【2024年】イギリスの5月の気温は?日本との違いや服装を解説

ライターのプロフィール写真

執筆:Trip.com‐JP

イギリスの5月の気温

🎁期間限定ホテル用クーポン🎁

👆コードをコピーしてご利用ください👆

期間限定クーポン配布中!国内・海外どのホテルでも利用可能!

🛫👇格安航空券👇🛫

5月はイギリスの気候が穏やかで、美しい花々が咲き誇る季節です。大規模な祝日やイベントも多数開催されるので、文化や歴史を感じることができます。この記事では、イギリス旅行の5月の気温や服装についてわかりやすく解説します。

【イギリスの5月の気温】

都市平均最低気温 (℃)平均最高気温 (℃)降水量 (mm)
ロンドン81849
バーミンガム71655
グラスゴー61471
リヴァプール81657
エディンバラ61453

平均気温と降水量はあくまでも目安で、実際には大きく異なる場合があります。気象条件は年によって異なるため、実際に旅行する前に最新の天気情報を確認することをおすすめします。

東京発→イギリス(ロンドン)行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

イギリス・ロンドンの5月の気温や最適な服装

イギリス・ロンドンの5月の気温や最適な服装

イギリスのロンドンでは5月は春の終わりにあたります。平均最高気温は21℃、平均最低気温は11℃程度で、降水量は50mm程度となります。5月のロンドンでは、日中は比較的温かくなることがありますが、夜になると肌寒くなることがあります。そのため薄手のジャケットやセーターなど、寒暖差に対応できる服装がおすすめ。雨が降ることも多いので、折りたたみ傘や軽量のレインコートも必要です。

ロンドンは多様な文化が混在しているため、ファッションも多様で特定のスタイルを求められることはありません。あなたが快適に過ごせる服装を選ぶことが大切です。

イギリス・バーミンガムの5月の気温や最適な服装

イギリス・バーミンガムの5月の気温や最適な服装

5月のバーミンガムは、平均最高気温が21℃、平均最低気温が12℃程度で、降水量は61mm程度となります。春の終わりから初夏にかけての時期で、気温が上がり始める季節です。5月のバーミンガムの昼間は比較的暖かくなることが多いため、Tシャツや薄手のカーディガンなど、軽いアウターがおすすめ。しかし夜になると急に寒くなることがあるので、長袖のトップスやジャケットを用意しておくと安心でしょう。

またバーミンガムは雨が多い地域であるため、レインコートや折りたたみ傘も忘れずに用意しましょう。さらに、歩くことが多い場合は、快適な靴を履くことが大切です。季節感を取り入れつつ、自分に合った服装で楽しい旅行をお過ごしください。

イギリス・グラスゴーの5月の気温や最適な服装

イギリス・グラスゴーの5月の気温や最適な服装

グラスゴーの5月は平均最高気温が15℃〜18℃、平均最低気温が6℃〜9℃程度で、降水量も比較的多めの70mm程度となっています。日中は比較的涼しく時には肌寒く感じることもあるため、薄手のジャケットやカーディガン、セーターなどを着用することをおすすめします。朝晩は冷え込むこともあるので、長袖のシャツやセーターも持っていくと良いでしょう。

靴は、防水加工のあるスニーカーやブーツなどがおすすめ。雨が降ったり湿度が高いときにも、履いていて快適な靴を選びましょう。忘れてはいけないのがレインコートや折りたたみ傘です。グラスゴーは降水量が多い地域なので、雨具を持っていると安心です。

イギリス・リヴァプールの5月の気温や最適な服装

イギリス・リヴァプールの5月の気温や最適な服装

リヴァプールの5月は平均最高気温が14℃〜17℃、平均最低気温が7℃〜10℃程度で、降水量も比較的多めの50mm程度となっています。そんなリヴァプールで過ごすときの最適な服装をお伝えします。日中は涼しく感じることがあるため、薄手のジャケットやカーディガン、セーターなどを着用することをおすすめします。朝晩は冷え込むこともあるので、長袖のシャツやセーターも持っていくと安心です。

靴は快適に歩けるスニーカーやローファーがおすすめです。リヴァプールは街中を歩くことが多いため、歩きやすくて履き心地の良い靴が重要。また、リヴァプールは海岸沿いに位置しているため、風が強いこともあります。そのため、風を防ぐためのアウターも持っていくと良いでしょう。

イギリス・エディンバラの5月の気温や最適な服装

イギリス・エディンバラの5月の気温や最適な服装

エディンバラの5月は、平均最高気温が14℃から17℃程度、平均最低気温が7℃から9℃程度です。月間降水量は50mm程度となっています。上着は軽めのジャケットやカーディガン、セーターがおすすめ。日中は気温が上がりますが夜は冷え込むことがあるため、上着を持っていくと安心です。

また雨が降ることも多いため、レインコートや傘も忘れずに。エディンバラは丘陵地帯が多いため、ヒールの高い靴は避け、スニーカーやフラットシューズなどがおすすめです。エディンバラは歴史的な建物が多く、石畳の路地を歩くことが多いエリアですよ。

5月に行きたいイギリスのイベント3つ

5月に行きたいイギリスのイベント3つ

1.チェルシー・フラワーショー

ロンドンで毎年5月下旬に開催される花の祭典です。ロンドンのチェルシー地区にあるロイヤル・ホスピタル・ロードにあるチェルシー・フラワーショー会場で、園芸家やデザイナーが手がけた美しい庭や花々を鑑賞できます。

2.ブリストル・フェスティバル

ブリストルで毎年5月下旬に開催される文化芸術祭です。ダンス、演劇、音楽、ビジュアルアート、サーカスなど、多様なジャンルの芸術家たちが集結して、さまざまなパフォーマンスを行います。

3.ベルファスト・マリタイム・フェスティバル

北アイルランドのベルファストで毎年5月下旬に開催される海事イベントです。ベルファスト湾で船のパレードや帆船レースが行われたり、フード・フェスティバルやライブ・ミュージックなどのイベントが開催されたりします。

5月にイギリスへ行くときの注意点【気温や観光】

5月にイギリスへ行くときの注意点【気温や観光】

1.気温の変化に備える

5月はイギリスの気候が変わりやすい季節で、日中は暖かくても夜間は冷え込むことがあります。また、雨が降ることも多いため、防水のジャケットや傘を用意することをおすすめします。

2.イギリスの祝日やイベントに注意する

5月はイギリスの銀行休業日である「メイ・バンク・ホリデー」や、チェルシー・フラワーショーなどの大規模なイベントが開催されます。旅程を計画する際には、これらの日程に注意しておくことが重要です。

3.ビザやパスポートの有効期限を確認する

日本からイギリスに旅行する場合、ビザが必要な場合があります。また、パスポートの有効期限が切れていると入国できない場合がありますので、事前に確認しておくことが必要です。

イギリス旅行の費用に関しては、こちらの記事が参考になります。ぜひ、ご覧ください。

イギリス旅行に必要な費用はいくら?安い時期やベストシーズンを解説

免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。