>>>>

    舞浜周辺の観光情報

    舞浜の基本情報

    舞浜は、千葉県浦安市の南西部、旧江戸川をはさんで東京都に隣接するエリアです。1983年に東京ディズニーランドが開業した後、1988年にJR舞浜駅が開業しました。2001年に東京ディズニーシー、2008年に東京ディズニーランドホテルがオープンし、舞浜エリアは「東京ディズニーリゾート」として発展を続けています。近辺には、東京ディズニーリゾートを訪れる人々を受け入れるホテルが多く立ち並んでいます。舞浜駅は東京ディズニーリゾートの玄関口として機能し、舞浜駅から電車を利用する乗客は1日平均で約8万3千人にものぼります(2018年度調べ)。観光客が楽しめるだけでなく、地元住民にとっても住みよい街となっているのが特徴で、今後もさらなる発展が期待できるエリアです。

    街の様子

    舞浜エリアは舞浜駅の開業とともに街の整備が進められ、東京ディズニーリゾートとともに発展してきました。東京ディズニーリゾートを利用する人が毎日多く訪れるため、舞浜駅周辺はいつもにぎわいを見せています。特に土・日・祝日や長期休暇の頃になると、普段以上に多くの人が集まってきます。舞浜駅周辺の道路には街路樹が植えられ、屋外の広告物もリゾート地にふさわしく華やかになるなど良好な景観が維持され、評判も上々です。東京ディズニーリゾートがある舞浜駅南側には大規模な総合運動公園が整備され、地元の人やスポーツを楽しむ人が利用しています。一方、舞浜駅の北側には住宅地が広がり、地元の人の生活の場になっています。2001年に舞浜駅北口に改札口や広場が整備され、舞浜エリアの住人にとっても快適な環境が整いました。

    交通情報(アクセス)

    飛行機を利用する場合は、羽田国際空港および成田国際空港から東京ディズニーリゾート行きのリムジンバスが出ています。羽田空港から東京ディズニーランドまでは45分ほど、成田空港からは1時間ほどで到着します。電車で行く場合は、舞浜駅と東京ディズニーリゾート内を周回するモノレールの「東京ディズニーリゾートライン」を利用すると便利です。時間に余裕があれば、舞浜駅から徒歩で東京ディズニーリゾートへ向かうこともできます。また、舞浜駅にはタクシー乗り場もあります。

    舞浜の観光情報

    ・東京ディズニーリゾート
    舞浜は東京ディズニーリゾートとともに発展してきた地区であり、街の中でもリゾートの存在感は際立っています。リゾート内の東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは開業以来さまざまな魅力を放ち続け、常に多くの来場者が訪れています。季節によって異なるイベントが催されているところも注目ポイントです。

    ・イクスピアリ
    東京ディズニーリゾート内にある、140もの店舗やレストランが入った商業施設です。施設の名称は、体験を意味する「Experience」と、ペルシャ神話に登場する妖精「Peri」を掛け合わせて作られた造語です。施設はテーマごとに9つのエリアに分かれていて、まるで物語の中にいるようなデザインになっています。テーマパークのような印象ですが、施設内へは無料で入れるので、気軽に足を運ぶことができます。東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに似た雰囲気があるため、パーク内で遊ぶ前後に訪れても楽しめます。

    ・葛西臨海公園
    東京湾に臨む公園で、潮風を感じならゆったり過ごすことができます。舞浜駅から一駅のところにあり、大きな観覧車が目印になっていて、遠くからでもその姿を目にすることができます。公園内は入場無料で、展望レストハウスもあります。オオシマザクラやソメイヨシノなどが植えられ、春には美しい桜が楽しめるようになっています。また、バーベキュー広場があり、機材のレンタルや食材の販売も行っています。器材や食材は持ち込みも可能なため、思い思いのバーベキューを楽しむことができます。

    ・葛西臨海水族園
    葛西臨海公園内にある水族館で、地上30.7メートルの高さの巨大なガラスドームの外観をしています。「海と人間の交流の場」をコンセプトとして、1989年に開業しました。外洋性の魚の群泳の実現や水槽内での産卵など、世界初の快挙を成し遂げた記録も多くもっています。大迫力のパノラマで魚が泳ぐ姿を目の当たりにすることができ、「アクアシアター」とよばれるドーナツ型の大水槽では群泳するマグロを近くで観察することが可能です。また、フンボルトペンギンやイワトビペンギンをはじめとして多数のペンギンが飼育されている、国内でも最大級のペンギン展示施設です。ペンギンの泳ぐ姿はもちろん、陸上を歩くかわいらしい姿も眺められるようになっています。

    ・浦安市運動公園
    舞浜駅から徒歩10分のところにある、正面や広場にシンボリックなモニュメントが設置された運動公園です。モニュメントはいずれも岡本太郎氏がデザインしたもので、とても印象的です。18ヘクタールもの敷地面積があり、総合体育館、サッカー場、テニスコート、野球場、スケートボード場などさまざまな施設を備えています。武道場やトレーニングルームもあるため、さまざまなスポーツのニーズに対応可能です。スポーツ施設のほかにもプールや大型のアスレチック遊具もあり、親子連れで気軽に利用できます。広々とした園内は、スポーツをしない人もゆっくりと散歩を楽しむことができます。また、ドッグランがあるので犬と一緒に楽しむことも可能です。ドッグランの隣には、ドッグラン専用の駐車場もあります。

    グルメ情報

    ・ぼったら
    もんじゃ焼きに似た食べ物で、小麦粉やキャベツを混ぜて水で溶いた生地で作ります。味付けはウスターソースが基本です。生地を薄く伸ばし、パリパリになるまで焼きます。鉄板の上に生地を「ぼたっ」と落としたことから名前が付いたといわれています。舞浜のある浦安市のご当地グルメとして親しまれ、ぼったらを提供する飲食店もあります。

    ・たまごフライ
    「たまごフライ」も古くから愛されてきたご当地グルメのひとつです。水溶き小麦粉に卵と山芋を練り込んだ生地に刻んだタマネギを混ぜ、パン粉を付けて揚げたシンプルなもので、甘辛いソースをつけて食べるのが特徴です。イベントや縁日の屋台で販売されることが多く、行列ができるほどの人気ぶりとなっています。

    ・焼きハマグリ・焼きアサリ
    海が近いこのエリアの名産品で、昔からよく食べられてきました。ハマグリやアサリに串をさして焼き上げたシンプルな一品です。醤油ダレがきいていて、つい何本も手に取ってしまうおいしさです。お酒のつまみやおやつなど、さまざまなシーンで食べられています。

    舞浜の温泉、露天風呂情報

    ・SPA & HOTEL舞浜ユーラシア
    2万1千年前に地殻変動のため閉じ込められた海水の、ミネラル分を豊富に含む温泉に入ることができます。殺菌作用や身体を温める効果があり、美肌効果も期待できる温泉です。寝ころびながらお湯につかることができる風呂や温泉濃度50%でリラックス感を促す風呂など、さまざまなタイプを備えています。かけ流しの露天風呂もあり、ゆったりと過ごすことができます。サウナや蒸し風呂なども完備し、疲れた体をゆっくりと休められます。お風呂全体が西洋風になっていて、リゾート地に来ているような雰囲気が味わえるのも魅力の一つです。泉質は含ヨウ素ナトリウム塩化物強塩泉で、神経痛・関節痛・冷え性などに効能があります。

    ・大江戸温泉物語 浦安万華鏡
    泉質はナトリウム塩化物強塩泉で、神経痛や冷え性などに効くとされます。内風呂の他に露天風呂があり、どちらも深夜2時まで入浴可能です。また、水着露天風呂では男女が一緒に入浴できるようになっています。水着露天風呂は全部で11種類あり、さまざまな風呂が楽しめるので、家族や友人とやってくる人が多くいます。水着露天風呂に入ることができるのは23時(土・日・祝日の前日は24時)までです。タオルやシャンプーなどのアメニティも充実しているので、少ない荷物で訪れることができます。宿泊プランもあり、露天風呂付きの客室もあります。

    ・ホテル エミオン 東京ベイ
    天然温泉の大浴場をもつ東京ディズニーリゾートのパートナーホテルです。入浴は宿泊客のみで、深夜1時まで利用できます。ルームウェアやスリッパのままで大浴場に向かうことができるので、疲れていても面倒がなくスムーズに入浴できます。こちらの温泉は「ほほえみの湯」と名付けられ、泉質はナトリウム塩化物強塩温泉で、筋肉痛・関節痛・冷え性などに効能があります。露天風呂には南国の木々が配置され、リゾート気分で入浴ができます。遊び疲れた体を癒すのにぴったりの温泉です。

    舞浜のイベント情報

    ・東京ディズニーリゾートのイベント
    東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでは、季節に合わせたさまざまなイベントを開催しています。イベントに合わせて園内の雰囲気が変わり、違ったパレードが楽しめます。別の時季に訪れれば、それまでとは異なる新しい気分でパーク内を楽しむことができるでしょう。特に東京ディズニーリゾートが盛り上がるのは年末のカウントダウンです。カウントダウンのための入場券は限定となっているため、希望しても必ず手に入るとは限りません。例年、多くの人がチケットを求めて抽選に参加していますが、カウントダウンに参加できれば、特別な年末年始を過ごせます。興味があればぜひチャレンジしてみてください。

    ・各種スポーツイベント
    さまざまなスポーツの大きな競技場を有する浦安市運動公園では、いろいろなスポーツイベントが開催されています。イベントは子どもたちが出場する大会から、国際大会を意識したものまで多様です。大会を見学したり、イベントに参加したりして、多くの人とスポーツを通じて交流してみるのも楽しいでしょう。

    エリア:
    0更に表示