App
無料アプリをダウンロード
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨

無錫

観光スポットを地図で表示

地図で表示

無錫について

「太湖の真珠」の無錫は、三千年以上の歴史を誇る歴史と文化の都市として有名です。シャントウユは「太湖を眺める最高の場所」として称賛され、壮大な灵山大佛には線香が立ち込めています。無錫の拈花湾は禅の雰囲気に満ちています。東林学院には、興味深い魅力的な古美術品が収蔵されています。有名な寄暢園、蠡園、メイ園は無錫の素晴らしい庭園です。無錫は古代から品質の高い産物が豊富なことで知られ、中国の有名な「米と魚の産地」となっています。太湖のサンバイホワイトフィッシュ、シラス、白エビはこの地域の名産です。フーシャンの粘土人形、無錫のスペアリブ、無錫の揚げふは、無錫の三大特産品で、お土産に最適です。

無錫の人気観光スポット

霊山小鎮拈花湾
4.6/5
レビュー13,652件
町・街
霊山小鎮の拈花湾は禅風のリゾートタウンで、自分の心を見つめ直す旅におすすめです。町全体が禅をテーマとし、古代中国の様式で建設されています。日中は、禅楽館、百花堂、妙音台、拈花堂、拈花塔といった建築物を訪れましょう。工芸品店に立ち寄るのもいいですし、足を休めたくなったら、お店に入って飲み物や食事を楽しむこともできます。夕方には、拈花湾の静かな夜景を写真におさめることも、拈花湖の珍しい3D水上スクリーンで映画を観ることもできます。
霊山大仏
4.7/5
レビュー20,395件
彫刻・彫像
霊山大仏は、無錫市太湖のはずれにある小霊山に位置しています。その壮大な光景には、思わず目を見張ります。ここにある巨大な仏は中国5大仏の1つです。大仏が初めて公開された際には、多くの偉大な先人たちが盛大なセレモニーに参加しました。この大仏に祈ると幸運がやって来ると言われています。ここを訪れたら試してみたい興味深い現象がひとつあります。大仏を見上げながら歩いてみると、左に行っても右に行っても、いつも仏様に見られているのがわかります。まるで「仏は無限に遍在している」かのようです。
黿頭渚
4.5/5
レビュー22,885件
島・半島
「太湖の絶景も、黿頭渚(げんとうしょ)にあってこそ」という言葉があります。黿頭渚では、1918年から園林の建設が始まり、著名人や政府高官、身分の高い人々が相次いで個人の庭園や別荘を造りました。中華人民共和国の建国後は、こうした個人の庭園や別荘のほとんどが政府に引き継がれ、「黿頭渚公園」として統合されました。鹿頂山と太湖仙島は、ぜひ訪れたい場所です。美しい景色が楽しめ、環境も魅力的です。
三国城
4.5/5
レビュー8,077件
映画村
太湖の湖畔にある三国城は、中国の国営テレビ局、中国中央電視台が建てた映画テレビ撮影用のセットです。84エピソードのテレビドラマ『三国演義』(邦題は『三国志』『三国志演義』など)はここで撮影されました。ここに三国城を建てたのは、湖の風景を利用するためで、「赤壁の戦い」の焼き討ち船を使った水上戦や呉王宮などのセットがあります。入場すると、映画やテレビドラマのセットを直接見たり、『三国演義』のセットで記念写真を撮ることもできます。また、三国志ファンにはたまらない「呂布と戦う三英雄」のパフォーマンスもあります。運がよければ、撮影中のクルーにも会えるかもしれません。

無錫に関する商品

  • 人気の現地ツアー&チケット
  • 観光スポット&ショー
  • Wi-Fi・SIM
  • ツアー

無錫の天気

|
今日
2020年7月11日
24 °
くもり
24-27
明日
2020年7月12日
24°
くもり
24-34
月曜日
2020年7月13日
23°
小雨
23-29
火曜日
2020年7月14日
22°
小雨
22-25

Tripメモリー

River2014   
投稿:2018年12月21日
Xiaoli_Journey   
## Following the concept of Handmade Nature, the whole experience is like surrounded by nature, creating a distinctive tea culture boutique hotel in the style of logs. Floating is used here. Just right. There is a faint tea fragrance when entering the door. There is a large basket of tea in the elevator on the left hand side of the hall. [Scented tea is the most popular feature.] The design of the Shuyu Hotel's logs does not disappoint the gold medal of the hotel space that won the nesting award. The ubiquitous bamboo and wood elements truly integrate the concept of returning to nature into the design. depth tea culture can be found in every room at will, the automatic baking box under the desk at first glance is a welcome snack to steam a small dumpling soup bag, open the lid is a surprise, finally found The origin of tea is overflowing. In order to make it easier for residents to use [Tea Court], the hotel has a timer installed on the plug, which will automatically bake every hour. Shuyi Hotel's [Shangcha Culture] is very good, you can taste the top good tea from Wuyishan Nature Reserve. Just look at the environment and have a gas field. Here you will find a collection of rock tea and private enjoyment. Exchange and study of space and tea culture. Open the bamboo slips, each tea is different, and the tea artist will explain it carefully. a cup of tea, a good sleep. The experience of staying in Shushu is like a tea tour with a good body and mind; smelling tea, pro-natural, everything returns to the essence. From tea to Jane, comfortable and natural. #Magic hotel
投稿:2018年12月21日
Hero_V5   
Anyone who likes to watch movies knows that there are Hollywood in the United States, and there are countless world-class movies produced every year. The number of Oscars that won the highest festival is even more numerous, and it has become a place where many people dream, especially those who hold stars. The person who dreams. In addition to Hollywood in the United States, India also has a Bollywood, which also produced a lot of classic movies, which are very popular among Indian people. In addition, there are countless others in China, especially in China in the past two years. "Wrestling, Dad! ", "Mystery Superstar" and so on. Of course, now the Chinese do not want to envy others, because China now has its own Wallywood, a fast-developing film and television base, a place to create a star cradle. Hua Laiwu is China's film and television base, located in the film and television industry gathering area of Wuxi City, Jiangsu Province. Conceptually refers to Wuxi Film and Television City (Three Kingdoms, Tangcheng, Shuiyu City), Wuxi (National) Digital Film Industrial Park, Wuxi (National) Animation Industrial Park (New District, Binhu District), Yucheng Film and Television Base, Xuelang Dock, Snow Wave Pier Studios, Rongxiang Old Street District, Wuxi Grand Theatre, and the Land ArtWalleywood Landmark, StatueStar Avenue, Star Mountain Villa, Wallywood Film Academy and so on. Pin Star Star Wax Museum is a very interesting pavilion. I thought it was Madame Tussaud's Wax Museum. I didn't expect Wuxi to have such a presence. There are many wax sculptures of world celebrities and celebrities, which are vivid and vivid.
投稿:2018年12月23日
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip