JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

>>>

    最近予約された南区のホテル

    京都市・南区エリアホテルのご案内

    京都の観光情報

    京都の基本情報

    エリアの特色

    京都は、平安京の昔から東京へ遷都するまで千年以上にわたり日本の首都として機能していた、日本屈指の文化の都です。京都市は京都府の府庁所在地であり、国際文化観光都市に指定されています。

    街の様子

    京都市を中心に、世界遺産に登録されている文化財が多いため、世界中から観光客が訪れています。鹿苑寺(金閣寺)や慈照寺(銀閣寺)に代表される神社仏閣のほか、二条城などの史跡、日本三景の天橋立、信仰の対象である比叡山など、京都府全体が観光スポットとなっているのが特徴です。

    交通情報(アクセス)

    京都市へのアクセスは、JR京都駅まで東海道新幹線もしくは在来線を利用します。関西都市圏の重要都市であり、近隣には国内線のみが発着する大阪国際空港、国際線も就航する関西国際空港があります。大阪国際空港から京都に向かうには、空港リムジンバス、定額料金の乗り合いタクシー、モノレールが利用できます。一方、関西国際空港から京都へのアクセスは「京都アクセスきっぷ」で南海電車・大阪地下鉄・阪急電車を乗り継いでいく方法が一番安くすみます。他の方法としては、ヤサカ関空シャトルという乗り合いタクシー方式とリムジンバス、JRの利用があります。

    京都の観光情報

    有名な観光スポット

    ・清水寺

    「清水の舞台から飛び降りる」という言葉で知られるのが清水寺。崖にせり出した造りのため、見下ろすと思わず目がくらんでしまうほどです。世界遺産にも登録されていて、舞台がある本堂は、釘を使わず縦横に組んだ柱で造られています。清水寺の由来である「音羽の滝」から流れ出る水は古来ご利益があるとされ、学業成就・恋愛成就・健康成就の願いがかなうとされています。とはいえ、かなうのは3つの願いのうち1つだけなので、どれか1つに絞ってお願いするといいでしょう。

    ・伏見稲荷大社

    和銅4年(711年)に創建された伏見稲荷大社は、お稲荷さんとして親しまれている稲荷神社の総本宮で、商売繁盛・家内安全のご利益があるといわれています。伏見稲荷大社の最大の見どころは、幾重にも連なっている朱塗りの鳥居。境内に1万基があるといわれ、スキマがないほどびっしり並んでいます。また、境内を歩くとあちらこちらに稲荷大神の使いであるキツネをかたどった石像が。キツネが玉や鍵、巻物、稲穂などをくわえていたりして、石像を眺めるだけでも楽しめます。

    ・金閣寺

    金閣寺は、京都市北区にある鹿苑寺(ろくおんじ)の通称。室町幕府時代、足利義満の別荘として建てられていた北山殿を、その死後に禅寺とし、内外に金箔を押したことから金閣と呼ばれるようになりました。応仁の乱で、金閣以外の建物は焼失。その金閣も昭和25年に放火で焼失しましたが、その後再建されています。平成6年には世界遺産に登録されました。

    ・平等院

    10円硬貨に刻まれている平等院鳳凰堂。日本人にとっては馴染み深い建物です。平等院は1052年、当時絶対的な権力を持っていた関白藤原頼通が、父・道長から受け継いだ別荘を寺院に改め、平等院としたのが始まりです。当時は極楽往生を願う人が多かった時代。そこに現れた平等院は極楽に見えたのかもしれません。

    ・渡月橋

    嵐山のシンボルになっているのが渡月橋(とげつきょう)。平安時代、亀山上皇が橋の上空を月が動いていく様子を見て、「くまなき月の渡るに似る」と述べたことがその名の由来になっています。嵐山と渡月橋のコンビネーションは絶景で、年間を通して季節の景観を楽しむことができます。すぐ近くには、世界遺産の天竜寺も。現在の橋は1934年に完成したもので、大部分が鉄筋コンクリート製ですが、欄干部分は景観地である嵐山に合わせて木造になっています。観光パンフレットによく掲載されていたり、映画やドラマのロケにもしばしば使われたりするため、嵐山を象徴する建造物になっています。

    グルメ情報

    ・湯葉料理

    1200年前、天台宗の開祖最澄が唐から持ち帰ったとされる湯葉。その後京都で湯葉文化が生まれ、お寺の精進料理の材料として広く利用されてきました。一口に湯葉料理といってもバリエーションが多く、湯葉の刺身、くみ上げ湯葉、湯葉春巻きなど多様。ドーナツやソフトクリームの材料にも湯葉が使われ、湯葉スイーツが大人気です。

    ・湯豆腐

    昔から精進料理として出されていたのが湯豆腐。作り方がシンプルなだけに、味付けや硬さ、食べ方など、店によって強いこだわりがあるといいます。南禅寺周辺は湯豆腐発祥とされる場所。数多くの店があり、食べ比べてみるのもいいでしょう。

    ・おばんざい

    京都の家庭で作られてきたお惣菜がおばんざいです。旬の素材を使い、先人たちの知恵が詰まった伝統的な家庭料理。京野菜を使ったものが多く、素朴で懐かしい味で、体にも優しくヘルシーです。最近では、おばんざいの料理教室も開かれています。

    ・京懐石

    懐石とは一汁三菜を基本とした料理で、千利休が大成した茶道にも大きく関係しています。京都では寺で発達した精進料理やおばんざいなどの影響を受け、京懐石が確立されました。なお懐石料理は桃山時代に定着した、茶席で客をもてなすための料理であり、江戸時代に普及した宴席用の会席料理とは別物です。

    ・京漬物

    京都産の野菜で作った漬物全般を京漬物といいます。味付けは非常にあっさりとしていて、薄味好きの京都人好みの食べ物といえます。古くから保存食として漬物が作られてきて、京野菜の文化とともに現代に引き継がれています。京の三大漬物は「千枚漬け」「すぐき漬け」「しば漬け」です。千枚漬けは、カブを薄くスライスし、漬け込む枚数が千枚以上になることから千枚漬けという名前がつけられたといわれています。現在販売されている千枚漬けは、カブを薄く切って、昆布・唐辛子と一緒に酢漬けにしたものです。すぐき漬けは、カブの変種であるスグキナ(酸茎菜)という京野菜を塩で漬け込んだもの。乳酸発酵により得られた深い酸味が特徴です。しば漬けは、ナスとシソに塩を振り樽の中で長期発酵させた京漬物。シソの香りと酸味がし特徴です。

    京都の温泉、露天風呂情報

    おすすめの温泉、露天風呂情報

    ・天橋立温泉

    宮城県にある松島、広島県にある宮島とともに日本三景のひとつに数えられるのが、ここ京都府宮津市にある天橋立。この地に近年開かれた温泉が天橋立温泉です。泉質が濃厚で、湯が柔らかく美肌効果が高いとされています。夏は海水浴、冬は松葉ガニが有名で、さまざまな楽しみ方があります。

    ・湯の花温泉

    京都市から西に7キロほど先、京都の奥座敷とよばれる亀山市にある温泉が湯の花温泉です。その昔、戦国武将が傷を癒したとの言い伝えが残る場所でもあり、観光の拠点としても人気のエリアです。宿泊だけでなく、日帰り入浴も可能な旅館や施設も充実。体を休める場所としては最適です。

    ・夕日ヶ浦温泉

    日本夕日百選にも選ばれた夕日ヶ浦にある温泉。低張性弱アルカリ高温泉で、肌がつるつるになる美容効果があるとされています。その他にも、疲労回復、神経痛、五十肩、リウマチ性疾患などに効能があります。

    ・木津温泉

    京都府内でもっとも古い温泉といわれているのが木津(きつ)温泉で、「しらさぎ温泉」ともよばれます。その昔、しらさぎが傷ついた体をこのお湯で癒しているのがきっかけで発見されたという話が残っています。また、皮膚病が蔓延した時に、木津温泉につかった者は病気から免れたとのこと。それ以来、木津温泉の効能は皮膚病となっています。

    京都のイベント情報

    おすすめのイベント情報

    ・五山送り火

    毎年8月16日に行われるのが五山の送り火。ご先祖様の霊を送るお盆の行事です。京都にある5つの山に「大文字」「妙法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」のデザインで順に点火されます。火が消えたあとの余韻に、行く夏を惜しみ秋の訪れを感じます。起源が謎につつまれている五山ですが、古くは今よりも多く、10山ほどの送り火がありました。明治時代になると、次々に姿を消すようになり、現在の五山に落ち着きました。水やお酒の入った盃に送り火を映しながら飲むと無病息災で暮らせるといわれています。

    ・祇園祭

    祇園祭は京都を代表するお祭り。大阪の天神祭、東京の神田祭とともに、日本三大祭りの一つになっています。毎年7月に行われ、数多くの観光客が訪れます。京都市東部にある八坂神社の祭礼で、なんといっても有名なのが「山」や「鉾」と呼ばれる山車(だし)。17日と24日に山車が巡行し、多くの人でにぎわいます。

    ・貴船の川床

    京都の夏の風物詩といえば、貴船の川床。貴船川の上に座敷を設け、涼しい風を感じながらおいしい川床料理を食べることができます。貴船とは、京都市内を流れる鴨川の水源地で、パワースポットにもなっている貴船神社があります。京都駅から車で40分ほど北上した場所にあり、京都の奥座敷として近隣の鞍馬とともに、古くからたくさんの観光客が訪れています。貴船の川床は、山奥に位置しているためとても涼しく、市内との温度差が10度以上になることも。京都の蒸し暑い夏の時季、森林に囲まれ、川のせせらぎの音を聞きながら食べる川床料理は別格です。

    ・嵐山もみじ祭

    赤や黄色に染まった嵐山を背景にして、曲線の美しい渡月橋がかかる風景はあまりに有名。嵐山は紅葉を眺めるポイントが多く、一日楽しむことができます。毎年11月の第2日曜日に開催される嵐山もみじ祭では、狂言や雅楽など京都の伝統芸能が披露され、紅葉と京都の文化を両方楽しむことができます。

    ※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安として参考にしてください。

    閉じる
    エリア:
    下京区 中京区 東山区 南区 上京区 左京区 伏見区 右京区 北区 西京区 山科区 更に表示 閉じる
    Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
    Ctrip Skyscanner Trip