App
無料アプリをダウンロード
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨

鳳凰

観光スポットを地図で表示

地図で表示

鳳凰について

鳳凰は湖南省西部の南西にあります。若い芸術家が集まる場所に変わりつつあります。この地域の長く由緒ある歴史、伝説、民間伝承に魅せられるのが主な理由ですが、他にも伝統的家屋の吊脚楼、澄んだ川の沱江、少数民族色が濃い雰囲気もその要因となっています。鳳凰の鳳凰古城は散策にぴったりです。山奥の急流の川沿いにたたずむこの街では、沈従文故居、熊希齢故居、杨家祠堂、東門城楼、鳳凰古城博物館などを訪ねてみてはいかがでしょうか。沱江は鳳凰古城の城壁沿いに流れています。この川ではいかだに乗って、岸辺に建つ築百年の吊脚楼を見ることができます。ここでしか見ることができない楽しい経験となります。この古都の郊外には、南華山国家森林公園や苗王(モン族の王)の洞窟があります。

鳳凰の人気観光スポット

鳳凰古城
4.3/5
レビュー6,634件
古い町並み
鳳凰古城は、沈従文の小説『辺城』で有名です。ニュージーランドの作家レウィ・アリーは、この街を「中国一美しい街」と称えています。清の康熙帝の時代に創建された歴史ある街で、主な住民は、少数民族のミャオ族とトゥチャ族です。石畳の道、沱江(だこう)のほとりの吊脚楼、古い建物、少数民族の風習など、ここではすべてが独特の魅力を湛えています。夜景も非常に美しいので、ぜひ一晩滞在して街の魅力を心ゆくまでご満喫ください。
沱江
4.4/5
レビュー1,124件
遊覧船
河川
沱江は鳳凰県を流れる川です。鳳凰古城の外壁に沿って流れる川として知られています。沱江の水は青く透き通っており、数世紀前の住居が河の両岸に立ち並んでいます。川の南岸には紫紅沙石で作られた古城の外壁があり、今日も美しい姿を留めています。沱江の東門付近には、万寿楼、万名塔、奪翠楼などの観光スポットがあります。北門の側にある跳岩は、鳳凰古城の緊急避難経路となっています。写真撮影に絶好の場所です。
沈従文故居
4.3/5
レビュー446件
故居・著名人旧宅

鳳凰に関する商品

  • 人気の現地ツアー&チケット
  • Wi-Fi・SIM
20%オフ
中国用(VPNつき) ポケットWi-Fiレンタル
5/5
レビュー1件
即予約確定
キャンセル無料
最安値860円

鳳凰の天気

|
今日
2020年7月8日
24 °
くもり
24-27
明日
2020年7月9日
24°
24-29
金曜日
2020年7月10日
24°
24-30
土曜日
2020年7月11日
26°
くもり
26-34

Tripメモリー

River2014   
More and more ancient towns and scenic spots have become popular tourist attractions. There is an ancient Fenghuang city in Hunan, China. It has always been the same as the ancient city of Lijiang in Yunnan and the ancient city of Pingyao in Shanxi. It is known as one of the most beautiful ancient cities in China, but the ancient city of Fenghuang has been controversial because it has been surrounded by tickets. Fenghuang Ancient City is located in Xiangxi, Hunan Province, and was built in the 43rd year of Qing Emperor Kangxi (1704). The Lancang River flows through the center of the ancient city and divides the phoenix into two parts. It is because of the Lijiang River that the phoenix has an irresistible attraction. There are characteristic slings in the river, and the boats in the river are very lively. Before 2013, Fenghuang Ancient City was free to enter and exit, but on April 10, 2013, visitors had to purchase 148 yuan tickets to enter the ancient city, which caused a very big controversy, suspected of bundling sales, which led to For a period of time, tourists refused to go to Phoenix and suffered heavy losses. After 3 years of charging , Fenghuang Ancient City resumed its previous mode in April 2016. No more tickets are charged. Only the scenic spots in the ancient city receive tickets. This is also the practice of ancient city scenic spots. When visiting the ancient city of Fenghuang, be sure to visit the Lijiang River. On the Lancang River, a small bridge with stone piers is used. Tourists step on the stones and cross the river. The Lancang boating is also an experience that cannot be missed. The boat here sits narrow and swaying, but the river is very calm.
投稿:2018年12月20日
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip