JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

    最近予約された大阪港・USJホテル

    大阪・大阪港・USJ周辺のホテルのご案内

    大阪の観光情報

    大阪の基本情報

    エリアの特色

    大阪といえば東京に次いで人気の観光地で、世界中から観光客が集まる非常ににぎやかな都市です。東京とは全く違う「関西ノリ」の世界は、ほんの少し身をおくだけでも圧倒されてしまうようなエネルギッシュさです。

    東京から新幹線に乗って1時間半ほどで行くことができ、関西の経済・交通の中心地でもあります。

    たこ焼きやお好み焼きなどの「粉もの」が好んで食べられる土地柄ですが、近年は大阪名物として串カツも市民権を得てきています。リーズナブルでお腹いっぱい食べられるのが大阪グルメの特徴。安ウマグルメは大阪から生まれると言っても過言ではありません。

    街の様子

    大阪の街は、北部(キタ)と南部(ミナミ)に大きく分けられます。キタはJR大阪駅を中心に、都会的な高層ビルが立ち並びスタイリッシュな雰囲気です。百貨店やファッションビルが集まっていて、新しいおでかけスポットの話題に事欠かないのがこのエリア。ミナミで最も観光客が集まるのは道頓堀です。グリコの看板や「くいだおれ太郎」人形など、誰しも見たことのある大阪のシンボルが大迫力で迫りくる「ザ・なにわ」な街です。道頓堀にはたこ焼き、お好み焼きなど粉ものの名店や、クルーズ船での遊覧など楽しい遊びがギュッとつまっています。また、ミナミといえば笑いの聖地として有名で、なんばグランド花月など、お笑い好きなら絶対に外せないエンタメスポットが点在しています。そのほかにも、アパレルショップが軒を連ねる心斎橋、若者文化を発信し続けるアメリカ村など、エネルギッシュなスポットがいっぱいです。

    交通情報(アクセス)

    大阪の空の玄関口は大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港の2つです。

    大阪国際空港からはリムジンバスが多数発着していて、市内までの所要時間は30分程度です。JR大阪駅がある「大阪駅前」行きのバスは本数が特に多くなっています。バスは所要時間が渋滞に左右されるので、定刻通りに到着したければモノレールと電車を乗り継ぐのがおすすめです。大阪国際空港直結の「大阪空港駅」から1駅モノレールに乗り、阪急宝塚線に乗り換えるのが交通費も一番安くてすみます。

    関西国際空港の場合は、市内からやや距離があり車だと1時間ほどかかります。リムジンバスか電車を使うことになりますが、絶対に安い方がいいというこだわりがなければ、リムジンバスの方がおすすめです。大きな荷物を持って長時間電車に乗り、乗り換えもするとかなり体力を消耗するので、複雑な大阪の駅での電車移動は得策ではありません。

    大阪の観光情報

    有名な観光スポット

    ・通天閣

    地下1階から地上5階まであり、高さは避雷針を含め108m。大阪の街を初代*から数えておよそ1世紀にわたり見守り続けてきた大阪のシンボルです。展望フロアから大阪の街並みが一望できるだけでなく、各フロアにはお土産ショップも充実しています。

    通天閣は、登るだけでなく外から見て楽しみたいスポットでもあります。2017年に全面リニューアルされてライトアップのカラーが6色から12色に増え、より鮮やかになりました。その時々によって異なる色に照らされているので、何度大阪に来ても毎回違った光景が楽しめます。

    *初代通天閣は火災のため解体され軍需資材として供出、13年後の昭和31年に再建。現在のものは二代目。

    ・あべのハルカス

    地上60階建て、高さ300mで日本一の高さを誇る超高層ビルです。観光客に人気の展望台だけでなく、百貨店、美術館、高級ホテルなどが入り、地元の人にも新たな大阪のシンボルとして親しまれています。58~60階は3フロア吹き抜けの360度ガラス張り空間になっていて、まるで空に浮いているかのような感覚を味わえます。

    ・LUCUA osaka(ルクア大阪)

    トレンドに敏感な女性におすすめしたい、JR大阪駅からすぐのファッションビルです。世界の食が集まるマルシェLUCUA FOOD HALL(ルクアフードホール)には世界中のオシャレなフードが勢ぞろい。テイクアウトでもイートインでも楽しめます。また、併設のダイニングではゆったりとランチやディナーを楽しむことができるため、大阪のハイセンスな女子たちが集う場となっています。いかにも大阪土産という感じではなく、ちょっとだけ大阪らしいセンスのきいた、女子ウケするお土産を探すのにぴったりです。

    ・道頓堀

    ド派手な看板がせり出すグルメ街です。グリコの大看板、くいだおれ人形、かに道楽の大きなカニのオブジェなど、大阪といえばここ!というロケーションで写真を撮るだけでも楽しめます。ヒョウ柄やキャラ物のTシャツなどを身に着けて歩けば、街の雰囲気とさらに一体化できるでしょう。

    ドン・キホーテの看板的存在だったレール式観覧車「えびすタワー」が2018年に約10年ぶりで再稼働したことも話題です。地上77mの高さからは、あべのハルカスや通天閣を眺めることができます。

    ・万博記念公園

    大阪万博の会場跡地を利用して作られた広大な公園です。シンボルの太陽の塔は永らく内部非公開でしたが、2018年に公開が開始され大きな話題を呼びました。太陽の塔は高さ約70mで、岡本太郎にしか創れない独特な風貌と迫力には圧倒されます。塔の内部は修復された模型やLED照明で演出され、何年たっても色あせないエネルギッシュかつドラマチックな世界観が存分に表現されています。

    ・大阪城(大坂城)

    1585年に建造された初代天守閣から数えると、現存するものは三代目です。天下統一を果たした豊臣秀吉が築いた城で、登録有形文化財に指定されています。現在は内部が歴史資料館として公開されていて、大坂夏の陣のミニチュアジオラマや、絢爛豪華できらびやかな黄金の茶室、天守閣からの眺めにひたれる展望台など、歴史好きにはたまらないスポットになっています。ミュージアムショップでは秀吉や真田幸村にちなんだお土産品も入手できるので、ぜひチェックしてみてください。

    ・なんばグランド花月

    笑いの聖地とも呼ばれる、お笑い専用の劇場です。ピンとこない方でも、吉本新喜劇の劇場と聞けばわかるのではないでしょうか。新喜劇の演目は週替わりで、毎週異なる座長が指揮をとっています。座長を中心に繰り広げられるコメディにはアドリブ要素が多く含まれ、普段お笑いを見ない人でも思わずクスリとしてしまう面白さ。館内にはグルメスポットや面白土産も充実。1日中楽しめてしまいます。

    ・アメリカ村

    昔は倉庫街でしたが、1970年ごろにカフェができたことをきっかけに倉庫を活用した古着店やおしゃれなカフェがどんどん出店し、大阪ポップカルチャーの発信地として発展を遂げました。アメリカ村ではポップなビジュアルのスイーツが人気で、虹色の綿あめや、極彩色のトッピングがこぼれんばかりに盛り付けられたアイスクリーム、40cmもの長さがある超ロングソフトクリームなど、SNS映え間違いなしの店が集まっています。

    グルメ情報

    ・串カツ

    新世界周辺には串カツの名店が集中しています。新世界エリアの下町らしい雰囲気と串カツはベストマッチ。気取らずカウンターに腰かけて、ビールやハイボールと一緒に食べたいですね。串カツは安くて少量ずつ食べられるので、串カツの店をいくつかハシゴするのがおすすめです。ソースの容器は他のお客と共有なので、食べた串カツをもう一度ソースにつける「ソース二度漬け」は厳禁です。

    ・お好み焼き

    「粉もの」という言葉から、大阪のお好み焼きは小麦粉の量が多いような印象を持ってしまいがちですが、実は粉が意外と少なめで、具と具のつなぎ程度にしか入っていません。キャベツてんこ盛りで、つなぎに山芋などを混ぜてふわふわに仕上げるのが大阪流のお好み焼きです。定番の具は「豚玉」。何を頼むか迷ったら、とりあえず豚玉を頼んでみましょう。

    ・たこ焼き

    大阪のたこ焼きは、ソースでコテコテ…と言うイメージもありますが、生地にダシを強めにきかせ、ソースをかけずに食べるあっさり系のたこ焼きも人気です。大阪のたこ焼き屋は、外側はカリッと、中はトロトロあつあつの食感を、プライドを持って追求しています。個性豊かで多様な大阪のたこ焼きワールドをぜひ楽しんでください。

    大阪の温泉、露天風呂情報

    おすすめの温泉、露天風呂情報

    ・犬鳴山温泉

    大阪市内から車で約1時間というアクセスの良さにもかかわらず、本格的な温泉に浸かることができるのが泉佐野市にある犬鳴山(いぬなきやま)温泉です。緑豊かな山のふもとに佇む、関西の奥座敷です。純重曹泉でほのかに硫黄の香りが漂う温泉には有効成分が非常に多く含まれており、根強いファンの多い温泉です。

    ・伏尾温泉

    池田市にあり、大阪市内から車でわずか30分と非常にアクセスが良く、観光の合間に気軽に立ち寄れる温泉です。ボーリングで湧出した1軒宿の温泉ですが、泉質は希少とされる放射能泉で、わざわざ訪れるだけの価値はあります。放射能成分のラドンには、新陳代謝を活発にし免疫力を高める効能もあります。

    ・牛滝温泉

    岸和田の大自然に囲まれた、落ち着きのある温泉です。地下を1,600m以上も掘削して掘り当てた白亜紀時代の地層から湧き出るお湯は、ややぬるっとした滑らかな肌触り。美肌効果が高く保湿効果もあることから、「美肌の湯」として女性に親しまれています。

    大阪のイベント情報

    おすすめのイベント情報

    ・天神祭

    日本三大祭りの一つで、大阪天満宮で毎年夏に開催されます。大阪では最も大規模な祭りといえるでしょう。最大の見どころは本宮での渡御(とぎょ)で、祭神である菅原道真公をいただいた御鳳輦船(ごほうれんせん)を中心に、100艘を超える船団が行き交います。約5,000発の奉納花火が華々しく打ち上げられ、大阪らしく華やかに祭りは幕を降ろします。

    ・なにわ淀川花火大会

    淀川で開催される花火大会で、ボランティアスタッフにより運営されています、開始当初は3,000発と小規模な花火大会でしたが、回を重ねるごとにスケールアップし、現在では大阪を代表する花火大会にまでなっています。水中花火が目玉で、特に水中スターマインが視界いっぱいに広がると会場は大歓声に包まれます。

    ※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安として参考にしてください。

    閉じる
    エリア:
    中央区 浪速区 北区 西成区 天王寺区 淀川区 西区 此花区 福島区 東淀川区 生野区 都島区 東成区 阿倍野区 住之江区 港区 城東区 大正区 住吉区 東住吉区 更に表示 閉じる
    Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
    Ctrip Skyscanner Trip