JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

成田国際空港発バンコク行き格安航空券の最新料金

  • 成田国際空港

    ドンムアン国際空港

    -|直行便

    往復

    19,592円

  • 成田国際空港

    ドンムアン国際空港

    -|直行便

    往復

    19,731円

  • 成田国際空港

    ドンムアン国際空港

    -|直行便

    往復

    21,844円

  • 成田国際空港

    ドンムアン国際空港

    -|直行便

    往復

    25,161円

  • 成田国際空港

    スワンナプーム国際空港

    -

    往復

    28,030円

  • 成田国際空港

    スワンナプーム国際空港

    -

    往復

    29,341円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

成田国際空港発バンコク行きのフライト情報

よくあるご質問:

ドンムアン国際空港からバンコク市内中心部までの距離はどれくらいですか?

ドンムアン国際空港からバンコク市内中心部までの距離は約23.04 kmです。

ドンムアン国際空港周辺のおすすめホテルはありますか?

はい、ドンムアン国際空港の近くにSleep Owl Hostel、ダイヤモンド&ラスト ホステル、をおすすめです。

バンコクへ旅行するベストシーズンはいつですか?

Trip.comのデータに基づいて、11月にバンコクへ行くお客様が最も多く、この時期の航空券とホテルを早めに予約することをおすすめします。

バンコクへ旅行するオフシーズンはいつですか?

Trip.comのデータに基づいて、10月にバンコクへ行くお客様が最も少なく、予算を安く抑えるならを避けて予約しましょう。

成田国際空港発バンコク行きの時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
18:15 NRT 23:35 BKK
成田国際空港発 スワンナプーム国際空港行き 最安値を見る

成田発バンコク行きフライト情報

入国に必要な書類

タイ入国時には入国カードとパスポートを提示します。パスポートは入国時に有効残存期間が6か月以上必要となります。税関申告書は必要のある人のみの提出です。

ターミナル情報と搭乗の流れ

成田国際空港は東京23区から、電車やバスで約1時間~1時間半でアクセス可能です。ターミナルは1~3まであり、多くの大手航空会社はターミナル1か2にカウンターを設置しています。ターミナル1は北と南ウィングがあるので、間違えないようチェックしておきましょう。ターミナル1は4階、2は3階で、それぞれ国際線のチェックインをした後、セキュリティチェック、税関手続、出国審査の順番で搭乗ゲートに進みます。空港内には航空会社やクレジットカード会社が運営するラウンジや、各銀行の両替所があり、出国前に利用可能です。

フライト時間

成田国際空港からバンコクまでは、スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の2つの空港への便が出ています。スワンナプーム国際空港までは平均7時間、ドンムアン空港までは平均6時間30分です。成田空港からはスワンナプーム国際空港への便が多く出ています。

旅行のベストシーズン

タイのバンコクは年間平均気温が30℃近く、1年を通して日本の夏のように蒸し暑い気候です。季節は暑季、乾季、雨季に分かれており、11~2月にかけての乾季が、比較的涼しく雨も少ないので旅行のベストシーズンといえます。

おすすめの観光スポット

バンコクで必ず訪れたいのが、黄金の涅槃仏を参拝できるワット・ポーです。古式タイマッサージの総本山でもあり、涅槃仏の穏やかな顔を拝んでから本場のマッサージで癒される、というコースはいかがでしょうか。

ショッピングを楽しみたいならカオサン通りがおすすめです。夕方頃から屋台がオープンし始め、ゲストハウス、お土産屋、カフェにレストラン等のお店で賑わいます。

移動手段でぜひ利用したいのがバンコクならではの乗り物であるトゥクトゥクです。オートバイを改良しているので渋滞している車の間もスイスイ進む便利な乗り物です。

主要空港から都心部へのアクセス方法

スワンプナーム国際空港からバンコク市内へは電車、バス、タクシーでアクセスするのが一般的です。

目的地までピンポイントで移動したい場合や深夜帯の移動時にはタクシーを利用するのが良いでしょう。運賃の他に初乗り約120円と、降車時に空港使用料約180円の支払いが必要です。所要時間は約1時間~1時間半で、道路状況によって前後します。

早い時間で安く済ませたい場合は、エアポートリンクの電車利用がおすすめです。終点まで約150円、バンコク市内の主要エリアへは50分弱で到着します。

更に安く済ませたい場合は約100円でバンコク市内へアクセスできる路線バスの利用がおすすめです。ただし基本的にタイ語しか通じないので、タイ語に自信の無い人はタクシーか電車を利用しましょう。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は成田国際空港(NRT)を10時50分に出て、スワンプナーム国際空港(BKK)に15時20分に到着する直行便です。

・一番遅いフライト

一番早い便は成田国際空港(NRT)を21時40分に出て、スワンプナーム国際空港(BKK)に翌10時15分に到着する経由便(日火水木金のみ就航)です。

バンコクの基本情報

バンコクの基本情報

・国名:タイ王国

・宗教:仏教(90%)、イスラム教、キリスト教

・言語:タイ語

・気候:サバナ気候で基本的に年間を通じて半袖で過ごすことができます。

・時差:-2時間 ※日本よりも2時間遅い

・ビザ:30日以内の観光であれば不要。出国用予約済み航空チケットと、1人あたり10,000バーツ(約34,700円)、1家族20,000バーツ(約69,400円)相当の現金が必要です。

バンコクの注意点

・治安:スリ、置き引き、賭博への誘い、現金の巻き上げなどが多く注意が必要です。タクシーによるぼったくり被害も多いのでホテルで呼んでもらうなどの対策をしましょう。

・マナー:仏教に基づいたマナーが多くあります。参拝の際は肌の露出を避ける、僧侶へ気軽に話しかけない、不浄とされる左手でものを掴まない、神聖な部分である頭には触れない、などの知識は必要不可欠です。また、王族に対する不謹慎な言動は処罰の対象となります。

・水道水:水道水は飲用不可なのでミネラルウォーターを購入しましょう。屋台で提供される氷は水道水が使用されていることが多いので注意してください。

・タバコ:エアコンの効いた屋内施設のほとんどが禁煙です。吸い殻のポイ捨てには罰金が科せられます。

・トイレ:トイレットペーパーは備え付けのゴミ箱に捨てます。紙が無い場合も多いのでポケットティッシュの持ち歩きが必要です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

成田国際空港発バンコク行き航空券を安く購入する方法は?

航空券の価格は、曜日、時間帯、ルートなどにより決まります。これから航空券を安く購入できるコツをご紹介いたします。なお、航空会社などの影響で航空券の価格は常に変動しているのでご注意ください。

  • 1.発着の空港を変えてみること
  • 2.出発日の曜日を土日祝以外にしてみること
  • 3.片道ずつで購入してみること(特に国内線は安くなる傾向がある)
  • 4.ホテルとセットで一緒に購入してみること
  • 5.SNSでキャンペーン情報を入手してみること
  • 6.できるだけ同じ航空会社を乗り、マイルをためて使うこと

成田国際空港発バンコク行き航空券を安く購入できる時期は?

成田国際空港発バンコク行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 成田国際空港発バンコク行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

バンコクへ出発前の準備は?

  • 1.オンラインチェックインは、飛行機が出発する24時間、または36時間前(会社によって異なる)から行うこと。
  • 2.空港までの移動手段を決め、リムジンバスなどのチケットを早めに購入すること。
  • 3.海外の場合、パスポート(ビザ申請など)、必要な荷物、外貨、Wi-Fi、保険を事前に準備すること
  • 4.現地のホテル、空港からホテルまでの移動手段(送迎バスの時間&予約など)を早めに予約&確認すること

Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip