おすすめホテル

よくあるご質問:

和歌山の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

和歌山のホテル・宿泊施設情報

和歌山市は、和歌山県の北部に位置し、県庁所在地にも指定されている中核都市です。かつては徳川御三家の一角である紀州徳川家が治め、当時の伝統や仏閣を重んじる文化意識の高い街としても知られています。

一時期は過疎化による人口減少が問題視されていましたが、医療機関や教育機関、商圏エリアの大々的な拡充を行うなど、市を挙げて人口の再流入に努めています。また、天然温泉や神社・仏閣などの歴史的建造物を数多く抱える地でもあるため、昨今は国内外を問わず多くの観光客が訪れるようになり、往年の活気を取り戻しつつあります。

和歌山市では海・山・河川に恵まれた自然豊かな立地柄、農業や漁業などの第1次産業が特に盛んに行われており、生姜や布引大根、しらすといった数々の特産品を全国各地に出荷しています。主な観光スポットとしては和歌山城が有名で、重要文化財の土塀や天守閣からの絶景を見るために、全国各地から旅行客が足を運びます。同城を擁する和歌山城公園も人気が高く、イベントシーズンには毎年たくさんの人で賑わいます。

和歌山の旅行シーズン

和歌山県は南北に長い性質上、北と南で気候が大きく異なります。北部に位置する和歌山市は瀬戸内海式気候に属するため、1年を通して比較的温暖かつ湿度の低い気候が続き、降水量も少なめで過ごしやすい環境にあります。もっとも、近年では夏場に30℃を超えることも珍しくはなく、7~8月は熱中症にならないよいようにこまめに水分をとることが必要になってきます。また、日照時間の長い地域であるため、紫外線対策を怠らないよう注意してください。12月~2月頃は、降雪が見られるケースがあるため、防寒対策も必須です。

和歌山は一年を通して様々なイベントや旬のグルメが楽しめるため、これといったベストシーズン・オフシーズンなどはありません。ただ、季節の過ごしやすさでいえば、爽やかな4~5月、暑さが和らぐ10~11月がおすすめです。

和歌山へのアクセス

  • 東京から

    飛行機では、羽田空港から直行便で南紀白浜空港まで1時間10分、片道9,690円~。

    高速バスでは、バスタ新宿から和歌山バス停(阪和自動車道)まで8時間47分、片道10,000円~。

    列車では、東京駅から山陽新幹線のぞみで新大阪駅乗り換え、特急くろしおで和歌山駅まで3時間55分(乗り換え含む)、指定席片道16,060円~。

  • 大阪から

    飛行機では伊丹空港から羽田空港経由で南紀白浜空港まで3時間10分(乗り継ぎ含む)、片道28,082円~。関西国際空港からは同様のルートで3時間20分(乗り継ぎ含む)、片道44,369円~。

    高速バスでは、りんくうタウン駅からアドベンチャーワールドまで2時間23分、片道2,600円~。

    列車では、JR大阪環状線および阪和線紀州路快速で和歌山駅まで1時間37分、片道1,270円~。

  • 福岡から

    飛行機では、福岡空港から羽田空港経由で南紀白浜空港まで3時間30分(乗り継ぎ含む)、片道33,311円~。

    列車では、博多から山陽新幹線のぞみで新大阪駅乗り換え、特急くろしおで和歌山まで3時間37分(乗り換え含む)、指定席片道16,610円~。

和歌山の観光情報

和歌山のおすすめ温泉・露天風呂

天然紀州黒潮温泉

「天然紀州黒潮温泉」は、和歌山マリーナシティ内にある日帰り専用の温泉施設です。露天風呂・大浴場ともに目の前にヨットハーバーと和歌浦の海が広がる、絶景のロケーションが自慢です。海が見えるサウナもあり、素晴らしい景色を眺めながら、ゆったりとくつろぐことができます。この天然温泉の泉質である塩化物泉は、約1億年前に海底1,500mの地層から湧き出た太古の源泉です。別名「熱の湯」ともいわれており、皮膚の温度を高め、発汗を促してくれます。塩皮膜との効果により体を芯から温め、エネルギー消費の持続時間も長くなることから、冷え性やダイエットに効果的です。アクセスは、JR海南駅から和歌山バスで約10分です。

花山温泉 薬師の湯

「花山温泉 薬師の湯」は、薬師如来のゆかりの地としても知られる、由緒ある温泉旅館です。温泉裏手の花山には薬師如来が祀られており、毎月8日に行われる祈願会には例年、多くの方が参詣します。温泉には天然の二酸化炭素が多く含まれていて、長い年月をかけて結晶化したものが湯船の縁に堆積するほど。pH値が中性でお肌に優しく、飲泉としても利用可能です。神経痛や疲労回復などさまざまな効能を持つことから、湯治の湯としても広く知られています。特に人気なのが炭酸泉で、皮膚に触れた泡がパチパチとはじける感覚に病みつきになる方が多く、リピーターも多いようです。宿泊はもちろん、日帰りや宴会にも利用できるので、いつ訪れても楽しめるでしょう。JR和歌山駅からタクシーで約10分です。

加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯

「加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯」は、和歌山の最西端・加太海岸沿いにある温泉旅館です。温泉と全客室から雄大な紀淡海峡を一望でき、豊かな自然を感じられます。温泉の泉質は炭酸ナトリウム塩化物泉で、なめらかな湯が肌のすみずみまで浸透。美肌効果が見込めるとあり、美人の湯として広く知られています。そのほか神経痛や関節痛、冷え性などへの効能も期待できます。こちらの温泉は、「夕陽の宿100選」にも選ばれた美しい夕景が見られると人気で、刻々と移り行く景色を眺めながらの湯浴みは、まさに極上のひととき。長旅で疲れた体を芯まで癒してくれるでしょう。南海加太線「加太駅」からタクシーで約6分です。

和歌山のおすすめ観光スポット

和歌山マリーナシティ

「和歌山マリーナシティ」は、和歌浦湾に面する人工島に造られた複合リゾートアイランドです。上述の「天然紀州黒潮温泉」をはじめ、地中海の港町をイメージしたテーマパーク「ポルトヨーロッパ」や、マグロ解体ショーが生で見られる「黒潮市場」、海釣りが楽しめる公園など、エリアごとにさまざまな施設が揃っており、和歌山の豊かな自然と美食とアミューズメントをいっぺんに楽しめます。定期的にイベントやショーなども開催されるため、気になる方は公式HPをチェックしてみましょう。JR南海駅から和歌山バスで約15分。

ポルトヨーロッパ

「ポルトヨーロッパ」は「和歌山マリーナシティ」内にあるテーマパークです。ヨーロッパの地中海をイメージした再現度の高い街並みが特徴で、まるで本場の遊園地に来たかのような雰囲気が楽しめます。「ポルトヨーロッパゾーン」と「遊園地ゾーン」の2エリアに分かれていて、ポルトヨーロッパゾーンでは、400年の歴史を持つスペインの古城や噴水広場など、伝統的な美しい街並みが再現されています。一方、遊園地ゾーンでは、大人も子供も楽しめる20種類以上のアトラクションが用意されています。1日遊び回っても飽きないので、ぜひ足を運んでみてください。

和歌山城

「和歌山城」は、国の史跡にも指定されている貴重な城跡です。豊臣秀吉の弟・秀長によって築城され、のちに徳川御三家の1つである紀州藩紀州徳川家の居城となりました。和歌山城の建つ山が虎の伏した様に似ていることから、別名「虎伏竹垣城」とも呼ばれ、和歌山のシンボルとして親しまれています。施設内では刀や甲冑、火縄銃などさまざまな歴史的資料が展示されており、当時の伝統や雰囲気が感じられます。また、和歌山の街並みを一望できる天守閣や、重要文化財に指定されている土塀・岡口門など、見所が満載です。南海和歌山市駅から徒歩約10分。

和歌山のイベント情報

「和歌祭」は、毎年5月に紀州東照宮にて開催される大祭りです。江戸時代から脈々と受け継がれてきた由緒ある神事で、「粉河祭」「田辺祭」と並び、紀州三大祭の1つに数えられています。進行は神輿渡御を中心に構成されていて、奉行や力士、舞姫、鎧武者などさまざまな集団が行列に並びます。紀州の伝統と経済を支える、文化意識にあふれたお祭りといえます。紀州東照宮まではJR和歌山駅または南海和歌山市駅から和歌山バス(新和歌浦行)で約20分、「権現前」バス停で下車後徒歩約1分です。

「紀州おどり ぶんだら節」は、和歌山市の夏の風物詩として知られる伝統的な民謡祭です。毎年8月の第1土曜日に開催され、街頭踊りや縁日などが楽しめます。「ぶんだら」とは、江戸時代の商人である紀伊国屋門左衛門の名に由来し、詩の内容も彼にちなんだものとなっています。郷土芸能の発展や市民の連帯意識向上などを願い、市政80周年を祝して誕生した踊りです。主な会場は和歌山城周辺で、JR和歌山駅・南海和歌山市駅から徒歩またはバスでアクセスできます。

「和歌山城まちなかキャンドルイルミネーション・竹燈夜」は、毎年10月~11月頃に行われるイルミネーションイベントです。和歌山城を中心とした一帯に約8,000本もの竹灯籠を並べ、秋の夜長をロマンチックに彩ります。来場者も点火に参加できるので、思い出に残る夜が過ごせるでしょう。また、イベント会場周辺では音楽やダンス、企画展などさまざまなイベントが開催されます。会場へはJR和歌山駅または南海和歌山市駅から和歌山バスで約4~9分、「県庁前」バス停で下車後徒歩約4分です。

和歌山の人気グルメ

和歌山で人気のグルメスポットを3軒ご紹介します。

1店目の「丸三」は、本場の和歌山ラーメンがいただける中華そば屋です。コクのあるまろやかな豚骨醤油スープとストレートの細麺が絶妙に絡み、濃厚ながらもしつこくない味わいです。和歌山ラーメンの定番であるゆで卵や早寿司もリーズナブルで、お腹いっぱいに楽しめます。紀三井寺駅から車で約8分です。

2店目の「満幸商店」は、淡嶋神社境内にある海鮮料理屋です。和歌山の海でとれた新鮮な魚介をリーズナブルに堪能できます。こちらの「しらす丼」は、山のように盛られたご飯の上にたっぷりとしらすをのせた、贅沢な一品。コース料理やお酒などもあり、連日賑わいの絶えない人気店です。

3店目の「山為食堂」は、和歌山市駅から徒歩約8分の場所にある麺料理屋です。ご当地グルメである和歌山ラーメンはもちろん、カレーうどんや肉うどんなどがお手頃価格でいただけます。ランチタイムは非常に混み合うので、少し早めに入店するのがおすすめです。

おすすめの高級旅館・ホテル

「さざなみが聞こえる癒しのお宿 あたらし屋」は、加太の海沿いに位置する、活魚料理に定評のある旅館です。最上階の展望台浴場では紀淡海峡を一望でき、美しい夕焼けを眺めながらゆったりと過ごせます。加太駅から徒歩約15分です。1泊2食付き11,000円~。

「休暇村 紀州加太」は、紀淡海峡を臨む高台に位置するリゾートホテルです。オーシャンビューを楽しみながら、四季折々の食材を使った料理が堪能できます。海水浴場や加太春日神社へのアクセスもよく、観光にぴったりの立地です。加太駅から車で約7分です。1泊2食付き14,500円~。

「加太淡島温泉 大阪屋 ひいなの湯」は、全客室でオーシャンビューが楽しめる温泉旅館です。紀淡海峡の美しい夕日が拝める露天風呂と、新鮮な魚介料理が人気です。特に温泉は美肌効果が高く、「美人の湯」として知られています。加太駅から車で約6分です。1泊2食付き17,600円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「和歌山グリーンホテル」は、和歌山市の市街地にある便利なホテルです。リーズナブルな割にセルフドリンクや朝食のおにぎり提供など、嬉しいサービスが充実しています。JR和歌山駅から車で約5分です。1泊シングル4,530円~。

「ビジネスホテル 川しま」は、和歌山城や和歌浦などへのアクセスがよく、観光拠点として人気のホテルです。朝食サービスや自転車、ランドリーなどが無料で利用できるのも便利。和歌山市駅から徒歩約7分です。1泊シングル2,000円~。

「スマイルホテル和歌山」は、価格・サービス・清潔感と三拍子揃った高水準のホテルです。9階の朝食会場では、和歌山城を眺めながらバラエティ豊かな朝ごはんをお腹いっぱい堪能できます。和歌山市駅から徒歩約12分です。1泊シングル3,900円~。

和歌山のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

和歌山 ホテルの口コミ情報