JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

    香港のウィーンのご案内

    香港の観光情報

    香港の基本情報

    気候

    香港は亜熱帯に属していて、年間を通して気温が高めです。特に5月後半から9月中旬にかけては平均気温が27~29度になります。4月から7月の間は雨も多いため、夏は高温多湿です。気象条件によっては湿度が90%以上になることもあります。短期的に激しい雨が降る場合もあるため、晴れていても油断せず折りたたみ傘を持ち歩くほうが安心です。香港は夏の時季が長いものの、緩やかな四季があります。夏から秋にかけて台風が多くなり、日本でいえば沖縄の気候に近いといえるでしょう。台風が接近すると香港天文台から警報が出されます。シグナル3以上になると注意が必要です。シグナル8以上になれば、学校が休みになったり企業も社員を早く帰らせたりします。最も観光に適しているのは、秋から初冬にかけての10~12月ごろです。この時季になると平均気温が20度を下回る日も出てきます。晴れの日が多くなり湿度も下がってくるため、とても過ごしやすくなります。ただし、朝晩は肌寒くなるため、上着を用意したほうがいいでしょう。香港が最も寒くなる時季は1~2月で、10度を下回ることもあります。

    街の様子

    香港は東洋と西洋の文化が融合している場所であり、街には独特の雰囲気が漂っているのが特徴です。史跡や寺院もあり、香港の深い歴史を感じることができます。また、中心部には超高層ビルも多くあり、著名な建築家が手掛けた現代的な建物もあります。ビクトリアピークからの眺めは「100万ドルの夜景」と称され、香港を訪れたら必ず目にしたい景色です。夜はナイトマーケットがにぎわっており、たくさんの人が食事や買い物を楽しんでいます。

    交通情報

    香港で移動する際は、タクシー、地下鉄、バスなどさまざまな交通手段を選ぶことができます。タクシーは営業エリアによって色分けされているのが特徴的です。赤は香港のほぼ全域、緑は新界(ニューテリトリー)のみ、青はランタオ島のみを走っています。タクシー料金はメーター制で、料金表が車内に貼ってあります。また、「MTR」とよばれる地下鉄を利用すれば、主要地にも簡単にアクセス可能です。MTRは中国本土との境界にある羅湖駅や落馬洲駅も含めた主要地を結んでおり、全部で10路線あります。MTRを利用すれば、ディズニーランドや空港へもアクセスできます。さらに、香港ではバスの便も多く、ほぼ全域へ行くことが可能です。2階建てバスも多く走っており、移動中は街並みも楽しめます。ただし、バスの料金を現金で支払う場合はお釣りが出ないので注意してください。なお、香港には他にも周辺諸島との行き来ができるフェリーや路面電車の「トラム」などがあり、行き先に合わせて交通手段を自由に選べます。夜景を見るためにビクトリアピークに登るなら、「ピークトラム」を利用すると便利です。最大23度の急勾配もスルスルと登っていきます。ちなみに、香港で移動する際は「オクトパスカード」があると便利でしょう。オクトパスカードは、ICリーダーにかざすだけで自動的に支払いができるカードです。公共交通機関だけでなく、コンビニエンスストアや自動販売機でも使用できます。

    香港の観光情報グルメ

    有名な食べ物

    香港には14,000軒のレストランがあり、多種多様なグルメを提供しています。香港のグルメといえば、中華風のロースト肉である「焼味(シューメイ)」が有名です。シューメイを訳すと、「中華バーベキュー」という意味になります。シューメイには豚やガチョウの肉が使われており、飲食店では麺類やビーフンと一緒に提供されています。

    また、香港ではさまざまな点心料理も楽しむことができます。点心料理は、広義のものまで含めると2,000種類あるといわれています。蒸し物が中心ですが、揚げ物や焼き物もあります。メニューを見て気になったものを注文し、好みに合う点心を探してみてはいかがでしょうか。なお、点心はお茶と一緒に味わうのが基本のスタイルです。

    さらに、香港ではおいしい粥を出す店も多くあります。野菜や肉などとともに柔らかく煮込まれているため、食べやすいのが特徴です。広東風粥や潮州風粥など、さまざまな味のバリエーションがあります。香港では粥とともに麺類が多く食べられており、粥と麺類の両方を扱う飲食店も多くあります。

    特有の食べ物情報

    新界地区にある城壁村には香港の先住民が住んでいたとされており、独特な郷土料理が残っています。たとえば、「大鉢のごちそう」という意味をもつ「盆栽(プンチョイ)」は、ひとつの大きな鉢に数多くの食材を層にして重ねた料理です。肉や魚介類とともに、野菜や豆腐などが使用されています。ひとつの鉢で10人前以上のボリュームです。

    また、香港には「大牌檔(ダイパイドン)」とよばれる屋台があり、軽食をはじめとするさまざまなメニューが提供されています。「ダイパイドン」のメニューとしては、絶妙な加減で調理されたおいしい炒め物が有名です。混み合う時間帯は相席になる場合もあり、地元の人との触れ合いも楽しめます。

    香港の観光スポット

    有名な観光地情報

    香港では、ビクトリアハーバーで毎日20時からおこなわれる夜景のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」が人気です。40棟以上の高層ビルからカラフルなサーチライトが放たれ、100万ドルの夜景の素晴らしさを引き立てます。

    また、トン・チョイ・ストリートにある「女人街」は、地元の買い物スポットとして有名です。もともとは主に女性向けの洋服やアクセサリーが販売されていたことから「女人街」という名前がつけられていますが、現在では家具や時計など幅広い商品が扱われています。ちなみに、香港には日用品を扱う雑貨店や飲食店が集まる「男人街」もあります。

    さらに、香港にはディズニーランドもあり、大人から子どもまで楽しめるアトラクションが豊富です。

    加えて、香港の歴史や文化を感じたいなら、巨大なコイル型のお香が吊り下げられているのが特徴的な寺院の「文武廟」や、初期の香港について知ることができる「香港文化博物館」などを訪れてみるとさまざまな発見ができるでしょう。

    観光地を巡る際に必要な費用の相場

    香港のタクシー料金は、営業エリアの色分けによって異なっています。初乗り2kmまでの料金は、香港のほぼ全域を運転している赤のタクシーなら約335円、新界のみを走る緑のタクシーなら約286円、ランタオ島のみで利用できる青のタクシーなら約265円です。2kmを超えた後はそれぞれ200mごとに料金が加算されていきます。また、地下鉄のMTRについては旅行者向けの1日乗車券が販売されており、大人料金は約907円、子ども料金は約419円です。複数の観光地を1日で巡るつもりなら、MTR の1日乗車券を利用するとお得でしょう。なお、バスの料金は走行距離によって細かく分かれています。

    香港のホテル事情

    香港のホテル料金の相場

    他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

    香港のホテルの料金は、中国の主要都市の中ではやや高めです。例えば、香港と上海のホテル料金を比べてみると、ほとんど同じといえます。

    相場の料金

    香港は美しい街並みが人気の観光都市で、たくさんのホテルがあります。そのため、ホテル料金は価格帯が広く、1泊あたり5,400~10,000円程度が相場となっています。さまざまなグレードの宿泊先があるため、利用シーンや好みに合ったホテルを選ぶことも可能です。例えば、100万ドルの夜景を堪能したいのであれば眺めの良さでホテルを選ぶのもいいでしょう。

    おすすめのホテル

    人気のホテル

    ・ロテル コーズウェイ ベイ ハーバー ビュー 香港

    市の中心部から7.5 kmの場所に位置し、香港の街並みが堪能できるホテルです。人気のショッピング街である「銅鑼湾」にも近く、MTRの最寄り駅は天后駅です。すべての客室に電子金庫がついており、安心して貴重品を管理することができます。

    ・シティ ガーデン ホテル

    アメニティが充実しているうえにインターネット環境が利用できるなど、宿泊者にとって快適な環境を備えたホテルです。フロントデスクも24時間対応しています。国際的なイベントが多く開催される「香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター」や「銅鑼湾」にもアクセスしやすいため、思いきり観光を楽しみたい方におすすめです。

    ・ハーバー プラザ リゾート シティ

    にぎやかな街から少し離れた場所に位置していながらも、モダンな雰囲気でゆったりと過ごせるホテルです。1102室もの客室を備えているので、さまざまなニーズや人数に対応できます。MTRの天水囲駅が徒歩圏内にあり、移動手段に困ることはありません。

    空港から近いホテル

    ・リーガル エアポート ホテル

    香港国際空港の旅客ターミナルに直結しているホテルです。「エアポート・エクスプレス・ライン」を利用すれば、わずか23分で市の中心部へアクセスできます。また、「亜洲国際博覧館」へは徒歩で向かうことも可能です。ホテルにはスパなども完備しているため、外出せずにゆっくり過ごしてもいいでしょう。

    ・ノボテル シティゲイト ホンコン

    香港国際空港から6.5kmに位置しており、車を利用すると5分程度で到着できるホテルです。無料の空港シャトルバスが出ているため、スムーズに移動できます。ホテル内にはおしゃれなカフェやバーもあり、特別な雰囲気を楽しむことも可能です。

    ・香港 シービュー ホリデー リゾート

    香港国際空港から21kmの距離にあるホテルです。海辺でリゾートの雰囲気を感じることができるため、長旅の疲れを癒すのにもぴったりだといえるでしょう。シングルルームからファミリールームまでさまざまなタイプの客室が用意されています。

    ※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

    閉じる
    Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
    Ctrip Skyscanner Trip