>>

ハローキティジェットで知られるエバー航空とは

エバー航空(EVA Air、長栄航空)は、チャイナエアラインに次ぎ地域で2番目に大きい航空会社です。拠点は台北桃園空港で、子会社のユニー航空(UNI Air、立栄航空)がローカル線を担当しています。世界的な海運会社のエバーグリーン・マリン(長栄海運)社が1989年に設立した、比較的新しい航空会社です。2013年にスターアライアンスに加盟し、路線を世界規模に広げました。現在は80機以上を保有し60都市以上への運航があります。また、創業者の理念のもとで安全面に入念な配慮がされており、現在まで重大な事故を起こしていないのも大きな特徴です。

サンリオと提携してキャラクターをコンセプトにした「ハローキティジェット」などの独創的なデザインでも知られており、各国の「ベスト機体デザイン」「世界優秀塗装機」などを受賞しています。

エバー航空の主な運航ルートと飛行時間

  • 成田空港発 - 台北桃園空港行き 3時間40分
  • 成田空港発 - 高雄空港行き 3時間55分
  • 羽田空港発 - 台北松山空港行き 3時間25分
  • 関西国際空港発 - 台北桃園空港行き 2時間55分
  • 関西国際空港発 - 高雄空港行き 3時間20分
  • 中部国際空港発 - 台北桃園空港行き 3時間15分
  • 福岡空港発 - 台北桃園空港行き 2時間25分
  • 福岡空港発 - 高雄空港行き 2時間50分

エバー航空のビジネスクラス

エバー航空では使用機材によってビジネスクラスの名称が異なり、東京-台北の路線などに導入されているボーイング大型機の「ロイヤルローレルクラス」のほか、「プレミアムローレルクラス」「ビジネスクラス」の3種類があります。ロイヤルローレルとプレミアムローレルではシェル型のフラットシートが採用されています。

また、機内サービスでは特にワインセラーの評価が高く、英ビジネス旅行専門誌「ビジネストラベラー」が主催する「セラーズ・イン・ザ・スカイ・アワード」のビジネスクラス・ワインリスト部門で、2018年に最高賞を受賞。ビジネスクラス・スパークリングワイン部門では、2019年まで7年連続で入賞しています。

エバー航空のマイレージサービス

エバー航空のマイレージサービスは「Infinity MileageLands(インフィニティ・マイレージランド)」です。会員になるとエバー航空、ユニー航空、スターアライアンス加盟各社の搭乗で、特典と交換できるアワードマイルと、会員ステータスの基準となるステータスマイルの2種類を獲得できます。

アワードマイルはスターアライアンス準加盟の吉祥航空の搭乗や、提携ホテルなどの利用でも貯められます。アワードマイルの有効期限は獲得した日から36ヶ月間で、エバー航空やスターアライアンス加盟各社の特典航空券や座席アップグレードなどに使えます。

また、獲得したステータスマイルとエバー航空及びユニー航空国際線の搭乗区間数に応じて付与される「シルバーカード」「ゴールドカード」「ダイヤモンドカード」のエリート会員制度があります。これらのステータスを獲得すると、優先搭乗や空港ラウンジの使用などのサービスが受けられます。スターアライアンス加盟各社でも「シルバーカード」が「スターアライアンスシルバー」、「ゴールドカード」と「ダイヤモンドカード」が「スターアライアンスゴールド」相当のサービスが受けられます。エリート会員の有効期限は2年です。

エバー航空のセール・割引情報

出発地や到着地の観光シーズンなどに合わせて、割引や優待などのキャンペーンを行っています。台北で飛行機を乗り継ぐユーザー向けに、地元の旅行会社「My Taiwan Tour」との提携で「トランジット旅行体験ツアー」を提供するというユニークなキャンペーンもあります。このツアーは、トランジットの待ち時間を利用して「故宮博物院」「台北101」など観光名所などを回る内容で、空港からの送迎つきで日本語もOKと魅力的なパッケージになっています。

他にも「インフィニティ・マイレージランド」会員向けにアップグレード優待特典、特典航空券の優待購入などのキャンペーンがあります。詳しいキャンペーン情報はこちらからご確認ください。

エバー航空の評判

エバー航空は1989年の創立以来、重大な事故がなく安全性が高い航空会社として知られています。世界の航空会社の格付けを行っているAirlineRatings.comの最新評価では安全性、サービス全体の質ともに7スターの最高評価を受けており、同社の2020年「世界で最も安全な航空会社ランキング」ではカンタス航空、ニュージーランド航空に次ぐ第3位に選ばれています。

サービスの面では、著名な格付け機関の英スカイトラックス社から最高評価の「5スター」に、2015年から現在まで5年連続で認定されています。

また、サンリオと提携して「ハローキティ」や「ぐでたま」などのキャラクターをコンセプトにした「ハローキティジェット」「ぐでたまジェット」など独創的なデザインでも知られており、各国の「ベスト機体デザイン」「世界優秀塗装機」などを受賞しています。

エバー航空が保有している航空機材の種類

  • ボーイング777-300ER 353席・333席・323席
  • ボーイング787-10 342席
  • エアバスA330-300 309席
  • ボーイング787-9 304席
  • エアバスA330-200 252席
  • エアバスA321-200 184席

エバー航空と提携する主な航空会社

ユニー航空、スターアライアンス加盟各社と準加盟の吉祥航空の搭乗で、アワードマイルを獲得できます。予約クラスによっては加算されない場合があります。

【グループ会社】

  • ユニー航空

【スターアライアンス】

  • 全日空
  • ユナイテッド航空
  • 中国国際航空
  • 深セン航空
  • アシアナ航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • シンガポール航空
  • タイ国際航空
  • エア・インディア
  • エア・カナダ

など

手荷物について

機内持ち込み手荷物

全便共通

搭乗クラス 個数 重量 サイズ

ロイヤルローレルクラス・プレミアムローレルクラス・ビジネスクラス 2+身の回り品 7kg以内 3辺の和が115cm(23cm×36cm×56cm)以下

プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス 1+身の回り品 7kg以内 3辺の和が115cm(23cm×36cm×56cm)以下

※身の回り品は3辺の和が80cm以内のハンドバッグ、雨具、免税品など

受託手荷物

【米国・カナダ・中南米(一部)路線】

搭乗クラス(予約クラス) 個数 重量(1個当たりの) サイズ

ビジネス(すべての予約クラス) 2 32kg 1個あたり3辺の和が158cm以下

プレミアムローレル(すべての予約クラス) 2 32kg 1個あたり3辺の和が158cm以下

ロイヤルローレル(すべての予約クラス) 2 32kg 1個あたり3辺の和が158cm以下

プレミアムエコノミー(すべての予約クラス) 2 28kg 1個あたり3辺の和が158cm以下

エコノミー(A以外) 2 23kg

エコノミー(A) 1 23kg

※総重量の制限なし

※超過の場合追加料金が発生

【それ以外の路線】

搭乗クラス(予約クラス) 個数 重量(1個当たり)  サイズ

ビジネス(すべての予約クラス) なし 40kg(32kg) なし

プレミアムローレル(すべての予約クラス) なし 40kg(32kg) なし

ロイヤルローレル(すべての予約クラス) なし 40kg(32kg) なし

プレミアムエコノミー(すべての予約クラス) なし 35kg(32kg) なし

エコノミー(B・Y) なし 35kg(32kg) なし

エコノミー(B・Y・A以外) なし 30kg(30kg) なし

エコノミー(A) なし 20kg(20kg) なし

※超過の場合追加料金が発生

機内サービスについて

機内エンターテインメント

ボーイングの787シリーズと777-300ER、エアバスA330-300では、機内Wi-Fiサービスでインターネットに接続できます。ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの運賃タイプ「アップ」で搭乗した場合には無料で利用できます。その他の運賃タイプではデータ30MBのライトプランが4.95米ドル(約530円)、100MBのスタンダードプランが14.95米ドル(約1,600円)、ビジネスプランが29.95米ドル(約3,205円)です。また、これらの機材を使用した便では各座席にAC電源と充電用のUSBポートがあります。

また、大型機の座席には専用モニターがあり、オンデマンドで国内外の映画、テレビ番組、ゲーム、音楽などを楽しむことができます。プレミアムエコノミークラス以上の座席にはノイズキャンセリングヘッドホンが完備されており、最高クラスのロイヤルローレルクラスでは、18インチのタッチスクリーン式モニターが利用できます。

各座席のポケットには無料の機内誌「enVoyage」が置かれています。誌面では世界各地の文化、習慣、風俗、風景などが紹介されています。

※2020年5月現在、1米ドル=107円で換算。

機内食&飲み物

機内では無料で食事の提供があります。エコノミークラスでは2種類から選ぶことができます。プレミアムエコノミークラス以上ではソフトドリンクのほか、ビールや各種ワインなどアルコール類も無料です。さらに、ビジネスクラス以上のクラスでは出発予定時刻の21日前から24時間前までオンラインでメイン料理の予約ができます。メニューにはオンライン予約限定メニューもあります。

また、すべてのクラスで、出発予定時刻の24時間前までにオンラインで予約すれば各種特別食の提供が受けられます。生菜食やヴィーガンフードなど各種のベジタリアンメニューや、離乳食など乳幼児向けメニュー、各宗教向けのメニューや低塩など健康メニューなどが選択できます。

そのほか、サンリオと提携した「ハローキティジェット」では、キティなどサンリオキャラクターをあしらった紙ナプキンやドリンク用コップ、カトラリーを使った食事が楽しめます。

チェックイン

<h4>主要空港のチェックインカウンター</h4>

出発空港 チェックインカウンター

成田空港 第1ターミナル4階 Iカウンター

羽田空港 第3ターミナル3階 Aカウンター

関西国際空港 第1ターミナルビル4階 Bカウンター

福岡空港 国際線ターミナルビル3階 J・Kカウンター

中部国際空港 第1ターミナル3階 アイランドD・カウンター7-12

新千歳空港 国際線ターミナルビル3階 国際線チェックインカウンター

那覇空港 国際線ターミナル3階 国際線チェックインカウンター

オンラインチェックインサービス

出発時刻の48時間前から90分前までWebによるオンラインチェックインと、モバイル端末によるモバイルチェックインが利用できます。成田空港など日本の主要空港では自宅で印刷した搭乗券や「e-搭乗券」で保安検査場に向かうことができます。米国またはオーストラリア行きの便や、旅程にこれらの区間を含む場合はオンラインチェックインが利用できません。

予約時の手数料とキャンセル料

【予約手数料】

オンライン予約は無料です。日本国内の予約センターや、空港カウンターなどで予約購入した場合1人1路線につき5,000円(税込)の発券手数料がかかります。航空券紛失の再発行手数料は50米ドル(約5350円)です。

【払戻手数料】

オンラインで予約決済した場合は、オンラインで払い戻しの申し込みができます。払戻額から所定の払戻手数料が差し引かれ返金されます。

※2020年5月現在、1米ドル=107円で換算。

搭乗クラス

全路線共通 ロイヤルローレルクラス、プレミアムローレルクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス

座席指定

ビジネスクラス以上では無料で座席指定ができます。プレミアムエコノミークラスの一部運賃タイプでは座席指定が有料ですが、では出発予定時刻の48時間前から行えるオンラインチェックインでは無料で座席指定ができます。

エコノミークラスはスタンダードシート、前方のプリファードシート、非常口座席で足元の広いエクストラレッグルームシートの3種類のシートタイプがあり、シートタイプと航空券の運賃タイプにより指定料金が異なります。最も指定料金が高いのはエクストラレッグルームシートです。日本から台北へ向かうフライトのエコノミークラスの航空券を、最も安い運賃タイプのディスカウントで購入してエクストラレッグルームシートを指定する場合、50米ドル(約5350円)の座席指定料金がかかります。

※2020年5月現在、1米ドル=107円で換算。

子供料金&サービスについて

年齢区分

小児:2才~12才未満

幼児:2才未満

予約・運賃

小児:2~12才未満 オンラインで予約可能です。小児運賃が適用されます。

幼児:生後8日~2才未満 オンラインで予約可能です。幼児運賃が適用されます。

搭乗

小児:座席の購入が必要です。搭乗には16才以上の同伴者が必要です。5才以上~12才未満の場合、規定の料金を支払い事前申請すれば「お子様1人旅サービス」の利用ができます。

幼児:生後8日~2才未満 生後7日までは搭乗できません。生後8日以降は大人1人につき1人は膝の上で搭乗できます。2人目以降は座席を確保した上で承認済みのチャイルドシートの使用が必要です。

※上記の情報や金額は予告なく変更されることがあります。ご利用の際は、事前に関係各所へお問い合わせください。

よくあるご質問:

エバー航空の人気路線は?

エバー航空の人気路線は台北⇒香港、香港⇒台北そして東京⇒台北です。台北⇒香港は、毎日9便を運航しています。※航空会社より変更する可能性があり、必ず事前に当該航空会社のホームページよりご確認ください。

手荷物の規定はありますか?

エバー航空のエコノミークラス航空券の場合、手荷物許容量はないか、あっても1個のみのことが大半です。手荷物許容量についての規定は航空会社より異なりますので、必ず事前にご予約の航空会社にてご確認ください。