ベルリン行き格安航空券の最安値を検索

ベルリン発航空券をお探しですか?

ベルリン行き航空券の最安値

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

ベルリン行きフライトのよくある質問

  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、ベルリンへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。ベルリンへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
  • 日本発ベルリン行き航空券の平均価格を教えてください

    ベルリン行きの航空券の平均価格は8,307円です。※参考情報です。価格は常に変動しておりますので、ご注意ください。
  • ベルリンまでの所要時間はどれぐらいですか?

    • リスボンからベルリンへの所要時間は、約17時間 57分です。
    • 東京からベルリンへの所要時間は、約3時間 25分です。
  • お得な航空券を予約するには?

    以下の方法で、お得な航空券が予約できる場合があります。
    • ベルリン行き、または周辺の空港行きの航空券を検索する。
    • ベルリン行きの別の航空会社を検索する。
    • 同月内の、別の日付で検索する。
    • 同日内で、別の時間帯で検索する。
    • 様々なソーシャルメディアで、割引情報を検索する。
    • 航空会社の公式サイトで、キャンペーンや割引情報を検索する。
  • ベルリンへの旅行の繁忙期はいつですか?

    ベルリンへの旅行の繁忙期と閑散期を把握しておくと、旅行の計画に役立ちます。ベルリンへの旅行の繁忙期は7月です。この月の航空券の平均価格は5,030円です。
  • ベルリン行き航空券が一番安いのはいつですか?

    1月のベルリン行き航空券は他の月に比べて安い傾向にあり、平均価格は2,308円です。
  • ベルリンの主要空港はどこですか?

  • $ベルリンの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • テーゲル空港 から市中心部まで8km、タクシーで約 20分の道のりです。
    • シェーネフェルト国際空港 から市中心部まで18km、タクシーで約 30分の道のりです。
    • ブランデンブルク空港 から市中心部まで16km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • ベルリン行きの便で、人気の航空会社はどこですか?

  • ベルリンで人気の観光スポットを教えてください

    ベルリンには多くの観光スポットがありますが、特に人気のあるのは次のスポットです:LEGOLAND Discovery Centre (市中心部から2km)、Marlene Dietrich Platz (市中心部から2km)、DaimlerChrysler Contemporary (市中心部から2km)。
ベルリン行きフライト情報

入国に必要な書類

日本からドイツに直接入国する場合は、入国カードは不要です。シェンゲン協定に加入している国からの乗継便を利用した入国時には、最初に到着する加盟国のルールに従って入国審査を行います。税関申告書はなく、申告がある場合には口頭で申告します。

ターミナル情報と搭乗の流れ 

・羽田空港(HND)

羽田空港国際線チェックインカウンターは、国際線ターミナルの3階にあります。チェックインを終えたら2階に移動し、セキュリティチェック、税関検査、出国審査へと進みます。なお顔認証ゲートが利用できます。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港は、3つのターミナルに分かれています。いずれもチェックイン、セキュリティチェック、税関手続き、出国審査と進みます。なお顔認証ゲートが利用できます。第1ターミナルは4階、第2ターミナルは3階、第3ターミナルは2階にチェックインカウンターがあります。

・中部国際空港(NGO)

中部国際空港は2019年に第2ターミナルが完成し、現在は2つのターミナルに分かれています。いずれもチェックイン、セキュリティチェック、税関申告、出国審査の順番で搭乗ゲートへ進みます。顔認証ゲートは利用可能です。

・新千歳空港(CTS)

新千歳空港の国際線出発ロビーは、国際線ターミナルビル3階にあります。チェックイン、セキュリティチェック、税関検査、出国審査と進みます。こちらでは顔認証ゲートが利用できます。

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港は、第1と第2の2つのターミナルに分かれています。第1ターミナルは4階、第2ターミナルは1階でチェックインを済ませ、セキュリティチェック、税関・出国手続きの順番で進みます。顔認証ゲートを利用できます。

・那覇空港(OKA)

那覇空港の国際線チェックインカウンターは、旅客ターミナルビル3階にあります。チェックイン、セキュリティチェック、税関手続き、出国審査と進みましょう。なお顔認証ゲートが利用できます。

フライト時間

・羽田空港(HND)からベルリン空港(TXL)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、14時間20分~19時間15分です。

・成田国際空港(NRT)からベルリン空港(TXL)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、14時間15分~19時間30分です。

・中部国際空港(NGO)からベルリン空港(TXL)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、13時間10分~18時間50分です。

・新千歳空港(CTS)からベルリン空港(TXL)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、16時間55分~18時間30分です。

・関西国際空港(KIX)からベルリン空港(TXL)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、14時間35分~18時間です。

・那覇空港(OKA)からベルリン空港(TXL)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、18時間~26時間30分です。

航空券を安く購入できる方法

航空券を安く購入する方法として、航空会社の早期割引を利用する、週の半ばの出発を検討する(金土日の出発を避ける)、1月の出発を検討する、行き先によって航空会社を変える、LCCを利用するなどがあげられます。

特に早期割引の利用は、早めにスケジュールを決めてしまえばすぐにできるので、ぜひ試してみてください。

おすすめの観光スポット

ベルリンはドイツの首都であり、観光スポットも多く存在しますが、定番観光スポットとして外せないのがイーストサイドギャラリーです。これはベルリンの壁を使った屋外展示であり、世界最大かつ最長の屋外展示と言われています。また、ドイツ再統一の証であるブランデンブルグ門、ドイツで最も高い建築物であるベルリンテレビ塔や、ベルリンのランドマークと言われるベルリン大聖堂など、見どころが盛りだくさんです。

歴史的な建物が多く見られるベルリンですが、ポツダム広場は数々の近代的建物が立ち並ぶ場所になっていて、ベルリン国際映画祭の会場にもなっています。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ベルリンには国際空港が2つありますが、日本からベルリンへ訪れる際にほとんどの乗継便が到着するのはテーゲル空港です。テーゲル空港から市街地へ移動するには、バスまたはタクシーを利用します。どちらを利用しても、市内の主要駅までおよそ20分で到着します。バスでは約350円、タクシーでは約3,200円の運賃です。電車は通っていないので、注意しましょう。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、那覇空港(OKA)を7時35分に出て、ベルリン・テーゲル国際空港(TXL)に19時40分に到着する経由便です。

ゆいレールの始発が出ていないので、タクシーなどで乗り付けましょう。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、成田国際空港(NRT)を22時20分に出て、ベルリン・テーゲル国際空港(TXL)に12時15分に到着する経由便です。

東京駅を出発する成田エクスプレスに乗車すると、空港へ到着します。

ベルリンの基本情報

ベルリンの基本情報

・国名:ドイツ連邦共和国

・宗教:キリスト教、その他

・言語:ドイツ語

・気候:年間を通じて湿度が低いため、真夏でも過ごしやすいですが、冬には氷点下10度以下の気温になることもあります。観光のベストシーズンは6月から9月と言われています。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い 

また、サマータイム期間中(通常3月最終日曜~10月最終日曜)は-7時間の時差があります。

・ビザ: 観光目的の入国なら、180日間で90日以内であればビザは不要ですが、ビザ無しで入国する場合パスポート査証欄の空白ページが1ページ以上必要です。パスポートの残存期間は、シェンゲン協定加盟国を出国する日より3か月以上必要です。

ベルリンの注意点

・治安:ヨーロッパの中でもドイツは比較的治安がいいとされていますが、夜間に一人で外出することは避けましょう。スリや置引きなどの軽犯罪が起こることがありますので、貴重品は肌身離さずきちんと管理しましょう。

・飲料水:水道水はそのまま飲めますが、日本と異なり硬水が出ます。体に合わない場合は、ミネラルウォーターを購入すると安心です。炭酸入りが主流ですので、購入するときは炭酸入りもしくは炭酸なしどちらかを確認しましょう。

・マナー:ドイツはレディーファーストのお国柄ですので、レストランなどの入店時やエレベーターでは女性優先を心がけましょう。公共の場所は禁煙になっていることが多いほか、レストランなどでは禁煙席と喫煙席が分かれています。

・チップ:各種サービスを受けたら、チップを渡しましょう。1ユーロと50セントの硬貨を準備しておくと便利です。タクシー利用時のチップは、料金の5~10%ほどが目安です。

・物価:食料品と交通費は低いですが、外食はやや高くなります。付加価値税が19%加算されますが、食料品は軽減税率対象で7%となります。500mlのペットボトルの相場は約120円です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル