タイ・バンコク行きの直行便LCCおすすめ5選!東京発の安いフライト

ライターのプロフィール写真

執筆:tochi-kuru

タイ・バンコク行きの直行便LCCおすすめ5選!東京発の安いフライト

タイへの旅行を計画しているなら、LCCを利用した直行便がシンプルでお得です。LCCはフライトの選択肢が豊富で、短期旅行や経済的に抑えたい方にとってベスト。しかし、LCCといっても、正直どう違うのかわからない方も多いでしょう。

そこで、この記事ではバンコク行きのLCC5社をまとめました。最後まで読んで、お得なタイ旅行の計画にお役立てください!

タイ・バンコク行き直行便LCC

  1. AirJapan|2024年に設立した新ブランド
  2. ZIPAIR|安心できる日系LCC
  3. Peach Aviation|関西発バンコク行き
  4. タイ・エアアジアX|アジア最大級のLCC
  5. ベトジェットエア|3都市から就航

タイ・バンコク行き直行便LCC5選

1.AirJapan|2024年に設立した新ブランド

1.AirJapan|2024年に設立した新ブランド

引用:AirJapan

2024年2月22日、ANAホールディングス株式会社100%出資の会社とした「AirJapan」の誕生です。全席エコノミークラスで、各座席はグレーのレザー仕様。通常のエコノミークラスより広い約81㎝広い座席を提供しています。

機内モニターこそありませんが、各席にType-AおよびType-CのUSBポートとタブレットホルダーを装備しました。日本発の新しい航空会社として、いま大注目のエアラインといえます。

項目内容
航空会社AirJapan
設立者ANAホールディングス株式会社
運航路線成田⇔バンコク
機内持ち込み荷物1人2個、合計7kgまで
預け手荷物3辺の和が203㎝以下を満たす、合計5個まで。
1個目から預入手荷物料金がかかります。
公式サイトhttps://www.flyairjapan.com/ja

東京発→タイ(バンコク)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

2.ZIPAIR|安心できる日系LCC

2.ZIPAIR|安心できる日系LCC

引用:ZIPAIR公式サイト

ZIPAIRが登場したのは2020年6月のこと。当初は成田とバンコクの間の貨物便としてスタートし、旅客を乗せるようになったのは2020年10月の成田~ソウル就航時からです。以来、定時到着率は95.04%(2021年英国シリウム社調べ)という高い数字で人気を博してきました。

機内ではすべてのお客様が無料でインターネットを利用できます。コスパが高く、必要な分を必要なだけ提供してくれる点がZIPAIRが選ばれている理由です。

項目内容
航空会社ZIPAIR
設立者JAL(日本航空)
タイへの運航路線成田⇔バンコク
機内持ち込み荷物2個・合計7kgまで無料
※超過料:¥2,000(上限12kgまで)
預け手荷物1個目から料金がかかる
規定サイズ(3辺の和が203㎝以下)を満たす合計5個まで可能
公式サイトhttps://www.zipair.net/ja/

東京発→タイ(バンコク)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

3.Peach Aviation|関西発バンコク行き

3.Peach Aviation|関西発バンコク行き

引用:Peach Aviation

関西からバンコクに行く場合は、Peach Aviation(ピーチ)が候補に挙がります。2024年4月現在では大阪(関西)↔バンコク(スワンナプーム)間を1日1往復、今後もますます増えていくことが予想されます。

ピーチは低価格化を実現するため、徹底的なコストカットを実行しました。チケット販売はおもにネットで取り扱い、自動チェックイン機を導入で人件費の削減を徹底。「とにかく安く、お得に行きたい!」という方におすすめの航空会社です。

項目内容
航空会社Peach Aviation
設立者ANAホールディングス
タイへの運航路線大阪(関空)⇔バンコク
機内持ち込み荷物2個・合計7kgまで無料
※超過の場合は受託手荷物扱い
預け手荷物有料
1個20kgまで¥2,400
公式サイトhttps://www.flypeach.com/

東京発→タイ(バンコク)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

4.タイ・エアアジアX|アジア最大級のLCC

4.タイ・エアアジアX|アジア最大級のLCC

引用:タイ・エアアジア

タイ・エアアジアXは、2007年に設立されたマレーシアの格安航空会社(LCC)で、エアアジアグループの一員です。おもにクアラルンプールを拠点に、国際長距離路線に特化しています。

タイ・エアアジアXは、低燃費機材の導入や運航効率の向上、業務の合理化により低コストでの運航を実現しました。これにより、乗客には経済的で便利な航空サービスが提供されており、とくに長距離国際線を利用する旅行者に選ばれています。

項目内容
航空会社タイ・エアアジア
設立者エアアジアとシン・コーポレーションとの合弁
タイへの運航路線東京・大阪・新千歳⇔バンコク
機内持ち込み荷物キャビンバッグ:56㎝(高さ) x 36㎝(長さ) x 23㎝(奥行)
小さなバッグ:40㎝(高さ) x 30㎝(長さ) x 10㎝(奥行)
預け手荷物1個目から有料
119 cm (高さ) x 119 cm (長さ) x 81 cm (幅) 以内32kgまで
公式サイトhttps://www.airasia.com/flights/ja/jp/thailand

東京発→タイ(バンコク)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

5.ベトジェットエア|3都市から就航

5.ベトジェットエア|3都市から就航

引用:べトジェットエア

ベトジェットエアはベトナム国内最大のLCCです。2012年の新路線の就航記念の際、機内で行われた水着ダンスショーにより「ビキニ航空」として世界的に知られるようになりました。

近年ではアジア太平洋地域でもっとも航空路線のキャパシティが増加した航空会社としても知られています。機内の座席ピッチは72.5センチと、一般的なLCCと同様の広さです。

項目内容
航空会社ベトジェットエア
設立者ベトナムの格安航空会社
タイへの運航路線成田・大阪・福岡⇔バンコク
機内持ち込み荷物1個まで(56cm×36cm×23 cm以下)
預け荷物1個から有料(119cm×119cm×81cm以下)
公式サイトhttps://www.vietjetair.com/ja

東京発→タイ(バンコク)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

タイ行き直行便LCCで使う空港2選

タイ行き直行便LCCで使う空港2選

1.スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港(BKK)は、タイのバンコクに位置する主要な国際空港です。2006年に開港して最新の設備と広大な敷地を持ち、アジアの主要な航空ハブとなりました。年間7000万人以上の旅客が利用し、約130の航空会社が運航しています。

空港内には豪華なラウンジやショッピングモール、レストランが充実しております。市内中心部へのアクセスも便利で、エアポートレールリンクやタクシー、バスが利用可能。インフラが整備されていますので、乗り継ぎでも便利です。

2.ドンムアン空港

ドンムアン空港(DMK)はバンコクに位置するもうひとつの空港で、主にLCC(格安航空会社)が利用しています。1914年に開港、タイでもっとも歴史のある空港です。年間約4000万人の旅客が利用しており、アジア各地への多数の国内外便が発着しています。

バンコク市内中心部へのアクセスはタクシーやバスで、近年は電車も整備されつつあります。運賃が比較的安価であるため、日本人旅行者にとってコスパの良い選択肢となっています。

タイ・バンコク行き直行便LCCを使うメリット3つ

タイ・バンコク行き直行便LCCを使うメリット3つ

1. 予約がかんたん

LCCはオンラインでの予約が簡単です。多くのLCCは専用の予約サイトやアプリを提供しており、フライトで検索から予約、支払いまでがスムーズ。搭乗券は電子メールで受け取ることができ、空港でのチェックインも自動化されている場合が多いです。

2. フレキシブルな旅程が組める

LCCの多くは便数が多く、出発時間も幅広く設定されています。そのため、あなたのスケジュールに合わせてフライトを選びやすくなります。もちろん、片道だけの利用も可能ですので、現地での滞在期間を自由に調整してみてください。

3. 最小限のサービス

LCCは余分なサービスを省くことで、シンプルで効率的な旅行体験を提供してくれます。機内食やエンターテインメントが必要ない場合、これらのオプションを省略しましょう。余計なサービスに惑わされることなく、目的地に直行できます。必要なものを自分で選べるため、あなたのニーズに合わせた旅が可能です。

タイ・バンコク行き直行便LCCを使うデメリット3つ

タイ・バンコク行き直行便LCCを使うデメリット3つ

1. 座席が狭い

LCCはコスト削減のため、機内の座席が狭く設定されています。座席間のスペースが限られているため、長時間のフライトでは窮屈と感じるかもしれません。とくに、足元のスペースが狭いため、身体の大きい男性は疲れやすいでしょう。

2. 追加料金が多い

LCCの運賃は基本的に安価ですが、その分、多くのサービスが有料です。たとえば、機内食や飲み物、預け荷物、座席指定など、通常の航空会社では含まれているサービスがすべて追加料金となります。

3. 遅延やキャンセルのリスク

LCCはコスト削減のため、機材やクルーの利用を最大限に効率化しています。そのため、1つの遅延が連鎖的に他の便にも影響を及ぼすことがあります。とくにピークシーズンや悪天候の際には、遅延やキャンセルのリスクが高くなります。また、LCCのフライトは他の航空会社に比べて便数が少ないため、代替便の手配が難しい場合があるでしょう。旅行前には、フライト状況をこまめにチェックし、余裕を持った計画を立てることが大切です。

タイ行きLCCのよくある質問

タイ行きLCCのよくある質問
  • タイ行きのLCCの航空券はどのくらい安いのですか?

    通常の航空会社に比べて大幅に安価です。ただし、手荷物料金や席の指定料金などが別途かかることがあるため、それらも考慮して総額を確認することが重要です。


  • タイ行きLCCの機内サービスはありますか?

    コスト削減のため、無料の機内食やドリンクサービスが省かれていることが一般的です。必要な方は機内または事前に有料で購入できます。


  • LCCの遅延が心配ですが、どのように対処すればよいですか?

    タイ行きLCCでは遅延が発生しやすいため、余裕を持ったスケジュールを立てることがおすすめです。遅延情報は航空会社の公式WebサイトやSNSで確認できます。


  • タイ行きのLCCではキャンセルや変更は可能ですか?

    LCCは低価格な分、キャンセルや変更ができない、または高額な料金がかかることが一般的です。購入前にキャンセルポリシーを確認し、不確定要素が多い場合は利用を検討しましょう。

海外の航空券について、こちらの記事が人気です。

航空券が安くなるタイミングとは?賢く購入する方法を旅行のプロが直伝
海外航空券を安く買う方法15選!フライト直前でも裏ワザで格安チケットを入手

タイ・バンコク行き直行便LCCならTrip.com

タイ・バンコク行き直行便LCCならTrip.com

タイ行きの格安航空券を探しているなら、Trip.comが高く評価されています。Trip.comではLCCを含む多数の航空会社から選べるため、ユーザーにとって最適なフライトが見つかりやすいと評判です。価格比較も簡単。便利なフィルター機能もついています。

不明点やトラブルが発生した際も、Trip.comのサポートが24時間迅速に対応します。さぁ今すぐ、Trip.comでお得なタイ旅行を楽しみましょう!

東京発→タイ(バンコク)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。