送迎のある仁川の厳選ホテルをご覧ください

仁川のホテル宿泊者の口コミを見る

インチョン エアポート ホテル オーシャンビュー
4.1/516レビュー
仁川国際空港
韓国滞在の最後には遠くに行きたくなかったのですが、海辺にいたいと思いました。仁川空港と同じ島にあるホテルが、韓国人が週末にキャンプに行くのが好きな小さな遠隔地の湾で見つけました。土曜日と日曜日に、私が行ったときにビーチはテントでいっぱいでした、月曜日の朝、彼らはすべて消えました。それは小さな花火だけでなく、韓国で週末に非常に人気のあることのようです。ホテルからのスタッフが空港(無料シャトル)で私を連れて行きました。彼らは皆とても素敵でした。ホテル自体はかなり基本的でとてもきれいです。海辺の景色が美しいバルコニーがありました。ベッドはとても快適で、部屋は本当に静かでした。彼らはあなたに1泊に必要なすべて(歯磨き粉、フェイスクリームなど)でサバイバルキットの一種を与えます。私はそこで朝食を食べませんでした、ただ行くコーヒー、それは良かった。この小さな湾にはいくつかのレストランがあります。ホテルの左側に一人で昼食をとりたかったら、ミッテンをもらい、自分でいたからという印象を持たせました。 エウルワンニビーチには、レストランがたくさんあります。歩いてもバスに乗ることもできます。バス停ではほぼすべてが韓国語で書かれています。港までバスに乗りましたが、橋が開いているため、ムイド島へのフェリーがなくなったことがわかりました。私はそこを歩いていました。そこに行くバスもいるようです。
ブルーオーシャンレジデンスホテル
4.2/5300レビュー
仁川国際空港
仁川は初めてだと心配していましたが、宿泊施設はとてもきれいでした。 近くにレストランもたくさんありました。 夕日、朝の散歩もよかったです 新都市で施設も良くなっていて住みたい場所でした。
インチョン エアテル
4.1/599レビュー
仁川国際空港
2/5を与えるのはなぜですか? 1/5レビューは些細な人のためだけなので。はい、この場所はまともなホテルですが、ソウル工業郊外の魔法と魅力ではなく、利便性のために予約している可能性があります。彼らはシャトルを提供すると言っているので、韓国で初めて仁川にかなり遅れていたので予約しました。それで仁川に着陸し、税関を通過し、ホテルに行く準備ができていたので、ホテルに電話してシャトルを頼みました。午後9時40分で、彼らは午後10時にサービスを停止すると私に言った。私は、私たちは20分恥ずかしがり屋なので、バンに乗って、あなたが盗んだように運転してください!しかし、彼らは私にもう私を迎えに行くことができないと言った、そして私はちょうど確認メールと彼らの旅行アドバイザーサイトに戻って、それがどこにでも言及されているかどうかを確認し、それはなかった!それ以外は大丈夫でした。シートは硬いですが、体液ではなくデンプンによるものだと疑うメリットがあります。
Hotel Centro Stay
4.3/513レビュー
仁川ダウンタウン
場所はバスに乗ることができる乗客に適しており、周囲の環境はたくさん食べ、明洞弘大よりもはるかに安いです。男性が好きな娯楽番組もたくさんありますが、残念ながら韓国語がわかりません。
Incheon Bobos
4/59レビュー
仁川ダウンタウン
非常に遅いチェックインのために私の部屋を保持し、素晴らしいサービスを提供しました。
Daebudo Greensia Pension
5/51レビュー
実際の予約業者と到着地の施設が一致してちょっと戸惑いました。到着地からグリーンジョイペンションに名前が変わったとして、ちょっと戸惑いました。 しかし、施設はとても清潔で良かった~~

よくある質問:

現地旅行情報

ホテル数305
レビュー数13,682
最高値137,820円
最安値4,100円
平均価格(平日)13,845円
平均価格(週末)17,590円

仁川の送迎があるホテルのご案内

仁川の天気・旅行のベストシーズン

仁川(インチョン)は、大韓民国の西北部にある、黄海に面する都市です。仁川の平均気温はー3℃~25℃と、季節による寒暖差があります。仁川のベストシーズンは、過ごしやすく天候も穏やかな日の多い9月~10月頃です。オフシーズンは旧正月の時期。韓国では中国同様に旧正月を祝うため、この時期はお店も閉まることが多く、避けたほうがよいでしょう。

仁川の交通手段

仁川には仁川国際空港と金浦(キンポ)国際空港があり、特に仁川国際空港は市内の中区にあるため、アクセス良好です。仁川市内の主な移動手段はタクシー・バス・地下鉄で、いずれも交通系ICカード「t-money カード」で支払うことができるます。

仁川の人気観光スポット

地下鉄仁川駅から徒歩約7分、チャイナタウンの隣にある「松月洞童話村(ソンウォルドントンファマウル)」は、町全体が童話の世界のようなメルヘンな雰囲気で近年人気の高いスポットです。地下鉄新村(シンチョン)駅からバスで1時間30分ほどの場所にある「江華島(カンファド)」は、韓国最後の伝燈寺(チョンドンサ)や、建国神話の舞台になったスポットなど数多くの史跡が残る、韓国の国防の歴史に触れられる島です。高麗人参の産地としても知られています。

仁川の人気グルメ

「カンジャンケジャン」とは、新鮮な生のワタリガニを醤油ダレに漬け込み、熟成させた料理です。仁川の「松島(ソンド)ワタリガニ通り」にはカンジャンケジャンをはじめ、様々なカニ料理を提供するレストランが20軒以上あります。また、東仁川駅から歩いてすぐの場所に、冷麺の専門店が数多く集まる「花平洞(ファピョンドン)冷麺(ネンミョン)通り」があります。

閉じる