おすすめホテル

よくあるご質問:

ローマのホテルのご案内

ローマ の天気(気候)&旅行シーズン

ローマは北緯41度に位置し、イタリア半島のちょうど真ん中にあります。日本だと北海道の函館市と同じくらいの緯度です。しかし、ローマは地中海性気候に属しているため、年間を通して比較的過ごしやすい気候になっています。

日本と同じように四季がありますが、降水量は少ないため、年間を通して湿度はあまり高くありません。冬にはトランモンターナという冷たい風が吹くので、防寒対策も必要になります。ローマは東南アジアのように雨季があるわけではないので、1年中観光に適していますが、あえてベストシーズンとするならば、4~5月、10~11月です。

春は日本と同じように過ごしやすい気温です。ただ、日が沈んでからは肌寒く感じることがあるので、軽く上から羽織れる衣類を持って行くと便利です。夏はとにかく日差しが強いので、サングラスや薄手の長袖長ズボンを用意して、日焼け対策をしましょう。秋は他の季節と比べて、若干雨の日が多くなります。気温が下がる日も多いので、体を冷やさないよう気を付けましょう。冬は東京と同じくらいの気温です。氷点下になることは珍しく、雪が降ることもあまりありません。

ローマの空港

ローマには「フィウミチーノ空港」「ローマ・チャンピーノ空港」という2つの空港があります。このうち日本からの定期便は、すべてがフィウミチーノ空港発着になります。

フィウミチーノ空港は、別名「レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港」とも呼ばれる大規模な空港です。T1、T2、T3、T5とターミナルが4つありますが、日本からの直行便が発着するのはT1です。ヨーロッパや中東の国々を経由する場合はT3発着になります。

フィウミチーノ空港は、ローマ中心街へのアクセスも抜群です。市内への主なアクセス手段は、電車、シャトルバス、タクシーの3種類となっています。

電車は、中心街にあるテルミニ駅まで直通のレオナルドエクスプレスを利用します。座席の等級はスタンダードのみで値段は大人14ユーロ(約1,650円)、乗車時間は約30分です。

交通費を抑えて中心街に向かうなら、シャトルバスがおすすめです。テルミニ駅までの所要時間は約50分で、料金は5ユーロ(約589円)です。

ローマが初めてなら、宿泊先までタクシーを使ってもいいでしょう。市街地にあるホテルなら、一律48ユーロ(約5,658円)で利用できます。

タクシーは1人で乗車すると割高ですが、複数人で利用すれば、1人当たりの料金は他のアクセス手段とあまり変わりません。

ローマの交通

ローマ市内を移動するなら地下鉄がおすすめです。テルミニ駅を起点に地下鉄が3路線走っていて、各観光地へとスムーズにアクセスできます。

ローマの地下鉄にはそもそも時刻表がなく、平日と週末で運行頻度が違う、といった感じです。平日は5分に1本程度、休日は7分に1本程度の頻度で運行されています。

1日観光するなら乗り放題チケットがおすすめです。7ユーロ(約825円)で地下鉄、バスやトラムと呼ばれている路面電車が乗り放題になります。チケットは駅構内だけでなく、街中のショップでも購入可能で、お店によってはクレジット決済も可能です。

ローマを走るバスやトラムは、運行している会社が地下鉄と同じなので、地下鉄と同様の方法でチケットを買えます。バスやトラムに乗車する際は、次に停まる停留所のアナウンスがないので、降りそびれないよう注意してください。降車する際は手を挙げて運転手に知らせます。

ローマへのアクセス

東京からローマへは、羽田空港と成田空港からアリタリア航空の直行便が出ています。往復航空券の料金は、110,800円~、所要時間は約12時間55分です。

東京からローマへは、ヨーロッパ各都市や中東を経由する便まで候補を広げると、数多くの選択肢があります。乗り継ぎの場合、所要時間は最短でも14時間20分ほど、往復航空券の料金は76,430円~です。

2020年4月現在、大阪からローマへの直行便はありません。羽田、もしくは成田発の便を利用するか、主にヨーロッパの都市を経由する便を利用することになります。経由便の往復航空券の料金は78,500円~、所要時間は最短でも15時間20分ほどかかります。

東京とローマの間には8時間の時差がありますので、航空券を購入する際は、これを考慮する必要があります。特に短期の旅行を計画する場合は、航空機のスケジュールをよく確認して予約するようにしましょう。

ローマの物価

ローマの通貨はユーロ(EUR)です。1ユーロは約117円(2020年4月現在)です。

ローマに観光で滞在する場合、1日に使うお金は、交通費、食事やショッピングを含め、100ユーロ(約11,789円)ほどを目安にするといいでしょう。

ローマの物価は、日本と大差ありません。バスの運賃は60~90分の乗り放題チケットで1~1.20ユーロ(約117~140円)。地下鉄も同様で、100分間有効のチケットで1.50ユーロ(約176円)なので、日本と比較すると交通手段についてはリーズナブルです。500mlのミネラルウォーターは1〜2ユーロ(117円~235円)。同じく500mlのコーラは1ユーロ(約117円)ほど。エスプレッソは0.80ユーロ(約94円)~となっています。

ローマのホテルの相場

ローマのホテルは宿泊する時期で値段が変わってきます。平日1泊あたりの相場は 25,000円程度で、週末になるともう少し高くなり27,000円程度になります。

ローマの観光にオフシーズンはありませんが、それでも過ごしやすい春はホテルの相場が高騰しがちです。4〜5月の相場は42,435〜49,862円と非常に高くなります。

ローマで多くのツーリストが宿泊する人気のエリアは、テルミニ駅やジャニコレンセ周辺です。テルミニ駅周辺にあるホテルの宿泊料金相場は4,678~38,064円、ジャニコレンセの宿泊料金相場は7,543~70,811円となっています。

料金相場からもわかるように、人気エリアには格安ホテルから高級ホテルまで、幅広いチョイスが揃っています。

ホテルランクごとの相場

ホテルランク相場
5つ星20,035円~27,197円
4つ星8,763円~11,030円
3つ星5,183円~5,938円
2つ星4,397円~4,775円

ローマのホテル事情

ローマの治安は?

ローマの治安はヨーロッパの中では比較的良好ですが、それでも日本と比べると油断はできません。特に日本人が巻き込まれやすいのがスリです。

イタリアでは数年前からスリについての取り締まりを強化していて、以前と比べれば被害件数は減少しましたが、安心して歩けるほどではありません。特に子どもの集団によるスリが多く、新聞紙を広げるなどしてターゲットの気を奪い、その瞬間にバッグから財布を奪うといった手口が報告されています。子どもだからといって油断せず、不審に感じたらすぐに距離をとるようにしましょう。

ローマの通信環境は?

ローマはWi-Fiスポットが充実していて、その数は日本と比べても見劣りしません。ただ、通信速度や使用時間が制限されているスポット、また無料では使えない場合も少なくありません。観光客の多いエリアでは、フリーでWi-Fi接続を提供しているカフェやバルも多くあります。ただ、イタリアの携帯電話番号がないと使えない場合もあるので注意が必要です。

インターネットを多く利用する予定のある方は、現地のWi-Fiルーターのレンタルを検討するといいでしょう。

日本人におすすめホテル

おすすめ高級ホテル

「NH コレクション パラッツォ チンクエチェント」は、チンクエチェント広場にある高級ホテルです。庭園内には古代ローマ時代の遺跡があり、ロマンチックな夜景もこのホテルの一部となっています。アクセスも抜群で、テルミニ駅までは徒歩2分です。

続いてご紹介するのは「ザ ファースト ローマ アルテ」です。この5つ星ホテルは、各観光スポットからのアクセスも良好で、スペイン広場から0.6km、ボルゲーゼ公園から0.6kmに位置しています。29のスタイリッシュな客室、ダイニングから眺めるローマの街並みは、このホテルの宝物。訪れるたびに新しい一面を見せてくれます。

最後にご紹介するのは「ハスラー ローマ ザ リーディング ホテルズ」です。このホテルはテルミニ駅からは約5.5kmと少々遠いのですが、スペイン階段を上がりきったところに位置する、まさに観光のためのホテルです。スペイン広場同様、このホテルそのものが撮影スポットとして人気を集めています。

おすすめ格安ホテル

「ホテル スウィート ホーム」は、テルミニ駅からわずか640mというアクセス抜群の立地にあります。宿泊料金は格安でも室内の装飾は美しく、ローマらしいホテルだといえるでしょう。

「ホテル フィリッポ ローマ」は、とにかく宿泊代を節約したい人におすすめのホテルです。室内は派手さこそありませんが、シンプルで清潔感があります。

「マルサラ ホテル」は、テルミニ駅から2kmほどの場所にある格安ホテルです。中心部からはやや離れていますが、コロッセオなどの有名観光スポットは徒歩圏内です。

ローマの観光情報

ローマのおすすめ観光スポット

「パンテオン」は、ローマにある神殿のひとつであり、定番の観光スポットです。石でできた建築物としては世界でも最大級で、歴史的、建築的意味でも貴重な神殿です。天井の中心部に丸い穴が開いていて、その周囲には美しい装飾が施されています。Barberini駅から徒歩15分ほどです。

「コロッセオ」は、元々は剣闘士たちが見世物として闘っていた闘技場でした。紀元前72年に建設された、実に2000年以上の歴史を誇る建物です。Colosseo駅から徒歩1分ほどです。

「カラカラ浴場」は、212年頃にカラカラ帝によって作られた巨大浴場です。すべて完成するまでに20年以上の年月を費やした大規模な施設には、浴場のほかにアスレチック場や更衣室なども用意されていて、多くの人で賑わっていたことがわかります。Circo Massimo駅から徒歩5分ほどです。

「コンスタンティヌス帝の凱旋門」は、315年にコンスタンティヌス帝がマクセンティウス帝との戦いに勝ったことを記念して建てられました。皇帝の活躍や生涯を描いたレリーフが彫り込まれています。Colosseo駅から徒歩3分ほどです。

かの有名な「真実の口」は、8世紀に、時の法王・ハドリアヌス1世の命で、元々は6世紀頃に建てられた教会を増築したサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の中にあります。Circo Massimo駅から徒歩10分ほどです。

ローマの人気グルメ

本場の「カルボナーラ」は、日本のように生クリームを使わず、チーズと玉子だけで独特のマイルドさを出します。また、パスタは筒状のリガトーニを使うのが基本です。

「パリアータ」は、ローマでは一般的な郷土料理です。下町の味ともいわれ、トマトと牛の小腸を長い時間かけて煮込み、パスタやリゾ(米をゆでたもの)とともにいただきます。

「カプリチョーザ」は、イタリアの本格ピッツァの一種で、ローマでは定番の味。玉子やハム、野菜、アーティチョークやマッシュルームがトッピングされていることが多いようです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

ローマ ホテルの口コミ情報

キリナーレ ホテル
ジャニコレンセ
4.1/5良い32レビュー
最安値8,370円