おすすめホテル

よくあるご質問:

大阪の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

大阪のホテル・宿泊施設情報

大阪は言わずと知れた関西の中心地であり、地理的には神戸や京都の間に位置します。新幹線が止まる新大阪駅は、JR、阪神、阪急、地下鉄などあらゆる鉄道網が交差する大阪駅(梅田)から、JR在来線で東方向に1駅、または地下鉄御堂筋線で3駅進んだところにあります。新大阪駅は、東海道新幹線と山陽新幹線を結ぶ主要駅で、多くのビジネス客や外国人観光客をはじめ、いつもたくさんの人が行き交います。近年のインバウンド効果により、徒歩で観光・買い物が効率的にできるミナミには多くの観光客が集まり、キタも含む大阪市内中心部の開発・観光地化が急速に進んでいます。2019年には日本初のG20が開催され、2025年には「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、大阪・関西万博の開催が予定されているなど、世界にもその名を知られつつあります。

大阪の旅行シーズン

3月から5月にかけての春は気温が10℃を超えるようになり、基本的には薄手のジャケットで行動できます。花見や相撲のシーズンもこの時期にあたります。降水量も冬の間と比べると増えるので、旅行中は傘などを携帯しておく方が良いでしょう。6月から8月にかけての夏は日中の気温が35℃を超える日もあり、非常に蒸し暑くなります。特に6月中旬から7月中旬の梅雨の時期は降水量が増えるので、予備日なども考慮して旅行の計画を立てるのがよいでしょう。9月から11月にかけての秋においても、10月中旬ごろまでは日中は夏の服装で過ごせるくらいまで気温が上がります。それ以降の時期になると20℃を下回り、薄手のジャケットが必要になってきます。12月から2月にかけての冬においても、大阪で雪が降ることはあまりありません。しかし年間で数日は気温が0℃以下になることもあり、やはり外出するならコートが必要です。旅行のベストシーズンは春または秋といえるでしょう。

大阪へのアクセス

  • 東京から

    飛行機では羽田⇒伊丹で約1時間、成田⇒関空なら1時間30分ほどかかります。LCC利用なら片道5,000円~、主要キャリアで12,000円~。伊丹空港到着の場合は空港から新大阪駅行きのリムジンバスが出ています。所要時間は25分、料金は510円です。関西空港到着の場合はJR特急はるか18号に関西空港駅から乗車し、新大阪駅で下車します。所要時間は51分、料金は2,910円です。新幹線では東京駅から東海道新幹線のぞみで新大阪駅まで2時間30分、指定席片道14,720円です。さくら観光バスなどが東京駅鍛冶橋駐車場~難波の深夜便の高速バスを運行しています。所要時間は約8時間20分、料金は2,000円~となっていますが、乗車日によって料金が大きく変動する可能性があります。

  • 福岡から

    飛行機では福岡空港から直行便で伊丹空港または関西空港まで1時間10分、片道5,000円~。新幹線では博多駅から山陽新幹線のぞみで新大阪駅まで2時間28分、指定席片道15,600円です。オー・ティー・ビーなどがHEARTSバスステーション博多~大阪梅田の深夜便の高速バスを運行しています。所要時間は約9時間15分、料金は4,000円~となっていますが、乗車日によって料金が大きく変動する可能性があります。

大阪の観光情報

大阪のおすすめ温泉・露天風呂

蔵前温泉

蔵前温泉は大阪府堺市にある温泉です。医学的にも効果があると認められた「療養泉」であり、関西を代表する天然温泉です。血行促進や美肌効果のある炭酸風呂や蒸風呂・石風呂・電気風呂などがあります。子供向けに浅めの風呂や、キッズルームも用意されているので、子連れでも安心です。場所はJR阪和線「堺市」駅より徒歩10分、駐車場を完備しているので車でも行くことができます。

高槻天然温泉

高槻天然温泉は、大阪府高槻市にある日帰り天然温泉です。湯には上宮天満宮の麓の地下深くから湧き出た天然温泉を使い、掛け流し、打たせ湯、足湯など様々な種類が用意されています。上宮天満宮にはなんと千年以上の歴史があります。お湯の名前も、「三聖の湯」(つぼ湯)、「天泉の湯」(打たせ湯)、「天神の源」(源泉掛け流し)などユニークな名前がつけられています。「天空の露天風呂」では心地よい風を感じながら、解放感に浸りましょう。ボディーソープやリンス、シャンプーは備え付けられていますが、タオルなどは持参するか、館内で購入する必要があります。

源気温泉

源気温泉は万博記念公園の近くにある天然温泉で、関西屈指の大きさを誇る露天風呂が特徴です。「祭の湯」という日替わりのお湯もあり、薬草風呂やワイン、ラベンダーなど色々なお風呂が楽しめます。新陳代謝を高め、発汗を促してくれる岩盤浴や人気のヨガレッスンも開講しています。ホットヨガは岩盤浴の中で行われるため、適度に暖かい環境では身体が動きやすく、運動が苦手な人や身体が硬い人にも向いています。

大阪のおすすめ観光スポット

道頓堀

道頓堀といえば、まず「かに道楽」。昭和37年創業のカニ料理専門店で、厳選されたカニのみが使用され、バラエティ豊かなカニ料理を堪能できます。その動くカニの看板やグリコの巨大看板が見られ、道頓堀の中心地ともいえるのが戎橋(えびすばし)、通称「ひっかけ橋」です。フォトジェニックな写真を撮りたい場合は、ぜひここに来ましょう。戎橋から太左衛門橋間の道頓堀水辺には、「とんぼりリバーウォーク」という遊歩道があります。船着き場も整備されており、道頓堀を約20分間かけて船で回ることができる「とんぼりリバークルーズ」も運行しています。屋根がなく開放感あふれる船から、じっくりと道頓堀を堪能できます。道頓堀といえば芝居小屋も有名で、大阪松竹座もここ道頓堀にあります。夜にライトアップされる松竹座も必見です。鉄道各線の難波駅からすぐです。

黒門市場

黒門市場は、中央区日本橋にある生鮮食料品店が連なる市場です。約580mの市場には、新鮮な魚介類や丼、寿司、天ぷらなどの料理店が約150店も並んでいます。料理人などのプロが買い付けにくるほか、観光客にとっては絶好の食べ歩きスポットとなっています。イートインスペースで、買ってすぐに食べられるお店もあります。鉄道各線の難波駅または日本橋駅から徒歩約10分です。営業時間は店舗により異なりますが、だいたい9時~18時までです。朝は10時を過ぎると、人通りが増えてきます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ハリウッドの映画をテーマにしたテーマパークで、ハリー・ポッターの世界を圧倒的なスケールで忠実に再現したエリアなど、新エリアが続々登場し、近年再び強い注目を集めています。ほかに、ミニオンの可愛らしいショップやライドが集まるミニオン・パーク、キティーやスヌーピーなどのキャラクターをモチーフにした子供向けエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」なども非常に充実しています。シーズナルイベントや限定イベントなど、大人から子供まで、何度も足を運びたくなる仕掛けが盛りだくさんです。大阪梅田からは約11分、JR環状線からゆめ咲線に乗り換え、ユニバーサルシティ駅で下車します。入場券は大人の一日券7,091円~、年間パス18,000円~です。

大阪のイベント情報

「中之島まつり」は、1973年に中之島公園一帯の環境保全のために始まったお祭りです。市民による団体や個人が実行委員会を立ち上げ、みんなで協力しながら祭りを手づくりしています。毎年5月の3,4,5日の3日間に開催され、まるで文化祭のように地元民で盛り上がります。地下鉄御堂筋線または京阪電車の淀屋橋駅から徒歩約10分です。

「高津宮桜祭り」は、浪速高津宮において毎年4月上旬の1週間にわたって開催されます。午後1時から本殿で奉納舞踊、絵馬殿で浄鼓音(きよね)太鼓道場があります。ほかにも琴の演奏会や篠笛演奏が午後2時・3時半の2回にわけて行われており、午後1時からは呈茶の奉仕もあります。ぼんぼりの点燈によって、きれいな夜桜を見ることもできます。地下鉄谷町九丁目駅から徒歩約5分 です。

「大井関桜まつり」は毎年4月上旬に開催され、提灯や短冊などで装飾された桜に囲まれながら、お花見ができるイベントです。大井関公園は渓流美とソメイヨシノで有名で、「大阪みどりの百選」にも選ばれています。この時期にはちょうど満開のソメイヨシノを見ることができます。当日は野点やバザー、子供向けの催し等が行われます。アクセスは南海本線泉佐野駅またはJR阪和線日根野駅から、犬鳴山方面行きバスに紀、「東上」で下車してすぐです。

大阪の人気グルメ

串に刺して揚げられたカツや野菜をソースにつけて食べる「串カツ」。おすすめのお店は、大阪市内に13店舗あり、主要観光地から足を運びやすい「串かつだるま」です。新世界に本店があり、初心者の方でも丁寧に食べ方を教えてもらえるので安心です。

大阪といえば「たこ焼き」。たこ料理専門店として道頓堀に店を構え、海外にも進出している「くくる」の本店が道頓堀に、またその支店が大丸梅田や新大阪駅の構内にあります。大きな天然たこを贅沢に使い、白ワインを使って仕上げた、定番メニューの「大たこ入りたこ焼き」はぜひ味わってみましょう。最後に大阪人のソウルフードともいえる「お好み焼き」。「きじ」のお好み焼きは、甘辛いソースとダシの効いた生地が特徴で、新梅田食道街にある本店には開店前から列ができるほど人気があります。

おすすめの高級旅館・ホテル

「ザ リッツ カールトン大阪」は、「まるで我が家でくつろいでいるかのような空間」をコンセプトにしているホテルです。伝統的なジョージアンスタイルで、インテリアの細部にまでこだわっており、心温まる上質なサービスで迎えてくれます。ほかでは味わえないユニークな宿泊体験を求める方におすすめです。JR大阪駅桜橋口から徒歩約7分、1泊42,000円~。

「大阪マリオット都ホテル」は、床から天井まで大きな窓が広がる開放的なお部屋、バスルームからも大阪の夜景が堪能できるビューバスのお部屋など、贅沢な空間を味わえるお部屋が揃っています。19階のバーとラウンジは大きな窓から光が差し込む開放的な空間となっており、57階のレストランから見える夜景は絶景です。JR天王寺駅からすぐ、1泊44,740円~。

「ホテル阪急インターナショナル」は、気品あふれるおもてなしが特徴のホテルです。全室高層階に位置し、部屋からは一面に広がる夜景を楽しむことできます。フレンチ、西洋料理、懐石料理、すし割烹など、レストランの選択肢も豊富にあります。阪急「大阪梅田駅」茶屋町口から徒歩約3分、1泊23,808円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「新今宮ホテル」は、新今宮駅から徒歩1分と好立地にあり、難波までも電車で2駅、10分ほどで着きます。それでいて1泊2,090円~と非常にリーズナブルな価格が魅力のホテルです。ラウンジ・レストランも完備されており、スタッフや宿泊者どうしでのコミュニケーションも弾みます。

「ホテルサンプラザ2」は、ドミトリー並みの値段でコストを抑えつつも、鍵付きの個室でプライバシーが守られる新しいタイプのホテルです。部屋はもちろん清潔に保たれており、女性ひとりでも安心して宿泊できます。地下鉄動物園前駅から徒歩1分と、アクセスも良好です。1泊2,300円~。

「アンドホステル ホンマチイースト」は、堺筋本町から徒歩5分のところにある次世代型のホテルです。スマートフォンで部屋の鍵、 照明、 空調などを調節することができ、様々な文化や国籍、価値観の人たちと繋がれる空間が提供されています。ドミトリー3,000円〜、ツインルーム9,000円~。

大阪のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

格安ホテル

朝食・夕食がおいしい宿

閉じる

大阪 ホテルの口コミ情報