App
無料アプリをダウンロード
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨

北京

中国
お出かけ前に、出入国制限を確認してください
現地の状況: ソーシャルディスタンスを保つなど、感染予防のための措置を強化するよう勧告されています。 | 旅行制限: 隔離政策などの措置が採られている可能性があります。詳細情報をご確認ください。詳細
安全になったら通知する
渡航情報、お役立ち情報や特別割引などを受け取ることができます

観光スポットを地図で表示

地図で表示

北京について

北京は中国の首都です。北京は約3,000年前に造られ、歴史上800年以上にわたって国の首都であり続けています。北京は長く由緒ある歴史と文化を誇っています。天安門広場と人民大会堂は、この国の屈辱の世紀を目にしてきました。紫禁城、頤和園、天壇はいずれも比類のない帝国様式の建造物です。北京はモダンでファッショナブルな華麗さを誇る国際都市でもあります。三里屯や什刹海などの夜景にはうっとりさせられます。周辺エリアも含め北京は、驚きと不思議さを感じさせる場所にあふれています。北京は訪れる人を温かく歓迎する街です。

北京の人気観光スポット

紫禁城
4.8/5
レビュー123,251件
世界文化遺産
博物館
宫殿
歴史・史跡
北京を初めて訪れる観光客の多くにとって、紫禁城は見逃せない観光名所です。故宮としても知られる紫禁城は、明代から清代にかけて建設された宮殿で、古き時代の中国の象徴でもあります。現在は政治的中心地ではありませんが、高い壁に囲まれた中庭の奥に足を踏み入れれば、かつての栄光を今でも感じ取ることができます。長い歴史を秘めた貴重な建築や、数え切れないほどの文化財が主な見所です。
円明園
4.7/5
レビュー15,044件
庭園/ガーデン
円明園は清王朝期に建設された、皇帝の著名な庭園です。由円明園、長春園、綺春園の3つの区域に分かれています。その比類のない美しさにより、「庭園の中の庭園」とも呼ばれています。1860年、イギリス軍とフランス軍の攻撃により本殿が焼失しました。現在、観光客が目にすることができるのは、清朝の栄華を偲ばせる廃墟ばかりです。想像するだけでは物足りないという人のために、長春園には往時の円明園のパノラマ模型が設置されており、詳しい解説文とともに当時の姿を知ることができます。
頤和園
4.7/5
レビュー31,146件
庭園/ガーデン
清の歴代皇帝の宮殿および庭園として使われた頤和園(いわえん)は、かつては清漪園(せいいえん)として知られていました。昆明湖と万寿山を中心に造営され、江南庭園の様式に基づいて設計されました。広大な庭園で、保存状態がよく、美しい景色が楽しめます。多くの貴重な文化財があり、「皇家園林博物館」と称されています。頤和園は、仁寿殿を中心とした政治活動地区、玉瀾堂と楽寿堂を中心とした皇帝の居住地区、長廊や後山や西湖を中心とした観光地区の3つのエリアに分けることができます。
北京歓楽谷(ハッピーバレー・北京)
4.7/5
レビュー13,152件
テーマパーク
北京の東四環に位置する北京歓楽谷(ハッピーバレー・北京)は、北京の有名なテーマパークの一つです。フィヨルドの森、アトランティス、失われたマヤ、エーゲ海の港、シャングリラ、アリの王国、ハッピーアワーの7つのテーマエリアに分かれています。40以上のエンターテインメント施設があり、100もの風景セットやパフォーマンス、テーマゲームを楽しむことができます。半日以上たっぷり時間をかけて遊ぶ人が多く、各テーマエリア内にレストランがあり、飲み物の店もあちこちにあります。

旅のブログ

2019 中国の祝日&カレンダー
北京
中国の2019年の祝日、連休、振替出勤日は2018年12月6日に、中国国務院(総務省に相当)より公式発表されました。2019年の祝日と連休を表にまとめましたので、是非ご覧ください。
E29***17   2019年9月17日
2
3,468

北京の天気

|
今日
2020年8月10日
22 °
雷を伴った激しい雨
22-33
明日
2020年8月11日
21°
雷を伴った激しい雨
21-28
水曜日
2020年8月12日
23°
くもり
23-32
木曜日
2020年8月13日
21°
21-28

Tripメモリー

karenluna   
Located on the side of the white building outside the east gate of the Ditan, the main entrance faces a side wall of the construction site that is painted red. From the store, the blue sky, "yellow tile", red wall, there is a kind of old Beijing charm. After pushing the door, the gray-gray stair light gray wall makes me feel like a moment. Going too many warm colors, small and fresh cafes, this black and white gray cold wind has a little industrial atmosphere, but it is extraordinarily temperament. A pot of dead leaves and pots on the side of the coffee bar, so inadvertent but very connotative. And the clerk who is dressed in exquisite is busy. A three-story cafe, because the space is large enough, does not appear too noisy and crowded. Looking at the computer, talking and chatting, and taking pictures of the concave shape, each did not bother each other. With a girlfriend, a latte + a cup of honey lemon black tea, plus a tiramisu and a passion fruit coconut mousse. The taste is as refined as the decoration in the store. And compared to the general coffee shop, the price is good here. The per capita consumption is 50 yuan. Of course, come here, don't take a few beautiful photos, I feel sorry for such a fashionable design. In fact, many of the guests who come here are carrying a variety of cameras, and they must come here. In fact, this low-key and fresh coffee shop has also been to vogue and fashion Bazaar, Huang Jiaoming Huang Xiaoming also took a group photo here ~ sit quietly here for an afternoon, do something If you like to do something or have three or two friends to eat and talk together, it is also pleasant to think about it.
投稿:2018年11月29日
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Skyscanner Trip