JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

深センのホテルのご案内

比較的新しい都市として知られる深センの歴史は短いですが、中国の経済特区の1つであり中国のシリコンバレーとしても知られています。

市の中心である福田区は経済特区の中部であり、蓮花山公園や鄧小平の銅像があります。この地区は市の全景を見渡すのには最適です。市の中心から西に行った南山区は観光スポットが集中しており、歓楽谷、錦繍中華民俗村、世界之窓や野生動物園等のアトラクションがあります。

“鹏城十景”の一つに数えられる大梅沙及び小梅沙は塩田区内に位置しており、東沖西沖は大鵬新区に位置しております。こちらは昔ながらの漁村で、深センの古い雰囲気を残している地区です。南山区、福田区、罗湖区及び塩田区は深セン中環中線の南に位置し、香港の隣です。ここから香港の新界北区まで簡単に移動できます。

深センには沢山の遊園地があり、お子様連れの旅行にはぴったりです。特に、大型テーマパークである東部華僑城と歓楽谷は旅行客に人気で、深セン旅行には欠かせない観光スポットとなっています。また、錦繍中華民俗村及び世界之窓では中国各民族の文化だけでなく世界各国の名所を体験できます。

深センには大梅沙、小梅沙、南澳、西冲等ビーチが沢山あり、夏に訪れるにはぴったりのロケーションです。特に、大梅沙は無料でご利用できます。小梅沙は良いビーチですが、こちらは有料となります。その他にも沢山のビーチがありますので、個人個人の好みにあったビーチが必ず見つかるでしょう。

1年を通して旅行に適している深センですが、夏と秋には雨が多く、冬と春が旅行に最適の時期とされています。5月~9月は雨季で、亜熱帯気候に属する深センでは降水量が高くなります。夏に深センを旅行するご予定がある場合は、是非ビーチにお出かけ下さい。深センの真夏のビーチで泳ぎながらゆっくりリラックスできます。

テーマパークとビーチが多い深センは、テーマパークを2,3箇所回り、ビーチでくつろいだ後に市内を歩くという旅行コースがお勧めです。例えば、初日に世界之窓で一日遊び、2日目は歓楽谷でアトラクションを楽しみ、3日目に錦繍中華民俗村で世界の文化を味わい、最終日は小梅沙でゆっくり過ごすと言うのはいかがでしょうか。

旅行の際に、一番重要なのが滞在先ホテルです。深センにはホテルが無数にあり、ホテル選びに時間が掛かってしまうかもと思ってしまうかもしれませんが、ご心配ありません。Trip.comならお客様に最適な深センのホテルをお勧めしております。Trip.comなら宿泊料金、宿泊設備やホテルクラス等で無数の深センホテルから絞り込み検索ができ、必ずお客様に満足頂けるホテルが見つかります。

全文表示 閉じる
エリア:
福田区 塩田区 竜崗区 南山区 宝安区 羅湖区 更に表示 閉じる
日本語
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨