おすすめホテル

よくあるご質問:

川崎の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

川崎のホテル・宿泊施設情報

川崎市は神奈川県で横浜に次ぐ2番目に大きな政令指定都市です。7つの行政区に分かれ、東京湾から内陸部に向かって細長く伸びた地形をしています。主要駅はJR川崎駅。川崎市の中央を流れる多摩川に沿ってJR南武線が縦断し、JR東海道本線やJR京浜東北線などのほか、私鉄5線が横断しています。東京とのアクセスがよく、東京のベッドタウンとして利便性の高い人気エリアです。

川崎は都心に近く海に面しているため、古くから工業の町として栄えてきました。一方、内陸側には広大な生田緑地を抱え、貴重な自然資源と生物が保護されています。

また、川崎市は、国内外で高く評価されている藤子・F・不二雄ミュージアムや岡本太郎美術館などの文化的な施設が充実しています。各路線の主要駅には若者やファミリー向けの商業施設が多く、川崎大師や京浜伏見稲荷神社なども人気のスポットです。サッカーJリーグチーム「川崎フロンターレ」の本拠地でもあります。

川崎の旅行シーズン

神奈川県の北東部に位置する川崎は、多摩川を境に東京都と隣接し、横浜市と東京都に挟まれた地形です。川崎のベストシーズンは、雨が少なく20℃前後で湿度も低めの4~5月と10~11月です。逆に、過ごしやすい日が遠のき梅雨に入る6月下旬から 9月中旬までの約3か月は、蒸し暑い時期が続きます。8月には猛暑日が連続しますので、旅行計画を立てる場合は天候や気温をチェックし体調管理に注意することが必要です。また、冬に入る12月から3月までの約4か月は晴れた日が多く乾燥しますが、気温が氷点下を下回ることはめったにありません。1~2月に若干雪が降ることもありますが、日の差す暖かい日も多いので、さほど防寒対策に気を遣わずに旅行することができます。

川崎へのアクセス

  • 東京から
  1. 列車では、東京駅からJR東海道本線川崎駅まで14分、片道310円。
  2. 高速バスでは、東京駅八重洲口から東名向ヶ丘まで30分、片道2990円~。
  • 大阪から
  1. 飛行機では、JAL、ANA、スターフライヤーが関西国際空港から羽田空港へ直行便を就航。片道約1時間10分、7,730円~。羽田空港第1・第2ターミナル駅から京急空港線で京急川崎駅まで約14分、300円。
  2. 列車では、大阪駅からJR京都線で新大阪駅まで4分。新大阪駅から東海道・山陽新幹線のぞみで品川駅まで2時間22分、品川駅からJR東海道本線川崎駅まで8分。自由席利用で片道14,090円~。
  3. 高速バスでは、大阪VIPラウンジ(スタンド)から川崎駅東口まで8時間55分~、片道3,200円~。
  • 福岡から
  1. 飛行機では、スカイマークで福岡空港から羽田空港へ直行便片道約1時間35分、9,900円~。羽田空港第1・第2ターミナル駅から京急空港線で京急川崎駅まで約14分、300円。
  2. 列車では、博多駅から東海道・山陽新幹線のぞみで新横浜駅まで4時間42分、新横浜駅からJR横浜線東神奈川駅まで9分、東神奈川駅から川崎駅まで10分。自由席利用(2回乗換え)で片道21,890円~。

川崎の観光情報

川崎のおすすめ温泉・露天風呂

宮前平源泉 湯けむりの庄

「湯けむりの庄」では、天然温泉に医療分野でも活用されている中空糸膜を通して炭酸ガスを溶かしこんだ、日本初の炭酸琥珀湯が体験できます。もともとの源泉は弱アルカリ性。熱の放散を防ぐ温浴効果が期待でき、炭酸浴を加えることでさらに美肌効果が高まります。源泉の塩分が汗腺から浸透するスチームサウナや、源泉かけ流しの岩風呂、6種類の岩盤浴など、風呂の種類もバラエティ豊か。TV付きのリクライニングチェアのある休憩ルームや食事処もあり、1日ゆっくりとできます。アクセスは、東急田園都市線宮前平駅より徒歩4分です。

溝口温泉 喜楽里

「溝口温泉 喜楽里」は、深夜24時まで営業する日帰りの天然温泉施設です。泉質は、アルカリ性のナトリウム炭酸水素塩泉。皮膚表面の脂肪分や分泌物を乳化して洗い流す効果が見込め、肌をすべすべにします。源泉かけ流しの露天風呂や岩盤浴のほか、人工の高濃度炭酸ガス発生装置による炭酸浴があります。炭酸浴は、血液の循環が促進されて、肩こりや腰痛、関節痛などに効果が期待できます。他に、ボディケアやフットケア施設、アカスリエステ、休憩所、食事処も併設。JR南武線および東急田園都市線溝の口駅南口よりバスで「橘小学校」下車すぐ。車では、京浜川崎ICより1.7km、約22分。

縄文天然温泉 志楽の湯

太古の昔、縄文の森と言われた川崎矢向の地で、地下1,300m以上の深さから湧きだす源泉100%かけ流しの温泉施設です。周囲の岩のミネラルや海草、草木の成分や繊維などが溶け込んだ化石海水が源泉です。身体への浸透圧が高いため、天然のタラソテラピー(海洋療法)とも言われます。皮膚の新陳代謝を促し、疲労回復や美肌効果が期待できます。天然の木や岩に囲まれた露天風呂、海底洞窟蒸し風呂、味噌樽風呂など、趣向を凝らしたさまざまな作りの風呂が魅力です。宿泊施設も併設。JR南武線矢向駅より徒歩6分。

川崎のおすすめ観光スポット

生田緑地

「生田緑地」は、川崎市多摩区と宮前区にまたがる都市公園です。広大な敷地に丘陵地を持ち、里山の自然そのままに希少な自然資源を保護しています。敷地内には、江戸時代の古民家を移築した野外博物館「川崎市立日本民家園」や川崎の自然に関する展示やプラネタリウム、天体観察ができる博物館「かわさき宙(そら)と緑の科学館」、岡本太郎美術館などがあります。

また、一番高い丘陵地には市街地を見晴らす展望台があります。しょうぶ園や梅園、つつじ山、野鳥の森、奥の池など、季節ごとの自然美を見せてくれる庭園もあります。また、『ドラえもん』でおなじみの川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムや生田緑地ばら苑も併設。小田急小田原線向ヶ丘遊園駅から徒歩約13分。向ヶ丘遊園駅南口からバスで「生田緑地入り口」下車徒歩3分。

電車とバスの博物館

「電車とバスの博物館」は、東急電鉄が運営する鉄道展示施設です。入口のひとつは東急田園都市線宮崎台駅改札前にあり、駅に直結しています。実物の電車に実写の映像と実録の音で再現し、実物さながらの運転が体感できる8090系シミュレーター、鮮明なCG画面でリアル感満点の東横線CGシミュレーター、運転席に座ることもできる昭和40年代のワンマンバス模型電車など、乗り物ファンには嬉しい展示物が満載。パノラマシアターでは、音と映像に合わせてHOゲージの模型列車が走ったり、電車マンの仕事を紹介した映画も上映されます。キッズのために靴を脱いで遊べるプラレールパークもあって、親子で楽しめます。

東芝未来科学館

川崎駅前ラゾーナ地区にある「東芝未来科学館」は、科学の先進技術を体験しながら学ぶことができる科学館です。実験やワークショップを通じて科学技術を楽しく学べるサイエンスゾーンでは、毎回楽しい教室が開催されています。夢に描いた未来を体験するフューチャーゾーンでは、半導体のナノの世界をゲーム感覚で体験できるライド型コンテンツ「ナノライダー」や、自分の体をビジュアルで分析する「キミセンサー」など、驚きの体験を味わえます。ヒストリーゾーンでは、日本の科学を支え続けた東芝の歴史を垣間見ることができます。JR川崎駅西口より徒歩1分。京浜急行線川崎駅からは徒歩7分。

川崎のイベント情報

毎年4月の第1日曜日に金山神社で催される「かなまら祭り」。子孫繁栄や商売繁盛などを祈願し、男根をかたどったピンクの神輿を担いで街中を練り歩く、少し変わったお祭りです。金山神社の境内ではグッズの販売や屋台でのグルメ販売もあって、毎年大盛況。毎年、国内外から約3万人の見物客で賑わいます。金山神社は、川崎大師駅から徒歩すぐの場所にあります。

「川崎大師薪能」は、川崎大師では毎年5月に開かれる薪能です。「風薫る宵のうつろいとともに堪能する幽玄の世界」と題し、かがり火を焚いた幻想的な雰囲気の中で能と狂言を上演する、何とも風流なイベントです。普段の能・狂言よりも敷居が低いので、初心者でも気軽に楽しむことができます。会場は大本山川崎大師平間寺特設舞台(雨天時は信徒会館にて開催)。京急川崎駅より大師線に乗換え、川崎大師駅下車、徒歩8分。

夏の川崎大師の風物詩と言えば、毎年7月に5日間開催される「川崎大師風鈴市」。全国47都道府県から900種類、30,000個ほどの風鈴が販売されます。プラチナや金製の高価な風鈴などの特別展示や、川崎大師オリジナル「厄除だるま風鈴」名入れサービスなど、この日だけの特別企画も目白押し。「厄除開運だるま風鈴守」の限定販売もあります。オリジナルのだるま風鈴は、2,000円前後で購入可能。会場は川崎大師平間寺境内と静嘉堂石庭前広場です。川崎大師駅より徒歩8分。

川崎の人気グルメ

川崎で人気のグルメを紹介します。

一つ目の「豚星」は、いつも行列が絶えないラーメン店です。細長い店内は15席のカウンター席のみ。醤油ベースの豚骨のスープに自家製極太麺がよく合います。たっぷりの野菜と厚みのある豚バラチャーシューが乗ってボリューム満点。東急東横線元住吉駅から徒歩10分。

川崎市役所近くの「松の樹」は、本場四川の麻婆豆腐を提供する老舗の中華料理店です。汁ありと汁なしを選べる坦々麺や、海老ニラ蒸し餃子・焼売などの点心も人気。花山椒を効かせたメニューは、ピリ辛好きにはたまりません。京急川崎駅から徒歩6分。JR川崎駅から徒歩7分。

数寄屋造りと蔵造りの佇まいが落ち着いた雰囲気の「とうふ屋うかい 鷺沼店」。紅殻色を基調の座敷のほか、粋な造りの母屋や離れの個室でゆったりとこだわりのとうふ料理を堪能できます。東急田園都市線鷺沼駅から徒歩3分。

おすすめの高級旅館・ホテル

「川崎日航ホテル」は、羽田空港から電車でわずか15分、JR川崎駅より徒歩1分、京急川崎駅より徒歩5分のビジネスや観光に便利なホテルです。カフェレストランやバーラウンジ、高層階から、煌めく都会の夜景を眺めることができ、ゴージャスな時間を過ごせます。川崎で採蜜されたはちみつを使用した焼き菓子は、お土産にぴったり。1泊朝食付きシングル8,350円~。

「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」は、羽田空港の対岸、多摩川河川敷に立つシティホテル。男女別の大浴場もあり、旅の疲れを癒すことができます。5階レストランのテラスからは、多摩川越しに羽田空港方面を眺めることができます。アクセスは、JR川崎駅 ・京急川崎駅から無料シャトルバスで20分。羽田空港から車で約10分。首都高速殿町ICから約3分、大師ICから約4分です。1泊朝食付き8,634円~。

「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」は、商業施設が充実する武蔵小杉駅前のホテルです。各部屋の窓際には広々としたデスクを配置。全室に消臭剤や加湿機能付き空気清浄機、ズボンプレッサーを装備しています。JR横須賀線武蔵小杉駅より徒歩2分。1泊素泊まり8,204円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「アールズフォレストイン」は、「都会の森」をコンセプトに2019年に全館フルリニューアルしたホテルです。館内は客室も含め、木の温もりが感じられる落ち着いた雰囲気。日々の疲れを癒しながらゆったりとした時間を過ごすことができます。男女別の炭酸カルシウム温泉の大浴場を常設。JR川崎駅から徒歩約7分。1泊シングル5,238円~。

「グランデュールホテル」は、清潔感のあるくつろぎの客室を様々なタイプで取り揃えるホテルです。1室4人まで泊まれるデラックスツインもあります。TVのミラーリング端子を全室に配置し、漫画・雑誌など約3万冊が読み放題サービス「ビューン」も導入。JR川崎駅から徒歩約7分。京急八丁畷から徒歩約5分。1泊シングル5,691円~。

「ホテルリブマックス川崎駅前」は、機能的でシンプル、リーズナブルな価格のビジネスホテルです。宿泊に特化した料金設定で、さまざまなニーズに合わせたプランを設定。無料Wi-Fiやミネラルウォーターサービスなどもあります。川崎の繁華街に近く、東芝未来科学館まで徒歩3分です。JR川崎駅から徒歩約5分。1泊シングル2,729円~。

川崎のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

川崎 ホテルの口コミ情報