東京発マカオ行き格安航空券を検索・予約

>>>

東京発マカオ行き便の情報

ピークシーズン

1月
14,727円

オフシーズン

6月
19,946円

往復航空券の最安値

230,601円
東京(NRT) ⇒ マカオ(MFM)

直行便の最安値

19,564円
東京(NRT) ⇒ マカオ(MFM)

東京発マカオ行き格安航空券の価格比較

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月
条件に合う結果が見つかりません。条件を変更して再検索してください。

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

よくある質問:

  • 東京(TYO)発マカオ(MFM)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、東京発マカオ行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 東京(TYO)発マカオ(MFM)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、73,138円が最安値になります。
  • マカオの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • マカオ国際空港 から市中心部まで4km、タクシーで約 20分の道のりです。
  • 東京発マカオ行きの最終便の時刻を教えてください

    東京(NRT)発マカオ(MFM)行き最終便の出発時刻は、19:25です(到着時刻 23:15)。
  • 東京(TYO) 発マカオ(MFM)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    東京(TYO)発マカオ(MFM)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:マカオ航空ANA(全日空)
  • 東京(TYO) 発マカオ(MFM)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    マカオ航空が、東京(TYO)発マカオ(MFM)行きの直行便を6便運航しています。
  • マカオ(MFM)には空港はいくつありますか?

    マカオ(MFM)には、空港は2個あります( マカオ国際空港新しいアウターハーバーターミナル2階
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、マカオへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。マカオへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

東京発マカオ行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
マカオ航空

15:30

NRT

20:05

MFM

東京 - マカオ------最安値を見る
ANA(全日空)

19:20

NRT

00:10

MFM

東京 - マカオ--最安値を見る
東京発マカオ行きフライト情報

入国に必要な書類

入国カードを提出する必要はありません。入国審査後にパスポートの情報に基づく氏名やパスポート番号、入国日や滞在期限が記載されている「アライバルカード」が渡されるのでなくさないようにしましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

成田国際空港は、東京駅から電車で1時間より1時間30分程度でアクセスできます。第1・第2・第3の三つのターミナルがあり、多くが第1か第2ターミナルで手続きとなります。国際線の場合、第1ターミナルは4階、第2ターミナルは3階より手続きとなり、北と南にブロックが分かれているので注意しましょう。主なマカオ行きを運用する航空会社はマカオ航空の1社です。マカオ航空の受付は第2ターミナル3階IQカウンターとなっています。セキュリティチェック・税関手続き・出国審査を受けたら搭乗です。

航空券を安く購入できる方法

マカオ行きの直行便を運航しているのは、マカオ航空の1社です。マカオ航空では公式サイト上でお得な予約サービスを実施しており、出発の1ヶ月前まで購入可能なエコノミーセーブ、ビジネスクラスの往復券がお得となるビジネスフレックスが設けられています。エコノミーセーブは2ヶ月前の予約と1ヶ月前の予約では割引が違ってくるため、予約が早い程お得になるサービスです。

公式サイトのオンライン予約が24時間可能で、新規発券手数料が無料となるサービスがありますので、マカオへの旅行を考えているならチェックして損はありません。

おすすめの観光スポット

マカオは中国南部に位置する半島で特別行政区の一つであり、東洋一充実したカジノやモータースポーツのイベントが中心の観光地です。ポルトガル植民地であった歴史や、宗教的な世界遺産が立ち並んでいます。

16世紀末にイエズス会によって建てられた教会である聖ポール天主堂跡は最も有名で、ポルトガル植民地時代の雰囲気が残るセナド広場は、欧州風の街づくりが垣間見え、夜間のライトアップは情緒満点です。半島の南端にあるマカオタワーは、東京タワーに匹敵する338mの高さでそびえ立ち、屋外バンジージャンプやタワー外周を歩くスカイウォーク体験が可能です。

主要空港から都心部へのアクセス方法

マカオ国際空港から都心部へのアクセスは、バスもしくはタクシーとなります。

タクシーはメーター制の運賃で、マカオ半島周辺まで約20分程度・料金は日本円で約1200円、空港利用料と、トランクに荷物を入れる場合は追加で日本円約50円~100円程かかるので、注意しましょう。

バスは国際空港と市内を結ぶ路線バスとなり、運賃は日本円約40~50円の前払い制です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早いフライトは、成田国際空港(NRT)を15時30分に出発して、マカオ国際空港(MFM)へ20時05分に到着する直通便です。

この時間帯であれば、電車の利用が便利です。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、成田国際空港(NRT)を19時20分に出発して、マカオ国際空港(MFM)へ0時10分に到着する直通便です。

この時間帯であれば、電車の利用が便利です。

マカオの基本情報

マカオの基本情報

・国名:中華人民共和国澳門特別行政区

・宗教:仏教、道教、キリスト教、イスラム教、ゾロアスター教など

・言語:中国語、ポルトガル語

・気候:亜熱帯に位置しており、高温で湿度が高いですが、反面10℃以下に下がる冬の季節もあるため注意が必要です。観光には晴れの日が多い、10月~12月の秋冬が良いでしょう。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:日本国籍なら、90日以内の観光目的でビザ不要です。中国本土に出入りする場合でも15日間の滞在ならばビザが不要となります。

マカオの注意点

・治安:特に悪いとは言えませんが、観光客の増加や、犯罪グループ・青少年による犯罪が目立ち、経済の発展が新たな問題を引き起こしています。スリやパスポートの置き引き、賭博詐欺に注意しましょう。

・飲料水:水道管が汚れているため、健康を考慮してミネラルウォーターを購入しましょう。

・マナー:公共の場でゴミのポイ捨ては、日本円で約2000円の罰金が科されます。21歳未満はカジノへの入場ができません。ギャンブルは公営施設のみで認められており、身分証明書の提示が求められます。

・チップ:チップの習慣はありませんが、高級ホテルの建設が増え、常備している高級レストランやホテルの部屋係に支払う場合があります。

・物価:日本と同じかやや高い程度です。ミネラルウォーター500mlが日本円で約140円、高級レストランが約4,000円~、カフェでのドリンクやお菓子が約500円~、タクシーの運賃が1マイル1.6km換算で約250円となっています。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 東京⇒マカオ

    東京発マカオ行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが東京からマカオへの旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、東京からマカオへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。