JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

>>>

    最近予約された白い恋人パークホテル

    白い恋人パークホテルのご案内

    札幌の観光情報

    札幌の基本情報

    エリアの特色

    札幌市は、日本海型気候で四季の移り変わりがはっきりしているのが特徴です。北海道には梅雨がないため、短いながらもさわやかな春、からっと晴れた夏、そして白銀に包まれる冬と、それぞれの季節で異なる自然のすばらしさを感じさせてくれます。明治時代から北海道の中心として発展してきた札幌は、北海道開拓の歴史を物語るクラシカルな洋風建築がロマンチックで、整然とした美しい街並みが印象的です。しかし、少し郊外に出掛ければ北海道らしい牧歌的な風景が広がり、少ない日程でもわずかな移動で北海道らしさが満喫できる観光地といえます。

    街の様子

    観光のベストシーズンは6月です。6月といえば日本列島は梅雨真っただ中ですが、札幌は梅雨がないためからっとして過ごしやすい日が続きます。寒冷地のため6月でも朝晩は肌寒いくらいの体感気温で、あちこち歩きまわるにはちょうどいい時季です。

    札幌には雰囲気のよい洋風建築がいくつもあります。代表的なのは札幌時計台で、130年以上前に建てられたにもかかわらず、現在も原型のまま動き続けているというのは驚きです。洋風建築を見るなら北海道庁旧本庁舎も外せません。「赤レンガ(庁舎)」と呼ばれ、札幌市民に親しまれています。サッポロビールが運営するサッポロガーデンパークでは、オープンテラスでジンギスカンを焼きながらビアガーデンが楽しめます。夏の札幌観光には、ぜひ候補に入れたいですね。冬は雪と寒さのため観光はオフシーズンかと思いきや、2月初旬に開催される「さっぽろ雪まつり」を目当てに、札幌は観光客であふれ返ります。ホテルはすぐに満室になってしまうので、この時季なら10月ごろには予約をしておかないと好みのホテルに泊まるのは難しいでしょう。

    交通情報(アクセス)

    空路の場合は新千歳空港か札幌丘珠(おかだま)空港を利用します。新千歳空港は北海道の空の玄関口として発着便の本数が多いので、そちらを利用するパターンの方が多いでしょう。新千歳空港から札幌駅まではJRを利用するのがおすすめです。快速エアポートに乗れば、乗り換えなしのわずか40分弱で到着します。バスよりも早く、建物の外に出ることがないので寒い冬でも快適に移動することができます。札幌丘珠空港利用の場合は、空港から地下鉄東豊線「栄町駅」まで空港シャトルバスで5分ほど、そこから地下鉄に乗り換えて「さっぽろ駅」まで。地下鉄も含めた移動時間は40分ほどなので、新千歳空港も札幌丘珠空港も市内までの所要時間はそれほど変わりません。

    札幌の観光情報

    有名な観光スポット

    ・札幌市時計台

    クラーク博士の提言により、札幌農学校(現北海道大学)の演武場として明治11年に建てられました。国の重要文化財に指定されていて、原型のまま130年以上も時を刻み続けている、日本最古の時計台です。2階には演武場や講堂として使用されていた当時の様子が再現されています。記念撮影の超定番スポットで、時計台全体が写るベストスポットにはいつも行列ができています。

    ・北海道庁旧本庁舎

    明治21年に完成した、アメリカ風ネオ・バロック様式建築の建物です。「赤レンガ」の愛称で親しまれていて、内部には道立文書館、歴代長官・知事が執務した記念室などがあり、建物は国の重要文化財に指定されています。庭園には多くの品種の植物が植えられていて、四季折々の花を楽しむことができる憩いの場として親しまれています。アクセスも良いので、滞在中のちょっとした散歩にもおすすめです。

    ・さっぽろ羊ヶ丘展望台

    札幌市街や石狩平野、広大な牧草地を見渡すことができる丘の上にある展望台です。敷地内には雪まつりの資料を展示した「さっぽろ雪まつり資料館」やジンギスカンが食べられる「羊ヶ丘レストハウス」があり、北海道各地の温泉水を使用した足湯まで用意されています。夏はヒツジが放牧されていて、草を食べるヒツジたちの姿を眺めることができます。札幌は大都会ですが、ここを訪れれば、少しバスに乗っただけで雰囲気が一気に牧歌的に変わることが体感できます。展望台の一角にはクラーク博士の銅像があり、“BOYS BE AMBITIOUS”の文字が刻まれています。記念撮影にもぴったりのスポットです。

    ・白い恋人パーク

    北海道みやげの定番「白い恋人」の製造工場が見学できるだけでなく、オリジナルの白い恋人を作る体験もできます。メルヘン調の洋風建物の中ではチョコレートに関する展示も見ることができ、施設内をふんわり漂う甘い香りにうっとりしてしまいます。庭園にはたくさんのかわいらしい花が植えられていて、とてもロマンチックです。

    ・さっぽろテレビ塔

    大通公園の東側にあるタワーで、札幌の街を東西南北に分ける起点になっています。展望台は地上約90mにあり、まっすぐ伸びる大通公園だけでなく大倉山ジャンプ競技場まで見渡すことができます。

    ・大倉山ジャンプ競技場

    1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会の会場になったジャンプ競技場で、現在もワールドカップなどの大会で使用されています。ジャンプ台上部まで登れば展望ラウンジがあり、実際にジャンプする場面を想像するとジャンプさながらの臨場感が味わえます。敷地内の札幌オリンピックミュージアムではスキージャンプの体験をすることもできます。

    ・モエレ沼公園

    アート好きの方にはぜひ訪れていただきたい、札幌の一押しアートスポットです。モエレ沼公園は世界的な彫刻家イサム・ノグチが一つ一つの遊具まで設計を手掛けた特別な公園で、中には公園のシンボルでもある「ガラスのピラミッド」「海の噴水」など見どころがいっぱい。自然と芸術が融合した景観に浸るだけでなく、水遊びができる場所があったりと、小さな子ども連れでの出かけ先としてもおすすめです。

    ・北海道大学

    北海道大学の前身は札幌農学校で、クラーク博士が初代教頭を務めたことはよく知られています。北海道大学札幌キャンパスは札幌駅から徒歩7分と好アクセスで、敷地はなんと札幌キャンパスだけで東京ドーム38個分にも及びます。敷地の一部は地元の人や観光客も自由に出入りできる憩いの場として開放されているので、ポプラ並木を散歩して開拓時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

    ・円山動物園

    円山動物園ではシロクマに会うことができます。動物の生態を自然に近い状態で観察できるように、展示に様々な工夫が凝らされています。人気ナンバーワンはやはりシロクマ。タイミングよく子グマの姿を見ることができれば、その愛らしさに夢中になってしまう人も。また、エゾモモンガ、エゾタヌキなど北海道固有の「エゾ」がつく動物に数多く出会えるのもこの動物園ならではの魅力です。

    グルメ情報

    ・ジンギスカン

    「北海道といえばジンギスカン」という印象どおり、札幌でもジンギスカンが普通に食されています。ジンギスカン料理の名店は数多いので、選択肢には事欠きません。実はジンギスカン料理の始まりは、羊毛用に飼っていた羊を食用にもできないかと考え試行錯誤したのがきっかけとされています。タレに漬け込んで食感も匂いも柔らかくなったジンギスカンは、ビールといっしょに楽しむと最高ですね。

    ・スープカレー

    今でこそ全国的に認知されているスープカレーですが、実は札幌のローカルフードです。カレー風味のさらさら系スープに、やわらかく煮込んだチキンや香り高い揚げ野菜が乗って見た目にもおいしそうです。小麦粉などでとろみをつけていないので、糖質オフでヘルシー。複雑なスパイスにはデトックス効果があるともいわれています。

    札幌の温泉、露天風呂情報

    おすすめの温泉、露天風呂情報

    ・定山渓(じょうざんけい)温泉

    札幌から南に26km地点にある支笏洞爺(しこつとうや)国立公園内の温泉です。その立地から札幌の奥座敷と称されます。渓谷沿いに温泉宿が立ち並び、秋には美しく染まる紅葉が見事。渓流の川底や岩盤の割れ目から湧き出す温泉は、豊富な湯量が圧巻です。泉質はナトリウム塩化物泉で少ししょっぱさを感じますが、この塩分が皮膚に付着し、体温低下を防ぐのでぽかぽかと温まります。

    ・登別温泉

    北海道を代表する名湯で、知名度も抜群です。泉源の地獄谷や日和山は現在でも火山活動中で、火山ガスが噴き出しイオウの匂いが漂います。近くには「クマ牧場」などの観光地もあり、家族連れでも楽しめる温泉リゾート地となっています。にごった乳白色のお湯が特徴で、美肌効果に定評があります。

    ・カルルス温泉

    同じく登別市のカルルス町にあり、にぎやかな登別温泉とは対照的に隠れ家的な静けさのある温泉地。大人の旅行にぴったりの奥座敷的温泉が楽しめます。登別温泉からはわずか8kmで、両方の温泉を楽しみに来る湯治客も多くいます。単純泉のため無色透明で、登別温泉の白濁色との対比も面白いですね。

    札幌のイベント情報

    おすすめのイベント情報

    ・さっぽろ雪まつり

    札幌の街が1年で最もにぎわうのが、真冬に開催されるさっぽろ雪まつりのシーズンです。メイン会場は駅前の大通公園で、アニメキャラクターや世界の建築物など、キャッチーな雪の彫刻が数多く展示されます。すすきの会場では氷の彫刻がネオンに照らされ、すすきのの雰囲気に溶け込んだ雪像を見ることができます。会場全体で200もの像が展示され、見ごたえ抜群です。

    ・さっぽろ大通ビアガーデン

    大通公園で開催される日本最大級のビアガーデン。サッポロビールだけでなく、日本の大手ビールメーカーがこぞって出店します。国産ビール以外にも、世界中のビールや、札幌の姉妹都市であるミュンヘンから輸入されたビールなど、多様なビールの文化を札幌で味わうことができるイベントです。

    ※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安として参考にしてください。

    閉じる
    エリア:
    中央区 北区 南区 白石区 豊平区 厚別区 西区 手稲区 更に表示 閉じる
    Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
    Ctrip Skyscanner Trip