>>
国際ネットワーク
国際ネットワーク
5,000を超える都市への航空路線
ワンストップサービス保証
ワンストップサービス保証
支払い後の価格保証&発券後の予約保証
安全な決済
安全な決済
安心・便利な予約決済システムでお客様の情報を管理
日本から中国行きのフライト情報

中国行きのフライト時間

日本から中国へのアクセスには、多彩なルートを展開しています。直行便が多く運航されていますので、ご予算やスケジュールに合わせて最適な便を選ぶのがいいでしょう。

①東京出発の場合

東京→北京

東京から北京行きの直行便のフライト時間は、およそ4時間です。直行便は出発空港が羽田空港(HND)の場合、到着空港が北京首都国際空港(PEK)と北京大興国際空港(PKX)の2路線ご利用いただけます。成田国際空港(NRT)発の場合は、北京首都国際空港(PEK)着の便のみ運航されています。

なお、直行便でもっとも早い便は08:30羽田空港(HND)→11:20北京首都国際空港(PEK)の中国国際航空、遅い便は16:40羽田空港(HND)→19:45北京首都国際空港(PEK)のJALです。

東京→上海

東京から上海行きの直行便のフライト時間は、およそ3時間~4時間です。直行便は出発空港が羽田空港(HND)の場合、到着空港が上海浦東国際空港(PVG)と上海虹橋国際空港(SHA)の2路線ご利用いただけます。成田国際空港(NRT)発の場合は、上海浦東国際空港(PVG)着の便のみ運航されています。

なお、直行便でもっとも早い便は08:40羽田空港(HND)→10:20上海浦東国際空港(PVG)の中国東方航空、遅い便は22:30羽田空港(HND)→00:35上海浦東国際空港(PVG)のANAです。さらに、深夜便なら02:45羽田空港(HND)→05:00上海浦東国際空港(PVG)のピーチ・アビエーションがあります。

東京→広州

東京から広州行きの直行便のフライト時間は、およそ5時間~6時間です。直行便は出発空港が成田国際空港(NRT)と羽田空港(HND)、到着空港が広州白雲国際空港(CAN)の2路線ご利用いただけます。

なお、直行便でもっとも早い便は08:40羽田空港(HND)→13:05広州白雲国際空港(CAN)のJAL、遅い便は17:20成田国際空港(NRT)→21:50広州白雲国際空港(CAN)のANAです。

東京→大連

東京から大連行きの直行便のフライト時間は、およそ3時間20分です。直行便は出発空港が成田国際空港(NRT)と羽田空港(HND)、到着空港が大連周水子国際空港(DLC)の2路線ご利用いただけます。

なお、直行便でもっとも早い便は09:25羽田空港(HND)→11:45大連周水子国際空港(DLC)のJAL、遅い便は13:20成田国際空港(NRT)→15:30大連周水子国際空港(DLC)の中国南方航空です。

②大阪出発の場合

大阪→北京

大阪から北京行きの直行便のフライト時間は、およそ3時間~4時間です。直行便は出発空港が関西国際空港(KIX)、到着空港が北京首都国際空港(PEK)と北京大興国際空港(PKX)の2路線ご利用いただけます。

なお、直行便でもっとも早い便は09:55関西国際空港(KIX)→12:40北京首都国際空港(PEK)のANA、遅い便は21:00関西国際空港(KIX)→23:55北京首都国際空港(PEK)の海南航空です。

大阪→上海

大阪から上海行きの直行便のフライト時間は、およそ2時間~3時間です。直行便は関西国際空港(KIX)~上海浦東国際空港(PVG)のみご利用いただけます。

なお、直行便でもっとも早い便は09:00関西国際空港(KIX)→10:35上海浦東国際空港(PVG)のANA、遅い便は22:10関西国際空港(KIX)→00:05上海浦東国際空港(PVG)のピーチ・アビエーションです。

大阪→広州

大阪から広州行きの直行便のフライト時間は、およそ4時間25分です。直行便は14:05関西国際空港(KIX)~17:30広州白雲国際空港(CAN)の中国南方航空のみご利用いただけます。

大阪→大連

大阪から大連行きの直行便のフライト時間は、およそ2時間35分です。直行便は関西国際空港(KIX)~大連周水子国際空港(DLC)のみご利用いただけます。

なお、直行便でもっとも早い便は13:00関西国際空港(KIX)→14:35大連周水子国際空港(DLC)の中国南方航空、遅い便は16:55関西国際空港(KIX)→18:30大連周水子国際空港(DLC)の春秋航空です。

③名古屋出発の場合

名古屋→上海

名古屋から上海行きの直行便のフライト時間は、およそ3時間です。直行便は中部国際空港(NGO)~上海浦東国際空港(PVG)のみご利用いただけます。

なお、直行便でもっとも早い便は13:00中部国際空港(NGO)→15:00上海浦東国際空港(PVG)の吉祥航空、遅い便は20:20中部国際空港(NGO)→22:15上海浦東国際空港(PVG)の吉祥航空です。

名古屋→大連

名古屋から大連行きの直行便のフライト時間は、およそ3時間15分です。直行便は14:00中部国際空港(NGO)~16:15大連周水子国際空港(DLC)の中国南方航空のみご利用いただけます。

④福岡出発の場合

福岡→上海

福岡から上海行きの直行便のフライト時間は、およそ2時間10分です。直行便は福岡空港(FUK)~上海浦東国際空港(PVG)のみご利用いただけます。

なお、直行便でもっとも早い便は14:30福岡空港(FUK)→15:45上海浦東国際空港(PVG)の中国東方航空、遅い便は18:15福岡空港(FUK)→19:15上海浦東国際空港(PVG)の中国東方航空です。

福岡→大連

福岡から大連行きの直行便のフライト時間は、およそ2時間5分です。直行便は14:55福岡空港(FUK)~16:00大連周水子国際空港(DLC)の中国国際航空のみご利用いただけます。

中国行きの航空会社

中国行きの直行便を利用するなら、JALやANAのような日本の二大巨頭のほか、中国の代表的な航空会社である中国南方航空中国東方航空、コスパが魅力的な春秋航空などもおすすめです。

中国南方航空は中国およびアジア地域で最大規模の航空会社です。中国の広州に本部を構え、「安全第一、お客様至上」というスローガンをもとに高い安全性と優れたサービスを提供し続けています。中国東方航空は規模から言うとアジア地域の2位です。中国の上海に本部を構え、中国の東部の魅力を発信し続けて信頼を集めています。一方、春秋航空は中国の格安航空会社(LCC)として人気です。お財布に優しい旅を実現したいなら春秋航空のご利用がおすすめです。

中国のおもな空港

北京首都国際空港

北京首都国際空港は航空界において輝く存在として知られています。1958年に開港されてから、増加し続ける旅客や貨物の需要に伴い、何度か改修や拡張が行われてきました。今は中国で最も多忙な民用空港の一つとして、中国民用航空ネットの輻射センターの機能を果たしています。

北京大興国際空港

北京大興国際空港は北京市と河北省の境界に広がる最新の国際空港です。世界的に有名な建築事務所ザハ・ハディド・アーキテクツとフランスのエンジニアリング会社の共同設計によって、独創的なデザインが創り出されました。搭乗ゲートが6方向に広がり、まるで未来の都市を訪れたかのような印象を人々に与えています。

上海浦東国際空港

上海浦東国際空港はアジアの主要なハブ空港であり、年間の旅客数は非常に多いです。2020年には年間7,000万人以上がこの空港を利用しました。2つの主要なターミナルと国際線や国内線を取り扱う複数の衛星ターミナルからなる大規模な空港です。空港内には豪華なラウンジや多くのショッピングエリアがあり、長時間のトランジットでも快適に過ごせます。

上海虹橋国際空港

上海虹橋国際空港は1999年に浦東国際空港が開港するまで上海の玄関口の役割を担っていました。浦東国際空港と比べて市中心地から近く、日系企業や日本人が多く住む古北エリアにも隣接しているため、出張者に多く利用されています。

広州白雲国際空港

広州白雲国際空港は2004年に開港され、広州市中心部から30㎞のところに位置しています。中国国内では、北京首都国際空港と上海浦東国際空港に並ぶ三大空港の一つです。その面積は1,500万㎡、文化とエンターテイメントに溢れた施設が豊富で旅行者に多彩な体験を提供しています。

大連周水子国際空港

大連周水子国際空港は大連の玄関口として知られ、ここからは中国の東北地方へのアクセスが便利です。1985年に国際空港として開放され、かつては軍民共用空港でしたが2023年5月からは一般空港になりました。

日本から中国行きの料金相場

日本から中国行きの航空券の相場はハイシーズンで60,000円~100,000円、ローシーズンでは30,000円~60,000円です。ハイシーズンは通常、通常、ハイシーズンは夏と春節(旧正月)です。夏は学生の長期休暇、春節は中国人にとって最も大切な祝日で多くの人が故郷に戻るため、フライトの需要が高まります。秋と冬は観光客が比較的少ない時期です。特に平日のフライトや深夜便を選ぶと、よりお得な価格でチケットを見つけることができます。

費用を少しでも抑えたい方には特別セールやプロモーション、早期予約の情報を頻繁にチェックするのがおすすめです。格安LCCを検討しましょう。ただし、LCCの場合は機内への受託荷物など追加料金が発生する可能性があります。

※中国旅行の費用の相場についてはこちら

中国行きの際に空港から市中心部へのアクセス

北京首都国際空港

北京首都国際空港から北京市内への主要なアクセス方法は地下鉄、バス、タクシーの3通りです。早くかつ安く市内に行きたい方には、地下鉄を利用するのが一番です。例えば北京駅へ行く場合はまず首都空港線を利用し、東直門駅まで行ってから地下鉄2番線に乗り換えます。乗車時間はわずか30分ですが、駅構内の移動時間や待ち時間もかかりますので余裕を持って計画を立てることをお勧めします。料金は約人民元28元です。

初めて北京を訪ねる方には、タクシーのご利用を検討してみてください。北京駅の周辺までは約38分で、人民元60元~80元です。

北京大興国際空港

北京大興国際空港から北京市内へのアクセスは空港リムジンバスが便利です。北京駅の周辺(北京站信通大廈站)までの所要時間は高速道路の混雑状況にもよりますが、大体1時間前後です。乗り換えが不要なので、荷物の多い方にとっては便利です。

地下鉄の場合はまず空港に直結する大興空港線を利用します。例えば北京駅へ行くなら、計2回の乗り換えが必要です。ルートはやや複雑ですが、渋滞の心配がないのは利点です。タクシーを利用する場合は空港から北京駅まで約1時間で、料金は人民元150元~200元です。

上海浦東国際空港

上海浦東国際空港から上海市内へ移動するには、リニアモーターカー(マグレブ)や地下鉄、エアポートバス、タクシーなどがあります。初めての上海ならリニアモーターカーがおすすめです。最高時速430kmの移動を体感してみてください。地下鉄を利用する場合は、上海の中心部である南京東路駅までは約1時間、料金は人民元7元。乗り換えが不要なので、荷物の多い方にとっても便利です。

大人数の移動ならタクシーでもいいでしょう。料金は上海中心部まで約人民元180~250元、所要時間は60分前後。ただし渋滞がひどいため、かなり時間がかかる時もあります。

上海虹橋国際空港

上海虹橋国際空港から上海市内への主要なアクセス方法は地下鉄やバス、タクシーなどがありますが、地下鉄が一番のおすすめです。例えば南京東路駅へ行くなら、地下鉄2番線と10番線両方ともご利用いただけます。所要時間はわずか30分前後で、料金は人民元5元です。乗り換え不要で渋滞の心配もないので、お急ぎの場合でも安心です。タクシーの場合は南京東路の周辺までの所要時間は約50分で、料金は約人民元60元~90元です。

広州白雲国際空港

広州白雲国際空港から広州市内への主要なアクセス方法は地下鉄や空港リムジンバス、タクシーなどがありますが、地下鉄が一番のおすすめです。地下鉄3番線北延長線を利用するなら、市中心部である体育西路駅までは約37分で、人民元7元です。乗り換え不要で渋滞の心配もないので、お急ぎの場合でも安心です。空港リムジンバスなら広州駅までの所要時間は約35分で、そこから高速鉄道に乗り換えて周辺の都市にも行けます。

初めて広州を訪ねる方や荷物が多い方にはタクシーのご利用もおすすめです。体育西路の周辺までの所要時間は約1時間で、料金は約人民元80元~120元です。

大連周水子国際空港

大連周水子国際空港から大連市内へ移動するには、地下鉄やバス、タクシーなどがあります。早くかつ安く市内に行きたい方には、地下鉄を利用するのが一番です。市中心部である西安路駅まで地下鉄2番線でわずか18分で行けます。料金は人民元3元です。乗り換えが不要なので、荷物の多い方にとっても便利です。

大人数の移動ならタクシーでもいいでしょう。西安路の周辺まで約人民元30~50元、所要時間は20分前後。ただし、渋滞がひどい時もありますのでご注意ください。

中国おすすめの観光スポット

1.北京天安門広場

天安門広場は北京の中心に位置し、中国の政治的・文化的な象徴とされています。ここで行われる重要な国家行事や式典は国内外から多くの人々を引き寄せ、中国ならではの気魄と魅力を全世界に届けています。そして毎朝、国旗の掲揚の儀式もここで行われています。

2.上海外灘

外灘は黄浦江沿いに広がる歴史的な建築群が続くエリアです。20世紀初頭のヨーロッパの影響を受けた建築は「万国建築博覧会」とも称され、それぞれ異なるスタイルの建物が立ち並びます。夜には建物がライトアップされ、黄浦江を挟んで向かい側に広がる近代的な高層ビル群の上海浦東新区の景観との対比が絶景です。リバークルーズもおすすめ。

3.広州塔

広州塔は中国で最も高いタワーです。600mの高さは周囲の建物と一線を画す圧倒的な存在感を持っています。展望台からは珠江をはじめ、広州の壮大なパノラマビューを楽しむことができます。

中国のベストシーズン

中国は春と秋がベストシーズンです。気温は穏やかで快適なので、自然豊かな場所へ足を運ぶのがおすすめです。春になると、様々な花が咲き乱れ、特に上海や雲南省の大理市への旅がおすすめです。公園で散策したり、ピクニックするのに最適。秋になると、北京は美しく輝き出します。中国語では「秋高気爽」(しゅうこうきそう)という言葉があり、それは晴れ渡る秋の空と清々しい空気を讃える言葉です。北京の秋はまさに「秋高気爽」と言えるほど心地良い季節です。香山公園は美しい紅葉で彩られ、釣魚台の銀杏並木では黄金色の銀杏の葉が道路を埋め尽くし、まるで秋の絵画のような風景を作り出します。

夏は基本暑いですが、海南島のビーチリゾートで冷たい飲み物やアイスクリームを楽しみながら快適に過ごせます。冬は寒いですが、黒龍江省のハルビン市では世界三大雪祭りの一つである「ハルビン氷雪祭り」が開催され、氷や雪で作られた美しい彫刻やを見て回ったり、さまざまな雪遊びが楽しめます。中国はとても広いので、四季折々の美景を満喫することができます。お好みやスケジュールに合わせて、最適なシーズンを選んで中国を訪れてみてください。

中国であると便利なもの

中国であると便利なものは、中国用eSIMです。スマートフォンにeSIMをダウンロードすることで、通信キャリアへの物理的なカードの差し替えが不要になり、ワンタッチでインターネット接続が可能になります。旅行の期間や通信ニーズに合わせて、短期間のデータプランや長期利用プランなど多様なオプションから選択できます。

中国の基本情報

宗教

仏教、イスラム教、キリスト教など

言語

中国語

レート

1人民元は20.32円(2023年9月現在)

時差

-1時間 ※日本より1時間遅い

ビザ

現在、日本国民に対する中国短期滞在(15日以内)のビザ免除措置を一時停止しております。訪問するには、中国ビザ申請センター(東京)にて申請書類を提出する必要があります。詳しくは中華人民共和国駐日本国大使館のホームページをチェックしてみてください。

治安

一般的に良好です。ただし貴重品の管理や夜の外出など、基本的な安全対策は必要。不審な人物に注意を払い、個人的な情報を知らない人に提供しないようにしましょう。

できるだけ煮沸して飲むか、ペットボトルのミネラルウォーターを購入することをおすすめします。

喫煙

すべての公共施設の屋内では禁煙が規制されています。

マナー

人々と会話する際には挨拶を忘れないように礼儀正しく接しましょう。寺院や博物館など、一部の場所では写真撮影が制限されていることがあります。

チップ

一般的にチップを渡す習慣はありません。

※本記事はすべて2023年10月の内容です。最新情報は出発前にお客様自身で確認してください。

お得な格安航空券ならTrip.com

国内・海外のお得な格安航空券ならTrip.comにお任せください。24時間・年中無休のカスタマーサポートでお客様の快適な旅行をお手伝いいたします。

お得情報・割引クーポンはこちらから。

中国で人気の旅行先

中国の人気都市をチェックして、以下の都市行きの航空券を検索。

中国行き片道・往復航空券をチェック。5,530円から。

中国行きの片道・往復航空券を検索。以下の人気航空会社から選んで、航空券を今すぐ予約!たったの5,530円〜。

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値ichook
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

航空券の最安値はいつ?

中国の人気都市行きの航空券価格動向チャートをチェックして、お得な航空券を予約するのに最適な時期を確認。

  • 深セン
  • 広州
  • 青島
  • 廈門
  • 台北
  • 北京
記載の価格は、Trip.comの該当路線の週平均価格より算出したものです。

重要情報(中国行き便)

直行便の最安値

12,489円

往復航空券の最安値

21,883円

最安月

12月

ピークシーズン

7月

人気の航空会社

上海航空

最安月

9月

上海から中国までの格安航空券を見つける方法

直前まで待つと、航空券の料金が高騰することがよくあります。前もって計画を立て、適切に予約すれば、節約額が跳ね上がる可能性があります。上海から中国までの格安航空券を見つけるのに役立つ節約のヒントがたくさんあります。適切なタイミングで航空券を予約して、さらに節約しましょう。
1
早めに予約
価格が変わったら、終了しています。今のうちにお得な情報を確認しましょう!
2
航空券の価格を比較
旅行代理店や航空会社のウェブサイトで価格を比較しましょう。
3
お得な情報を確認
航空会社と旅行代理店ウェブサイトで、最新のお得な航空券をチェックしましょう
4
片道運賃を確認
往復よりも片道の格安航空券を2枚購入した方がお得な場合があります。
5
別の日付を試す
平日、早朝または深夜の航空券で、節約することができます。
6
Trip.comアプリを使用
Trip.comで航空券を予約すると、1名あたり最大10ポンド節約できます

よくある質問

  • 中国行き航空券が一番安い月は?

    中国行き航空券が一番安いのは9月月で、平均価格は94,346円です。※参考情報です。価格は変動するため、情報の正確性を保証するものではありません。
  • 中国行きの人気航空会社は?

    香港expressピーチ航空台湾タイガーエアは、中国行きの人気航空会社です。
  • 中国まで、飛行機でどれくらいかかりますか?

    中国までの所要時間は、約7時間17分分です。※参考情報です。情報の正確性を保証するものではありません。