【2024年】フランス・パリの1月の気温や最適な服装を解説

ライターのプロフィール写真

執筆:Trip.com‐JP

フランスの1月の気温

🎁期間限定ホテル用クーポン🎁

👆コードをコピーしてご利用ください👆

期間限定クーポン配布中!国内・海外どのホテルでも利用可能!

🛫👇格安航空券👇🛫

1月のフランスは冬の真っ最中で、寒さが厳しくなります。気温は地域によって異なりますが、北部や山岳地帯では氷点下に下がり、南部や海岸地帯でも5℃以下となります。山岳地帯ではスキーなどの冬のスポーツを楽しめますが、寒さに備えた適切な服装が必要です。この記事では、フランス旅行の1月の気温や服装についてわかりやすく解説します。

【フランスの1月の気温】

都市平均最低気温平均最高気温降水量
パリ2℃8℃56mm
マルセイユ4℃11℃44mm
リヨン-1℃6℃51mm
トゥールーズ3℃10℃53mm
ニース6℃13℃69mm

平均気温と降水量はあくまでも目安で、実際は大きく異なる場合があります。気象条件は年によって異なるため、実際に旅行する前に最新の天気情報を確認することをおすすめします。

東京発→フランス(パリ)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

フランス・パリの1月の気温や最適な服装

フランス・パリの1月の気温や最適な服装

1月のパリは寒い時期です。平均気温は5度程度で、最高気温でも8度程度。降水量が多く、ときには雪が降ることがあります。寒さ対策としてコートやセーター、マフラーや手袋などの防寒具を着用して、防水性のある靴やブーツを履くことをおすすめします。室内は暖房が効いている場所が多いため、脱ぎ着しやすい服装をしていくと便利です。

フランス・マルセイユの1月の気温や最適な服装

フランス・マルセイユの1月の気温や最適な服装

1月のフランス・マルセイユの平均気温は約9℃と寒さが厳しくなります。風も強いのでコートやジャケット、マフラー、手袋、帽子などを用意しましょう。厚手のセーターやニットワンピースなどもおすすめです。屋内は暖房が効いているので、脱ぎ着しやすい服装で対応するのがポイントです。ときには雪が降ることがあるので、撥水加工のあるコートや靴を準備するとよいでしょう。

フランス・リヨンの1月の気温や最適な服装

フランス・リヨンの1月の気温や最適な服装

フランスのリヨンの1月は寒く、平均気温は約2℃程度です。寒さ対策としてコートやセーター、マフラー、手袋、帽子などの防寒具が必要です。靴は防水性があるものがおすすめ。屋内に入る際には、暖かい室内用の服装を用意しておくと快適に過ごせます。リヨンは冬季に霧が発生することが多いため、視界が悪くなることがあります。観光で運転する場合は注意してください。

フランス・トゥールーズの1月の気温や最適な服装

フランス・トゥールーズの1月の気温や最適な服装

1月のフランス・トゥールーズは寒い気温になります。最高気温は約9℃、最低気温は約2℃となります。特に夜間は気温が下がって氷点下になることは珍しくありませんので、防寒対策が必要です。外出する際はコートやジャケット、手袋、マフラーなどの防寒具が必要となります。また、屋内は暖房が効いているため、室内との温度差にも注意が必要です。

フランス・ニースの1月の気温や最適な服装

フランス・ニースの1月の気温や最適な服装

1月のフランス・ニースの気温は平均で最高気温13℃、最低気温5℃です。ニースは海沿いの街であるため比較的温暖な気候となっていますが、朝晩は寒く感じます。服装は厚手のアウター、マフラー、手袋などの防寒具が必要です。屋内は暖房が効いている場合が多いため、室内で脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。足元は防水のブーツがあると濡れを避けられるでしょう。

1月に行きたいフランスのイベント3つ

1月に行きたいフランスのイベント3つ

フランスは年間を通じて多くの魅力的なイベントが開催されています。あなたに合ったイベントを探して、フランスを楽しんでみてはいかがでしょう。

1.ガレット・デ・ロワ祭り

フランスでは、1月6日にガレット・デ・ロワ祭りが開催されます。このお祭りでは、アーモンドクリームが入ったパイが振る舞われ、中に入っているフェーブと呼ばれるおもちゃを探す楽しみがあります。フェーブを見つけた人は王様や女王様になれると言われています。パリをはじめ各地で開催されるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

2.フェスティバル・インターナショナル・ド・ジャズ・ダヴィニョン

1月27日から31日にかけて開催されるこのフェスティバルは、ジャズの祭典として知られています。世界中から多くのジャズファンが集まり、数々の有名アーティストが出演するので音楽好きな方にはたまらないイベントです。

3.ラ・バルス・デ・シャンピニョン

1月中旬から下旬にかけて、フランス北東部のシャンパーニュ地方でラ・バルス・デ・シャンピニョンというお祭りが開催されます。このお祭りでは、世界中から集まったシャンパン醸造業者が自慢のシャンパンを披露する催しが行われます。また、美しい花火大会も開催されます。寒さが厳しい時期ですが、美味しいシャンパンと素晴らしい花火を楽しめるイベントです。

1月にフランスへ行くときの注意点【気温や観光】

1月にフランスへ行くときの注意点

フランスの1月は観光客で賑わう時期ですが、初めての人にとって気をつける点もたくさんあります。ここでは、1月のフランス旅行での注意点を3つ紹介します。

1.寒さ対策をしっかりする

フランスは1月になると非常に寒くなります。特に北部地域では氷点下になることも珍しくありません。コートやマフラー、手袋、帽子などの防寒具を持って行くことをおすすめします。室内と外との温度差が大きくなることがあるため、上着などを調整して対策しましょう。

2.イベントの予約を事前に行う

フランスでは1月にさまざまなイベントが開催されますが、その多くが混雑する傾向があります。そのため、特に人気のあるイベントは事前に予約しておくことをおすすめします。また、パリなどの観光地は年中多くの観光客で賑わっているため、旅行プランを事前に立てておくとスムーズに観光することができます。

3.外食に注意する

フランスの冬は美味しいグルメがたくさんありますが、外食には注意が必要です。特に衛生管理が行き届いていないレストランがあるため、食事は信頼できるお店を選ぶようにしましょう。またフランスはワインが有名ですが、飲みすぎには注意しましょう。寒さで体が冷え切っているときにアルコールを摂りすぎると体調を崩す可能性があるため、適量を心がけてください。

フランス旅行の費用に関しては、こちらの記事が参考になります。ぜひ、ご覧ください。

フランス旅行に必要な費用はいくら?安い時期やベストシーズンを解説

免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。