中国のeSIMは1日でも利用できる!安くて即日使える1枚

ライターのプロフィール写真

執筆:tochi-kuru

中国のeSIMは1日でも利用できる!安くて即日使える1枚

「中国で1日だけeSIMを使いたいな…」と考えたことはありませんか。

旅行中、スポット的にインターネットへの接続が必要になるときってありますよね。そんなとき、中国旅行に強いTrip.comなら、1日限りで即日開通できるeSIMをご用意しております。しかし、対応機種は限られているので、使用前に必ず確認が必要です。

この記事では、 1日限りで使える中国eSIMについて解説します。ぜひ、最後までご覧ください。

4G高速回線
  • 通信エリア中国
  • データ 1GB/日
  • 有効期間1日間
  • 価格 349円
4G高速回線
  • 通信エリア中国
  • データ 2GB/日
  • 有効期間1日間
  • 価格399円
4G高速回線
  • 通信エリア中国
  • データ 無制限
  • 有効期間1日間
  • 価格561円

1日だけの中国eSIMならこんなに安い!

1日だけの中国eSIMならこんなに安い!

Trip.comが提供する中国向けeSIMの1日プランは、リーズナブルな設定で人気です。データ使用量が1GB/日であればたったの349円なので、コーヒー1杯以下の料金でサクッと使えます。多めに利用したい方には、無制限の561円がおすすめ。

以下、1日の中国旅行用eSIM料金をまとめました。ぜひ他社料金と見比べてみてください。

利用期間データ料金(目安)
中国eSIM(1日)
1GB/日349円
2GB/日399円
無制限561円

※2024年5月現在

→そのほか日数・料金はこちら

中国用eSIMを1日使った人の口コミ・評判

中国用eSIMを1日使った人の口コミ・評判

中国用eSIMはたくさんありますが、中でもTrip.comのeSIMは利用者から高い評価を受けています。

・他社より安い
・すぐに繋がった!
・初めてでもかんたん
・サポートがあって助かった

実際にTrip.comの1日用中国eSIMを使って、満足された方の声はこちらです。ぜひ、ご覧ください。

中国用eSIMを1日使った人の口コミ・評判
中国でのトランジットが長く、空港のwifiが繋がりにくかったため購入しました。繋がりがよく快適に過ごせたので良かったです!
これは素晴らしいです!スピードが良く、最も重要なことは、すべての海外のウェブサイトとGoogleに制限なしで行くことができるということです!!!!そして、ローミングを取るよりもはるかに安いです!大好き!
すぐに使用するのは便利ですが、その日の朝に購入するのが最善です。データは1日2359で1日なので、夜11時に購入します。 1日データを誤って開き、1日を無駄にしました。

Trip.comの中国用eSIMはカスタマーサポートが24時間

Trip.comの中国用eSIMはカスタマーサポートが24時間

「eSIMって初めて使うから不安…」「うまく繋がらなかったらどうしよう…」このような方でもご安心ください。Trip.comなら、あらゆる事態にいつでも対応いたします。

24時間年中無休のプロフェッショナルなカスタマーサポートが、最適なサポートと解決方法を提供します。サポートは日本語のほか、英語、韓国語、広東語など多言語でご案内。eSIMに限らず、旅の「困った」はすべてTrip.comにおまかせください!

1日使える中国用eSIMとは?

eSIM基本情報

eSIM基本情報

そもそも、eSIMとはEmbedded(埋め込み) SIMという意味です。従来の物理的なSIMカードと異なり、内部に組み込まれている電子的なSIMを指します。日本では2018年にeSIM対応端末が導入され、以降は利用者が急増しています。

従来のSIMカードは端末に物理的に挿入して使用する中国プでしたが、eSIMは端末にカードを挿入・取り出す必要はありません。SIM情報を端末内にダウンロード、もしくは削除するだけで中国をはじめ海外でいつでもインターネットに接続できるシステム。日数は、1日間から30日以上まで幅広くご利用いただけます。

中国で1日使うならeSIM・SIMカード・Wi-Fiルーターどれが正解?

中国で1日使うならeSIM・SIMカード・Wi-Fiルーターどれが正解?

もし、中国で1日だけインターネットを使いたい場合、どれが正しいのでしょうか。もちろんその答えは「eSIM」一択です。eSIMは物理的なSIMカードが不要なため、紛失や破損の心配がありません。設定も比較的簡単で、これからの海外旅行の新常識になりつつあります。

以下、eSIM・SIMカード・Wi-Fiルーター3つの特徴や注意点を表にまとめました。特徴やデメリットを踏まえ、使用シーンや目的に合わせてあなたに最適なものをお選びください。


特徴注意点
eSIM紛失・破損の心配なし
設定がかんたん
到着後、すぐに使用できる
使えるスマホは限定される
電話番号は使えないプランがある
SIMカードかさばらない
プランが豊富
SIMピンが必要
SIMフリースマホが必要
Wi-Fiルーター複数人シェア可
多機種で接続できる
充電もちが心配
受け渡し面倒
返却が手間

中国で1日だけeSIMを使うメリット3つ

中国で1日だけeSIMを使うメリット3つ

1. 中国に到着してすぐ使える

中国を訪れた際、空港に降り立った瞬間からスムーズにインターネットができるのはeSIMの大きなメリットです。従来のSIMカードの場合、空港のショップでの購入や事前に注文したSIMを受け取る時間を必要としていました。しかし、eSIMは事前にダウンロードしておくことで、飛行機から降りた瞬間にネットワークに接続可能。これにより、タクシーの手配やホテルへの道案内など、旅行を効率的に進めることができます。

2. 紛失や破損のリスクがない

従来のSIMカードは非常に小さく、取り扱いに注意が必要でした。とくに旅行先での取り替え作業時は紛失や破損のリスクが高まります。

一方、eSIMは物理的な形状を持たないため、紛失や破損の心配は不要です。わざわざ小さなピンでSIMトレイを開ける手間や間違ってSIMカードを落としてしまうような心配もありません。

3. デュアルSIMが可能

eSIMを活用することで、デュアルSIMの使用が可能となります。デュアルSIMとは、1台のスマートフォンで2つのネットワークを使える状態にすること。

これにより、日本と海外で使用できるSIMをひとつの端末に搭載させられます。日本から海外、海外から日本へ移動する際にネットワーク環境をスムーズに切り替え可能。デュアルSIMにしておけば、複数の国を訪問する場合にインターネット環境を毎回契約し直す手間はかかりません。

中国で1日だけeSIMを使うデメリット3つ

中国で1日だけeSIMを使うデメリット3つ

1. 機種が限定される

eSIMを利用するには、eSIMに対応したスマートフォンやタブレットが必要です。新しい機種はeSIMに対応してきていますが、古いモデルや一部の中・低価格帯の端末ではeSIMの利用ができません。

これにより、現在お持ちの端末でeSIMが利用できるかどうかを確認する手間が発生します。eSIMを利用するために新しい端末を購入する必要があるなら、それに伴うコストも考慮する必要があるでしょう。

2. 複数の端末で利用できない

従来のSIMカードは、端末間での取り替えが可能です。そのため、ひとつのSIMを複数のデバイスで利用することができます。

しかしeSIMは端末に組み込まれますので、複数の端末間で簡単に移動させることが難しいです。したがって、中国旅行中に複数の端末を使い分ける方は不便を感じるかもしれません。

3. 電話番号が使えない

eSIMでのデータ通信プランでは固有の電話番号が提供されない、もしくは追加料金が必要になることがあります。

これにより、現地の電話番号が必要な場面(たとえば、レストランの予約やホテルへの連絡など)で不便を感じるでしょう。従来のSIMカードならばデータ通信とセットで電話番号も提供されることが多いので、この点はeSIMの利用を検討する際の注意点となります。

中国用eSIM1日のかんたん設定方法

中国用eSIM1日のかんたん設定方法

まず、1日の中国eSIMを購入する前に、あなたの携帯電話が使用できるかどうか確認する必要があります。

Trip.comのeSIMなら最新のiPhone15から人気のSamsungシリーズ、Googlepixelまで幅広く対応できます。以下に対応機種一覧を紹介しますので、ご利用前に必ずお手持ちの機種をご確認ください。

【対応機種一覧】

対応機種
対応機種
対応機種
対応機種
対応機種
対応機種
対応機種

1.eSIMをインストールする

  1. eSIMご注文後、「eSIM Information and Quick start guide」というメールが届きます。こちらにはインストール時期やインストール方法が案内されます。
  2. eSIMを使用予定の端末以外のカメラやアプリからQRコードを読み取ることはせず、必ずeSIMを利用する端末から設定を行ってください。
  3. SIMをインストールする前に、お使いの環境でWiFiまたはモバイルデータが利用可能であることをご確認ください。
  4. ご利用の端末がeSIM対応かどうかご確認ください。
  5. お使いの端末の「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」
  6. QRコードをスキャン (QRコードを読み取れない場合は、「SM-DP +Address」と「Activation Code」を手動で入力してください)。
  7. QRコードをスキャンしたあと、“Welcome to Billion Connect!”とポップアップが表示されたら「OK」をタップ→設定完了です。eSIMご利用予定地に到着するまではeSIM回線の利用をしないでください。
  8. 回線の名称は「モバイル通信プランの名称」から変更できます。回線名は「BC」を変更することで、回線の切り替え状態が分かりやすくなります。
  9. eSIMご利用予定地に到着したあと、他のSIMカードをオフにし、BC eSIMとそのデータローミングをオンにするとデータ通信が使えるようになります。
  10. eSIMデータ通信が利用できない場合は、APN設定をご確認ください。(APN設定方法:「モバイル通信」>「ネットワーク選択」)
  11. APN:internet
  12. アクティベーション失敗などの問題が発生した場合は、eSIMを削除せずにカスタマーサービスまでご連絡ください。

カスタマーサービスメール: bc_support02@weitaige.com

2.eSIMを停止する

モバイル通信(IOS)あるいはSimカード管理(Android)をタップし、無効に切り替えてください(有効化も同じ手順)

3.変更・キャンセル条件

  1. キャンセル申し込みが、有効期限の前日の00:00までに送信された場合、キャンセル料は発生しません。しかし、前日の00:00経過後に送信された場合は、手数料(100%)が発生します
  2. 有効化後のキャンセルはできません
  3. 割引が適用されている場合、手数料は割引適用前の価格に対する割合として計算されます。実際のお支払い額を超えることはありません。
  4. 一部、キャンセルできません
  5. 日付を変更する必要がある場合、予約をキャンセルして再予約してください。

中国旅行でeSIMを1日使うときのよくある質問

中国旅行でeSIMを1日使うときのよくある質問
  • 中国以外の場所でeSIMは使えますか?

    インストールは可能ですが、利用はできません。中国以外でインストールした場合は到着するまでeSIM回線を利用せず、到着後回線を切り替えてください。


  • 中国に到着後、eSIMをオンにしてもネットワークがない場合はどうすればよいですか?

    BC eSIMのデータローミングをオンにして、eSIMのAPNが正しいか確認してください。


  • 購入したプラン日程よりも前に利用を終了することは可能ですか?

    可能です。端末からeSIMを直接削除してください。


  • とくに必要な作業はありません。契約期間が終了すると、インターネットには接続できなくなります。

そのほか、こちらも記事も人気です。

中国旅行に必要な費用はいくら?安い時期とベストシーズンを解説

中国でeSIMが1日必要ならすぐ使おう!

中国でeSIMが1日必要ならすぐ使おう!

中国旅行を計画しているなら、eSIMは間違いなくあなたの必須アイテムです。中国を最大限に楽しむためには、常にインターネットへのアクセスが欠かせません。ホテルの予約から地図の利用、現地のおすすめ情報の検索まで、スムーズな通信環境はあなたの旅をより快適に、より充実したものに変えてくれます。

Trip.comのeSIMは、信頼性と便利さで多くの旅行者から支持されています。ぜひこの機会にTrip.comのeSIMを使ってみてください!

免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。