App
無料アプリをダウンロード
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨

瀋陽

中国
お出かけ前に、出入国制限を確認してください
現地の状況: ソーシャルディスタンスを保つなど、感染予防のための措置を強化するよう勧告されています。 | 旅行制限: 隔離政策などの措置が採られている可能性があります。詳細情報をご確認ください。詳細
安全になったら通知する
渡航情報、お役立ち情報や特別割引などを受け取ることができます

観光スポットを地図で表示

地図で表示

瀋陽について

遼寧省の省都である瀋陽は省内最大の都市でもあります。大きな変化を遂げ、近代化した印象を訪れる人に与えます。万里の長城の拠点であった瀋陽は、清王朝の隆盛を目にしてきました。瀋陽にはこの400年間で皇居、陵墓2つ、皇帝のさまざまな建造物が残されました。瀋陽故宮の柱列は北京の紫禁城を模しており、王室の謎めいた歴史を今に伝えています。張氏帥府のレンガのひとつひとつが中華民国の歴史を物語っています。九・一八歴史博物館では満州事変の苦難を知ることができます。かつて盛京と呼ばれた瀋陽は現在モダンな都市となっています。瀋陽は産業が栄え、北東アジアの交通の要衝です。賑やかでネオンが輝く中街路、そびえるテレビ塔、活気ある劉老根大舞台、これらのすべてが変化し続ける瀋陽を見守っています。

瀋陽の人気観光スポット

瀋陽故宮
4.6/5
レビュー11,791件
博物館
宫殿
瀋陽市瀋河区にある瀋陽故宮は、完全な形で現存するたった2つの故宮のうちの一つです。金代後期には王宮として使用されましたが、清朝に首都が北京に移行された後は離宮となりました。瀋陽故宮博物館はすばらしい古代の宮殿建築を誇るのみならず、旧宮廷の遺物である多くの文物など貴重なコレクションを豊富に所蔵しています。瀋陽故宮は建築構成によって3つの部分に分けられます。東側はヌルハチ時代に建てられた部分で、大政殿などがあります。中央部分はホンタイジの時代のものです。西側は乾隆帝時代のもので、文溯閣があります。
瀋陽方特歓楽世界(シェンヤン・ファンタ・ハッピーワールド)
4.5/5
レビュー2,842件
遊園地
瀋陽方特歓楽世界(シェンヤン・ファンタ・ハッピーワールド)は、瀋陽市郊外20キロの盛京大街沿いに位置します。中国北東部の最大のテーマパークで、限界突破、惑星間飛行、恐竜デンジャー、映画スタントスタジオ、暮らしの灯り、ハイロウベイ、宇宙エキスポ、ホラー、宇宙戦士、ビュートショー、ファイヤーボール、神秘の谷、ヴェスヴィオ山、ジョイランドなど15個のテーマゾーンに分かれています。主なアミューズメント設備にはツーリストカーで巡ることができます。さらに、4D対応の映画館もあります。
瀋陽森林動物園
4.6/5
レビュー2,172件
動物園
瀋陽森林動物園は瀋陽の棋盤山国際風景観光区にあります。観光バスから、放し飼いの野生動物を観察できます。シベリアトラ、鹿、アフリカライオン、モンゴル馬、ヤクなどが飼育されています。動物園内にはオリのあるエリアもあり、ここでも野生動物に出会えます。希少動物の繁殖基地や、ツルの人工繁殖研究所もここにあります。
張氏帥府博物館
4.5/5
レビュー3,163件
博物館
故居・著名人旧宅
統治者・張氏の邸宅は、瀋陽の都市部に位置し、「大帥府」としても知られています。この邸宅にはかつて、愛国的な統率者の張学良とその父で奉天派のリーダーである張作霖が住んでいました。この邸宅は主に2つの部分に分かれています。西側は中国伝統建築の三進四合院、東側は当時独特の趣ある建築様式が見られます。大帥府の見所は大青楼です。母屋とは異なり、家具や調度品は後の時代に復元されたものですが、張家のかつての栄光を今もなお色あせることなく感じることができます。

瀋陽の天気

|
今日
2020年8月5日
23 °
くもり
23-30
明日
2020年8月6日
20°
くもり
20-31
金曜日
2020年8月7日
20°
晴れ
20-30
土曜日
2020年8月8日
21°
晴れ
21-30

Tripメモリー

River2014   
The Forbidden City is one of the world's most famous palaces and the first of the world's five major palaces. When I mentioned the Forbidden City, I first thought of the Forbidden City in Beijing, the palace of the Ming and Qing Dynasties. However, when the Qing Dynasty, there were actually two royal palaces. The first one was not in Beijing but in the northeast. Shenyang also has a Forbidden City. It was the Imperial Palace in the early Qing Dynasty. It is the same as the Forbidden City in Beijing. It is one of the two existing palace complexes in China. The palace was built in the ten years of the Golden Age (1625) and has a history of nearly 400 years. The Shenyang Imperial Palace is divided into three parts: East Road, Middle Road and West Road, which were built in different years. The East Road was first built, and the Dazheng Temple and the Ten Wang Pavilion built during the Nurhachi period were the places where the emperor held the "Great Ceremony" and the Eight Banners Minister. Soon after, the construction of the middle road was completed, including Daqingmen, Chongzheng Hall, Fenghuang Building and Qingning Palace. The construction of West Road was relatively late. It was built after the entry into the customs. At that time, the Shenyang Imperial Palace was no longer the palace. The West Road was completed in 1782. It was the place where the Emperor of the Qing Dynasty "Shengdu" Shengjing (Shenyang), reading and watching the opera and storing the "Siku Quanshu". Compared with the Forbidden City in Beijing, the size of the Shenyang Imperial Palace is much smaller, only 60,000 square meters, less than one tenth of the size of the Forbidden City in Beijing (the area of the Forbidden City in Beijing is 720,000 square meters).
投稿:2018年12月17日
wuqiuhuang   
投稿:2019年5月9日
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip