おすすめホテル

よくあるご質問:

ハノイのホテルのご案内

ハノイの天気(気候)&旅行シーズン

ハノイは北緯21°くらいに位置し、日本最南端の沖ノ鳥島と同じくらいの緯度にあります。紅河が形成する広大なデルタ地帯の一角にあり、ハノイの漢字表記は「河内」です。ハノイの四季は春と秋が短く、大きく雨季の夏と乾季の冬に分けられるのが特徴。雨季は5~10月、乾季は11~4月で、ハノイ観光のベストシーズンはずばりこの乾季の11~3月ごろです。

なかでも11月は、気温とともに湿度もぐっと下がり、外でも快適に過ごせます。晴れの日も多くなり、半袖や長袖1枚で気持ちよく出かけられるでしょう。

12~2月の真冬の時期には、最高気温が20℃を下回り、最低気温が一けたになることもあります。緯度の低さに比べると涼しい気候といえ、この時期に訪れる際は体温調節のできる上着を持って行った方がよいでしょう。

夏の雨季のなかでも、7~9月ごろはとくに降水量の多い時期となります。9月に入ると台風にも注意が必要です。またスコールも多いため、出がけに降っていなくても雨具は手放せません。気温に加えて、湿度も高くなります。

ハノイの空港

ハノイの空港としては、市街の北30kmほどのところにノイバイ国際空港(HAN)があります。2015年に日本の政府開発援助(ODA)によって建設されたベトナム北部で最大の空港です。

ターミナルは2つありますが、第2ターミナルが国際線専用なので、日本からの行き帰りにはこちらを利用します。日本との間には、東京や大阪のほか、名古屋や福岡からの定期便が運航しています。

ノイバイ国際空港(HAN)には、鉄道や地下鉄は通っていません。市外方面への移動手段は、バスかタクシーが一般的です。バス路線は4本ありますが、このうち86番がハノイ駅までの快速直通バスとなります。ターミナルを出て道路を渡り、右手に見える「86番」の看板が立つところが乗り場です。所要時間は55分ほどで、25~30分間隔で運行しています。運賃は3万5,000ドン(約161円)です。他の3つは、主に地元の人が使う路線バスとなります。料金は8,000~9,000ドン(約37~41円)と安いものの、土地勘のある人でなければ86番に乗るほうが確実です。

タクシーは、市街中心部までの所要時間は35分ほど、料金は40万~50万ドン(約1,840~2,300円)前後が目安となります。このとき、必ず正規のタクシー乗り場で待機しているタクシーを利用し、メーターがきちんとゼロから動いているか確認しましょう。

ハノイの交通

ハノイの市内には地下鉄はありません。バスかタクシーを利用するのが一般的です。特に、ハノイ市内観光で細かく移動する場合には、バスよりもタクシーの方がおすすめ。初乗りが1万〜1万5,000ドン(約46〜69円)程度と安く、流しのタクシーも数多く走っています。ただし、大手のタクシー会社のロゴを真似た偽物もあるので、その点は注意が必要です。ホテルから出発する際は、フロントに手配してもらうとよいでしょう。また近年では、「Grab」(グラブ)という配車アプリもあり、正式なタクシーを安心して呼ぶことができるうえ、料金も事前に確定できます。

ハノイ観光でバスを利用するなら、2階建ての赤い「シティツアー」が便利です。主な見どころを巡回する観光バスで、4時間券や24時間券などのチケットを購入すれば、有効期間中自由に乗り降りできます。

ハノイへのアクセス

東京からハノイまでは、全日空(ANA)、ベトジェットエア、ベトナム航空の定期便が成田空港から運航しています。ベトナム航空便については、全日空(ANA)とのコードシェア(共同運航)です。所要時間は5時間10分~5時間35分で、往復で25,589円~です。

大阪からハノイまでは、関西国際空港発のベトナム航空便とハーンエアが運航しています。ハーンエアはベトナム航空とコードシェア便です。所要時間は5時間で、料金は往復で25,387円~となります。

ハノイの物価

ベトナムの通貨単位はドン(VND)で、1ドン=0.0046円です(2020年4月現在)。日本円とのケタ数に大きな開きがあるので、計算の際にはゼロの数を間違えないよう注意しましょう。

ハノイの物価は日本よりも大幅に安く、交通費や食費もかなり抑えることができます。ミネラルウォーターの価格はだいたい1本4,000ドン(約18円)で、コーラ(390ml)は1本6,500ドン(約30円)です。ベトナム名物のフォーは、市内のお店では1杯4万2,000ドン(約193円)ほど、バインミーは1つ2万ドン(約92円)程度で食べられます。

お土産に人気のベトナムコーヒーは、スーパーマーケットなら1袋3万ドン(約138円)くらいで購入できるでしょう。タクシーの初乗り料金は、0.5kmで約8,000ドン(約37円)です。

ハノイのホテル相場

ハノイは観光に適したシーズンがはっきり分かれているため、とくに時期によって宿泊料金が変わってきます。ハノイの平均的なホテル(3つ星から4つ星)の料金相場は、1部屋1泊2,200円~7,000円程度です。観光のベストシーズンである11~3月では、2,500~37,200円が3つ星以上のホテルの相場となります。

また、ハノイ市街のなかでも中心部のホアンキエム区・旧市街は、人気のホテルの集まるエリアです。この付近でホテルを探すなら、2,200~29,700円の範囲が宿泊料金の目安となります。ベトナムは物価が安いので、10,000円を切る料金でも、十分なクオリティの設備とサービスを持つホテルの選択肢が豊富です。日本のビジネスクラスで5,000円を下回るホテルも少なくありません。

ホテルランクごとの相場

ホテルランク相場
5つ星8,750円~9,274円
4つ星6,686円~6,686円
3つ星2,141円~2,172円
2つ星1,232円~1,910円

ハノイのホテル事情

ハノイの治安は?

ハノイの治安は比較的良好で、日中の市街で身の危険を感じるようなトラブルに巻き込まれることは滅多にありません。ただし、スリや置き引きなどには注意しましょう。2人乗りのバイクにスマホをひったくられる事例も報告されています。とくにスマホを使用する際は十分に気を付けましょう。

また、トラブルになりやすいのがタクシーです。しつこく声をかけてきたり、料金メーターが布で覆われている、メーターの表示がないなど、不審なタクシーには乗らないようにしましょう。

ハノイの通信環境は?

ハノイは、意外にもネットインフラがとても発達しており、ほとんどのお店にフリーWi-Fiが整備されています。通信回線も4Gが普及しており、通信速度も高速です。市街には無料Wi-Fiスポットがあふれているので、わざわざ日本でWi-Fiルータをレンタルする必要はないくらいです。

頻繁にネットを利用するため通信容量が心配という人は、SIMカードを購入するとよいでしょう。空港でも販売されていますが、ベトナムで使えるSIMカードは日本でも買うことができます。

現地人がおすすめするホテル

おすすめ高級ホテル

ハノイの市街中心部にあって、そこだけ世界が違うかのような「ソフィテル レジェンド メトロポール ハノイ」。中庭にはプール、館内には高級スパを備え、ヨーロピアンリゾートの雰囲気に満ちあふれています。ハノイ駅から約2km。タクシーで10分ほどです。

ハノイ郊外にそびえたつひときわ高いランドマークタワーには「インターコンチネンタル ハノイ ランドマーク72」が入っています。広々とした窓からハノイ市街はもちろん紅河デルタも一望できます。ベトナム国立会議場からタクシーで5分ほどです。

西湖のほとりに立つ「インターコンチネンタル ハノイ ウェストレイク」は、落ち着いた趣のリゾートホテル。夕日や街の灯りにきらめく湖面を眺めながら、優雅な夜を過ごせます。ハノイ駅からおよそ5km、タクシーで13分ほどです。

おすすめ格安ホテル

旧市街の街並みに溶け込む「リトルハノイ ダイアモンド ホテル – バッダン」は、ハノイの地元の暮らしを身近に感じられるホテル。プランに含まれる朝食が、デザートのフルーツまで種類も多く好評です。ハノイの中心地に位置しているため、どこに行くにも便利。ハノイ駅からはタクシーで6分ほどです。

「ハノイ3Bホテル」は、まるで別荘に泊まっているような温かみのある客室が魅力。こちらもベトナムの家庭料理からイングリッシュブレックファストまで、メニュー豊富な朝食が人気です。ハノイ駅からタクシーで10分ほどです。

郊外まで範囲を広げるなら「OYO 191 Dragon Hotel」が格安で設備もよくイチオシです。明るくかわいらしい内装で、カップルや女子旅にもぴったり。ハノイ駅からタクシーで25分ほどです。

ハノイの観光情報

ハノイのおすすめ観光スポット

ハノイ東方の「ハロン湾」は、日帰りで行ける世界遺産として人気の観光スポットです。海に大小2,000ほどの巨岩奇岩が林立する景勝で、クルーズ船に乗って遊覧したり、たらい船で洞窟探検をしたりとさまざまなアクティビティが楽しめます。港や船上で味わう新鮮なシーフードも魅力。アクセスはあまりよくないので、現地のツアーに参加するのが一般的です。

ベトナム建国の父ホー・チ・ミンの遺体が安置されている「ホーチミン廟」も、ハノイの主要観光スポットの1つ。セキュリティチェックを受ければ入廟も可能で、1969年に死去した当時から50年以上変わらぬ姿の遺骸を見ることができます。入廟は無料ですが、雨季のうち1~2か月ほどは遺体のメンテナンスのため休館となります。また、1時間ごとに行われる衛兵の交代式も見どころ。ハノイ駅からタクシーで12分ほどです。

ホーチミン廟から歩いて5分ほどの「タンロン遺跡」は、ハノイの歴史を語る観光名所です。2010年に世界遺産に登録されたことから、今も発掘と復元作業が続けられており、堅牢な城門や城壁が残るほか、敷地内の博物館では出土品やベトナムの王朝にまつわる資料が展示されています。

ハノイの人気グルメ(レストラン)

米粉が原料の細麺「ブン」をたっぷりの香草や肉と一緒につけ汁でいただく「ブンチャー」はベトナム料理のおすすめのひとつです。賑やかな旧市街の一角に立つ「ダックキム(Dac Kim)」は、麺もお肉も野菜も、ボリュームたっぷりで大満足の美味しさです。

ベトナム風サンドイッチのバインミーなら、旧市街のはずれにある「バインミー25」が人気。種類が豊富でおいしくヘルシーなだけでなく、ついつい会話もはずむオシャレな店内も魅力です。ハノイ駅から徒歩で約25分かかります。

ホアンキエム湖南東の「クアン アンゴン」なら、数ある美味しいベトナム料理をまとめて堪能できます。ハノイだけでなくベトナム中の定番メニューが集結していて、郷土料理のほかにフエの宮廷料理なども味わえるでしょう。ハノイ駅から徒歩6分です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

ハノイ ホテルの口コミ情報