東京発マドリード行き格安航空券を検索・予約

>>>

東京発マドリード行き便の情報

ピークシーズン

2月
55,720円

往復航空券の最安値

129,446円
東京(NRT) ⇒ マドリード(MAD)

直行便の最安値

217,072円
東京(NRT) ⇒ マドリード(MAD)

よくある質問:

  • 東京(TYO)発マドリード(MAD)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、東京発マドリード行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 東京(TYO)発マドリード(MAD)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、163,547円が最安値になります。
  • 東京(TYO)発マドリード(MAD)行き便の所要時間を教えてください。

    東京(TYO) からマドリード(MAD)までの所要時間は約14時間 10分です。
  • マドリードの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • マドリード・バラハス空港 から市中心部まで14km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 東京(TYO) 発マドリード(MAD)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    東京(TYO)発マドリード(MAD)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:日本航空イベリア航空
  • 東京(TYO) 発マドリード(MAD)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    イベリア航空が、東京(TYO)発マドリード(MAD)行きの直行便を10便運航しています。
  • マドリード(MAD)には空港はいくつありますか?

    マドリード(MAD)には、空港は2個あります( マドリード・バラハス空港トレホン空軍基地
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、マドリードへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。マドリードへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

東京発マドリード行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
日本航空

12:20

NRT

18:30

MAD

東京 - マドリード------最安値を見る
東京発マドリッド行きフライト情報

入国に必要な書類

マドリッド(スペイン)に入国する際はパスポートを持参しましょう。パスポートの残存有効期間は、出国時に3カ月以上必要です。

免税範囲を超えるときには、税関申告書を提出する必要がありますが、それ以外の入国カードなどは必要ありません。

ターミナル情報と搭乗の流れ

成田国際空港は東京23区から、電車やバスで約1時間~1時間半でアクセス可能です。ターミナルは1~3まであり、多くの大手航空会社はターミナル1か2にカウンターを設置しています。ターミナル1は北と南ウィングがあるので、間違えないようチェックしておきましょう。ターミナル1は4階、2は3階で、それぞれ国際線のチェックインをした後、セキュリティチェック、税関手続、出国審査の順番で搭乗ゲートに進みます。空港内には航空会社やクレジットカード会社が運営するラウンジや、各銀行の両替所があり、出国前に利用可能です。

航空券を安く購入できる方法

マドリッド行きを運航しているのはイベリア航空です。Iberia Plus(マイレージ)に登録することによって、特別運賃の先行情報や専用キャンペーンのお知らせが受け取れます。これらの情報を活用して、安く航空券を入手しましょう。

なおマドリッド行きの便は日本航空と共同運航しているので、日本航空のマイレージを使い、特典航空券として交換することもできます。

おすすめの観光スポット

マドリッドはスペインの首都であり、海外旅行客に大変人気のある観光都市でもあります。特に有名な観光スポットはプラド美術館。世界三大美術館の1つで、3万点もの作品があり、1日だけですべてを見ることは不可能です。美術館を見る旅なら、数日の滞在を見込んでおきましょう。

またスペインは美食の国でもあります。マドリッド王宮やスペイン広場、ソフィア王妃芸術センターを巡りながら、カフェやバルに立ち寄ってパエリヤ、タパス、生ハムなどスペインのグルメを楽しんでみましょう。

主要空港から都心部へのアクセス方法

イベリア航空はターミナル4を利用しているので、そちらから市内へ移動する方法をご説明します。

おすすめの交通手段はタクシー、エクスプレス・アエロプルト(EMT24)、レンフェ(RENFE)の3つ。タクシーは到着ロビーを出たところに乗り場があります。料金は定額制で、環状線M30号線内は3,600円、環状線のM30号線外で走行距離10km圏内は2,400円で、所要時間は20~40分です。

エクスプレス・アエロプルトはアトーチャ駅と空港をダイレクトに結んでいるシャトルバスです。乗り場は到着ロビーを出たところにあり、所要時間はおよそ40分。料金は600円ですが、運転手に支払う場合は20ユーロ紙幣以下のもので支払うようにしてください。

レンフェの乗り場は地下にあります。アトーチャ駅までは25分程度かかり、料金は約300円です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、成田国際空港(NRT)を12時20分に出て、マドリッド・バラハス国際空港(MAD)に18時30分に到着する直行便です (月、金、土、日に運行) 。

空港へは、東京駅からバスや成田エクスプレスで向かうと楽です。

・一番遅いフライト

マドリッド行きの直行便は上記の1便のみになります。

マドリッドの基本情報

マドリッドの基本情報

・国名:エスパーニャ王国(スペイン)

・宗教:カトリック教徒が多数

・言語:スペイン語

・気候:マドリッドは大陸性気候で1年中乾燥しています。冬の12~2月の最低気温は0℃を下回るときもあり、寒く感じるでしょう。夏は40℃を超える日があるものの、湿度が低いため体感温度はそれほどでもありません。日陰に入れば涼しく感じられます。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い

サマータイム期間中は-7時間になります。

・ビザ:90日以内の観光目的なら不要です。

マドリッドの注意点

・治安:スペインの治安はそれほど悪くはありませんが、日本と同じ感覚でいるとトラブルに巻き込まれる可能性があります。人通りが少ない所や夜間は十分に身の回りに注意しましょう。

・飲料水:水道水も飲めますが体調を崩す場合もあるので、ペットボトルのミネラルウォーターを購入したほうが安心です。

・マナー:基本的にあいさつがマナーとなっているので、店内に入ったら店員に、オラ(こんにちは)、グラシアス(ありがとう)、アディオス(さようなら)と言ってみましょう。

・チップ:義務ではありませんが、タクシーの場合ならきりのいい金額で、ベルボーイやルームサービスを頼んだときにはチップとして120円程度渡してください。レストランの場合は、店によって料金の10%程度できりのいい金額を渡すといいでしょう。

・物価:タクシーの初乗りは約290円。地下鉄の運賃は180~240円です。500mlのミネラルウォーターは、スーパーで購入する場合は60円程度、駅などでは120円程度です。ランチは1,200~1,800円、ディナーは3,000円程度からと少し高めに感じるかもしれません。ただしバルでコーヒーを頼むと1杯180円程度、ビールも1杯180円程度なので日本よりも安く感じます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 東京⇒マドリード

    東京発マドリード行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが東京からマドリードへの旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、東京からマドリードへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。