プーケット行き格安航空券の最安値を検索

プーケット発航空券をお探しですか?

プーケット行き航空券の最安値

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

プーケット行きフライトのよくある質問

  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、プーケットへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。プーケットへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
  • 日本発プーケット行き航空券の平均価格を教えてください

    プーケット行きの航空券の平均価格は6,698円です。※参考情報です。価格は常に変動しておりますので、ご注意ください。
  • プーケットまでの所要時間はどれぐらいですか?

    • Phlaからプーケットへの所要時間は、約1時間 29分です。
    • バンコクからプーケットへの所要時間は、約2時間 7分です。
    • チェンライからプーケットへの所要時間は、約1時間 17分です。
    • チェンマイからプーケットへの所要時間は、約2時間 5分です。
  • お得な航空券を予約するには?

    以下の方法で、お得な航空券が予約できる場合があります。
    • プーケット行き、または周辺の空港行きの航空券を検索する。
    • プーケット行きの別の航空会社を検索する。
    • 同月内の、別の日付で検索する。
    • 同日内で、別の時間帯で検索する。
    • 様々なソーシャルメディアで、割引情報を検索する。
    • 航空会社の公式サイトで、キャンペーンや割引情報を検索する。
  • プーケットへの旅行の繁忙期はいつですか?

    プーケットへの旅行の繁忙期と閑散期を把握しておくと、旅行の計画に役立ちます。プーケットへの旅行の繁忙期は2月です。この月の航空券の平均価格は6,147円です。
  • プーケット行き航空券が一番安いのはいつですか?

    3月のプーケット行き航空券は他の月に比べて安い傾向にあり、平均価格は6,834円です。
  • プーケットの主要空港はどこですか?

  • $プーケットの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • プーケット国際空港 から市中心部まで15km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • プーケット行きの便で、人気の航空会社はどこですか?

  • プーケットで人気の観光スポットを教えてください

    プーケットには多くの観光スポットがありますが、特に人気のあるのは次のスポットです:Bua Massage (市中心部から14km)、Property In Phuket (市中心部から14km)、Star Path Villa Patong Beach (市中心部から14km)。
プーケット行きフライト情報

入国に必要な書類

タイ(プーケット)に入国するときには、出入国カードと税関・検疫申告書を提出する必要があります。フライトの間に配布されるため、機内で記入しておけば入国手続きがスムーズです。

ターミナル情報と搭乗の流れ

成田国際空港は東京23区から、電車やバスで約1時間~1時間半でアクセス可能です。ターミナルは1~3まであり、多くの大手航空会社はターミナル1か2にカウンターを設置しています。ターミナル1は北と南ウィングがあるので、間違えないようチェックしておきましょう。ターミナル1は4階、2は3階で、それぞれ国際線のチェックインをした後、セキュリティチェック、税関手続、出国審査の順番で搭乗ゲートに進みます。空港内には航空会社やクレジットカード会社が運営するラウンジや、各銀行の両替所があり、出国前に利用可能です。

フライト時間

日本からプーケットまでの直行便はありません。一般的なのがバンコク経由です。日本の各空港からバンコクのスワンナプーム国際空港までは約7時間かかります。スワンナプーム国際空港で乗り換えてプーケット国際空港までは約1時間30分、合計約8時間30分かかります。

ソウル、マレーシア、上海、香港、シンガポールを経由する方法もありますが、バンコクを経由した方がプーケット行きのフライト本数が充実しているため便利です。

旅行のベストシーズン

熱帯モンスーン気候のプーケットは乾季と雨季で気候が異なります。11~4月までの乾季は好天が続く穏やかな日が多く、気温は平均30~36℃と高いですが、観光のベストシーズンです。

5~10月までの雨季は晴れていても突然のスコールや雷などに見舞われる季節で、気温は20~30℃の間で変動します。旅行客が少なめな雨季は比較的宿泊料金が安価です。

おすすめの観光スポット

プーケットと言えばビーチが有名です。中でも一番人気は空港からもアクセスが良いパトンビーチで、3kmも美しい砂浜が続きます。繁華街も近くビーチリゾート、ショッピング、ナイトライフも楽しめます。一方、観光客も少なく静かなカロンビーチはのんびりリラックスしたい人におすすめです。

周辺の離島へのツアーが多く、壮大な自然を楽しめるパンカー湾国立公園やサンゴ礁の美しいピピ島、コーラル島、シミラン諸島ではマリンスポーツを満喫できます。

仏教の国ならではのプラ・プッタミングモンコンやワットシャロン寺院の観光や、動物好きにはタイガーキングダム、プーケットファンタシーアイランド・サファリがおすすめです。週末のみ開催されるウイークエンドマーケットは簡易レストランもあるので、地元の人向け商品や食事を味わえます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

空港内の専用ブースで申し込み可能なリムジンバスは定額制なので安心です。リムジンバスよりも割安なメータータクシーも一般的な交通手段として知られています。

バトンビーチまで行けるミニバスもありますが、人数がそろった時点で出発するので時間に余裕がある人におすすめです。1日10便運航しているプーケットタウン行きのエアポートバスもあります。所要時間は1時間20分ほどです。プーケットのほとんどのホテルでは事前予約の送迎サービスを行っています。有料ですが、空港でアクセス方法について悩む必要がありません。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、成田国際空港(NRT)を9時15分に出発して、プーケット国際空港(HKT)に17時40分に到着する経由便です。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、成田国際空港(NRT)を21時40分に出発して、プーケット国際空港(HKT)に翌9時45分に到着する経由便(日火水木金のみ就航)です。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

プーケットの基本情報

プーケットの基本情報

・国名:タイ王国(プーケット県)

・宗教:仏教が90%を占めるほか、イスラム教、キリスト教など

・言語:タイ語

・気候:熱帯モンスーン気候のプーケットでは1年中半袖で過ごせますが、雨季は気温が下がることもあり、長袖があると安心です。

・時差:+2時間 ※日本よりも2時間遅い

・ビザ:30日以内の滞在であれば不要。パスポートは入国時に6ヶ月以上必要です。

プーケットの注意点

・治安:プーケットはタイ有数のリゾート地であり、比較的治安が良い場所です。スリや置き引きなどの犯罪も少ないですが、マリンスポーツ時にビーチや船に荷物を置き忘れ、盗難被害に遭う人がいます。

・飲料水:水道水は飲まないこと。飲料水を買いましょう。

・マナー:ごみのポイ捨て禁止条例、禁煙令があり、エアコンが効いた密閉された公共スペースでは禁煙となります。寺院などを観光する際には極端な肌の露出を避けましょう。

・チップ:ホテルのボーイやルームサービスには気持ち分渡すといいでしょう。レストランはサービス料が含まれているなら不要。タクシーも不要です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル