アジアeSIMが安い!1日だけ使うならSIMカードより便利でおすすめ

ライターのプロフィール写真

執筆:tochi-kuru

アジアeSIM

アジア旅行で使えるインターネットに関して不安になっていませんか。その問題は、eSIM(イーシム)をお持ちのスマートフォンにダウンロードするだけで、一瞬で解決しますよ。紛失する心配もない便利なeSIMを、ぜひ使ってみませんか。

この記事では、アジア旅行におすすめのeSIMとその理由についてわかりやすく解説します。気になる方は、最後までご覧ください。

地域eSIM料金
3日プラン(Unlimited):1,385円
3日プラン(1GB/日):683円
3日プラン(国によって上限あり):919円
5日プラン(国によって上限あり):1,435円
8日プラン(15GB): 769円
3日プラン(2GB/日):675円
7日プラン(2GB/日): 1,417円
3日プラン(Unlimited):489円
7日プラン(Unlimited):899円

アジアで便利なeSIMとは?わかりやすく解説

eSIM基本情報

eSIM基本情報

eSIMとはEmbedded(埋め込み) SIMという意味です。従来の物理的なSIMカードと異なり、内部に組み込まれている電子的なSIMのことを指します。日本では2018年にeSIM対応端末が導入され、以降は利用者が急増。

従来のSIMカードは端末に物理的に挿入して使用するものでしたが、eSIMは端末にカードを挿入・取り出す必要はありません。SIM情報を端末内にダウンロード、もしくは削除するだけで海外をはじめ海外で自由にインターネットに接続できる画期的なシステムです。

eSIMとSIMカードの違い

eSIMとSIMカードの違い

eSIMとSIMカードは、海外でスマートフォンを使って通信を行うためのものです。似ている点も多いのですが、大きな違いがいくつかあります。SIMカードはプラスチック製のカードです。これをスマートフォンの専用のスロットに挿入して使います。キャリアを変更する際などは、物理的にこのカードを交換する必要があります。

一方、eSIMは物理的なカードとしての存在はありません。端末内部に最初から組み込まれている電子的なSIMです。キャリアの変更などは端末上で設定できるため、物理的な交換作業は不要です。

項目SIMカードeSIM
形態物理的なカード組み込み型(電子的)
交換の手間カードの物理的交換が必要端末での設定だけ
対応端末SIMスロットが必要eSIMに対応した端末のみ
キャリア変更新しいSIMカードを購入・挿入が必要設定画面で変更可能
サイズ・形状マイクロSIM、ナノSIMなどサイズが異なる物理的なサイズや形状は関係ない

アジア用のeSIMを使った人の口コミ

アジア用のeSIMを使った人の口コミ
仕事で北京に三日間いましたが、今まで購入していたAmazonや楽天などで売られているSIMカードと比べてもかなり良かったです。購入すると1分経たないうちに、QRコードがメールで来るのでそれをスキャンして、iPhoneの設定画面からeSIMをオンにし、日本の元々のデータローミングをオフにして繋がります。
iPhoneSEでの使用でしたが、問題なくスムーズに使えました。大満足です。購入後に送られてくるQRコードを事前にプリントアウトして韓国に持参しましたが、到着後すぐにアクティベートされました。通信も問題なく地下鉄でもスムーズに、何の問題もありませんでした。
アンドロイドで購入利用しました。空港の wi-fi を使って簡単にアクティベートができます。QR コードを読むだけでほぼ全て自動で設定できました。5 G で繋がるのでスピードも十分です。
初めてのesimで少々不安がありましたが、スワンナプーム空港の無料Wi-Fiにつないでから普通に繋がりました。旅先で常に高速で使えてたのでとても快適でした!

アジアで使えるeSIMの料金

アジアで使えるeSIMの料金

Trip.comのeSIMは、アジア旅行向けに多彩なプランを展開しています。

短期滞在者やデータ容量を気にせずインターネットを楽しみたい方には「Unlimited」プランがおすすめ。一方、海外j旅行のeSIM費用を少しでも抑えたい方には「上限あり」プランがいいでしょう。気になる料金をまとめましたので、訪問予定先のボタンをクリックしてみてください

地域eSIM料金
3日プラン(Unlimited):1,385円
3日プラン(1GB/日):683円
3日プラン(国によって上限あり):919円
5日プラン(国によって上限あり):1,435円
8日プラン(15GB): 769円
3日プラン(2GB/日):675円
7日プラン(2GB/日): 1,417円
3日プラン(Unlimited):489円
7日プラン(Unlimited):899円

アジアではどれが便利?eSIM・SIMカード・Wi-Fiルーター徹底比較

アジアではどれが便利?eSIM・SIMカード・Wi-Fiルーター徹底比較

SIMカードは、Wi-Fiルーターのように充電を気にすることなく使用でき、荷物の増加も少ないのが魅力です。多くのプランから選ぶことができます。しかし、設定が面倒であったり、SIMフリーのスマホが必要であるというデメリットが存在します。

Wi-Fiルーターは、到着後に設定するだけで、複数人でのシェアや多機種への接続が可能です。しかし、充電の持ちや受け渡しの手間、コストが増える可能性があります。eSIMは、物理的なSIMカードが不要なため、紛失や破損の心配がありません。設定も比較的簡単ですが、対応しているスマホが限られています。

以下、3つの特徴や注意点を表にまとめました。特徴やデメリットを踏まえて、使用シーンや目的に合わせて最適なものをお選びください。


特徴注意点
eSIM紛失・破損の心配なし
設定がかんたん
到着後、すぐに使用できる
使えるスマホが限定される
電話番号は使えない
SIMカード充電不要
かさばらない
プランが豊富
設定が必要
ピンが必要
SIMフリースマホが必要
Wi-Fiルーター到着後、すぐに使用できる
複数人シェア可
多機種で接続できる
充電もちが心配
受け渡し面倒

アジアでeSIMを使う3つのメリット

アジアでeSIMを使う3つのメリット

1. 海外に到着してすぐ使える

海外を訪れた際、空港に降り立った瞬間からスムーズにインターネットができるのはeSIMの大きなメリットです。従来のSIMカードの場合、空港のショップでの購入や事前に注文したSIMを受け取る時間を必要としていました。しかしeSIMは事前にダウンロードしておくことで、飛行機から降りた瞬間にネットワークに接続可能。これにより、タクシーの手配やホテルへの道案内など、旅行を効率的に進めることができます。

2. 紛失や破損のリスクがない

従来のSIMカードは非常に小さく、取り扱いに注意が必要でした。とくに旅行先での取り替え作業時は紛失や破損のリスクが高まります。一方のeSIMは物理的な形状ではないため、紛失や破損の心配は不要です。わざわざ小さなピンでSIMトレイを開ける手間や間違ってSIMカードを落としてしまうような心配は一切ありません。そのため、1日だけ使うならeSIMがもっとも簡単といえるでしょう。

3. デュアルSIMが可能

eSIMを活用することで、デュアルSIMの使用が可能となります。デュアルSIMとは、1台のスマートフォンで2つのネットワークを使える状態にすること。これにより、日本と海外で使用できるSIMをひとつの端末に搭載させられます。日本から海外、海外から日本へ移動する際にネットワーク環境をスムーズに切り替え可能。デュアルSIMにしておけば、複数の国を訪問する場合にインターネット環境を毎回契約し直す手間はかかりません。

アジアでeSIMを使う3つのデメリット

アジアでeSIMを使う3つのデメリット

1. 機種が限定される

eSIMを利用するには、eSIMに対応したスマートフォンやタブレットが必要です。新しい機種はeSIMに対応してきていますが、古いモデルや一部の中・低価格帯の端末ではeSIMの利用ができません。

これにより、現在お持ちの端末でeSIMが利用できるかどうかを確認する手間が発生します。eSIMを利用するために新しい端末を購入する必要があるなら、それに伴うコストも考慮する必要があるでしょう。

2. 複数の端末で利用できない

従来のSIMカードは、端末間での取り替えが可能です。そのため、ひとつのSIMを複数のデバイスで利用することができます。しかしeSIMは端末に組み込まれますので、複数の端末間で簡単に移動させることが難しいです。したがって、アジア旅行中に複数の端末を使い分ける方は不便を感じるかもしれません。

3. 電話番号は使えない

eSIMでのデータ通信プランでは固有の電話番号が提供されない、もしくは追加料金が必要になることがあります。これにより、現地の電話番号が必要な場面(たとえば、レストランの予約やホテルへの連絡など)で不便を感じるおそれがあります。従来のSIMカードならばデータ通信とセットで電話番号も提供されることが多いので、この点はeSIMの利用を検討する際の注意点となります。

アジア向けeSIM選び方3つのコツ

アジア向けeSIM選び方3つのコツ

1. 料金は安いか

eSIMを選ぶ際のひとつ目のポイントは料金です。アジア旅行の際の出費は、交通費や宿泊費、食事費など多岐にわたるため、通信費にかかるコストも極力抑えたいもの。安さだけを追求すると通信速度やデータ容量、サポート体制などで問題が生じることも考えられます。提供されるサービス内容もしっかりと確認し、コストパフォーマンスの良いプランを選ぶよう心がけてみてください。

2. 通信容量は充分か

eSIMを選ぶ際は、通信の容量は重要な要素となります。とくに動画のストリーミングや大量のデータをダウンロードする予定がある場合、容量無制限プランがおすすめ。ただし無制限のプランは料金が高くなるため、アジア旅行の予算に合わせて選択してください。

3.良い口コミはあるか

良いeSIMを選ぶには第三者の口コミ評価やフィードバックをチェックしてみてください。品質や信頼性を判断する手助けとなります。すでにそのeSIMを利用したことのあるユーザーの評価は、実際の利用感やトラブル時のサポートの対応などを知るうえで非常に役立つでしょう。

アジアですぐ使える!eSIMの設定方法

アジア向けeSIM

eSIM製品を購入する前に、お使いの携帯電話がeSIMで使用できるかどうか確認してください。ここでは中国・香港・マカオのeSIMを例に挙げて紹介します。

【対応機種】

アジア向けeSIM
アジア向けeSIM

1.インストール

  1. eSIMのアクティベーションメールから、表示されるQRコードを確認してください
  2. スマートフォンのホーム画面の「設定」を開き、モバイル通信(IOS)あるいはSimカード管理(Android)を選択してください
  3. 3.モバイル通信プランを追加(ios)或いはSimカード管理(Android)をタップし、モバイル通信(IOS)或いはSimカード管理(Android)のインストールを同意した後、アクティベーションメールに表示されるQRコードを読取してインストールできます

2.使い方

  1. インストール後、従来のSimカードをオフにしてください
  2. モバイル通信(IOS)或いはSimカード管理(Android)を使うと、LTEアイコンが右上隅に表示されます
  3. データローミングをオンにすると、通信できます
  4. 上記の操作後、ネットワークに接続されていない場合、機内モードをオンオフの切り替え或いはスマートフォンを再起動してください

3.停止するとき

モバイル通信(IOS)あるいはSimカード管理(Android)をタップし、無効に切り替えてください(有効化も同じ手順)

有効期間は予約完了日より90 日間有効です。1回のご利用限定ですのでご注意ください。

アジアでeSIMを使うときのよくある質問

アジアでeSIMを使うときのよくある質問
  • アクティベーションメールが届かない場合は?

    迷惑メールフォルダを確認してください。もしアクティベーションメールが見当たらない場合、カスタマサポートに連絡してください。再度QRコードやアクティベーションメールが送られてくることがあります。


  • 異なる端末にeSIMプロファイルのダウンロードは?

    eSIMプロファイルのダウンロードは一対一の関係です。一度特定の端末にダウンロードされたeSIMプロファイルは、他の端末に移行や再ダウンロードはできません。


  • 海外旅行先でeSIMインストール時、QRコードをスキャンできないときは?

    端末がWi-Fiに正しく接続されていることを確認してください。接続されているのにスキャンできない場合は、カメラのレンズが汚れていないか確認したり明るい場所で再度スキャンを試みてください。


  • eSIMに変更するにはどうすればいい?

    端末の「設定」から「モバイル通信」を選び、「モバイルデータ通信」の項目で該当するeSIMの番号を選択してください。何らかの理由で変更がうまく行かない場合は、カスタマサポートにお問い合わせください。

そのほか、よくある質問はこちら
eSIMの注意事項に関して(韓国用eSIM)

アジアに行くならeSIMは必須アイテム!

アジアに行くならeSIMは必須アイテム!

アジア旅行を計画しているなら、eSIMは間違いなくあなたの必須アイテムです。海外を最大限に楽しむためには、常にインターネットへのアクセスが欠かせません。ホテルの予約から地図の利用、現地のおすすめ情報の検索まで、スムーズな通信環境はあなたの旅をより快適に、より充実したものに変えてくれます。

Trip.comのeSIMは、信頼性と便利さで多くの旅行者から支持されています。ぜひこの機会にTrip.comのeSIMを使ってみませんか。

地域eSIM料金
3日プラン(Unlimited):1,385円
3日プラン(1GB/日):683円
3日プラン(国によって上限あり):919円
5日プラン(国によって上限あり):1,435円
8日プラン(15GB): 769円
3日プラン(2GB/日):675円
7日プラン(2GB/日): 1,417円
3日プラン(Unlimited):489円
7日プラン(Unlimited):899円
免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。