JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

瀋陽のホテルのご案内

瀋陽の観光情報

瀋陽の基本情報

気候

瀋陽市は、季節風の影響を受ける温帯モンスーン型大陸性気候のため、夏の期間が長くて高温多湿なのが特徴。7月の平均最高気温は29度程度で、南風と西風が多く吹き込みます。また冬は冷たく乾燥した北風や西北風が吹き込み、最も冷え込む1月の平均気温がマイナス18度ほどとかなり冷え込みます。瀋陽の四季は明確に分かれていて、4~5月が春、6~8月が夏、9~10月が秋、11~3月までが冬と日本に似た気候です。しかし日差しは日本よりも強いため、サングラスや日傘などの日除け対策をしっかりと行う必要があるでしょう。ベストシーズンは5~9月で、1日の平均気温が16.5~24.6度ですが、年間降水量約760mmのうちのおよそ半分が、6~8月の間に降ります。したがって5月と9月がその中でも最も旅行に適した時季といえます。しかし在瀋陽総領事館の「海外安全情報」によると、6~11月ごろは、台風の接近や上陸により強風や大雨の影響を受けることもあります。そのため6月~9月に瀋陽へ旅行する場合は、傘やレインコートなどの雨具対策はもちろんのこと、洪水、土砂崩れなどの自然災害への注意を怠らないようにすべきでしょう。

街の様子

瀋陽は遼寧省にあり、漢族を含む29の民族が居住する東北三省で最も繁栄した都市といえます。1949年の中華人民共和国建国宣言後は国内有数の重工業都市として発展し、設備製造業関連の多くの業種が集まっています。また農業の一大都市でもあり、小麦や野菜、米が多く生産され、瀋陽から東北アジアや東北三省への輸送が盛んです。瀋陽には、大きく分けて主要エリアが3つあります。1つめは瀋陽故宮の周辺エリア。瀋陽で最も歴史のある場所で、今でも城門や城壁が残っていて老舗が立ち並び、観光地が豊富にあります。2つめは「中街」という瀋陽の2大繁華街の一つで、世界中の様々なブランドショップが続々と進出しており、ショッピングをするならこの「中街」がとてもおすすめです。3つめは「瀋陽・中国智谷双創街」と呼ばれるビジネス街です。創業・イノベーションをテーマにした、中国東北地区で初めての創業街として発展を続けています。近隣の企業と会話をしながら、創造的なアイディアを出し合うなどしています。以前は一面に広がる野菜畑ばかりだった瀋陽市も、現在では知識集約型、スマート化、スマート製造により、中国東北地区での地位を確立し始めたといえるでしょう。

交通情報(アクセス)

瀋陽市の中心地から、南へ20kmほど離れたところに瀋陽桃仙国際空港は位置しており、車での移動におよそ1時間かかります。日本から瀋陽までの直行便は、成田国際空港や関西国際空港、中部国際空港から出ています。フライト時間は2時間45分から3時間30分ほどです。

空港から中街まではタクシーでおよそ1,100円かかります。初乗りは3km未満で約130円、それ以降は1kmごとに約30円が加算されていきます。

夏は冷房使用のため、3kmまで約140円、3kmを超えると500mごとに約16円加算という料金システムになります。

バスを利用する場合、各路線は3桁の数字で国道を表しており、200番台までは約16円、300番台までは16円以上の料金で利用が可能です。運行時間は5時30分から22時までが一般的ですが、最近では23時までのバス、未明や深夜からのバスもあります。

また地下鉄は、8駅以内は約32円、9~12駅は約48円、13駅以上は約64円で乗車できます。運行時間は基本的には6時から22時までです。

瀋陽の観光情報グルメ

有名な食べ物

・餃子(ジャオズ)

中国ではどこでも食べられますが、瀋陽の餃子は170年の歴史があり、この地の名物としても親しまれています。瀋陽の餃子は皮が薄くて柔らかく、とても味わいがあります。特に有名な店は「老辺餃子館」で、瀋陽の有名な料理人が様々な調理方法を用いて作っている、季節ごとに異なる種類の餃子を食べることが可能です。現在の餃子の種類は、年間で100種類以上にも及びます。

・鶏骨架(ジーグージア)

中国人観光客なら、瀋陽を訪れたら絶対に食べるグルメで、日本で言う鶏ガラに相当します。日本では、一般的に鶏ガラはスープのダシとして使われるイメージがあると思いますが、瀋陽では焼く、煮る、揚げるなど様々な調理法で食されます。地元民がうなるグルメをぜひご堪能ください。

特有の食べ物情報

・白肉血腸(バイローシュエチャン)

中国東北地方の伝統料理で、発酵させた白菜の漬物と豚バラ肉、豚の血のソーセージを煮込んだ料理です。赤色がとても印象的ですが、血の味は一切なく臭みもありません。冷え込みの厳しい東北地方の冬を過ごすための深い味わいが感じられる、瀋陽を代表するグルメの一つです。

・薫肉大餅(シュンローダービン)

新鮮な豚肉を炭酸ソーダ水で洗い流し、6~10時間ほど水に浸した後に豚肉を角切りにし、スープに入れて煮込みます。そこに赤砂糖を入れて燻製にします。そして肉のスープに調味料と塩、小麦粉を入れて団子を作り押し伸ばして焼いた餅の中に燻製の肉をはさんで食べる、肉との相性が抜群で地元民に愛されるグルメです。

・活章魚(フアジャンユー)

章魚は「タコ」のことです。瀋陽は海から距離のある都市ですが、このタコが食べられます。活章魚とは「タコの踊り食い」料理のことで、水槽に入っているタコを取り出し、ぶつ切りにして醤油とわさびをつけて食べます。日本ではあまり馴染みのないタコの踊り食いを一度試してみてはいかがでしょうか。

瀋陽の観光スポット

有名な観光地情報

・瀋陽故宮博物院

市街の中心地にある、瀋河区瀋陽路に位置する世界遺産の一つである宮殿で、瀋陽観光の定番人気スポットです。瀋陽故宮は、清の前身である後金の皇帝2人によって、1625年に着工してからおよそ10年かけて完成しました。総面積は6万平方メートルで、500以上の部屋を持つ建物が70以上並び、満州族の品格と威厳がうかがえます。現在はそのうち7,000平方メートルを博物館として使用しています。

・張氏帥府博物館

「大帥付」「小帥付」とも呼ばれている張氏帥府博物館は、奉天系軍閥の首領張作霖とその長男の張学良の官邸兼私宅です。敷地内には東院、中院、西院の3院があり、総面積は29.1平方キロメートルほど。東院には大青楼や小青楼の建築物に花壇があり、中院には中国の伝統的建造様式を用いた建築物、西院は赤い7棟の建物で構成されています。また張学良は、中国で国民的英雄のため非常に人気がありましたが、その理由は容姿が優れており「民国四大美男」の一人だったからのようです。

・福陵

福陵は、清(後金)の太祖ヌルハチと皇后イエホラナの陵墓です。瀋陽市の中心地から東へ15kmほどのところに位置しているため、東陵とも呼ばれています。福陵は2004年にユネスコ世界遺産にも登録された、清の関外三陵の一つです。参道には108段の石段があり、上りきると康熙帝の碑文が彫られた碑亭があります。都市の喧騒から離れ、穏やかで気持ちの良い散策ができます。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

マーサーの「2018年世界生計費調査」によると、瀋陽は5大陸209都市中の38位と物価の高騰がうかがえますが、日本と比べると交通費、食費は割安です。長距離を移動する場合、長距離バスを利用すると200kmの距離なら1,600円ほどで行けます。

またタクシーを1日チャーターする場合、1台につき9,600~12,800円で移動できます。食費は食堂などを利用すれば1食320円ほどですみます。その他に観光地の入場料は、1,600円以上のところも増えてきているので、あらかじめ訪れたいスポットの入場料を確認しておくことをおすすめします。

瀋陽のホテル事情

瀋陽のホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

瀋陽市に隣接する鉄嶺市、本渓市、撫順市のホテル料金の相場はおよそ1,500~9,000円で、瀋陽市のホテルと比較しても、ほぼ変わらない費用で宿泊できます。

相場の料金

瀋陽市の宿泊代は、1,500~5,000円ほどです。瀋陽が観光地ということを考慮すると、宿泊代は非常に安いといえるでしょう。そして、安価でも非常に雰囲気の良い部屋に泊まれます。またキャンセル料が無料のホテルが多いので、旅行の予定がまだ決まっていないという人でも安心して予約することができます。旅行計画の途中でホテルを変えたくなっても柔軟にスケジュールが調整できるので、利便性が高いといえるでしょう。瀋陽なら空港もあり、観光やグルメ、ショッピングのあらゆる面で楽しめる要素が満載のうえ、他の近隣都市とほぼ変わらない費用で宿泊できるので、とてもおすすめの都市といえます。

おすすめのホテル

人気のホテル

・ホルツ ホテル シェンヤン インターナショナル エキシビション センター ニュー サウス レイルウェイ ステーション

2015年に開業したシェンヤンホルツホテルは、3000名以上のお客様から高評価を獲得するほど満足度の高いホテルです。雰囲気の良い客室はもちろん、上品さを感じさせる内装のためコストパフォーマンスも抜群です。多言語での対応が可能なスタッフがいるので、現地語に不安のある方でも安心してご利用になれます。

・U+ ロマンティック シーズン ホテル

2018年に開業したばかりの、とてもきれいな客室が印象的なホテルです。およそ450mという徒歩圏内の距離に世紀大廈駅があり、立地に優れているので市内観光に便利です。ホテルの近くには、撫順博物館やウリリバーパークがあり、観光も楽しめます。また送迎サービスが利用可能なため、荷物の持ち運びに苦労することも少ないといえるでしょう。特に空港送迎サービスは大変便利です。

・ラベンダー ホテル シェンヤン オリンピック センター ワンダー

2018年に開業したばかりのホテルで、サービスと内装が充実しているため、優雅なひとときを過ごすことができます。営盤街駅からわずか数分、瀋陽駅までも11kmほどと交通に関してとても好立地です。またラベンダーホテルにはコンシェルジュがいるので、観光地やチケットの手配など様々なリクエストをすることも可能です。

空港から近いホテル

・シェンヤン コングアン ホテル

瀋陽桃仙国際空港から100mととても近いので、空港への到着が夜間のためあまり長い距離を移動したくないという方に、ぜひおすすめしたいホテルです。2016年に改装された施設のため、もちろん館内は非常に清潔感が感じられます。また、空港近くのホテルにもかかわらず安価でお泊りいただけます。

・シェンヤン エアポート ホテル

瀋陽桃仙国際空港まで1~2kmと非常に便利な立地です。ホテルサービスも充実していて、空港までのシャトルバスを無料で利用できます。また、コンシェルジュがいるので、急な旅行や出張などでも安心してご利用いただけます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

全文表示 閉じる
エリア:
瀋河区 和平区 鉄西区 渾南区 大東区 皇姑区 于洪区 瀋北新区 蘇家屯区 更に表示 閉じる
Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip