go to トラベルキャンペーン go to トラベルキャンペーン

Go Toトラベル キャンペーン対象商品について

このマークが付いている商品はGo Toトラベル キャンペーン対象商品になります。表示価格は割引料金が適用されています。 ※1月7日(木)、政府より東京・埼玉県・千葉県・神奈川県を対象とした緊急事態宣言が発令されました。それに伴い、同日、Go Toトラベル事業の全国一時停止措置の延長つきまして、Go Toトラベル旅行者向け公式サイトをご覧ください。https://goto.jata-net.or.jp/info/

Go Toトラベル キャンペーン割引金額と上限回数

1予約あたりの合計金額(税込)から最大35%割引となります。ただし、割引上限金額は1人1泊あたり14,000円(税込)となります。期間中、上限回数制限なしで何度でもご利用いただけます。

Go Toトラベル キャンペーンの実施期間

2020年7月30日(木)10:00 ~ 2021年1月31日(日)23:59 ※実施期間は、予告なく変更または中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

Go Toトラベル キャンペーンの注意点

東京都在住の方は9月30日(水)までのご旅行は、Go To トラベルキャンペーン割引をご利用頂けません。
※キャンペーン実施に関する詳細な条件は日々更新されておりますので、​最新情報はGo To トラベル旅行者向け公式サイト にてご確認ください。
さらに表示
閉じる

長崎: 84軒のホテルが見つかりました

よくある質問:

長崎の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

長崎のホテル・宿泊施設情報

長崎市は、九州の北西端に位置する県で、佐賀県と陸続きで隣接するほか、島原湾を挟んで熊本県と隣接します。周囲をぐるりと海に囲まれ、日本随一の海岸線の長さを誇っています。島の数は日本一で、五島列島、壱岐島、対馬など971もの島々があります。主要駅は、長崎本線の終着駅であるJR長崎です。1945年に原爆が投下された世界で2番目の被爆都市でもあります。古代より中国をはじめ、オランダなど外国との交易の窓口として栄えてきました。「和華蘭」という言葉で表されるように、日本と東洋、西洋の文化が交錯した独自の文化が育まれています。江戸時代の鎖国期間でも唯一の海外貿易港として栄えていました。世界遺産に登録された「教会群とキリスト教関連資産」や「産業革命遺産」、中華街、旧外国人居留地の洋館、外国人避暑地であった雲仙など、異国情緒があふれるスポットが各地に点在し、しっぽく料理やちゃんぽんなどのグルメも楽しめます。

長崎の旅行シーズン

長崎市は、暖流の対馬海流の影響で、山間部を除けば、温暖で寒暖差も少ない気候です。1年を通じた平均気温は17.2℃ほどで、全国平均よりも高く、温暖で過ごしやすい気候といえます。しかし、6月から8月にかけては梅雨も影響し、降水量も多く、高温でじめじめした気候となります。冬の平均気温は最高で9.4℃、最低で4℃前後で、氷点下になることは少なく、雪もめったに降りません。長崎市のベストシーズンは、チューリップやバラなど、「ハウステンボス」や「グラバー園」の花が見ごろとなる3月から5月下旬。また、長崎の二大祭である「長崎くんち」が開催される10月中旬、「長崎ランタンフェスティバル」が開催される1月下旬から2月中旬もおすすめです。

長崎へのアクセス

  • 東京から

    飛行機では、羽田・成田空港から直行便で長崎空港まで1時間50分~、片道13,100円~。列車では、東京駅から東海道・山陽新幹線のぞみで博多駅まで4時間50分、博多駅で特急かもめに乗り換えて長崎駅まで2時間、指定席片道25,060円~。高速バスの直行便はありません。

  • 大阪から

    飛行機では、伊丹・関西空港から直行便で長崎空港まで1時間10分、片道12,830円~。高速バスでは、大阪駅前から長崎駅前まで10時間40分、片道6,900円~。列車では、新大阪駅から山陽新幹線のぞみ・みずほで博多駅まで2時間30分、博多駅で特急かもめに乗り換えて長崎駅まで2時間6分、指定席片道17,590円~。

  • 福岡から

    列車では福岡駅から特急かもめで長崎駅まで1時間58分、指定席片道4,800円~。高速バスでは、博多駅前から長崎駅前まで1時間51分、片道1,800円~。

長崎の観光情報

長崎のおすすめ温泉・露天風呂

雲仙温泉

「雲仙温泉」は、長崎駅前からバスで島鉄バス雲仙営業所まで約1時間40分、そこから徒歩1分の島原半島のほぼ中央、標高700mに位置します。一帯は雲仙天草国立公園に指定されており、大地からふつふつと白い噴気と熱湯が沸き上がる雲仙地獄がシンボルです。明治・大正時代には、外国人避暑地として栄えました。今でも瀟洒な洋館のホテルや和洋折衷の商店などが建ち並び、レトロな雰囲気を感じることができるでしょう。温泉街から乗合タクシーで約20分の「仁田峠」は「雲仙ツツジ」とも呼ばれるミヤマキリシマの名所で、5月中旬から下旬にかけて一面が濃いピンク色の花で染まります。仁田峠から標高1,333mの妙見岳の山頂まではロープウェイが利用可能です。秋には国の天然記念物の紅葉、冬には幻想的な霧氷を見ることができます。

小浜温泉

「小浜温泉」(おばまおんせん)は、長崎駅前からバスで山の上駅まで約1時間20分、そこから徒歩6分ほどの島原半島の西側に位置する温泉です。日本一の源泉熱量を誇り、30ヶ所もある源泉からは100℃を越える高温の湯が沸いています。橘湾を望む海岸沿いにホテルや旅館が建ち並び、夕暮れ時には美しい夕日を眺めながら入浴を楽しめるでしょう。6月には、海岸沿いを青紫色のジャカランダの花が彩ります。海を望む公園内にある「ほっとふっと105」は、全長105mもある日本一長い足湯。小浜温泉の名物グルメは具だくさんの「小浜ちゃんぽん」と源泉を利用した海鮮の蒸し釜料理です。

島原温泉

「島原温泉」は、島原市にある温泉です。長崎駅から列車で島原船津駅まで約1時間40分、そこから徒歩6分ほどの、島原半島の東側に位置しています。島原は「水の城下町」とも呼ばれる湧水の町です。壮麗な「島原城」や武家屋敷、湧水庭園など、水のせせらぎを聞きながら歴史散策を楽しめるでしょう。湧水同様に湯量豊富な島原温泉の湯は、ホテルや旅館のほか、温浴施設「島原温泉ゆとろぎの湯」や外港ターミナルとアーケード街にある足湯でも楽しめます。

長崎のおすすめ観光スポット

ハウステンボス

佐世保市にある「ハウステンボス」は、花と光をテーマにヨーロッパの街並みを再現した九州随一のテーマパークです。約152万㎡の広大な園内には、風車や花畑、運河、レンガ造りの建物が建ち並び、非日常的な世界を体験できます。日本最大級のフラワースポット「花の王国」では、四季折々の美しい花々に出会えるでしょう。「光の王国」では、日没から営業終了まで、「日本一の夜景」と評される美しい光のショーやライトアップを楽しめます。VRをメインにしたアトラクションの数々、オランダの宮殿を再現した「ハウステンボス美術館」もおすすめです。諫早(いさはや)駅からハウステンボス駅までJR大村線で55分かかります。

九十九島

「九十九島」(くじゅうくしま)とは、佐世保港外から平戸瀬戸までの約25㎞の海上に点在する208の島々とリアス式海岸が織り成す美しい景勝地です。西海国立公園に指定されており、「展海峰」などの高台にある展望スポットから、全景を眺めることができます。天気の良い日には、緑の島々と青い海と空のコントラストが鮮やかです。オレンジ色に染まるロマンチックな夕暮れ時もおすすめ。複合リゾート施設「九十九島パールシーリゾート」にある水族館「海きらら」では、イルカなど九十九島の海で暮らす生き物と出会えたり、海賊船をモチーフにした遊覧船に乗って、美しい入り江をクルーズすることも可能です。10月~3月の旬の時期には、海沿いのカキ焼き小屋で「九十九島かき」を味わえます。JR佐世保駅から路線バスで約25分です。

稲佐山

JR長崎駅からタクシーで約14分の長崎市街地を望む「稲佐山」は、モナコ、香港とともに「世界新三大夜景」に選ばれた夜景スポットです。標高333mの山頂にある展望台まではロープウェイや車でアクセスできます。天気の良い日中には、遠くに雲仙や天草・五島列島まで望めるでしょう。日が暮れると、対岸の長崎駅や長崎港周辺、中華街が輝きだし、1,000万ドルと称される夜景を堪能できます。展望台の足元には、敷き詰められた光が優しく灯り、より幻想的な雰囲気に包まれるでしょう。展望台内にある「ひかりのレストラン」では、大きな窓ガラス一面に広がる夜景を眺めながら、長崎和牛を使用したトルコライスや長崎ちゃんぽん、皿うどんなど、長崎グルメを味わえます。市内10ヶ所のホテルをバスで周遊して、展望台まで往復する「夜景見学ツアー」がおすすめです。

長崎のイベント情報

「長崎くんち」は、長崎の総氏神である諏訪大社の秋の大祭です。国指定重要無形民俗文化財に指定されています。380年を越える歴史を誇り、異国情緒あふれる豪華絢爛な祭礼です。「くんち」とは、九州北部で行われる秋祭りの呼称。毎年10月7日~9日の3日間に開催され、長崎の街中が熱気に包まれます。「龍踊」や「獅子踊」、「阿蘭陀船」、「御朱印船」など、奉納踊として披露される「演し物」は、毎年内容が変わるのも特徴です。「モッテコーイ」や「ヨイヤー」など、演者を盛り立てる独特の掛け声も楽しみましょう。長崎駅から路面電車で7分ほどで「諏訪神社」に到着します。

「波佐見陶器まつり」は、波佐見町で毎年ゴールデンウィークに開催される陶器市です。佐世保市東部に位置する波佐見は400年以上の歴史を持つ焼物の町で、飯椀など庶民向けの器を広めてきました。陶器まつりには、町内にある約130の窯元・商社が出店し、器探しを楽しめるでしょう。ロクロ・鋳込み・絵付などの体験コーナーもあります。開催中は有田駅から会場まで無料シャトルバスが出ています。

「長崎帆船まつり」は、長崎港に国内外の帆船が集まる日本で唯一の帆船イベントです。毎年4月下旬の5日間に開催。期間中は、入港パレードや帆船が真っ白な帆を広げるセイルドリル(操帆訓練)、船内の一般公開、体験クルーズ、花火大会などのイベントが行われます。長崎港へは長崎駅から徒歩約15分です。

長崎の人気グルメ

長崎独自の文化から生まれた3つの長崎グルメを紹介します。

「しっぽく料理」は、日本料理をベースに中国やオランダ、ポルトガル、スペインなどの食文化を取り入れたおもてなし料理です。長崎駅から徒歩7分の「料亭御宿坂本屋」では、定番の豚角煮「東坡煮」や御鰭(吸い物)、刺身などが朱色の円卓に並ぶ「しっぽく料理」をランチでも味わえます。

「トルコライス」は、1枚の皿にカレーピラフ、スパゲティナポリタン、ポークカツが盛られたワンプレート洋食です。思案橋電停から徒歩3分の「ビストロ・ボルドー」の現オーナーの父が生みの親。元祖のレシピを元に、フレンチ風にアレンジしたトルコライスを味わえます。

「レモンステーキ」は、ニンニクを利かせた醤油にレモン汁を加えたソースを薄い牛ステーキにかけた佐世保の名物グルメです。まだ一般的でなかったステーキを日本人好みにアレンジしたもので、JR佐世保駅から徒歩12分の「れすとらん門」が元祖の店といわれています。

おすすめの高級旅館・ホテル

「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」は、非日常的な時間を楽しめる大人のためのリゾートホテルです。デザインは隈研吾氏によるもの。4つのレストランと客室からは、長崎の夜景を楽しめます。JR長崎駅からシャトルバスで約10分。1泊シングル36,932円~。

「稲佐山観光ホテル」は、稲佐山の中腹にある夜景が美しい老舗ホテルです。本館と曙館の2棟があり、最上階のプレミアムルームからシングルルームまで多彩な部屋が用意されています。長崎駅からタクシーで約10分。1泊シングル18,099円~。

「ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション」は、長崎駅から徒歩9分の市内観光に最適なホテルです。檜風呂付の客室は、家族旅行におすすめ。女性のみ、または女性同伴専用のレディーススタイルフロアも用意されています。1泊シングル12,500円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「カサノダ」は、長崎駅から徒歩4分のゲストハウスです。全室に無料Wi-Fiを完備。女性専用ドミトリーやバス・トイレ付のツインの個室もあり、女子旅にもおすすめ。1泊シングル2,800円~。

「Nagasaki House ぶらぶら」は、長崎市内中心部から車で15分の港町・茂木にあるゲストハウスです。料亭を改装した客室からは海を望めます。ランドリーもあり長期滞在も可能。1泊シングル2,500円~。

「ビジネス観光ホテル いけだ」は、長崎駅から徒歩5分なのでビジネス・観光に便利です。8畳の和室は、ファミリーやグループにおすすめ。ランドリーや無料Wi-Fiも完備。1泊シングル4,800円~。

長崎のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

長崎 ホテルの口コミ情報

i+Land nagasaki
4.6/521レビュー
最安値13,370円
出島の湯 ドーミーイン長崎新地中華街
4.6/5156レビュー
最安値6,139円