JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード
> >
マカオ行き格安航空券

マカオ行き航空券の最安値

  • 大阪 マカオ

    10月20日(日) 発

    最安値 17,811円
  • 東京 マカオ

    10月20日(日) 発

    最安値 14,258円
  • 福岡 マカオ

    10月20日(日) 発

    最安値 13,875円
  • 東京 マカオ

    10月19日(土) 発

    最安値 28,286円
  • 東京 マカオ

    10月29日(火) 発

    最安値 11,716円
  • 東京 マカオ

    10月22日(火) 発

    最安値 13,706円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

よくあるご質問:

マカオ行きの航空券の相場は?

25,237円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

マカオ行き航空券の高い時期はいつですか?

10月です。10月にマカオ行きの航空券の平均価格は27,447円です。

マカオ行き航空券の安い時期はいつですか?

8月です。8月のマカオ行き航空券の平均価格は18,592円です。

マカオ周辺の空港は?

マカオ国際空港 です。

マカオ行きで最も人気のある航空会社はどこ?

マカオ航空 タイガーエア台湾 エバー航空です。

マカオ行き格安航空券について

Trip.comでは、マカオ行き格安航空券を24時間リアルタイムで、どこでも気軽に検索できます。日系航空会社をはじめ、多数の航空会社を取り扱っています。各社のマカオ行き格安航空券比較して、最安値で予約しましょう。

マカオ行き航空便の最新情報やリアルタイムの価格、所要時間、発着時刻なども確認できますので、格安航空券を見つけるのがとても簡単です。Trip.comでは、マカオ行き格安航空券だけではなく、ホテルやレンタカー、観光チケットなどを含むパッケージ商品など、お得な商品も豊富に取り揃えております。是非お試しください。

マカオ行きの飛行機時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
20:05 TPE 22:00 MFM
台北発 マカオ行き 詳細を見る
08:20 TPE 10:05 MFM
台北発 マカオ行き 詳細を見る
08:55 KHH 10:35 MFM
高雄発 マカオ行き 詳細を見る
06:35 TPE 08:30 MFM
台北発 マカオ行き 詳細を見る
21:45 ICN 00:30 MFM
ソウル発 マカオ行き 詳細を見る
14:05 ICN 17:10 MFM
ソウル発 マカオ行き - 詳細を見る
20:45 KHH 22:15 MFM
高雄発 マカオ行き - 詳細を見る
19:10 TPE 20:55 MFM
台北発 マカオ行き ---- 詳細を見る

マカオ行きフライト情報

入国に必要な書類

パスポート以外、特に必要な書類はありません。空港到着後に入国審査官から「入境申報表」を渡されるので、マカオ滞在中は無くさないよう大切に保管してください。

フライト時間

マカオ国際空港へは、成田国際空港、関西国際空港、福岡空港から直行便が就航しています。所要時間は成田〜マカオが約5時間、関西〜マカオが4時間20分、福岡〜マカオが3時間30分です。

航空券の相場

マカオ行き航空券の年間平均は約50,000円です。6月が最安値になり、8月に最高値になります。

旅行のベストシーズン

マカオでは、秋から冬の時期が旅行のベストシーズンです。雨が少なく乾燥した日が続くうえ、9〜10月の「国際花火コンテスト」、11月の「マカオ・グランプリ」「フードフェスティバル」、12月の「国際マラソン大会」など、イベントもこの時期に集中しています。一方、5〜8月の時期は雨が多く台風も頻繁に発生するため、マカオを訪れる場合は注意が必要です。

おすすめの観光スポット

マカオの魅力は、東洋のラスベガスと呼ばれるほど充実している「カジノ」と世界遺産に登録されているポルトガルの植民地時代の建物や広場などです。

16世紀末ごろに建てられた「聖ポール天主堂跡」は特に有名で、現存する教会の前壁と階段を見るために、マカオを訪れる観光客の多くが立ち寄ると言われています。また年末にはプロジェクションマッピングによるイベントも行われます。

聖ポール天主堂跡と同じマカオ歴史地区にある「セナド広場」は、ヨーロッパ調の街並みと広場中央の噴水周辺を散策する人で賑わいます。夜にはライトアップされるため、1日で2度楽しめるのも魅力です。

現代のマカオを楽しみたい方におすすめなのが、高さ338メートルの「マカオタワー」です。高さ223mの展望デッキからマカオの街並みを見渡せるだけでなく、233mの高さからのバンジージャンプやスカイウォークなど、スリル満点のアクティビティも楽しめます。さまざまな店舗も入っているため、ショッピングやグルメを楽しみたい方にもおすすめです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

マカオ国際空港からマカオ市内までの主な交通手段は、タクシーとバスです。

タクシーはメーター制ですが、メーター料金のほかに空港利用料として約70円、トランクに荷物を入れる場合は約40円が別途発生します。マカオ半島中心街までは約20分、コタイやタイパまでは約10分程度です。

バスには市内各所へ運行する路線バスと、主要ホテルの無料シャトルバスがあります。路線バスの運賃は約40〜60円程度です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

成田国際空港(NRT)からは、16時に出発してマカオ国際空港(MFM)に20時5分に到着する便です。

関西国際空港(KIX)からは、13時45分に出発して17時5分に到着する便です。

福岡空港(FUK)からは、14時に出発して16時55分に到着する便(月・水・金・日)です。

・一番遅いフライト

成田国際空港からは、20時に出発してマカオ国際空港に23時45分に到着する便です。

関西国際空港と福岡空港は1日1便のため、上記(一番早いフライト)と同じです。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

マカオの基本情報

マカオの基本情報

・国名:中華人民共和国(澳門特別行政区)

・宗教:仏教、道教、キリスト教など

・言語:広東語、ポルトガル語

・気候:亜熱帯性気候で四季があります。春と夏は高温多湿、秋と冬は温暖で乾燥した天気が続くため、気温が10度以下の日もある冬以外は比較的軽装で過ごせます。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:90日以内の滞在であれば不要。ただし入国時のパスポート残存有効期間は、滞在30日以内なら「滞在日数+30日」、31日以上なら「3ヶ月」以上必要です。

マカオの注意点

・治安:良好ですが、他の観光都市と同様、スリや置き引き、ぼったくりなどに注意が必要です。

・水:水道水は中国本土から供給された水を蒸留・消毒しており、飲用可能とされています。ただし中硬水(日本は軟水)のため、人によってはペットボトルのミネラルウォーターなどを飲用にしたほうが良いでしょう。

・通貨:中国本土と違い、基本的に「パタカ」という通貨が使われています。複数の銀行が紙幣を発行している関係で同じ単位の紙幣でもデザインが数種類あるため注意が必要です。

・マナー:入国審査とカジノでの写真撮影・ビデオ撮影は禁止されています。また身分証明書の携帯が義務付けられているため、パスポートの原本かコピーを持ち歩くようにしましょう。

・チップ:基本的にチップの習慣はないものの、ホテルのベルボーイには10パタカ(約135円)程度、高級レストランではお釣りの小銭程度のチップを渡すと良いでしょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

マカオへの旅行

マカオは、毎年多くのビジネスマンや観光客が訪れる魅力的な都市です。Trip.comがマカオへの旅の計画をお手伝い致します。Trip.comには航空券やホテル情報が満載、オンライン予約も迅速&簡単!!

思い出に残る旅

Trip.comで、マカオへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip