JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

煙台のホテルのご案内

煙台の観光情報

煙台の基本情報

気候

煙台市は山東半島の東北部にあり、海を隔てて韓国を望む場所に位置しています。暖温帯地域に属する亜熱帯モンスーン気候で、四季がはっきりしており、夏は湿度が高く、気温が上昇します。一方、冬は寒く、乾燥状態で風が強くなります。観光シーズンは春、夏、秋です。春には、満開の梨の花を眺めながらの散策は非常に心地よいものになるでしょう。夏は、港湾都市だけあって海水浴が楽しめます。秋になると紅葉を見ながらの散策ができます。気候が温暖なため、観光客も多く訪れるエリアです。

街の様子

煙台は港湾都市として栄えているエリアです。海の眺めは絶景で、夏になると多くの海水浴客でにぎわいます。また空港から市街地までも整備されており、移動もスムーズ。ワインの産地でもあり、リゾートホテルも多く、中国の観光地の中でも注目を浴びているエリアです。

交通情報(アクセス)

煙台蓬莱国際空港へ日本から直行便があるのは、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、静岡空港ですが、その中で、毎日飛んでいるのは関西国際空港です。乗り継ぎで行く場合、韓国経由で向かうことも多いのですが、関西国際空港経由の方が、韓国経由よりもフライト時間が短くなります。そのため、関東方面の方でも関西国際空港へ一旦移動してから国際線に乗り換えるという場合が多い傾向にあります。

煙台の観光情報グルメ

有名な食べ物

煙台を含む山東省で食される山東料理は、料理の素材を重視するのが特徴です。鮮度を最大限に活用し、塩を使って旨味を引き出す料理が多いのですが、煙台は海が近いことから海産物が豊富で、料理にも海鮮が多く使われます。

・糖醋鯉魚(タンツーリーユー)

鯉を丸ごと揚げた後、甘酢の「あん」をかけた料理です。外側はカリカリで香ばしくなっており、中はほろほろで、食べた後旨味が広がるのが特徴です。

・木須肉(ムーシューロウ)

豚肉、キクラゲなどを卵と炒めた料理。中国国内は言うに及ばず日本でも比較的なじみのある料理ですが、山東料理の一つです。炒めた卵がキンモクセイに見えることからこの名前が付いたとされています。老若男女を問わず食べることができる無難な一品です。

・油燜大蝦(ヨウメンダーシア)

比較的大きいエビを使った料理です。エビを油で軽く上げた後、スープで蒸し煮にします。エビの頭をつけたまま調理すると味噌の旨味が出て、煮詰めることで身が柔らかくなります。

・糖醋里脊(タンツーリージー)

ヒレ肉の甘酢あんかけです。最初にヒレ肉を油で揚げ、その後炒めながら甘酢を絡ませます。子供も大好きで、日本でいうと酢豚に近い感覚の料理です。

特有の食べ物情報

煙台は中国の中でも有数のワインの産地。煙台産のワインは、西洋のワイン品種のブドウを栽培して作っています。歴史は古く、1892年にワイン会社を設立し、2001年にはヨーロッパ最大のワイングループと提携をしています。中国は2013年時点で、世界第5位のワイン生産国であり、そのうち20%を煙台のワイン会社が製造しています。

煙台の観光スポット

有名な観光地情報

・煙台山

海に面した小高い丘です。上に登っていくと塔があり、ここから狼煙(のろし)を上げたのが街の名の由来になっています。以前、この場所には各国の領事館が置かれていました。現在では一部の旧領事館がカフェとして利用されています。山の上からの眺望は絶景で、海や数々の洋館を眺めることができます。橋には赤いハート型の南京錠がかけられていてロマンティックなムードを醸し出しており、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

・張裕酒文化博物館

1892年に創業された張裕グループのワイナリーで、館内にはワインに関する資料が展示されています。博物館は煙台駅から南東の海岸沿いにあります。入場券でワインの試飲ができるのもうれしいポイントです。

・昆嵛山(こんろんさん)

昆嵛山は煙台から車で20分ほどの距離にあります。文化遺産のある観光スポットとして、中国でも国家4Aクラスに指定されているエリアです。自然保護区になっていて、湖や寺もあり、登山や紅葉見物を楽しむことができます。またハイキングコースもあり、終日楽しめるエリアです。

・煙台金沙灘

遊泳、娯楽、グルメがセットになっている大型海浜公園が煙台金沙灘です。海に面して歩行者用のデッキが設けられています。見渡す限りの砂浜が人工的に作られていて驚かされます。

リラックスしたいと思った時にぴったりの場所です。リゾート用のホテルも立ち並んでいるので、多くの観光客が利用しています。

・養馬島リゾート区

昔、馬の飼育のためにこの島を利用したことから名前が付きました。山東省のリゾート区に指定されています。海に面した遊歩道があり、散策することができ、海もきれいです。島の特産物にはホタテやアワビ、カキなどがあり、楽しむことができます。島内にはリゾートホテルも多くあり、楽しめる場所の多いエリアです。

・煙台塔山

塔山は煙台で最も古い塔のある山で、山登りを楽しむ場として中国人に人気があり、週末になると家族連れで大変混みあいます。山頂には塔があってお参りもできますが、塔だけでなく「熱帯雨林館」「映画館」「競技館」などのテーマパークも併設しており、山の風景と近代的なエンターテイメントの両方を楽しむことができるエリアです。

・煙台海昌サメ水族館(煙台海昌鯨鯊館)

サメの種類や海洋生物の多い水族館で、サメとクジラがメイン。イルカのショーも中国ならではの雑技を取り入れています。サメの飼育は難しいとされていますが、この水族館ではテクノロジーと生態観察によって飼育に成功しています。自然との調和をテーマにしているハイテクな水族館です。

・煙台第一海水浴場

煙台第一海水浴場は公共の海水浴場で、約1.7kmに及ぶ海岸線が広がっています。波は穏やかで、きれいな砂浜が続きます。煙台山付近にあるため、他の観光地である張裕酒文化博物館やデンマーク領事館跡などにも行くことができます。

夜になるとライトアップされ、幻想的な風景を見ることができるので、観光客に人気です。

・煙台大南山

煙台市の中心部に位置しており、山を登っていくと360段ほどの階段があって、その階段を上った先に大仏があります。その大仏を眺めたり街並みを見渡したりすることができる、地元の人にもハイキングコースとして人気のエリアです。

・大悦城

海や煙台駅に近い場所にある大型ショッピングモールです。スターバックスコーヒーのようなコーヒーショップやレストラン、映画館や娯楽施設、Zara、H&M、Adidas、MUJI(無印良品)などのお店が並びます。各国料理店もあり、また海の景色を眺めることができて、週末になると家族連れで大変混みあいます。中国観光に疲れた際に立ち寄るのもいいかもしれません。

・煙台天后宮

古風で立派な建物で、道教の影響を受けています。建物内では展示品や壁画なども見学することができ、煙台の歴史を感じることができる観光スポットです。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

観光地は自然豊かなエリアが多く、費用はそれほどかかりません。サメ水族館は140元ほどかかりますが、1日ツアーなどは少なく、日本からのツアー旅行でなければ、自分の足で向かうスタイルになりそうです。

煙台のホテル事情

煙台のホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

煙台のホテル料金は他のエリアに比べても決して高くありません。観光地ということを考えると妥当な料金といえるでしょう。空港から市内への交通が発達しているため、あまり空港近辺にホテルはありません。市内中心部と海水浴場よりのリゾート地にホテルが密集しています。

相場の料金

ホテル料金の相場は2,000円から6,000円となっています。

おすすめのホテル

人気のホテル

・Yantai Asia Hotel(煙台アジアホテル)

空港からリムジンバスで総合バスターミナルに向かった後、徒歩で15分ほどのところにあるのが、Yantai Asia Hotelです。フロントは英語が通じるほか、日本語を話す従業員もいます。NHKを見ることができ、近隣にはファーストフードショップもあります。市の中心部に位置しているので、非常に便利です。

・メルキュール煙台ゴールデンビーチ

金沙灘海水浴場から800mという距離にあるのが、メルキュール煙台ゴールデンビーチです。市内へのアクセスも良く、便利な場所にあります。館内では、フィットネス施設をはじめさまざまな施設を利用することが可能です。ホテルの近くには、広場、ショッピングセンター、市場、スーパーマーケットなどがあります。

・ホリデイ・イン・エクスプレス・煙台万行

2018年に開業したホリデイ・イン・エクスプレス・煙台万行は、金沙灘海水浴場にほど近い場所にあります。空港から32km、煙台駅から15kmの距離にあり、人気のYantai Tiandi Plaza(煙台天地広場)は徒歩圏内にあります。

・ブライダル・ティー・ハウス・ホテル

海水浴場やサメ水族館などの観光地にも近いホテルが、ブライダル・ティー・ハウス・ホテルです。24時間対応のビジネスセンターとフロントデスクがあり、送迎サービスも行っています。室内Wi-Fi完備。ダウンタウンや煙台駅へも7kmほどと好立地で、移動に大変便利な場所にあります。

・ジン・ウェイ・リー・ビジネスホテル

煙台駅から4kmと、非常に便利な場所にあるのがジン・ウェイ・リー・ビジネスホテルです。商業地、バスセンターのほか煙台山にも近く、遊園地もそばにあります。フロントデスクは24時間対応しており、レストランもあります。

空港から近いホテル

・Yantai Airport International Hotel(煙台エアポートインターナショナルホテル)

空港から5kmほどの場所にあるのが、Yantai Airport International Hotelで、空港までの送迎サービスを行っています。空港から徒歩での移動は初めてだと難しいので、タクシーか送迎サービスを使うのが無難です。近隣にはレストランもあり、深夜便や早朝便を利用する人には使い勝手のよいホテルです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

全文表示 閉じる
エリア:
芝罘区 福山区 莱山区 牟平区 更に表示 閉じる
Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip