大韓航空の航空券を予約

>>
韓国最大手のフラッグキャリア、大韓航空とは

大韓航空(Korean Air)は韓国最大手の航空会社です。ロゴマークは韓国の国旗にも描かれている陰と陽のデザインに、調和を表す赤と青が採用されています。前身は国営航空会社の大韓航空公社で、運送業で一大財閥に成長した韓進グループが買い受ける形で1969年に創設されました。創立当時の国際線はソウル-大阪、ソウル-羽田、釜山-福岡の日本3路線でしたが、徐々に就航都市を増やし、2000年にはエールフランス航空、デルタ航空などとともに航空アライアンスのスカイチームを創設し、アライアンスの中核を担っています。現在はソウル市近郊の仁川国際空港を国際線の拠点に、ソウル市の金浦国際空港を韓国国内線のハブ空港として、韓国国内13都市を含む世界40ヶ国以上、120ヶ所以上の都市に定期便の運航があります。

また、仁川国際空港が東アジアの空の物流拠点になっていることもあり、大韓航空も貨物輸送に強いのが特徴です。国際航空運送協会(IATA)が発表した2019年の世界航空輸送統計によると、国際貨物輸送量の総計で大韓航空は世界第5位となっています。

大韓航空の主な運航ルート

  • 成田空港発 - ソウル仁川空港行き 2時間25分
  • 成田空港発 - 釜山・金海空港行き 2時間10分
  • 成田空港発 - ハワイ・ホノルル空港行き 7時間25分
  • 羽田空港発 - ソウル金浦空港行き 2時間20分
  • 関西国際空港発 - ソウル仁川空港行き 1時間45分
  • 関西国際空港発 - ソウル金浦空港行き 1時間45分
  • 中部国際空港発 - ソウル仁川空港行き 2時間
  • 中部国際空港発 - 釜山・金海空港行き 1時間40分
  • 福岡空港発 - ソウル仁川空港行き 1時間25分
  • 福岡空港発 - 釜山・金海空港行き 55分

大韓航空のビジネスクラス

大韓航空のビジネスクラスにあたるクラスは「プレステージクラス」です。プレステージクラスには「プレステージスイート」「プレステージスリーパー」「プレステージプラス」「ボーイング737プレステージシート」の4種類の座席シートタイプがあります。うち「プレステージスイート」と「プレステージスリーパーシート」はフルフラットシートです。機内食は伝統的な韓国料理を取り入れた機内食を最高級ワインとともに楽しむことができます。さらにA380型機にはオリジナルカクテルを堪能できるバーサービスもあります。

大韓航空のマイレージサービス

大韓航空は独自のマイレージプログラム「スカイパス」を提供しています。「スカイパスクラブ」の会員になると、大韓航空に加えスカイチーム加盟各社や日本航空(JAL)、エミレーツ航空など提携航空会社の搭乗、ホテルやクレジットカードなど提携各社の利用でマイルを貯めて特典航空券や座席アップグレードなどを購入することができます。スカイパスには「ファミリープラン」があり、会員本人を含め家族5人まで獲得したマイルを合算することができます。

また、大韓航空と提携航空会社の搭乗実績に応じて「モーニングカームクラブ」「モーニングカームプレミアムクラブ」「ミリオンマイラークラブ」の会員ステータスが得られます。これらのステータスを獲得すると優先搭乗や受託手荷物の優先取り扱い、空港ラウンジ利用などの優待サービスが受けられます。モーニング・カームはスカイチームの「エリート」、モーニングカームプレミアムとミリオンマイラーは「エリートプラス」のサービスが受けられます。モーニング・カームのメンバーシップは取得月から2年間有効です。「モーニングカームプレミアム」と「ミリオンマイラー」は、一度取得すれば生涯にわたってサービスを受けられる終身会員の資格が得られます。

大韓航空のセール・割引情報

大韓航空の搭乗券に身分証明書を添えて提示すれば、提携各社で特典を利用できます。サービスの有効期限は韓国行きの搭乗券で出発日から7日以内、韓国発の国際線搭乗券では出発日の10日後から30日後までとなっています。

この特典ではロッテワールドや韓国民族村などのアトラクションや、KALホテルなどのレストランで割引が受けられるほか、現代百貨店の商品券やアウトレットモールのクーポンなどの特典もあります。

また仁川空港では、トランジットやトランスファーの旅客向けに無料の観光ツアーがあります。24時間以内に出発する予約確定済み乗り継ぎ航空券があれば、ツアーガイドとツアーバスつきで観光スポットを回ることができます。その他、詳しいキャンペーン情報はこちらからご確認ください。

大韓航空の評判

世界の航空会社の格付けを行っているAirlineRatings.comの最新評価で、大韓航空は安全性でもサービス全体でも7スターの最高評価を受けています。著名な航空業界格付け機関の英スカイトラックス(Skytrax)社からも4スターに認定され、高い評価を受けています。また、韓国政府傘下の団体が主催する顧客満足度調査「グローバル顧客満足度(GCSI)」の航空輸送サービス部門では、2019年まで15年連続で1位に選定されており、フラッグキャリアとして韓国国内で不動の評価を得ています。機内食やドリンクのバラエティーと味の良さにも定評があり、英ビジネス旅行専門誌「ビジネストラベラー」が主催する「セラーズ・イン・ザ・スカイ・アワード」では、ビジネスクラス赤ワイン部門で2015年と2017年に最優秀賞を受賞しています。

大韓航空が保有している航空機材の種類

機材名 座席数

  • エアバスA380-800 407席
  • ボーイング747-400 404席
  • ボーイング747-8i 368席
  • ボーイング777-300 338席
  • ボーイング777-300ER 291席・277席
  • エアバスA330―300 284席・276席・272席
  • ボーイング787-9 269席
  • ボーイング777-200ER 261席・248席

大韓航空と提携する主な航空会社

大韓航空のマイルはスカイチーム加盟各社のほか、独自に提携する日本航空などの搭乗でマイルを貯めることができます。

【スカイチーム】

  • 中国東方航空
  • チャイナエアラインズ
  • デルタ航空
  • エールフランス航空
  • KLMオランダ航空
  • ガルーダ・インドネシア航空

ほか

【その他の提携航空会社】

  • 日本航空(JAL)
  • アメリカン航空
  • エミレーツ航空
  • ハワイアン航空

ほか

手荷物について

機内持ち込み手荷物

全路線共通

搭乗クラス 個数 総重量

ファースト・プレステージ 2 18kg

エコノミー 1+身の回り品1点 10kg

※全クラス共通で40cm×20cm×55cm以下または3辺の和が115cm以下

※身の回り品はブリーフケース、ハンドバッグなど

受託手荷物

サイズはすべての路線で3辺の和が158cm以下です。重量やサイズ超過の場合は路線や搭乗クラスに応じて追加料金がかかります。

【韓国国内線】

搭乗クラス 個数 総重量

プレステージ なし 20kg

エコノミー なし 30kg

【アジア発着路線(グアムとパラオを含む)】

搭乗クラス 個数 重量(1個当たり)

ファースト 3 96kg(32kg)

プレステージ 2 64kg(32kg)

エコノミー 1 23kg(23kg)

【ブラジル発着路線】

搭乗クラス 個数 重量(1個当たり)

ファースト 3 96kg(32kg)

プレステージ・エコノミー 2 64kg(32kg)

【米国発着路線(ブラジル便を除く)】

搭乗クラス 個数 重量(1個当たり)

ファースト 3 96kg(32kg)

プレステージ 2 64kg(32kg)

エコノミー 2 46kg(23kg)

機内サービスについて

機内エンターテインメント

座席前の専用モニターで、ハリウッドのヒット映画からヨーロッパやアジアの映画、ドキュメンタリー、ドラマ、ニュース、スポーツ番組などをオンデマンドで楽しむことができます。小型機のエアバスA220-300型機には専用モニターがありませんが、機内Wi-Fiを通して手持ちのモバイル機器でオンデマンドのプログラムを無料で楽しめます。

機内誌「モーニング・カーム」では韓国の伝統文化や世界各地の景勝地の話題などを韓国語と英語の2カ国語で読むことができます。その美しい写真とレイアウトも高く評価されており、2012年12月号に掲載されたアフリカ大陸東部・ダナキル砂漠の記事は米雑誌が主催する「Eddie & Ozzie Awards」の企業出版写真で最高賞を受賞しています。「モーニング・カーム」は大韓航空機内のほか、世界各地の大韓航空各支店、直営ホテルなどで無料配布されています。

機内食&飲み物

エコノミークラスではビビンバ、ビビン麺、コンドレ飯、キノコの盛り合わせなど伝統的な韓国料理が無料で楽しめます。また長距離フライトではおにぎり、カップラーメン、ピザ、マッコリ餅などの無料軽食サービスもあります。

プレステージクラスでは本格的な最高級韓国料理を韓国製の器で堪能することができます。飲み物はソフトドリンクと、最高級のシャンパンやフランス産ワインなど各種のアルコールが無料で楽しめます。

ファーストクラスではメイン料理にオーガニックの素材や放牧牛などを使ったコースメニューが提供されます。さらにエアバスA380型機ではファーストクラスとプレステージクラス向けのバーサービス「セレスティアルバー」があり、機上でカクテルを楽しむことができます。

特別食は、すべてのクラスで出発24時間前までに予約すれば無料で提供を受けられます。各種ベジタリアン料理、低塩食やアレルギー対応食などの健康食、各宗教向けの食事などがリクエスト可能です。

チェックイン

主要空港のチェックインカウンター

出発空港 チェックインカウンター

成田空港 第1ターミナル北ウイング4階 Dカウンター

羽田空港 第3ターミナル3階 G・Hカウンター

関西国際空港 第1ターミナル4階 Bカウンター

福岡空港 国際線旅客ターミナルビル3階 出発カウンター

中部国際空港 第1ターミナル3階 Aカウンター

新千歳空港 国際線ターミナルビル3階 出発カウンター

那覇空港 ターミナルビル3階 国際線チェックインカウンター

オンラインチェックインサービス

e-チケットがある場合はWebチェックインができます。韓国国内線は出発予定時刻の48時間前~40分前まで、国際線は出発予定時刻の48時間前~1時間前(米国・カナダ便は24時間前~1時間前)が受付時間です。大韓航空の乗り入れがある日本のすべての空港で、手持ちのプリンターで印刷した搭乗券またはモバイル搭乗券でそのまま搭乗ゲートに進むことができます。

予約時の手数料とキャンセル料

【予約手数料】

予約発券手数料はオンライン購入、大韓航空カウンターでの購入などいずれも無料です。

【払戻手数料】

国際線の未使用航空券をキャンセルして払い戻す場合は、予約クラスや路線、キャンセル日によって取消・払戻手数料が変わります。韓国発の便は出発日の91日前までのキャンセル払い戻しはすべての予約クラス、路線で無料です。90日前以降は3万ウォン(27,000円)からの取消・払戻手数料がかかります。また、韓国以外から出発する旅程ではキャンセル時期にかかわらず3万ウォン~(2,700円~)の取消・払戻手数料がかかります。

国内線の取消・払戻手数料は予約クラスによって3,000ウォン~7,000ウォンとなっています。

※2020年5月現在、1ウォン=0.09円で換算。

搭乗クラス

・国内線

プレステージクラス、エコノミークラス

・国際線

ファーストクラス、プレステージクラス、エコノミークラス

座席指定

エコノミークラスの航空券を予約購入済みか、またはプレステージクラス以上の予約が完了していれば座席指定ができます。プレステージクラス以上は出発日の361日前から24時間前までに、オンラインやサービスセンターなどで無料指定できます。エコノミークラスのうち予約クラスN・Tは座席指定ができませんが、それ以外の予約クラスでは出発日の361日前から48時間前まで所定のシートのみ無料指定できます。壁の前の座席と非常口座席の指定は空港のみの受付です。

子供料金&サービスについて

年齢区分

小児:2才~12才未満

幼児:生後7日~2才未満

予約・運賃

小児:2才~12才未満 オンラインで予約可能です。小児運賃は大人普通運賃の75%の金額となります。

幼児:生後7日~2才未満 オンラインで予約可能です。幼児運賃は国際線では大人普通運賃の10%の金額で、韓国国内線では無料です。チャイルドシートやベルトを利用して座席を利用する場合は小児運賃となります。大人1人で2人以上の幼児を同伴する場合は、少なくも1人分の小児料金航空券の購入が必要です。

搭乗

小児:2才~5才未満は18才以上の同伴者がいない場合搭乗できません。5才以上なら小児の一人旅をサポートする無料サービス「UMサービス」を利用すれば一人で搭乗できます。国内線の場合、5才から12才まで大人普通運賃で座席購入すれば、無料で「UMサービス」が利用できます。国際線では5才から11才まで大人普通運賃の航空券購入とサービス料100米ドル(10,700円)で利用できます。

幼児:生後7日~2才未満 1人は同伴者のひざの上に座り幼児料金で搭乗できます。2人目は小児座席の購入が必要です。生後7日未満の搭乗はできません。

※2020年5月現在、1米ドル=107円で換算。

※上記の情報や金額は予告なく変更されることがあります。ご利用の際は、事前に関係各所へお問い合わせください。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル