JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

名古屋のホテルのご案内

名古屋の観光情報

名古屋の基本情報

エリアの特色

歴史上の偉人である織田信長(清須)、豊臣秀吉(名古屋)、徳川家康(岡崎)の三英傑を輩出した愛知県。当時あった城の多くは失われ、名古屋城、岡崎城、清州城など現在立っているのは戦後再建されたものですが、犬山城は室町時代の天守が現存し、国宝に指定されています。名古屋市は、地理的には日本のほぼ中央に位置し、全国的な物流・交通機能の拠点です。気候は比較的温暖で、肥沃で平坦な大地に支えられているこのエリアは、豊かで暮らしやすいせいか県民性も堅実だといわれています。

街の様子

明治以降、鉄道や道路など交通の要衝として街づくりを行いました。耕地整理・区画整理、戦後の復興計画などを経てグランドデザインをしっかりと実施してきたため、大都市にしては空間的・時間的なゆとりのある街になっています。

交通情報(アクセス)

名古屋市内にはJRの在来線と新幹線、私鉄の名古屋鉄道(名鉄)と近鉄、それに市営地下鉄が走っています。中部国際空港(セントレア)からのアクセスは、セントレア駅から名鉄名古屋駅まで最速で28分、空港バスだと40~50分、車だと高速道路を利用した場合は30分ほどで到着します。

名古屋の観光情報

有名な観光スポット

・熱田神宮

「熱田さん」と呼ばれ、親しまれている場所が熱田神宮。年間650万人近い人が参拝に訪れているといわれます。伊勢の神宮に次ぐ大宮として知られ、三種の神器の一つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)をご神体とすることでも有名です。祭神は熱田大神(あつたのおおかみ)。熱田大神は、草薙剣を御霊代(みたましろ)とする天照大神(あまてらすおおかみ)のことで、非常に由緒ある大宮です。

・名古屋港水族館

名古屋港ガーデンふ頭にある人気の施設で、北館と南館に分かれています。北館のテーマは、「35億年はるかな旅~ふたたび海へ戻った動物たち~」。現代の鯨類へと進化する動物をテーマにして、生命が進化する過程でどのように水中生活に適応していったかを紹介しています。一方、南館のテーマは「南極への旅」。現在、南極観測に関する博物館として名古屋港に永久係留されている南極観測船「ふじ」がかつて南極へ向かった際たどったコースに沿って、「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリア水辺」「南極の海」と5つの水域に分け、それぞれのエリアに住む生き物を展示しています。

・東山動植物園

名古屋市にある動物園といえば東山動植物園。年間入場者数は、北海道の旭山動物園を抜き上野動物園に次ぐ第2位で、飼育種類数は日本一。イケメンゴリラのシャバーニや、フクロテナガザルのケイジで話題になりました。敷地内には動物園の他、植物園、遊園地、東山スカイタワーが併設され、敷地面積は東京ドーム13個分の約60ヘクタール。動物園は本園と北園に大きく分かれ、本園はに動物とふれあうことができる「子供動物園」、北園には夜行性動物・爬虫類・両性類がいる「自然動物園」、約200種類のメダカが見られる「世界のメダカ館」があります。

・名古屋市科学館

世界最大級のプラネタリウムがあるのが名古屋市科学館。限りなく本物に近い夜空の再現を目指し、ドーム内径が35mという大スケールを実現。このサイズはギネスにも認定されているほどです。大型のリクライニングシートは、背もたれが後ろに倒れるだけでなく、左右にも首をふる構造になっていて、星空を最大限に楽しむ工夫がされています。プラネタリウムのほかにも、竜が昇っているかのように見える高さ9mの空気の渦が観察できる「竜巻ラボ」、2基の巨大コイルに電圧をかけて放電する「放電ラボ」、マイナス30度の世界が体験できる「極寒ラボ」などがあります。

グルメ情報

・ひつまぶし

名古屋の高級料理というイメージが強い食べ物がひつまぶし。うなぎの蒲焼きを細かく刻み、おひつに入れたごはんにまぶした料理で、食べ方が独特。おひつから茶碗にとり分けますが、一膳目はそのまま食することでシンプルに味わいます。2膳目はネギやわさび、海苔などの薬味を入れて楽しみ、3膳目に薬味をのせた後、だし汁をかけお茶漬けにして楽しむのが一般的。一つの料理で三度楽しむことができるのが、ひつまぶしの特徴です。

・味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどんは名古屋名物の一つ。愛知県を中心とした中京地方で主に製造される豆味噌(八丁味噌)を使用することで、色の濃い粘りのある味噌汁ができあがります。そこに噛み応えのある硬めのうどんを入れるのが名古屋流。名古屋では「味噌煮込み」というだけで、「味噌煮込みうどん」を意味します。家庭料理であった味噌煮込みうどんが店で出されるようになったのは明治になってから。織物工場で働いていた人たちの食事が、給食から外食に変わったのが食べられるようになったきっかけと考えられています。

・味噌かつ

「とんかつ」と「赤味噌だれ」が融合した食べ物が、味噌かつ。一つの料理として並ぶこともあれば、かつ丼やかつサンドというカタチになることもあります。甘辛い味噌だれは、クセがないためマイルドな味わいです。もともとは、屋台で八丁味噌の煮込み料理である「どて煮」のつゆを串カツにつけて食べたのが始まり。現在では、さらっとしている「屋台系たれ」と、濃厚な「洋食系たれ」の2種類に大きく分かれます。味噌だれは、味噌かつだけでなくおでんにも使われます。

・手羽先

名古屋の居酒屋料理として有名なのが手羽先。「うまい、安い、早い」ため、急速に名古屋を中心に広まり、現在では全国的に知られるようになりました。手羽先は、鶏の手羽先肉に軽く下味をつけて素揚げし、甘辛いタレとコショウ、ゴマをふりかるシンプルな料理。最初は低温、次に高温で揚げる二度揚げを行っているため、中はふっくら、外はカリカリの食感です。スパイシーな味付けなのでビールとよく合います。食べ方は、骨付きのまま手に取って豪快にかじるのが一般的。軟骨の部分までおいしく食べられます。

・小倉トースト

大正10年、ハイカラブームが到来したときにバタートーストが流行。ある学生がバタートーストをぜんざいに浸して食べるのを見た喫茶店主が、そのままバタートーストに小倉あんを乗せて出そうと考えました。それが、小倉トーストの始まりとされています。現在は小倉トーストのトッピングにマーガリン、生クリームだけではなく、栗、抹茶、フルーツなどの変わり種も増えてきています。

・きしめん

現在は、平打ちしたうどんのことをきしめんと呼びます。うどんと違い生地を薄く伸ばすため、コシが非常に弱く、表面は滑らかでツルツル。ゆでた麺にかけそばと同じように熱い汁をかけ、鶏肉・油揚げなどの具と削り節とネギなどを載せます。この汁はダシと調味料で作られますがとても個性的です。ダシにはムロアジという魚の節を使うのが基本。パンチの効いたダシがとれるのですが、味が独特すぎるため、他の魚の節を一部混ぜて作るのが最近の特徴なのだとか。調味料も独特で、大豆と麦を半々でつくる醤油とは違い、「たまり」を使用。見た目は醤油とあまり変わらないのですが、独特の香りをもっています。アミノ酸などの旨み成分が醤油より多く、濃厚な汁ができあがります。その他の食べ方として、カレーきしめん、味噌煮込みきしめん、力きしめんなどがあります。きしめんは古い時代の書物にも載っている食べ物で、江戸時代後期から明治初期には、すでに完成されていました。「名古屋めし」と称される名古屋名物グルメの中でも古くから食されている食べ物といえます。

名古屋の温泉、露天風呂情報

おすすめの温泉、露天風呂情報

・南知多温泉郷

南知多温泉郷(みなみちたおんせんごう)は、伊勢湾に面した内海(うつみ)、山海(やまみ)、豊浜地区にある温泉の総称で、県内隋一の湯量を誇っています。海岸沿いにたくさんの温泉宿が立ち並び、そこから見る伊勢湾は絶景です。近海でとれた海の幸や知多半島の旬の素材を使う料理が温泉宿で提供されています。

・猿投温泉

豊田市北部、猿投山(さなげやま)の麓にある薬効の高い温泉が猿投温泉。森林浴によるデトックス効果も期待できます。見事な京都庭園が近くにあるので、入浴の前後に下駄を鳴らしながら散歩してみるのもいいでしょう。自然散策道も整備されていて、ゆったりと過ごす場所としては最適です。

・西浦温泉

三河湾に突き出た西浦半島に広がっているのが西浦温泉。風光明媚な場所として知られ、穏やかな海に沖島、松島といった小島が浮かんでいます。右に知多半島、左に渥美半島、その先には大海原の太平洋が見えます。散策後に、真っ赤に染まった夕日を見ながら入浴をするのも格別です。

・湯屋温泉

1300年ほど前、鳳来寺山の修行者によって発見されたと伝えられる湯谷(ゆや)温泉。その効能は万病に効くといわれます。渓谷である板敷川沿いに立ち並ぶ静かな温泉郷で、露天風呂から眺める四季折々の景色は、都会の喧騒とはまったく無縁の世界を体感させてくれます。会席料理には、アユや山菜、イノシシ、鳳来牛など、地元の食材をふんだんに使った料理が供されます。

名古屋のイベント情報

おすすめのイベント情報

・海の日名古屋みなと祭

名古屋港と名古屋港ガーデンふ頭で開催される夏祭りで、メインイベントは花火大会。そのほかにも、町内会や子ども会による神輿(みこし)や山車(だし)が披露されます。7月第3月曜日の海の日に開催されます。

・鶴舞公園納涼まつり

花の名所になっている鶴舞(つるま)公園では、毎年夏に鶴舞公園納涼まつりが開催されます。ビンゴ大会やヨーヨー釣り・射的などのゲームコーナー、夜店のコーナーの他、ビアガーデン、キッチンカーも出店します。

・洲崎のちょうちん祭

縁結びの神様を祭る洲崎神社は、毎年7月の第3土曜・日曜日にちょうちん祭りが催され、境内では約1000張りの提灯に灯りがともります。また、無病息災を願う「茅(ち)の輪くぐり」の祭事も行われます。境内の奥には白龍神社があり、石でできた蛇に触れた後でお参りすると、魔除けにご利益があるといわれます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安として参考にしてください。

閉じる
エリア:
中区 中村区 西区 東区 千種区 中川区 熱田区 北区 名東区 昭和区 緑区 港区 南区 更に表示 閉じる
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip