App
無料アプリをダウンロード
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨

揚州

中国
お出かけ前に、出入国制限を確認してください
現地の状況: ソーシャルディスタンスを保つなど、感染予防のための措置を強化するよう勧告されています。 | 旅行制限: 隔離政策などの措置が採られている可能性があります。詳細情報をご確認ください。詳細
安全になったら通知する
渡航情報、お役立ち情報や特別割引などを受け取ることができます

観光スポットを地図で表示

地図で表示

揚州について

景色の素晴らしい揚州は文化の中心地として繁栄し、さまざまな史跡、遺跡、華麗な庭園があります。景勝地の瘦西湖では、「煙花三月下揚州」の有名な詩が書かれた風景を肌で感じることができます。また、遊覧船に乗って、清朝の乾隆帝がこの湖を訪れた際に感じたに違いない自由闊達な雰囲気を感じ取ることもできます。揚州には、長く由緒ある歴史を持つ大明寺などもあります。さらに、寄嘯山荘として有名な何園、石の造形が見事な个園のほか、煬帝、康熙帝、乾隆帝の邸宅跡があり、美しい自然の景色もあちらこちらに広がっています。

揚州の人気観光スポット

痩西湖
4.7/5
レビュー32,567件
痩西湖(そうせいこ)は長く幅の狭い形をした川です。川沿いの自然を楽んだり、亭を訪れたり、古代の詩文や書画を吟味したりしてみましょう。ボートに座り、乾隆帝になった気分で楽しむこともできます。痩西湖には今もなお多くの有名な庭園があります。何千年もの間、数え切れないほどの文芸家が詩を詠み、絵を描いて、多くの貴重な作品や物語を残しました。また、地元の習慣に従った多くの素晴らしい建物が残されています。
个園
4.7/5
レビュー7,391件
歴史的建造物
庭園/ガーデン
个園は、明代の旧跡に清代に建てられたものです。開園当時、この庭園には竹が植えられました。竹はその形が「个」に似ているため、「个園」と呼ばれるようになりました。4つの岩庭にはそれぞれ独特な雰囲気があり、園内を一巡すると春夏秋冬の四季を体験できるようになっています。園内はさほど広くありませんが、北側の竹林エリア、中央の花エリア、南側の住居エリアの3エリアに分かれています。他の伝統的な中国式庭園と比較すると、この公園の見どころは四季をテーマにした岩庭の美にあります。このほかにも、北の竹林を歩けばすがすがしい気分が味わえ、暑い夏の日であっても涼やかにくつろぐことができます。
何園
4.7/5
レビュー4,749件
庭園/ガーデン
何園は、清朝後期を象徴する庭園の1つで、中国と西洋の建築様式が見事に融合しています。パビリオンには屋根のある二階建ての回廊が伸び、立体的な印象を感じさせるレイアウトになっています。何園は、主に裏庭、住宅の中庭、南東の岩洞窟の3つに分かれています。庭の西側には中央に池があり、この池の中に水心亭が建てられています。ここは庭主が演劇鑑賞するための場所です。
瘦西湖ホットスプリングリゾート
4.7/5
レビュー1,502件
温泉
瘦西湖のほとりにある瘦西湖ホットスプリングリゾートは、天然温泉が湧出しています。リゾートには小さな温泉プールが数多くあり、それぞれに5~6人が入れます。温泉プールはすべて庭園スタイルのデザインになっており、家族連れやカップルに最適です。飲み物やフルーツ、ソファーチェア、ビリヤードなどの設備を備えたラウンジエリアもあります。

揚州に関する商品

  • 人気の現地ツアー&チケット
  • Wi-Fi・SIM
20%オフ
中国用(VPNつき) ポケットWi-Fiレンタル
5/5
レビュー1件
即予約確定
キャンセル無料
最安値860円

揚州の天気

|
今日
2020年8月4日
25 °
くもり
25-33
明日
2020年8月5日
27°
小雨
27-33
木曜日
2020年8月6日
25°
小雨
25-33
金曜日
2020年8月7日
26°
小雨
26-31

Tripメモリー

Chen_Haowen   
Located in Zaolin Bay Ecological Park, Zaolin Bay Lilang Select Hotel has Three Hills, Five Lakes and Two Springs, and this years Provincial Garden Expo and the 2021 World Horticultural Exposition will be settled here. The two fountains and one river sway the thick ink, the vast green field running through the water of the Bay, as the largest hilly ecological park in East China, every inch of land in Zaolin Bay uses the greatest sincerity to make the beauty of nature into the beauty of life. The hotel is a traditional Jiangnan architectural style, with flying dragonflies, blue tiles, flowers and trees... the environment is very beautiful, just like living in the garden. As the first Lilang selection in the country, it is still a continuation of Lilang's unique collection of stay, food, music, travel, and gathering. The hotel specializes in outdoor activities. After the improvement, the hotel will launch outdoor parenting picking, planting, caravan camp, roof barbecue... and the hotel also allows pets to stay together, even during the stay, the pets will be fully arranged. Itinerary. interior new Chinese style decoration style, antique. The hotel has just opened soon, with 42 comfortable rooms and a small villa with a private yard. The rooms are spacious and comfortable, with a sense of design and modern elegance. The room is equipped with a high-speed wireless network, high-definition Internet TV. There will be welcome fruits at check-in and snacks will be delivered every evening. Every service person I met in the hotel would say hello and smile, very warm, and the service is in place.
投稿:2018年12月2日
River2014   
The city of Yangzhou is inextricably linked to salt. Since the Tang and Song Dynasties, Yangzhou has been in the southeastern metropolis because of its location in the water and land transportation hub. It has gradually developed into a cosmopolitan city in the southeast. The city has prospered for thousands of years, especially in the Ming and Qing Dynasties. Since the rise of the salt industry, Yangzhou City has developed into its history. The most prosperous period. The prosperity of the millennium, it is hard to imagine today. After all, it is too long, and there are not many remains left, but the old houses of Yangzhou Ancient Streets in the Ming and Qing Dynasties have preserved some. Dingjiawan in Nancheng can be said to be the best preserved ancient street in Yangzhou City. Dingjiawan is close to the famous Heyuan Garden. It is about 200 meters from the entrance of Heyuan Gate, which is Dingjiawan. The current Dingjiawan is far from the prosperity of the Qing Dynasty. It is an old street in the middle of the city. The twists and turns and narrow streets are the taste of the old Yangzhou City. The old houses in Yangzhou are all in the style of blue bricks and tiles. This street in Dingjiawan can be said to be the most characteristic old street in Yangzhou City. The streets and lanes present a large "D" shape. Streets and narrow lanes do not come in cars, bicycles, motorcycles are the most common means of transportation. If you don't come to Dingjiawan during commute time, almost no one in the alley can see it. Most of these brick and tile walls are houses of salt merchants during the Qing Dynasty. Through the high walls, you can also feel the extravagance of the wealthy Yangzhou salt merchants in those years.
投稿:2018年12月24日
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip