【2022年】横浜観光ではここがおすすめ!海も自然も夜景も綺麗!

by Trip-com.JP

1年中、いつでも大人気の観光地「横浜」には、老若男女問わず、そして、朝から晩まで・・・綺麗な夜景まで楽しむことができるスポットがたくさんあります😀😀😀

今回は、そんな「横浜」の人気観光地を一気に紹介させていただきますので、ぜひともこちらをご覧になり、お気に入りの観光スポットを探されたうえで、ご旅行の計画を立ててみませんか?

桜木町エリアには、夜景が綺麗なホテルもたくさんありますし、一泊二日どころか、二泊三日の宿泊をしても、周り切れないほど、横浜市内には、たくさんの観光地がありますよ💖💖💖

みなとみらいエリア

横浜市内の中でも海に近く1990年頃から再開発された「みなとみらいエリア」は、オープンから30年程経った現在でも、多くの人から愛されています。

桜木町エリアを中心とし、冬のイルミネーションや綺麗な夜景、赤レンガ倉庫なども風物詩となっており、関東地方のデートスポットとしても名高くなっています。

まずは、そんなみなとみらいエリアの中でも大人気の観光スポットをご紹介させていただきます😍😍😍

また、このエリアは今でも開発が続けられており、新しいスポットも続々登場していますし、みなとみらいから眺める海の景色はとても絶景ですよ💖💖💖

横浜みなとみらい21

都市景観100選受賞地区にも選ばれた横浜みなとみらい21は神奈川県横浜市の西区と中区にまたがり、横浜港に面している地域です。最寄り駅は関内や桜木町、みなとみらい駅です。

横浜みなと博物館、パシフィコ横浜、横浜ランドマークタワー、よこはまコスモワールド、赤レンガ倉庫などの観光スポットがたくさんなり、横浜の中心的場所ともいえます。1日では遊びきれないほどたくさんの観光地がありますし、ショッピングモールやカフェもたくさんありますので、女性の方にも大満足いただけること間違いなしです👍👍👍

YOKOHAMA AIR CABIN

「YOKOHAMA AIR CABIN」は2021年4月にオープンしたばかりの観光スポットで、まだ新しく、毎日たくさんの方から人気を集めています😀😀😀

桜木町駅前と横浜ワールドポーターズ前を結ぶ"日本初"の都市型循環式ロープウェイとなっており、このロープウェイによって、桜木町駅から赤レンガ倉庫方面へのアクセスも随分と便利になりました♡

また、晴れた日にこのゴンドラの中から綺麗な景色を見渡すと、とても心地よい気分となること間違いなしです👍👍👍

もちろん、日が暮れた後には綺麗な夜景を眺めることもできますよ💖💖💖

今では横浜の大観覧車「コスモクロック21」とのセット券もありますので、公式サイトからチェックしてくださいね😁😁😁

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

「横浜赤レンガ倉庫」は横浜港に位置する観光スポットです。

元々、明治時代から昭和にかけては、本当に「倉庫」として利用されていたのですが、倉庫としての役割は1989年に終え、その後、館内をリニューアルして、2002年に商業施設やホールとして開業されました。

中には比較的ラグジュアリーな店舗が並び、また、館内には多国籍なカフェやレストランなども充実しています。

海にも近く、晴れた日に、館内から眺める景色はとても最高なものとなっていますよ😍😍😍

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)

カップヌードルミュージアム

2011年に開業した、大阪府池田市に次ぐ日本で2つ目の「カップヌードルミュージアム」で、開館から10年程が経った今でも、連日たくさんの観光客で溢れています。

関内では自分の好きな具材を入れたカップラーメンを作ることができるなど、独特な経験をすることができますよ👍👍👍

公式サイトにあるように

「ここは、子どもたちひとりひとりの中にある創造力や探究心の芽を吹かせ、豊かに育てるための体験型ミュージアム。

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、

地球の食文化を革新した日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を

数々の展示を通じて体感することが出来ます。

見て、さわって、遊んで、食べて、楽しみながら発明・発見のヒントを学び取り、

自分だけのクリエイティブシンキングを見つけてください。」

に応じた様々なアクティビティが用意されており、お子様から、大人の方まで、とにかく楽しむことができます😍😍😍

横浜ハンマーヘッド

桜木町エリアでも、まだまだ新しく2019年10月にオープンしたばかりの「食」をテーマにした商業施設や客船ターミナル、ホテルが一体となった複合施設が「横浜ハンマーヘッド」です。

海沿いにあり、また、横浜ならではの異文化漂うお店が多数入っており、開放的な感覚を味わうことができますよ👍👍👍

館内上層階はホテルとなっており、また、海を眺めることができるエリアもたくさんあります💖💖💖

レストランも、神奈川県初出展のものもたくさんあり、ラーメン屋さんからオーガニック野菜のレストランまで、色々なグルメを楽しむことが可能です😋😋😋

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド

横浜みなとみらい地区の名物である「大観覧車」を有するのがこの「よこはまコスモワールド」です😀😀😀

この遊園地には大観覧車以外にも、簡単なジェットコースターやメリーゴーランド、そして、グルメスポットもあり、子供から大人まで、そして、子供同士からファミリー層にカップルまで、とにかく楽しんでいただけること間違いなしです😀😀😀

横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズはみなとみらい地区にある、輸入物のグルメや雑貨を中心に集めたショッピングモールです😀😀😀

1999年のオープン以来、今でも大人気を集めています😀😀😀

とはいえ、館内には100円均一やイオンシネマ、チェーンのカフェなど、生活に根付いたショッピングエリアもたくさんあります👍👍👍

海やコスモクロック21にも近く、館内のテラスからも綺麗な海や横浜の景色・夜景を楽しむことができますよ💖💖💖

桜木町エリアで、異国情緒溢れるものを楽しみたいのであれば、ぜひともワールドポーターズへ足を運んでくださいね☆

比較的リーズナブルな価格で、外国のお菓子なども買うことができます😀😀😀

横浜美術館

横浜美術館

※現在リニューアル休業中

2022年2月現在、リニューアル休業中ですが、現在でもささやかなイベントは開催されていますので、ご確認の上、足をお運びいただけたらと思います。

なお、現在は休館中ですが、こちらの横浜美術館は1989年のオープン以来、とても歴史のある美術館となっており、3年に一度は「横浜トリエンナーレ」なども開催されていますし、日本の美術館の中でも、とても人気の美術館となっています。

年に何度か展示物は変わり、人気の展覧会も回ってきますし、館内には落ち着いたカフェなどもあり、美術館が好きな方からは大変人気を集めています😀😀😀

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

横浜みなとみらい地区のランドマーク的存在と言えば、この「横浜ランドマークタワー」でしょう!

1993年にオープンし、上層部はオフィスが入っていますが、70階建てであり、2012年の大阪のあべのハルカスオープンまでは、日本で一番高いビルとしての地位を誇っていました😍😍😍

内部は複合施設となっており、中にはさすが横浜といえる輸入物のブランドも多く、ラグジュアリーな雰囲気を楽しむことができるお店がたくさん入っています😀😀😀

また、展望台もあり、9階の展望フロア「スカイガーデン」は地上からの高さが272mで、360度の眺望が堪能できる展望施設となっています。数年前にリニューアルされ、中にはカフェやライブラリースペースもあります。

横浜港・東京湾をはじめ、東京都心部や房総半島・三浦半島・伊豆半島、富士山、秩父山地など、関東平野一円を望むことができる、ビルの展望台としては日本で2番目の高所にあります。また、ビルの最上階はホテルのスカイラウンジおよび宴会場となっており、ここでティータイムを楽しむこともできますよ😀😀😀

もちろん、ランドマークタワーからも横浜コスモクロックを見ることができ、とても綺麗な絶景となっています😍😍😍

山の手エリア

みなとみらいエリアから歩いても足を伸ばせるエリアであり、海を見ることもできますが、古くから外国人などが留置していたエリアとなり、とても長い歴史を誇っています。

春や秋にはローズガーデンなどでバラをたのしむことができますし、山下公園にはとても綺麗なお花たちが広がっています😍😍😍

みなとみらいエリアとはまた少し違った、自然がたっぷりなエリアとなり、豊かな自然や公園には癒されること間違いなしです💖💖💖

山下公園

山下公園

山下公園は、1930年(昭和5年)3月に開園した公園で、関東大震災のがれきを埋め立てて作られたとても歴史のある公園です😀😀😀

桜木町エリアで、とても人気の公園となっており、この公園は海に面していますし、こちらの公園から、横浜ベイブリッジや広く開けた港を眺めることもできますので、他の公園では味わうことのできない開放感を楽しむことができることも人気の秘訣です😀😀😀

その他、記念碑や歌碑など見どころの多く、横浜ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックで、童謡でおなじみの「赤い靴はいてた女の子」像や、在日インド人協会から昭和12年に寄贈された「インド水塔」、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など、海外との豊かな交流を感じさせる記念碑が多いことでも有名です😀😀😀

また、山下公園は横浜のバラの名所でもあり、毎年春と秋の時期には、「未来のバラ園」にたくさんのバラが咲き誇り、最近では赤レンガ倉庫のエリアから桜木町エリア一体でフラワーフェスタなどもやっており、毎年たくさんの方が足を運びます。(参考はこちら:ガーデンネックレス横浜2021

夜に訪れるとここから、海の夜景を見ることもできます😀😀😀

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル

横浜港 大さん橋国際客船ターミナルは、飛鳥Ⅱなどの大型船が止まる船場でもあり、今では内部にホールがあるなど、観光施設としても、大きな役割を果たしています。

大さん橋ふ頭は、1894年(明治27年)の完成以来、日本の海の玄関として活躍しており、現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、2002年(平成14年)にリニューアルオープンし、個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、日本を代表する港にふさわしい客船ターミナルとなっています👍👍👍

なお、飛鳥Ⅱは母港としているため、頻繁に止まっており、その他、世界各国のクルーズ船が寄港しています😀😀😀

ターミナルの1階は400台収容の駐車場、2階はCIQプラザや入出国ロビーの他、レストラン・ショップ・イベントホール、屋上は広場や送迎デッキになっており、天気のいい日は屋上でピクニックなど楽しむこともでき、とても人気のスポットとなっています💖💖💖

市街地の近くにあり、みなとみらいや山下公園、横浜中華街までも徒歩圏内ですので、短時間の停泊時でも、みなとみらい観光を楽しむことができる、日本でも珍しい港となています😊😊😊

横浜マリンタワー(改装休館中)

横浜マリンタワー

「横浜マリンタワー」は1961年にオープンした横浜港のシンボルとなるタワーで、創立60年以上経ちますが、長い間色々な方から愛されているタワーとなっています😀😀😀

現在、この横浜マリンタワーは改装工事のため、2019年3月末から一時全館休館中です😅

ですが、2022年度には改修工事終了が予定されており、早ければ今年にはリニューアルオープンされますので、楽しみですね💖💖💖

しかしならが、改装工事中とはいえ、横浜市がマリンタワーをライトアップしてくれているので、近くに行くと、ライトアップされているマリンタワーを見ることが出います。ライトアップ等の事業の「願いの塔」に関してはこちらをご覧ください→

現在は改装工事中で内部には入ることのできない「マリンタワー」ですが、普段は展望台に上ると、山下公園はもちろん、海の見える丘公園に、横浜中華街、横浜ベイブリッジ、みなとみらいまで一望することができ、お昼には綺麗な景色を、夜には綺麗な夜景を見られること間違いなしです😀😀😀

馬の博物館

馬の博物館(うまのはくぶつかん)は、神奈川県横浜市中区の根岸競馬記念公苑(根岸森林公園)の敷地内にある、競馬・馬事文化の関連資料を展示した博物館で、1977年にJRAにより開館されました😁😁😁

馬に関する展示なども定期的にされており、また、博物館内には「ポニーセンター」が併設されており、厩舎には、現在でも10頭ほどの馬が飼育されていますので、横浜市内では珍しく、気軽に馬を見ることができます😀😀😀

実際に、以前、競馬で活躍していた馬も在籍しており、なかなかこのような馬を見ることができる機会はなく、とても珍しい機会となります😀😀😀

元町~山手

港の見える丘公園

開港当時外国人居留地として拓かれた山手は港を見下ろす小高い丘の上に位置しており、抜群のロケーションを誇っています😀😀😀

今も邸宅は歴史的建造物として大切に保護され残されており、店舗として利用されているものや個人所有の一部を除き、ギャラリーや喫茶室としても解放され自由に見学することができます👍

こちらでは様々な展示が行われていることもありますし、中にはカフェもあります😀😀😀

また、西洋館のある山手エリアには古くからある外国人墓地や、西洋的な綺麗な庭園、そして、古くからこちらに住んだ西洋人が祖国を眺めるために使われていた「港の見える丘公園」なと、とにかく絶景スポットがたくさんあります💖💖💖

「海の見える丘公園」では、春はお花が綺麗に咲き、春秋にはバラもきれいに咲き誇ります😍😍😍

バラの名所としても有名です👍👍👍

山手の丘を降りると賑やかな元町ショッピングストリートがありますが、こちらは、古くから山手居留地に外国人がたくさん住むようになり、彼らが関内エリアまで通勤していましたので、その間に買い物をするスポットとして、異国情緒あふれるお店が古くから立ち並び、独特の雰囲気を誇っています😃😃😃

日本で初めてのベーカリー「ウチキパン」もこちらにあり、まさに元町ショッピングストリートは文明開花とともに誕生した、とても歴史のある商店街となっています😀😀😀

カトリック山手教会 

カトリック山手教会は、横浜市中区山手町にあるカトリック系の教会であり、とても古い歴史を誇っています😀😀😀

日本では江戸時代にキリスト教が禁止されていましたが、明治時代になり、文明開化とともに禁教令が廃止され、その直後に横浜居留置にパリ外国宣教会が作った横浜天主堂が1906年に現在の場所に移転されました。

しかしながら、1923年の関東大震災で一度崩れ落ち、1933年に再建され、今に至ります。

その影響で、とても古い歴史を誇っています😀😀😀

また、現在は観光スポットとしても有名ですが、今でも実際にクリスチャンたちのミサが執り行われていますので、実際に参拝にくる方の邪魔をしないように注意をしてください。

中に入りたい場合は、予め教会に問い合わせておくなどする方が安心です👍👍👍

中華街エリア

神戸や長崎と同じく、古くからの港町であった横浜にも、西洋文化溢れる建築物もたくさんありますが、古くから近くである中国との交流も盛んでしたので、当然ですが「横浜中華街」があります。

なかなか大きなエリアを誇り、中国の旧正月である「春節」の時期には、たくさんの催し物が行われたり、ランタンのようなものが飾られるなど、非常にたくさんの人で賑わいます😀😀😀

お手頃価格の肉まんなど、食べ歩きができるものもたくさんありますし、ぜひとも中華街に足を運び、お腹も心も満たしてみませんか?

横浜中華街

横浜中華街

「中華街エリア」の最も人気なスポットが「横浜中華街」です。

頻繁にテレビなどのロケでも紹介されており、中華街エリアには、たくさんの出店からレストラン、また、最近では時間制の食べ放題のお店も立ち並びますし、最近流行りのタピオカミルクティーなどもとても安く売られています。

その他、中華料理の道具や材料などもたくさん売られており、中華料理を楽しみたい方にも大人気です💖💖💖

もちろん、中国式の占いや、中華文字まで、色々な楽しみがありますよ👍👍👍

横浜関帝廟(よこはまかんていびょう)

横浜関帝廟

神奈川県横浜市中区の横浜中華街にある関帝廟であり、関帝(神格化された関羽)を祀っており、主に商売人の守り神として古くから崇敬を集めています😀😀😀

また、こちらは初代は1871年に建てられたもので、非常に歴史のあるものですが、関東大震災や第二次世界大戦などで焼け落ちてしまい、現在のものは4代目となっています。

とても大きな、歴史ある、美しい建物となっており、一見の価値がありますよ😊😊😊

横浜媽祖廟(よこはままそびょう)

横浜媽祖廟は道教の神様を祀る廟で、正式な名称は「横浜大天后宮」です☆

まだ新しく、2006年3月17日にオープンした新しい建物で、道教では歴史の中で実在した人物が亡くなったあと天に昇って神になりますが、その中でも、媽祖は道教の神々の中で位の高い女神であり、最も人気のある崇拝神の一人です😀😀😀

こちらに祭ってあるものは「海の女神」であり、このような建物は日本にはとても珍しく、貴重なものですので、一見の甲斐がありますよ👍👍👍

横浜大世界

「横浜大世界」は、横浜中華街最大級のエンターテイメントスポットで、長年にわたり、人気を集めています😀😀😀

長い歴史を誇る「横浜中華街」ですが、2003年にオープンしており、こちらのスポットのテーマは「オールド上海」であり、1920年代の上海のイメージを基に作られています。

「大世界」という名称も、実際に1920年代に上海に実在したアミューズメントビルの名前です。

また、以前は入場料が取られていましたが、現在は無料であり、今ではゲームセンターだけではなく、中華街のお土産売り場、そして、上の階にはカフェなども入っており、屋外施設が多い中華街の中での、貴重な休憩スポットともなっています☆

こちらでは「中華花文字」なども楽しむことができ、近年、中華街のお土産として、こちらは人気を博しています。

また、たくさんのお土産屋さんも入っており、屋内でゆっくりとみることができるこちらは、おすすめの中華街の人気スポットとなっていますよ👍👍👍

お土産コーナーでは、肉まんなどの持ち帰り用もありますので、家に帰ってからも中華料理を楽しみたい方にもおすすめです♡

子供にも人気!

ここまでは、比較的「大人が楽しむことのできる」スポットをご紹介してきましたが、横浜・みなとみらいエリアには「子供が楽しむことができる」観光地もたくさんありますよ😀😀😀「アンパンマンこどもミュージアム」などは、開館以来、横浜でもお子様の間で大人気スポットの1つです😀😀😀

こちらでは「子供からも大人気」なスポットを紹介していきます💖💖💖

横浜アンパンマンこどもミュージアム

横浜アンパンマンこどもミュージアム

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は横浜でもみなとみらい地区、新高島エリアにある大きなミュージアムであり、小さな子供を中心に、開館当時から大人気を博しています😀😀😀

2007年に開館しましたが、2019年に移転しており、移転後もたくさんの人が訪れています😀😀😀

館内は、ミュージアムだけではなく、ショッピングモールにもなっており、アンパンマングッズやアンパンマンのキャラクターのパン屋さん、カフェなど、とにかくアンパンマン尽くしとなっており、小さな子供に大人気です😀😀😀

こども自然公園(改装休業中)

「こども自然公園」は横浜市旭区にある公園で、普段はバーベキューなどもでき、気候のいい時期はたくさんのファミリー層で賑わいます😀😀😀

横浜市中心部からは少し離れていますが、万騎が原ちびっこ動物園、バーベキュー広場などのある自然豊かな公園で、お子様連れの方に大人気となっています💖💖💖

アクセスは相鉄線二俣川駅より徒歩15分程度となっています👍👍👍

新横浜公園 / 横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

新横浜公園は、日産スタジアム付近にあるとても広い公園となっており、新横浜の豊かな自然を存分に味わうことができるスポットとなっています😀😀😀

横浜市最大の都市型運動公園となっており、敷地内には、日産ウォーターパーク・日産フィールド小机・しんよこフットボールパーク・スケボー広場・インラインスケート など、とにかく色々な施設があり、小さなお子様から、大人まで、丸1日楽しむことができる施設となっています😀😀😀

「日産スタジアム」では、サッカーなどが開催される日は、大変混み合いますし、野外ライブなどが行われることもある、都内近郊でも大変大きなスタジアムとなっていますので、一度足を運ぶ価値がありますよ😁😁😁

横浜子供科学館(通称:はまぎん こども宇宙科学館 )

「横浜子供科学館」は、横浜市磯子区洋光台にあり、横浜市の中心部からは少し離れますが、小さなお子様を始めとして、大人気の宇宙科学館となっています。

JR京浜東北線洋光台駅徒歩3分となりますので、駅から近く、雨の日でも小さなお子様連れの方にも便利なスポットとなっていますし「科学館」というと、とても難しいイメージを持たれる方が多いと思いますが、こちらの科学館は、色々と「楽しく」体験できるスポットとなっており、小さなお子様や、特に科学に興味のない女の子でも、楽しめるスポットとなっています😀😀😀

館内には「宇宙飛行士疑似体験」ができるスポットがあったり、また「惑星ジム」などと呼ばれるアスレチックもあり、小学生くらいのお子様は、大変楽しむことができますよ💖💖💖

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

「八景島シーパラダイス」は、横浜市金沢八景にある、水族館と遊園地が1セットになったアミューズメントパークで、小さなお子様連れのご家族から、大人まで、たくさんの方に人気があるスポットです😀😀😀

また、実際には遊園地や水族館の他に、ショッピングモールやホテル、マリーナなどもあり、複合型海洋レジャースポットとなっています😀😀😀

1993年のオープン以来、30年程が経ちますが、今でもたくさんの方から人気を集めています😃😃😃

館内の水族館も、とても大きな規模となっており、水族館エリアだけでも4つのテーマパークがあり、イルカなどもいる、とても珍しい水族館となっています😀😀😀

また、イルカなどを触ることができるプログラムもあり、館内のチケットも、ナイトパスなど、色々な種類があり、1日中楽しめる施設となっています👍👍👍

1日では遊びきれないほどのスポットがあり、近くに泊まって、丸2日間遊びつくすこともおすすめですよ💖💖💖

こどもの国

「こどもの国」は、横浜市の郊外部と東京都にまたがる施設なっており、大変豊かな自然とアスレチックがたくさんありますので、小さなお子様連れの方からシルバー層まで、大人気の公園となっています😀😀😀

冬にはアイススケート場が出ていますし、また、牧場では「乳しぼり体験」ができるなど、横浜市中心部からは少し離れた、自然豊かな郊外ならではの、自然を満喫できるスポットとなっていますよ☆

色々なイベントも催されていますので、公式カレンダーでチェックしてみてくださいね☆

知る人ぞ知る!ツウなスポット   

ここでは「定番の観光地は遊びつくしてしまった!」という方のために「知る人ぞ知る!」横浜市内の観光地をご紹介いたします。

どれも、地元の方には愛されており、とても楽しい施設となっていますので、横浜市中心部からは少し遠いところもありますが、ぜひとも楽しんでみてくださいね☆

三溪園

三渓園

「三渓園」は、横浜市中区本牧にある大きな庭園であり、季節に応じて、綺麗な植物がたくさん花を咲かせますので、大人気のスポットとなっています😀😀😀

実業家で茶人の原三溪によって造られた日本庭園です。

公園内には、国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟を含め、17棟の建築物を有し、広大な敷地の起伏を生かした庭園との調和がはかられている、日本国内でも大変珍しい公園となっています😍😍😍

夏には豊かな自然が、そして、秋には豊かな紅葉も楽しむことができますので、とにかく、四季折々の日本ならではを味わうことができますよ👍👍👍

崎陽軒横浜工場(見学)

「崎陽軒」といえば、横浜市内でも最も有名な「シュウマイ弁当」を作っている会社であり、そのお弁当は横浜名物となっています。

こちらの工場では、実際に、有名な「シュウマイ弁当」が作られている過程を見学できますし、出来立てのシュウマイの試食もでき、更には無料で参加できますので、お子様にも大変人気なテーマパークとなっています😀😀😀こちらは予約が必要ですので予めご予約の上、ご参加ください。

また、現在はコロナで休止中ですが、館内では出来立てのシュウマイなどを単品で購入でき、その場で食べられるコーナーや、予約不要のプチミュージアムもあります😋😋😋

とても歴史ある「崎陽軒」を楽しんでしまいましょう♪

東京ストロベリーパーク(コロナウィルスの影響により休園中)

東京ストロベリーパークは「東京」という名前が付いていますが、実際には横浜市鶴見区にあり「1年中いちご狩りが楽しめるスポット」として有名です😊😊😊

こちらでは、1年中いちご狩りができますので、とても人気を集めていますよ😀😀😀

横浜アリーナ

「横浜アリーナ」は、新横浜にある大きなアリーナで、コンサートから横浜市内の成人式、そして、屋内スポーツやスケートまで、色々なイベントが開催される施設となっています。

色々な催し物が開催されますので、タイミングが合えば、コンサートやイベントに参加してみるのも良いのではないでしょうか?

コンサートが実施される時には、会場の周りやホテルはとにかく混み合いますので、注意が必要です。

また、近くには新横浜駅を始めとする、ショッピングセンターが多数ありますので、そちらでお買い物を楽しむこともできますよ♡

新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館

「新横浜ラーメン博物館」は1993年にオープンした、ラーメンミュージアムであり、日本各地の人気店のラーメンが食べられたり、近年リニューアルしたあとは「麺づくり」などを楽しむこともできますので、お子様だけではなく、大人の男性や、大学生など、ラーメンが好きな人からもとても愛されている施設です😀😀😀

新横浜駅から徒歩数分以内で到着する立地の近さも人気の秘訣となっており、館内には日本各地のラーメンが集まり、また、館内に入っているラーメン屋さんは、たまに入れ替わりますので、何度行っても新たなラーメンを楽しむことが可能です💗💗💗

横浜市歴史博物館

「横浜市歴史博物館」は横浜市内からは少し離れた横浜市都筑区にあり、都筑区を始めとする、横浜市内の古代からの歴史を感じることができる博物館となっています😀😀😀

館内の企画展は色々と入れ替わりますので、何度足を運んでも楽しめること間違いなしです👌👌👌

また、近くでは実際に「竪穴式住居」や「古代遺跡」が発掘されており、縄文時代から、このエリアにはとてもたくさんの人がいたことを伺うことができます👍👍👍

近くには、竪穴式住居などのレプリカを置いた公園もありますし、広い古民家や、とても広い公園もありますので、丸1日色々な施設を楽しめること間違いなしです💖💖💖

近所の「センター北駅」「センター南駅」には、ショッピングモールやレストラン、カフェに映画館もたくさんありますので、観光次いでにショッピングを楽しむこともできますよ💖💖💖

まとめ

横浜には、紹介しきれないほどのたくさんの観光地があり「海も、夜景も、自然も、中華街も、西洋見物も、そしてそれ以外も楽しむことができる」のが横浜観光の特徴ではないでしょうか?

同じ「港町」とは言え、やはり都内近郊にあるだけあり、その規模の大きさは、神戸や長崎とは比べものにならないものとなっています😀😀😀

何度訪れても、観光地がたくさんあり、とにかく遊びつくせないほどの魅力がある横浜市。

もちろん、少し足を伸ばせば、都内にも足が届きますので、何日か宿泊し、都内観光もついでに楽しむのもいいですよね💖💖💖

個人的には、みなとみらいエリアの海や夜景が大好きで、おすすめしたいスポットの一つです。

ランドマークタワー近辺にも、魅力的なお店がたくさんありますよ😍😍😍

ぜひとも横浜観光の計画を立ててみてくださいね✌️✌️✌️

免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。