おすすめホテル

よくあるご質問:

名古屋の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

名古屋のホテル・宿泊施設情報

愛知県は本州中ほどの位置にあり、北は岐阜県、北東は長野県、東は静岡県、西は三重県と隣接し、南側には海が広がっています。名古屋市は愛知県の県庁所在地で、人口は約230万人と日本で4番目の規模の大都市です。

名古屋市の鉄道主要駅は名古屋駅で、JRのほか名鉄(名古屋鉄道)、近鉄(近畿日本鉄道)、市営地下鉄(名古屋市交通局)、あおなみ線(名古屋臨海高速鉄道)の乗り入れがあります。この名古屋駅を囲むエリアはビジネスの中心地として栄えており「名駅(めいえき)」の通称で親しまれています。

一方、名古屋最大の繁華街として有名なのは「栄」です。栄交差点と地下鉄栄駅を中心に百貨店や多数の店舗が立ち並び、名古屋テレビ塔や複合施設「オアシス21」がある「久屋大通公園」もあります。「愛知県芸術劇場」「愛知県美術館」などの文化施設もこのエリア周辺にあり、名古屋市周辺の広域から多くの人が訪れる、県内を代表する繁華街です。2027年には「リニア中央新幹線」の東京-名古屋間が先行開通する予定もあり、今後も名古屋圏の更なる発展が期待されています。

名古屋の旅行シーズン

名古屋市は本州中央部の濃尾平野にあり、南部は伊勢湾に面しています。市の北部からは庄内川が、東部からは天白川が伊勢湾へと流れており、市内中心部には名古屋城を築く際に開削された運河である堀川があり伊勢湾へとつながっています。

名古屋市の気候は全国的に見ても年間を通して比較的穏やかですが、夏は湿度が高く、冬は「伊吹おろし」と呼ばれる大陸方面からの冷たい季節風が吹くため気温が下がります。観光のベストシーズンは雨が少なく心地よい気候が楽しめる4月~5月、10月~11月です。夏は蒸し暑くなりますので熱中症に注意して水分補給に努めましょう。冬の降雪はほとんどないものの、季節風の影響で氷点下になることもしばしばあります。コートや厚手の衣類などで防寒対策はしっかり行いましょう。

名古屋へのアクセス

  • 東京から

    飛行機では羽田空港から直行便で中部国際空港まで1時間、片道7,730円~。列車では、東京駅から東海道新幹線のぞみで名古屋駅まで1時間50分、片道10,560円(自由席)~。高速バスでは東京駅から直行便で名古屋南ささしまライブまで6時間30分、料金は片道1,920円~。

  • 大阪から

    列車では新大阪駅から東海道新幹線のぞみで名古屋駅まで1時間、片道5,940円(自由席)~。高速バスでは、大阪駅JR高速バスターミナルから名古屋駅まで3時間、片道1,500円~。

  • 福岡から

    飛行機では福岡空港から中部国際空港まで1時間20分、片道5,550円~。列車では博多駅から山陽・東海道新幹線のぞみで名古屋駅まで3時間20分、片道17,830円(自由席)~。高速バスでは博多バスターミナルからから直行便で名鉄バスセンターまで10時間55分~、片道7,650円~。

名古屋の観光情報

名古屋のおすすめ温泉・露天風呂

庄内温泉

「庄内温泉」は東海地区を中心に7店舗を展開するリラクゼーションスパ「喜多の湯」の名古屋市北区にある店舗です。ここでは人工温泉のほか、ボディケアなどのリラクゼーション施設やレストランなどが併設されています。市営地下鉄の黒川駅からバスで6分、新川中橋バス停を降りて徒歩4分で、車の場合は東名阪道楠ICまたは山田東ICから約2kmです。メインの温泉は美肌効果の高い人工のアルカリ性単純温泉「美人の湯」や、高濃度の炭酸風呂、岩盤湯の「寝転び湯」、壺型の「壺湯」のようなユニークなものまでたくさんの種類があります。レストラン「庄内亭」では麺類など定番メニューのほか、季節限定メニューなども楽しめます。ほかにもカットサロンなどもあり一日ゆっくり楽しめます。

竜泉寺の湯

天然温泉の露天風呂が楽しめる「竜泉寺の湯」の名古屋森山本店はJR大曾根駅からバスに乗り竜泉寺で下車してすぐの所にあります。大型サウナ室とお風呂を組み合わせて1989年に開業したこの「竜泉寺の湯」が「スーパー銭湯」の元祖とも言われています。「高濃度炭酸泉」も後のブームに先駆けて2000年にいち早く導入しています。夜景を楽しめる展望露天風呂「天空ホタルの湯」のほか「高濃度炭酸泉」や「源泉の湯」、幼児向けに温度設定を低めにした「ちびっこ湯」など天然温泉をいろいろな形で楽しむことができます。さらに「泡の湯」「シルク風呂」など趣向を凝らしたお風呂もあります。レストランのほかエステや岩盤浴などリラクゼーション施設も充実しています。図書コーナーや電源とWi-Fi完備のワーキングスペースまであります。宿泊も可能で、まさに至れり尽くせりの温泉です。

天然温泉 アーバンクア

「天然温泉 アーバンクア」は市営地下鉄名城線の東別院駅から徒歩7分の温泉施設です。温泉利用が中心の「お風呂3時間コース」、温泉と岩盤浴が利用できる「温活3時間コース」、時間を気にせずにすべてのメニューが利用できる「温活フリーコース」の3種類から選択して利用するという方法が採られているのが特色です。どのコースでもソファやマッサージチェアなどが完備されているリビングスペースが利用できます。栄駅や金山駅から無料送迎バスも運行されていますので、こちらの利用もおすすめです。

名古屋のおすすめ観光スポット

レゴランド・ジャパン

「レゴランド・ジャパン」は、世界中で愛されている「レゴブロック」の世界観に基づくテーマパークです。施設内では1,700万個のレゴブロックと1万のレゴモデルが使用されています。テーマの異なる8つのエリアで40種類以上のアトラクションや乗り物、ショーが展開されているほか、レゴモデルを使って実際に制作を楽しむこともできます。名古屋駅からあおなみ線で24分程度の「金城ふ頭駅」からすぐの場所にあります。金城ふ頭駅へは中部国際空港からバスの運行もありますので、空港から直行する場合にも便利です。

名古屋城

名古屋のシンボルであり、代表的な観光地として真っ先に挙がるのは「名古屋城」でしょう。市内の中心部にあり、最寄り駅は市営地下鉄名鉄線の市役所駅から徒歩5分です。近世城郭の完成形とも言われる名古屋城は、金のしゃちほこで有名な天守閣を筆頭に、豪華絢爛な「本丸御殿」など「二之丸庭園」などを備えており、国の特別史跡にも指定されています。2020年現在に公開されているのは本丸御殿と二之丸庭園のほか重要文化財の「隅櫓(やぐら)」などで、石垣にあってひときわ巨大で目を引く「清正石」など見どころが満載です。天守閣は老朽化などの問題などがあり閉館中ですが、戦後に再建されたコンクリート造りから本来の木造で再建する復元計画が名古屋市によって現在進められています。

「徳川園」と「徳川美術館」

「徳川園」は徳川御三家筆頭・尾張藩2代当主の徳川光友の隠居所であった大曽根別邸に由来する庭園で、「徳川美術館」はその敷地内にあって旧大名家のコレクションを所蔵し展示する美術館です。JR大曽根駅から徒歩10分、市営地下鉄の大曽根駅からは徒歩15分で、名古屋駅からバスを利用して行くこともできます。徳川園は池を中心に周囲を巡る形で観賞する形をとった「池泉回遊式」の庭園で、春の新緑から初夏の花菖蒲、牡丹、秋の紅葉など四季折々の姿を楽しめるようになっています。1935年に尾張徳川家第19代当主の徳川義親氏によって設立された徳川美術館には、徳川家康の愛蔵品なども収蔵されており、江戸の大名文化を今に伝える貴重な場所となっています。大名家に伝わる家宝のコレクションとしては国内で最大の規模となっており、ぜひ一度は見ておきたいスポットです。

名古屋のイベント情報

コスプレ世界一を決めるコンテスト「世界コスプレサミット」は、世界40の国や地域から予選を勝ち抜いたコスプレイヤーたちが参加する「コスプレの祭典」です。例年7月下旬から8月上旬に名古屋市を中心としたエリアで開催されています。メイン会場は、市営地下鉄東山線栄町駅と直結している複合施設「オアシス21」や、愛知芸術文化センター内の「愛知県芸術劇場」などがメイン会場です。

「木曽川うかい」は、鳥の鵜(う)を使った伝統的な漁法「鵜飼(うかい)」を観覧船に乗って海の上から観覧するというものです。木曽川の鵜飼で使われる鵜は海鵜(ウミウ)という種類で、1,300年以上の歴史があるとされています。観覧船に乗って漁を行う船に近づいて間近で漁の迫力を感じることができます。名鉄の犬山遊園駅から徒歩3分ほどの所に船の乗り場があります。開催期間は毎年6月1日から10月15日までとなっています。

「名古屋みなと祭」は、祝日の「海の日」を中心に開催される名古屋の夏の風物詩です。ラストを飾る「花火大会」をメインイベントに市の無形民俗文化財に指定されている「名古屋港筏師(いかだし)一本乗り」や「総おどり」、各種のステージやパレードなどが行われます。市営地下鉄名港線の名古屋港駅または築地口駅からすぐの名古屋港が会場です。

名古屋の人気グルメ

コスプレ世界一を決めるコンテスト「世界コスプレサミット」は、世界40の国や地域から予選を勝ち抜いたコスプレイヤーたちが参加する「コスプレの祭典」です。例年7月下旬から8月上旬に名古屋市を中心としたエリアで開催されています。メイン会場は、市営地下鉄東山線栄町駅と直結している複合施設「オアシス21」や、愛知芸術文化センター内の「愛知県芸術劇場」などがメイン会場です。

「木曽川うかい」は、鳥の鵜(う)を使った伝統的な漁法「鵜飼(うかい)」を観覧船に乗って海の上から観覧するというものです。木曽川の鵜飼で使われる鵜は海鵜(ウミウ)という種類で、1,300年以上の歴史があるとされています。観覧船に乗って漁を行う船に近づいて間近で漁の迫力を感じることができます。名鉄の犬山遊園駅から徒歩3分ほどの所に船の乗り場があります。開催期間は毎年6月1日から10月15日までとなっています。

「名古屋みなと祭」は、祝日の「海の日」を中心に開催される名古屋の夏の風物詩です。ラストを飾る「花火大会」をメインイベントに市の無形民俗文化財に指定されている「名古屋港筏師(いかだし)一本乗り」や「総おどり」、各種のステージやパレードなどが行われます。市営地下鉄名港線の名古屋港駅または築地口駅からすぐの名古屋港が会場です。

おすすめの高級旅館・ホテル

「レゴランド ジャパン ホテル」は「レゴランド・ジャパン」内の公式ホテルです。レゴランドで思う存分遊んだあと、そのまま宿泊することができるので便利です。料金は4人(大人2人まで)・ビュッフェスタイルの朝食付きで1泊35,000円~となっています。

「名古屋観光ホテル」は地下鉄東山線・鶴舞線の伏見駅から徒歩2分のホテルです。1936年の開業以来、「中部の迎賓館」として国内外の賓客や各界のVIPに利用されてきました。料金は1人・食事なしで1泊19,000円~です。

「名古屋プリンスホテル スカイタワー」はあおなみ線のささしまライブ駅と直結のホテルです。客室は全て地上32~36階にあり、名古屋の夜景を部屋から楽しむことができます。料金は1人・食事なしで1泊14,520円~です。

おすすめの格安宿・ホテル

「ホステル わさび名古屋駅前」はJRの「名古屋駅」から徒歩5分の所にあるホステルです。客室は個室の「カプセルタイプ」と定員16名で共用の「大広間タイプ」とがあります。料金はカプセルタイプで1人1泊2,500円~、ドミトリータイプで1人1泊2,000円~です。

「スマイルホテル名古屋新幹線口」はJR名古屋駅から徒歩約3分の好立地にあるホテルです。無料Wi-Fiが利用できるほか、コインランドリーも設置されており、長期滞在も可能です。料金はシンプルステイプランで素泊まりの場合1人1泊3,100円~です。

「HOSTEL ANN安」はJR・名鉄・市営地下鉄の金山駅から徒歩6分の所にあります。築40年の老舗旅館を改修したゲストハウスで、海外からの利用者にも人気です。料金は相部屋ですと1人1泊2,900円~となっています。

名古屋のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

高級ホテル

朝食・夕食がおいしい宿

閉じる

名古屋 ホテルの口コミ情報