JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

ニュー・デリーのホテルのご案内

デリーは、オールドデリーとニューデリーに分かれます。ニューデリーは現在のインドの首都で、古くはオールドデリーが首都でした。デリーは、中世のイスラム統治からムガル帝国まで、7つの王朝の首都として栄えていました。市内には、ガンジス川の支流であるヤムナー川が流れています。また、赤い城、クトゥブ・ミナール、フマーユーン廟などの世界遺産もあります。オールドデリーの旧市街は人が多く、込み合っていますが、ニューデリーは新たな活気に満ちあふれています。近代的な街並み、広くまっすぐな道路、豪邸、高層ビルが至るところにあります。デリーは、インドの縮図と言えます。色とりどりの商品が並ぶ昔ながらの市場、寺院、祭り、おいしい食べ物があふれています。初めてのインド旅行なら、デリーの魔力を体験することから旅を始めましょう。デリーは、インド北部に位置しています。デリーを訪れるなら、10月から3月の間がベストシーズンです。観光もこの時期がピークシーズンです。晴れの日が多く、市内を観光するにも適しています。10月の日中の気温は30℃以上になることもあります。12月になると、日中は約20℃に気温が下がります。冬のデリーは寒いので、防寒の準備をしていくことをおすすめします。夏と雨季は旅行には適していません。インドでは、4月から6月までが夏に当たります。気温が高く、40℃の猛暑になることもあります。6月から9月は雨季で、頻繁に雨が降ります。気温も湿気も高く、旅行に快適な時期とは言えません。デリーでは産業公害が深刻で、空気の質はあまり良くありません。12月と1月には濃霧が発生し、飛行機が遅れたり、体の不調を訴える人が多くなります。セントラル・デリーには、交通アクセス、食事、ショッピングに便利なコンノート・プレイスなど、大規模な商標地区があります。デリーのセントラル地区にあるホテルは、豪華な施設を備え、料金も高い高級ホテルがほとんどです。セントラル・デリーには、インド門や国立博物館など主要な観光名所があります。

全文表示 閉じる
エリア:
マヒポルプール サフダージャング・エンクレーブ コノート・プレイス バサント・クンジ グレーター・カイラッシュ ラングプリ ジャングプラ チッタランジャン イースト・オブ・カイラッシュ ニュー・フレンズ・コロニー ジャソラ ナライーナ サモーカ カールカージ サケット セントラル・セクレタリアット ハウツ・カズ チャナキャプリ セーニク・ファーム バラッカンバ 更に表示 閉じる
Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip