JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

高雄のホテルのご案内

高雄の観光情報

高雄の基本情報

気候

高雄市は亜熱帯気候区に属していて、日本のようなはっきりとした四季はなく、夏が長いかわりに冬はとても短くなっています。年間平均気温は25度で、台湾の中でも特に暑い都市に入ります。冬季は12月が一番冷え込みますが、それでも最低気温は15度程度で台北の3月ほどの暖かさです。真冬でも薄手の長袖1枚で十分です。暑い時季が春から秋にかけて長く続くので、日本人の感覚からすると冬以外は季節がないような印象を受けます。高雄は年間を通して紫外線量が多く、日焼けには注意が必要です。11月と12月以外は紫外線が強いので、帽子や日焼け止めクリームを携帯するようにしましょう。また冬季以外は降水量が多く、急な大雨に遭遇することもあるので、折り畳み傘は必須です。

街の様子

高雄は台湾で台北に次ぐ大都市です。アジア有数の港町で、高雄港には巨大なコンテナ船が行き交い、台湾の経済と貿易を支えていることが実感できます。経済発展が続き百貨店やホテルが立ち並びますが、すぐ近くには古きよき港町の風情と亜熱帯らしい自然景観が混在し、近年観光地としての魅力が見直されています。駅前から真っすぐ延びる中山路をはじめとする主要道路は広く計画的に作られ、大企業の工場や町工場が多数集まる工業都市としての側面も持っています。高雄観光では、明清時代の旧跡もさることながら日本人としては日本統治時代の歴史的建造物が見逃せません。郊外に行けば蓮池潭風景区や澄清湖などの美しい自然景観を堪能することもできます。

交通情報(アクセス)

東京から直通便が発着しており、約4時間で到着します。空港から高雄市内までは地下鉄(MRT)で20分程度です。高雄への直通便は本数が多くないので、まず台北から入国し、高速鉄道で台北から高雄に移動する方法が一般的です。台北から高雄までは、高速鉄道を利用すれば約1時間半で到着します。高雄市内は市を東西南北に走るMRTの交通網が発達していて、観光名所へも簡単にアクセスすることができます。

高雄の観光情報グルメ

有名な食べ物

・時価の海鮮料理

高雄は港町なので、新鮮な海鮮料理が食べられるのが一番の魅力です。庶民派の食堂から高級料理店まで選択肢はさまざま。庶民派の店で提供される簡単な魚料理でも、活きの良い魚を使っているので内陸部とはまるで違う新鮮な料理が堪能できます。ヒラメの揚げ物、ヤリイカの酒炒め、カニのお粥など日本でも見かけるような普通のメニューですが、プリプリのとれたて海鮮を素材にするだけでまったく違った味になることが実感できます。

・サバヒー粥

サバヒー粥は台湾南部の定番ともいえる朝食です。サバヒーとは、日本ではほとんど食べられることがありませんが台湾でとてもポピュラーなあっさりとした白身魚のことで、台南の庶民の食卓ではありふれた食材です。クセがなく旨味が強いので、汁物やお粥によく合います。サバヒーを提供する店は多いので、人気店を探して食べてみてください。

特有の食べ物情報

・鴨肉麺(ヤーローミエン)

高雄では家鴨(アヒル)の肉がよく食べられます。鶏肉より味の濃いアヒル肉は麺のトッピングにもぴったり。タンメンにアヒル肉のチャーシューをトッピングした鴨肉麺が地元の人々に愛されています。スープはあっさりしているので、日本人にも抵抗なく食べられます。

・鴨肉飯(ヤーローファン)

アヒル肉は、麺だけでなくご飯にのせても美味です。高雄にはアヒル肉料理専門店がいくつもありますが、お米派の方には鴨肉飯がおすすめです。甘辛にやわらかく煮込まれたアヒル肉を白飯に乗せて食べれば、口いっぱいに広がる味わいが幸せな気分にしてくれることでしょう。スープがしみ込んだご飯は食べ応え十分です。

・パパイヤミルク

高雄の夜市で定番なのがパパイヤミルク。パパイヤのさっぱりした味わいと牛乳のまろやかさがベストマッチで、舌触りもスムージーのように滑らかです。高雄は台湾フルーツの一大産地で、新鮮なフルーツが格安で手に入ります。屋台で提供されるフレッシュジュースは、とれたてのフルーツを惜しげもなくその場でミキサーにかけたもの。パパイヤの他にもたくさんのフルーツが選べるので、香り高い台湾フルーツを存分に堪能してみてください。

高雄の観光スポット

有名な観光地情報

・蓮池潭風景区

市街地の北にある面積約42ヘクタールの淡水湖です。龍虎塔や春秋閣などの極彩色の建造物が湖畔に点在し、独特の景観を誇る高雄一の観光スポットです。龍虎塔の龍と虎の内部はトンネルになっていて、仏教説話の壁画が描かれています。龍から入って虎の口から出ると罪が浄化されるという言い伝えがあり、これは台湾において、十二支の中で「龍が最も良い動物で、虎が最も悪い動物」と信じられていることに由来しています。風景区内は非常に広いので、各所をじっくり見て回るには少なくとも2時間ほどが必要になります。龍虎塔から北の孔子廟までは徒歩20分程度で、道中には精緻な彫刻が施された道教寺院が並んでいます。

・六合国際観光夜市

第二次大戦後このエリアにはアメリカ統制下のパブや劇場があり、そこから自然発生した夜市で、約300mにわたりフード中心の屋台がぎっしり立ち並ぶ、高雄きっての観光夜市です。夕方から深夜まで観光客だけでなく地元の人々でにぎわいます。海鮮料理やかき氷、台湾名物の小吃(シャオチー:屋台などで食べる一品料理)、フライドチキン、強烈な匂いの臭豆腐(チョードーフー)、フルーツジュースなど高雄ならではの店が立ち並び、南国のにぎやかな夜を体感できます。六合近くのホテルに宿泊して、夕食や夜食を屋台で調達するというのも楽しいですね。

・愛河

日本統治時代には運河の役割を担い、「高雄運河」とも呼ばれました。その美しい景観は高雄のシンボルともされ、ランタン祭りや端午節のドラゴンボートの会場となり、高雄の人々に愛されています。夜になると高雄大橋と中正大橋、七賢橋がライトアップされ夜の散策も楽しむことができます。遊歩道が整備されているので散歩を楽しむのもいいし、遊覧船で夜景を眺めるのもロマンチックで人気を集めています。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

食費は、ローカルなお店ですませれば1食約500円程度ですみます。カニやウチワエビ、フカヒレなど高雄ならではの高級食材を堪能するのなら一食5,000円は準備しておきたいところです。高額のアクティビティーは多くないので、ローカルフードとレストランを組み合わせ、観光名所に1、2カ所行くのであれば1日で1万円程度あれば十分でしょう。

高雄のホテル事情

高雄のホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

台北や台中と比べると、4,000~5,000円ほど安くなります。高級ホテルはそれほど多くないので、宿泊料金を気にせずのんびりと滞在できるのが高雄旅行の魅力です。

相場の料金

高雄のホテルの相場はおよそ4,000~6,000円です。

個性的なプチホテルから大手系列のホテルまで、選択肢は多様です。おしゃれで個性的なホテルが好きな方から設備が整った大型ホテルが好きな方まで、高雄ではそれぞれのニーズに応えることが可能です。

おすすめのホテル

人気のホテル

・カインドネス ホテル 高雄駅

高雄駅からわずか290mのところにあり、駅から最も近いホテルの一つです。立地が非常に良いため、鉄道、地下鉄、バスなどどんな交通手段を選んでも便利です。豆花(ドーホア)など夜食の提供があり、非常においしく夜食の域におさまらないと評判。部屋はとても清潔で、白を基調にした誰からも好まれるすっきりとした内装になっています。台湾のホテルはアメニティの簡素なことがしばしば指摘されますが、当ホテルはコンディショナーをはじめとした各種アメニティが充実していて女性にも好評です。相場よりやや割高になりますが、立地やサービスを考慮すると非常にコストパフォーマンスの高いホテルといえるでしょう。

・スモーキー ジョーズ アパートメント

地下鉄塩埕埔駅が徒歩圏内で、高雄駅から4kmというアクセスの良いホテルです。2017年に改装されたばかりで、清潔感があります。台南らしい雰囲気にこだわってデザインされていて、レジャーでの宿泊にぴったりです。ピンクやマリンブルーを効果的に使ったモダンな内装が旅行気分を盛り上げてくれます。客室が周辺のホテルに比べ広めにつくられておりサービスもきめ細やかで、特に家族連れに高い評価を得ているホテルです。

空港から近いホテル

・寒軒(ハンシュエン)インターナショナル ホテル

2018年にリニューアルされたばかりの大型ホテルです。客室が311もあり、高層階では高雄の眺めが楽しめます。スタンダードなシングルルームからクイーンベッドが備え付けられたスイートルームまで幅広い選択肢があり、設備が非常に整った豪華なホテルです。ホテル自体が大きいので迷わずにすぐ見つけることができ、迷子の心配もありません。地下鉄(MRT)駅から近く、アクセスも良好。部屋は広めでバスタブが大きく、一日の疲れをゆったりと癒すことができます。コストパフォーマンスが良いと評判なので、節約するだけでなく、せっかくならホテルでの滞在時間も楽しみたいという方におすすめです。空港送迎サービスがあります。

・ザ リバーサイド ホテル インターナショナル

空港までわずか660mの非常にアクセスの良いホテルで、空港までは車なら5分で到着します。また、地下鉄(MRT)小港駅も徒歩圏内で市内へのアクセスにも困りません。観光スポットの六合夜市にも近いので、夜は夜市での観光を楽しむのもいいでしょう。客室はやや狭めですが、空港までの近さと清潔さで、乗り継ぎのためのトランジットホテルとして高い人気を集めています。朝食バイキングの品数が豊富で、旅に出る前にしっかり腹ごしらえができそうです。もちろん空港までの送迎サービスが利用できます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる
エリア:
新興区 苓雅区 三民区 前金区 塩埕区 前鎮区 鼓山区 左営区 鳳山区 楠梓区 小港区 鳥松区 大樹区 六亀区 美濃区 旗津区 更に表示 閉じる
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip