go to トラベルキャンペーン go to トラベルキャンペーン

Go Toトラベル キャンペーン対象商品について

このマークが付いている商品はGo Toトラベル キャンペーン対象商品になります。表示価格は割引料金が適用されています。 ※国土交通省より11月24日(火)~12月15日(火)までに出発する札幌市・大阪市を目的地とする旅行についてはGo To トラベル キャンペーン補助対象外とする発表がございました。詳細につきましては、Go Toトラベル旅行者向け公式サイトをご覧ください。https://goto.jata-net.or.jp/info/2020112401.html

Go Toトラベル キャンペーン割引金額と上限回数

1予約あたりの合計金額(税込)から最大35%割引となります。ただし、割引上限金額は1人1泊あたり14,000円(税込)となります。期間中、上限回数制限なしで何度でもご利用いただけます。

Go Toトラベル キャンペーンの実施期間

2020年7月30日(木)10:00 ~ 2021年1月31日(日)23:59 ※実施期間は、予告なく変更または中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

Go Toトラベル キャンペーンの注意点

東京都在住の方は9月30日(水)までのご旅行は、Go To トラベルキャンペーン割引をご利用頂けません。
※キャンペーン実施に関する詳細な条件は日々更新されておりますので、​最新情報はGo To トラベル旅行者向け公式サイト にてご確認ください。
さらに表示
閉じる

千葉: 56軒のホテルが見つかりました

よくあるご質問:

千葉の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

千葉のホテル・宿泊施設情報

千葉市は、千葉県のほぼ中央部に位置する県庁所在地です。東経140度7分、北緯35度36分に位置し、年間平均気温16.3度の温暖な気候あります。首都圏ながら海や山に近く、都会と自然の良さを感じられるエリアです。

主要駅は、JR千葉駅・海浜幕張駅・蘇我駅などがあり、都内へのアクセスに便利で、日々多くの人が利用します。成田国際空港にも近く、国内ばかりでなく、外国との結びつきも深い都市です。

千葉市は、産業が盛んなことでも知られています。京葉臨海部ではエネルギー・素材関連の工場など、さまざまなコンビナートが見られるでしょう。また、千葉市は農産物の生産も盛んで、落花生は、全国2位の出荷量を誇ります。

千葉の旅行シーズン

千葉市は東京都の東に位置し、太平洋に面しています。付近の海を流れる黒潮により大気が温められるので、一年を通じて温暖な気候です。なかでも、春から夏にかけては、観光のベストシーズン。花々が咲き乱れる春は、ピクニックなどアウトドアにぴったりです。美しい海岸沿いや山を見ながらドライブするのも良いでしょう。また、夏は海風の影響で、海沿いの暑さは控えめです。マリンスポーツやテーマパークなどで存分に遊べます。一方、気をつけたいのは秋の台風シーズン。9~11月頃には台風が直撃することもあります。また、朝晩の冷え込みが目立つのもこの時期です。とはいえ10月下旬ごろには台風も落ち着き、秋晴れの垣間見える行楽シーズン。雨の場合のプランを用意したり、気温に合わせて服装を選んだりと、入念な計画のもと観光すると良いでしょう。

千葉へのアクセス

  • 東京から

    高速バスでは、東京駅八重洲口から長沼(千葉市)まで52分、片道1,050円。

    列車では、東京駅からJR総武線快速で千葉駅まで38分、片道650円。

  • 大阪から

    飛行機では、関西国際空港から直行便で成田国際空港まで1時間25分~、片道5,430円~。

    高速バスでは、大阪梅田から西船橋まで8時間5分、片道4,500円~。

    列車では、新大阪駅から東海道・山陽新幹線のぞみで東京駅、東京駅からJR総武線快速に乗り換え千葉駅まで3時間18分(乗り換え含む)、自由席片道14,420円~。

  • 福岡から

    飛行機では福岡空港から直行便で成田国際空港まで1時間50分、片道5,110円~。

    高速バスでは、小倉駅新幹線口からバスタ新宿下車、バスタ新宿から五井駅まで17時間40分~(乗り換え含む)、片道10,600円~。

    列車では、博多駅から東海道・山陽新幹線のぞみで東京駅、東京駅からJR総武線快速に乗り換え千葉駅まで5時間52分~(乗り換え含む)、自由席片道22,550円~。

千葉の観光情報

千葉のおすすめ温泉・露天風呂

市原温泉 湯楽の里

天然温泉が湧き出るリラクゼーション施設です。泉質は、海水に似た、塩化物強塩泉で、保温効果が抜群です。屋外には露天風呂をはじめ、横たわって入浴できる寝湯・うたた寝の湯などユニークな造りの温泉があります。近代的な設備も充実しています。特に注目したいのは、日本では珍しい高濃度炭酸温泉。毛穴引き締め効果があり、肌のキメを整えられます。ほかにも、岩盤浴やホットヨガなどの設備があります。電車でアクセスする際は、JR内房線浜野駅の東口ロータリーから小湊バスに乗ります。スーパーせんどう前バス停で下り、そこから徒歩3分です。

湯快爽快『湯けむり横丁』みはま

「横丁」というネーミングのとおり、店内は古き良き昭和の街並みのような雰囲気です。再現された街並みは当時を知らなくとも情緒的で、昭和生まれの人だけではなく、世代を超えて楽しめるでしょう。お湯はアルカリ性の人工温泉。肌を整える効果があります。ほかにも、高濃度炭酸温泉や、マイナスイオンを発生する「とるまりん風呂」、テーマが変わる日替わり風呂などもあります。アクセスは、JR総武線稲毛駅西口からバスに乗り、ミハマニューポート第1バス停で下りてすぐです。

湯の郷ほのか 蘇我店

東京湾を眺めながら入浴できる、展望露天風呂が人気の温泉です。展望露天風呂は、ジャグジー、シルキーバス、高濃度炭酸泉の3種類。夜はライトアップされ、ロマンチックな雰囲気を楽しめます。温泉以外にも5種類の岩盤浴や広々した休憩処、漫画処など、長居したくなる環境が整っています。アクセスは、蘇我駅西口からシャトルバスに乗り、フェスティバルウォーク前バス停で下車後徒歩2分です。

千葉のおすすめ観光スポット

ZOZOマリンスタジアム

千葉ロッテマリーンズの本拠地です。大リーグ級のスタジアムで、設備も最新式。もともと、「千葉マリンスタジアム」という名前でしたが、2016年12月1日より10年間の施設命名権をスタートトゥデイが取得。「ZOZOマリンスタジアム」という名前に変わりました。野球観戦はもちろんのこと、チアリーディングや花火打ち上げも見逃せません。球場内唯一の千葉ロッテマリーンズ直営店、マリーンズストア スタジアム店では、マリーンズのサポーターグッズが購入できます。ここでお土産を買うのも良いでしょう。アクセスは、JR海浜幕張駅から徒歩約15分です。海浜幕張駅前からスタジアム方面に向かうシャトルバス、路線バスも運行しています。バスに乗車した場合、スタジアムまでは6分です。

千葉市動物公園

立ち上がるレッサーパンダで全国に名前をとどろかせた「千葉動物公園」。レッサーパンダやショウガラゴ(サル)などの、人気でかわいい動物に出会えます。ほかには、ゴリラやライオン、ゾウといった迫力ある大型動物、ペンギンやアシカといった水辺で暮らす動物や鳥類も見られます。家族連れなら、乗馬体験ができるふれあい動物の里や、カピバラ・プレーリードッグなどと一緒に体験学習できる子ども動物園もチェックしましょう。ここでは、小さな子どもや動物に不慣れな人でも、落ち着いて楽しめます。エサやり体験や、掃除体験もおすすめです。アクセスは、千葉都市モノレール動物公園駅から徒歩1分です。

三井アウトレットパーク 幕張

幕張新都心に位置するアウトレットパーク。「アーバン・フラワー・ガーデン」をコンセプトにした館内には、花をイメージしたオブジェがあちこちに飾られ、開放的な雰囲気を醸し出しています。国内外のブランドや生活雑貨、スポーツ・アウトドアショップなど124店舗が揃い、全てを見て回ると一日でも時間が足りないほど。JR京葉線「海浜幕張駅」南口前から徒歩すぐです。

千葉のイベント情報

「幕張メッセどきどきフリーマーケット」は、幕張メッセ国際展示場で開催される、国内最大規模のフリマイベントです。市販品だけではなく、手作り作品の販売や、さまざまなフードコートも出店します。特に500円のミニ丼を食べて投票する、D1(どんぶり)選手権は人気イベントです。例年ゴールデンウィークに3日間開催され、大いに賑わいます。アクセスは、JR海浜幕張駅から徒歩7分です。

「幕張ビーチ花火フェスタ2020x」は、2万発を超える打ち上げが行われる大型花火イベントです。メッセージとともにオリジナル花火を打ち上げる「LOVEメッセージ花火」、「海上パノラマミュージックスターマイン」などのイベントも大好評です。毎回、ゴールデンウィークに開催されます。アクセスは、JR海浜幕張駅から徒歩15分です。

「稲毛せんげん通りまつり」は、7月の14~15日に行われるお祭りで、例年30万人を超える参加者が集います。稲毛浅間神社は、西暦808年、平安時代より始まったとされる由緒ある神社。安産・子育て祈願として地域住民に親しまれています。神社で祭典が行われるほか、せんげん通りには、多くの屋台が並びます。アクセスも良好で、京成稲毛駅で下車後徒歩4分です。

千葉の人気グルメ

「Ocean table みなと店」は、海を一望できるロケーションや、ラグジュアリーな空間が魅力のレストランです。ラインナップ豊富なビュッフェが人気で、最寄りの京葉線千葉みなと駅から、徒歩5分です。

「印度料理シタール」では、日本人の味覚に合わせたインド料理を堪能できます。現在もシェフはインドに年数回訪れ本場の味を体験し、料理に反映しているとのこと。最寄りの京成検見川駅より、徒歩3分です。

「松戸富田麺業」は、太麺で有名な「中華そばとみ田」の系列店です。とみ田は、2018年の大つけ麺博で日本一を獲得。松戸富田麺業でも、濃厚豚骨魚介スープを特徴とした麺類を楽しめます。お店は、JR総務本線千葉駅構内にあります。

おすすめの高級旅館・ホテル

「オークラ千葉ホテル」は、千葉都市モノレール千葉みなと駅から、徒歩5分のところにあります。内装はヨーロッパを思わせる気品あふれる雰囲気。高層階からは千葉ポートタワーや千葉港を見渡せます。1泊シングル9,900円~。

「ホテル ザ・マンハッタン」は、幕張メッセや三井アウトレットパーク幕張にほど近く、海浜幕張駅より徒歩4分です。観光やビジネスにはもちろんのこと、記念日など特別なイベントにもぴったりです。1泊スタンダードルーム1名10,200円~。

「ホテルポートプラザちば」は、千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩1分という好立地にあります。幕張メッセや東京ディズニーリゾートへのアクセスも良く、レジャーの拠点に便利です。1泊シングル9,260円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「ホテルサンシティ千葉」は、JR千葉駅から徒歩約1分の便利な立地にあります。チェックアウトが12時までなので、ゆっくり準備できるのがうれしいポイント。無料の朝食も付きます。1泊シングル5,800円~。

「スーパーホテル千葉駅前」は、、天然温泉も完備しているビジネスホテルです。ビュッフェ形式の無料朝食が付いています。オーガニックサラダや、毎朝ホテルで焼き上げるパンなどが魅力。JR千葉駅から2分。1泊シングル5,300円~。

「グランパークホテル パネックス千葉」では、エアコン、空気清浄機、冷蔵庫、電気ポット、無料の有線LANを完備した機能性の高い客室で、快適なひとときを過ごせます。大浴場つきで、広々と入浴できます。バイキング形式の朝食も人気です。1泊シングル4,900円~。

千葉のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

千葉 ホテルの口コミ情報