go to トラベルキャンペーン go to トラベルキャンペーン

Go Toトラベル キャンペーン対象商品について

このマークが付いている商品はGo Toトラベル キャンペーン対象商品になります。表示価格は割引料金が適用されています。 ※国土交通省より11月24日(火)~12月15日(火)までに出発する札幌市・大阪市を目的地とする旅行についてはGo To トラベル キャンペーン補助対象外とする発表がございました。詳細につきましては、Go Toトラベル旅行者向け公式サイトをご覧ください。https://goto.jata-net.or.jp/info/2020112401.html

Go Toトラベル キャンペーン割引金額と上限回数

1予約あたりの合計金額(税込)から最大35%割引となります。ただし、割引上限金額は1人1泊あたり14,000円(税込)となります。期間中、上限回数制限なしで何度でもご利用いただけます。

Go Toトラベル キャンペーンの実施期間

2020年7月30日(木)10:00 ~ 2021年1月31日(日)23:59 ※実施期間は、予告なく変更または中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

Go Toトラベル キャンペーンの注意点

東京都在住の方は9月30日(水)までのご旅行は、Go To トラベルキャンペーン割引をご利用頂けません。
※キャンペーン実施に関する詳細な条件は日々更新されておりますので、​最新情報はGo To トラベル旅行者向け公式サイト にてご確認ください。
さらに表示
閉じる

新潟: 56軒のホテルが見つかりました

よくあるご質問:

新潟の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

新潟のホテル・宿泊施設情報

新潟は日本海に面した北陸地方の越後と呼ばれるエリアで、海岸線が長いのが特徴です。北陸地方でもっとも人口が多く、県内には政令指定都市の新潟市や長岡市、上越市があり、新潟市の人口は県人口の約35%を占めます。隣接する長野県の甲武信ヶ岳を源流とする信濃川や阿賀野川など、多くの河川が広大な平野の肥沃な土地を生み出し、日本海に注いでいます。長野県との県境は急峻な山岳地帯で、冬の寒さが厳しい豪雪地帯として知られ、降雪量は全国1位です。日本海側の中央にあることから、古くから北前船や北国街道など、交通の要衝として栄えてきました。庇を長くした民家や妻入り民家、雁木で繋がる町屋、屋敷林に囲まれた豪農の館など、豪雪地帯の歴史的な街並みの景観を今も見ることができます。米どころとしても知られ、雪どけの水が豊富で、広大な平野があることから農産物の名品が多く、清酒や日本海で獲れる海産物も有名です。祭りやイベントも多く、アニメ・マンガフェスティバルなど、アート関係のイベントも催されています。

新潟の旅行シーズン

新潟県は寒さが厳しいというイメージがある一方、新潟市は仙台市や札幌市といった東日本にある他の政令市と比べ、平均気温が高いです。冬の寒さも北海道ほど厳しくありません。年間平均気温は13.8℃で、月の平均気温が氷点下になることはなく、東京との温度差も少ないです。4月から10月の日照時間は東京よりも長く、特に夏は爽やかな晴天が続くため、旅行しやすいシーズンと言えます。ちょうど県内では越後三大花火など、全国的に有名なイベントが楽しめる時期です。また、新潟県は四季がはっきりしており、春は桜や色とりどりの花、秋は紅葉の名所、冬は全国的に有名なスキー場でウインタースポーツが楽しめるなど、1年中いつ訪れてもそれぞれの季節ならではのアクティビティを堪能できます。温泉好きなら雪見の露天風呂もおすすめです。ただし、防寒対策はしっかりと行いましょう。

新潟へのアクセス

  • 東京から

    飛行機では成田空港から直行便で新潟空港まで約1時間5分、片道6,450円~。列車は東京駅から上越新幹線ときで新潟駅まで約1時間37分、指定席片道10,560円~。高速バスでは池袋駅前から新潟駅前まで約5時間12分、片道6,900円~。

  • 大阪から

    飛行機で関西空港から直行便で新潟空港まで約1時間、片道5,880円~。列車は新大阪駅から東海道・山陽新幹線のぞみに乗り、東京駅で上越新幹線ときに乗り換え、新潟駅まで約5時間、指定席片道22,330円~。高速バスではWILLERバスターミナル大阪梅田から新潟駅南口まで約10時間40分、片道5,110円~。

  • 福岡から

    飛行機で福岡空港から直行便で新潟空港まで約1時間35分、片道15,870円~。列車は博多駅から東海道・山陽新幹線のぞみに乗り、東京駅で上越新幹線ときに乗り換え、新潟駅まで約7時間30分、指定席片道30,560円~。高速バスは、博多バスターミナルから名鉄バスセンターで乗り換え、新潟駅前まで約18時間、片道19,900円~。

新潟の観光情報

新潟のおすすめ温泉・露天風呂

瀬波温泉

明治37年に石油掘削中に見つかった難波温泉は、湯量が豊富で、95℃と高い熱量が特徴です。元湯のある山麓の高台では源泉の湯で温泉卵が作れます。日本海が目の前にあるという絶好のロケーションで、水平線に沈む夕日を眺めながら、ゆったりお湯に浸かれる贅沢さが人気です。源泉をそのまま引き込んだ噴湯公園があり、温泉街や海岸遊歩道沿いなどに足湯スポットが点在しています。日帰り温泉で露天風呂や貸し切り家族風呂を楽しむことも可能です。緑豊かな松林が続く海岸は、海水浴場としても有名で、夏はビーチリゾート客でにぎわいます。歌人・与謝野晶子が難波温泉を訪れ、滞在したわずか2日間の間に45首の歌を詠んだと言われるほど、風光明媚な景色が楽しめるでしょう。JR村上駅からバスで約10分。

月岡温泉

大正4年に開湯した月岡温泉は新発田市内にあり、全国に知られる名湯です。全国2位の硫黄含有量を誇り、美しいエメラルドグリーンの硫黄泉は皮膚の角質を洗い流し、その漂白・殺菌作用から、美肌の湯・美人の湯と言われています。肌への刺激は少なく、入浴後はお肌がしっとりし、保湿効果が高いとされます。エメラルドグリーンの泉質は季節やその日の天候、気象条件により、微妙に色が変化するのが特徴です。硫黄泉が飲泉できる珍しいスポットや無料の足湯、共同浴場もあり、温泉街から徒歩で行ける月岡カリオンパークには、手造りガラスの体験施設などもあります。JR豊栄駅からシャトルバスで約20分です。

越後湯沢温泉

新潟県内でも積雪が多い湯沢町にある越後湯沢温泉は、大小400の温泉施設が集まる国内有数の温泉エリアです。日本三大薬湯の一つである松之山温泉や、国内で珍しいラジウム泉質の栃尾又温泉、国内最大級の天然露天風呂がある宝川温泉などが含まれます。湯元源泉である湯沢温泉は900年以上前から自然噴出で湧き続け、不老不死の湯として有名です。泉質は弱アルカリ性の単純泉で、年間約120万人の観光客が癒しを求めて訪れます。湯沢温泉の名が全国に知られたきっかけは、ノーベル賞作家川端康成の名作「雪国」。作品を執筆した部屋は現在も保存され、一般の見学も可能です。JR越後湯沢駅から松之山温泉まではバスで約70分。

新潟のおすすめ観光スポット

弥彦神社

西蒲原郡弥彦村に鎮座する弥彦神社は、家内安全や商売繁盛、交通安全にご利益があるパワースポット。創建はおよそ2,400年前とされ、万葉の昔から「おやひこさま」と広く人々の信仰を集め、朝廷や時の幕府、武将たちからも手厚い庇護を受けてきました。2礼、4拍手、1礼とより丁寧な所作で行う参拝方法で知られています。正月3ヶ日は25万人の初詣客でにぎわい、毎日毎月の神事や祭典の他、華やかな神楽の奉納や四季折々の恒例行事が執り行われます。境内にある宝物殿には地元の武将、上杉謙信の祈願文や刀剣、書画など神社に伝わる貴重な宝物や、新潟県出身の文化人の作品が展示されており、見どころ満載。JR弥彦駅から約1kmで、徒歩15分です。

湯沢高原スキー場

湯沢高原スキー場は雪質が抜群の天然スキー場です。高原エリアのメインコースや最大斜度30°のコース、全長6kmのゆったりしたスロープで、広大な山々を眺望できるパノラマコースなど、お好みのコースが選べます。スノーボード滑走者や子ども向けのファミリーゲレンデも完備。また雪が降る冬以外でも、国内最大級のロープウェイに乗り、高原から四季折々の山並みを見渡すことができます。特に紅葉の時期は絶景で、最大166名が乗り降りできる大型キャビンからは、新潟の街並みなど7分間の大パノラマが楽しめるでしょう。他にもボブスレーやジップラインなど、大自然の中で遊べるアクティビティが充実しています。JR越後湯沢駅からロープウェイの山麓駅まで徒歩約9分です。

日本三大峡谷

黒部峡谷と大杉谷とともに日本三大峡谷に数えられる清津峡は、巨大な岩壁が清津川を挟み、V字型の大峡谷を作ります。四角形から六角形の柱状になった岩肌と野趣あふれる川の景観が素晴らしく、国の名勝・天然記念物に指定されています。大自然をより安全に観賞できるように誕生した清津峡渓谷トンネルは、2018年にトンネルのアート作品としてリニューアルオープン。全長750mのトンネルは3ヶ所の見晴らし所と、トンネルの終点であるパノラマステーションから絶景の渓谷美を満喫できます。峡谷の景色を水鏡で反転させるなど、幻想的なアート空間が評判です。清津峡の入口にはカフェやお土産店、無料の足湯もあります。清津峡入口バス停から徒歩約30分。

新潟のイベント情報

「長岡まつり大花火大会」は日本三大花火大会の1つで、毎年8月2~3日に長岡市内の信濃川河川敷で開催されます。戦時中の長岡空襲で亡くなった方への慰霊と、長岡の復興を願う復興祭が起源とされています。夏の夜空に華やかに開く名物の正三尺玉や、幅約2kmに及ぶ復興祈願花火フェニックスなど、迫力の大玉花火の連続が魅力です。JR長岡駅より徒歩30分。

「高田城百万人観桜会」は、上越市の高田城址公園に植樹された桜を鑑賞するイベントで、毎年4月に開催されます。徳川家康の六男・松平忠輝公が築城した高田城跡の公園周辺には約4,000本の桜が咲き誇り、高田城址公園はさくら名所100選に選ばれています。また約3,000個のぼんぼりが照らす夜桜は、日本三大夜桜の一つです。期間中は約300の露店が立ち並び、多くの人でにぎわいます。えちごトキめき鉄道高田駅から徒歩約15分です。

「佐渡小木たらい舟・さざえ祭り」は佐渡市の小木みなと公園で6月に開催される恒例のイベントです。公園前の海で行われるたらい舟競漕は佐渡ならではの行事で、地元の人や観光客も大いに盛り上がります。たらい舟は競漕するだけでなく、実際に乗って漕ぐ体験も可能です。公園に特設されたステージでは、地元の芸能が披露され、さざえのつぼ焼きやマグロといった特産品販売の屋台が設置されます。また、さざえのつかみ取りも人気です。小木港佐渡汽船バス停から徒歩2分。

福岡の人気グルメ

「へぎそば」は布海苔という海藻を加え、へぎと呼ばれる器に1口ずつ盛り付けた、新潟の代表的な郷土料理。淡いヒスイの色合いで、ツルッとしたのど越しとコシのある歯ごたえが特徴です。小千谷市の老舗「わたや平沢店」では、薬味に和辛子が添えられます。JR小千谷駅から車で約5分です。

「のどぐろ炙り丼」は、白身のトロと言われる希少なのどぐろを炙り、たっぷり盛り付けたぜいたくな丼です。創業90年、新潟の寿司処「せかい鮨」は、のどぐろ炙り丼を考案した店として知られています。岩崎港で水揚げされたのどぐろを、醤油ではなく塩でいただきます。JR新潟駅万代口から徒歩約20分。

「ベニズワイガニ」は新潟の近海で水揚げされ、3月以降は販売店に大量に並びます。地元の漁師が出店するベニズワイガニの専門店街「かにや横丁」。鮮度のよいベニズワイガニを茹でてその場で楽しめます。えちごときめき鉄道能生駅より車で5分です。

おすすめの高級旅館・ホテル

「岩室温泉 ゆもとや」は、約140年の歴史を持つ温泉旅館です。新潟の奥座敷である岩室温泉の源泉湯を使用し、五層吹き抜けの透明なエレベーターと室内池が自慢の旅館。厳選素材の会席料理が楽しめます。JR岩室駅から車で約10分。1泊2食付きで1人10,000円~。

「めんめん亭 わたや」は、創業240年を超える老舗。源泉かけ流し温泉や数寄屋造りの建物でくつろぎ、自家農園の有機栽培コシヒカリや旬の野菜の創作料理と海の幸、地酒が味わえます。JR岩室駅から車で約10分。1泊2食付き1人11,000円~。

「富士屋旅館」は、岩室温泉で唯一の自家源泉の宿です。最上階の桧の露天風呂や展望大浴場、貸し切り風呂を楽しめます。露天風呂付き和室もあり、四季折々の地元食材を使った田園の朝ごはんや会席料理も魅力です。JR岩室駅から車で約10分。1泊2食付き1人14,000円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「ゲストハウス アンゴ荘」は、古い旅館を改築し、2018年にオープンしたゲストハウスです。館内設備はすべて共用で、相部屋が多いですが個室もあります。JR新潟駅から徒歩約25分。食事は自炊で1人1泊2,900円~。

「コートホテル新潟」は、JR新潟駅から徒歩約6分で、繁華街へのアクセスが便利です。観光からビジネスまで幅広く利用できます。長期滞在に便利なミニキッチン付き。魚沼産コシヒカリのおむすび朝食が人気です。シングル1泊朝食付き2,754円~。

「ラマダホテル新潟」は、JR新潟駅正面に見える、駅から徒歩1分の観光ビジネスホテル。新潟観光の拠点に便利な立地です。スペインバルのようなおしゃれな空間で、ビュッフェ式の朝食が楽しめます。シングル1泊2,880円~で、朝食は追加で1,500円がかかります。

新潟のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

新潟 ホテルの口コミ情報