リスボン行き格安航空券の最安値を検索

>>>

リスボン発航空券をお探しですか?

リスボン行きフライトのよくある質問

  • リスボン行きの航空券の相場は?

    14,593円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

  • リスボン行き航空券の高い時期はいつですか?

    8月です。8月にリスボン行きの航空券の平均価格は13,024円です。

  • リスボン行き航空券の安い時期はいつですか?

    11月です。11月のリスボン行き航空券の平均価格は29,078円です。

  • リスボン周辺の空港は?

    ポルテラ空港 です。

  • リスボン行きで最も人気のある航空会社はどこ?

    TAPポルトガル航空 ルフトハンザドイツ航空 ライアンエアーです。

リスボン行きフライト情報

入国に必要な書類

リスボン(ポルトガル)に入国する際は、パスポートを提示するだけでOKです。フライトでの乗り継ぎなどでシェンゲン協定加盟国を経由して入国する場合は、ポルトガルに着いた時の入国審査は不要です。

ターミナル情報と搭乗

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港の第1ターミナルビルの4階が国際線出発フロアとなっています。カウンターでチェックインを済ませたら、セキュリティチェック、出国審査をして搭乗ゲートへ向かいます。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港には、第1・第2・第3の3つのターミナルがあります。第1ターミナルビルでは4階に出発ロビーがあり、チェックイン、セキュリティチェックを済ませたら、3階で税関手続きと出国審査、搭乗ゲートへと向かいます。第2ターミナルビルでは3階、第3ターミナルビルでは2階でチェックインから出国審査まで、全ての手続きを行います。

フライト時間

・関西国際空港(KIX)からリスボン空港(LIS)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、16時間10分~20時間50分です。

・成田国際空港(NRT)からリスボン空港(LIS)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、16時間30分~21時間50分です。

航空券を安く購入できる方法

リスボン行きの航空券を安く購入するためには、早期割引や株主優待割引を利用しましょう。また、航空運賃比較サイトを利用すると、よりリーズナブルな航空券を見つけられます。最安値の日にちが提示されるサイトもあるので、その出発日に合わせて旅程を組むとお得に旅ができます。

おすすめの観光スポット

リスボンはポルトガル最大の都市です。金融、商業をはじめ、出版、娯楽、芸術、貿易、教育、観光などのさまざまな分野において重要な都市であることから「世界都市」と見なされています。世界的にも古い歴史があり、アルファマ地区では歴史を感じられる街並みが楽しめます。

世界遺産にも登録されているベレンの塔もおすすめで、川に浮かぶように建つ姿がとても美しく、テージョ川の貴婦人とも呼ばれています。

リスボンの市場では広々としたフードコートがあり、ファストフードからしっかりとした料理、スイーツなどさまざまなものが味わえるので、ぜひこちらでポルトガル料理を楽しんでみてください。

主要空港から都心部へのアクセス方法 

リスボン空港(LIS)から市内までのアクセス方法としては、タクシー(20~30分、約900~2,500円)、または空港バス(30~40分、約500円)があります。値段を重視するのであれば、空港バスの利用がおすすめです。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、関西国際空港 (KIX)から7時15分に出発し、リスボン空港(LIS)に17時45

分に到着する経由便です。

大阪駅前を出発するバスに乗車すると、直行で空港に到着します。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、成田国際空港 (NRT)から23時00分に出発し、リスボン空港(LIS)に翌10時25分に到着する経由便です。

東京駅前を出発するバスに乗車すると、直行で空港に到着します。

リスボンの基本情報

リスボンの基本情報

・国名:ポルトガル共和国

・宗教:キリスト教(カトリック)

・言語:ポルトガル語とミランダ語

・気候:年間を通じて温暖な海洋性気候です。近年は異常気象により気温が不安定ですが、基本的には日本と比較すると温暖です。東京よりもやや暖かく、真冬でもアウターはトレンチコートで十分です。秋冬には雨期があり、ポルトガルの中では雨が多い都市なので、折りたたみの傘があると安心です。

・時差:-9時間 ※日本よりも9時間遅い

サマータイム期間中(通常3月最終日曜~10月最終日曜)は-8時間の時差があります。

・ビザ: 90日以内の観光であればビザは不要です。パスポートの残存期間は3か月以上、また未使用の査証欄が2ページ以上必要です。

リスボンの注意点

・治安:治安はおおむね良好で、観光客が事件に巻き込まれることは少ないです。それでも観光客をターゲットにしたスリ、置き引き等の軽犯罪はたびたび発生するので荷物、貴重品やパスポート類からは目を離さないよう心がけましょう。

・飲料水:水道水をそのまま飲んでも問題ありません。ただ、体質に合わない場合もあるので、不安な方や胃腸の弱い方は水道水を飲むのを避けて、ミネラルウォーターを購入しましょう。炭酸入り(com gaz)と炭酸なし(sem gaz)の2種類があるので、購入するときにはよく確認してください。

・マナー:教会を見学する際は露出度の高い服装は控えましょう。大声で話したり、フラッシュをたいて撮影したりすることも好ましくありません。また、ミサの時間の見学は信者の邪魔にならないよう周囲に気をつけましょう。食事のときにはむやみに音を立てないようにしてください。麺類やスープ類もすするのはマナー違反です。

・チップ:チップの習慣が多少あり、義務ではないですが、サービスに満足した時など渡すとよいとされています。

目安としては、レストランでは料金の5~10%(すでにサービス料として含まれていれば不要)、ホテルではポーター、ベルボーイ、ルームサービスなどにそれぞれ1~2ユーロのコインを、タクシーでは料金の10%やお釣りを渡すなどしましょう。

・物価:500mlのペットボトルに入ったミネラルウォーターの相場は、約60円です。食事は、カフェテリアで軽めのディナーを食べた場合、スープが約200円、魚料理は1ポーションが約800円、デザートが約300円、ビールが150円ほどと、ヨーロッパの周辺の国と比べても物価は安いです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。