JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

南京

観光スポットを地図で表示

地図で表示

南京について

南京は古代には金陵と呼ばれていました。数千年前からいくつもの王朝の都でした。その歴史の痕跡は訪れる先々で目にすることができます。南京では台城を訪ねてみましょう。玄武湖の南岸に位置し、明城壁の上を5分ほどくことができます。600年の歴史がある城壁の東方向には緑豊かな中山があります。玄武湖では青い水がさざ波を立て、遠くにある古刹の鶏鳴寺で鐘の音が鳴り響いています。美しい頤和公館エリアを散策したり、有名な1912街区でコーヒーを飲んでみたり。暖かい日差しの下、樹齢百年の木々の木陰を歩くのもいいでしょう。次々と歴史が目の前に広がります。夜になったら、遊覧船に乗って秦淮河をナイトクルーズしましょう。川岸の街灯が灯り、古代の美しさがよりいっそう魅力的なものになります。そして、「今宵はこの秦淮河に船泊まりする」と漢詩に詠われた美しい風景を体験できます。

南京の人気の観光スポット

鐘山風景区
4.7/5
18,548 レビュー
墓地
中山陵がある鐘山風景区は、博愛坊、墓道、霊廟、碑亭、祭堂、墓室などを含めたエリアで、中山陵は孫文の陵墓です。陵墓の入り口にある門には、孫文の直筆による「博愛」の2文字が金色で掲げられています。中山陵は丘の中腹に造営され、複数の建築物が南北に一直線上に並んでいます。墓室全体は「警鐘」の形をしています。
南京総統府
4.7/5
40,639 レビュー
歴史・史跡
南京総統府は、長い歴史のある有名な建物です。清の時代には、江寧織造署と両江総督府が置かれていました。1912年の元日に孫文が臨時大総統に就任すると、この建物を執務室と会議室として使用し、その後は南京国民政府の主席官邸になりました。中国と西洋の建築様式が混在し、均整が取れた興味深い建物です。庭園を散策して、ありし日の孫文の姿を想像してみましょう。歴史の変化や栄枯盛衰を感じ取れることでしょう。
孔子廟
4.4/5
10,908 レビュー
祠・お堂
孔子廟(こうしびょう)は宋代に建てられました。秦淮河(しんわいが)北岸の貢院街のそばに位置しています。もともとは孔子を祀る廟で、後に破壊、再建を数回繰り返しました。孔子廟から秦淮河の景観が望める風光明媚なスポットです。孔子廟大成殿では、孔子の生活史を反映した、高さ6m以上ある孔子の大きな肖像画と38色で彩られた石のモザイク壁画を鑑賞することができます。
明孝陵
4.6/5
8,726 レビュー
世界文化遺産
墓地
南京市東の郊外、紫金山(鍾山)の南麓、独龍阜玩珠峰の下、茅山西側に位置する明孝陵は、明朝の太祖、朱元璋の陵墓です。建造に17年もの歳月を要した陵墓は広大なもので、現在私たちが見ているものはほんの一部です。陵墓は、厳密な統制のもとに壮大な構想により築かれました。陵墓の形成は明代から清代へと続き、2003年にはユネスコ世界遺産に登録されました。

南京の天気

|
今日
Invalid date
5 °
くもり
5-14
明日
Invalid date
6°
晴れ
6-17
Invalid date
Invalid date
6°
くもり
6-15
Invalid date
Invalid date
9°
くもり
9-18
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip