JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

大阪発沖縄行き格安航空券の価格比較

  • 大阪 沖縄

    10月20日(日) 発

    最安値 17,030円
  • 大阪 沖縄

    10月20日(日) 発

    最安値 18,883円
  • 大阪 沖縄

    10月19日(土) 発

    最安値 32,681円
  • 大阪 沖縄

    10月18日(金) 発

    最安値 17,826円
  • 大阪 沖縄

    10月19日(土) 発

    最安値 25,177円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

大阪発沖縄行きに関するフライト情報

よくあるご質問:

大阪発沖縄行き航空券を最安値で買えるのはいつですか?

大阪発沖縄行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 大阪発沖縄行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

大阪発沖縄行き直行便の運航頻度は?

大阪発沖縄行き直行便は約175便あります。

大阪発沖縄行き直行便で、最も人気の航空会社は?

All Nippon Airways は大阪-沖縄間直行便の32を運航しています。

この路線を運航している航空会社:
大阪にある空港:
沖縄にある空港:
直行便の平均所要時間: 2h12m

大阪発沖縄行きの時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
08:55 KIX 11:05 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
17:25 KIX 19:30 OKA
大阪発 沖縄行き ----- 詳細を見る
11:45 KIX 13:55 OKA
大阪発 沖縄行き --- 詳細を見る
15:35 KIX 17:50 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
10:55 KIX 13:20 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
14:00 ITM 16:10 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
08:00 KIX 10:25 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
14:55 KIX 17:00 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
JL2087
15:00 ITM 17:10 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
JL2081
09:05 ITM 11:15 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
08:15 ITM 10:25 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
11:00 ITM 13:10 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
10:15 KIX 12:40 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
20:20 KIX 22:25 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
08:00 KIX 10:05 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
13:40 UKB 15:55 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
10:00 UKB 12:15 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
08:10 UKB 10:20 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
08:15 KIX 10:30 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る
16:40 UKB 18:45 OKA
大阪発 沖縄行き 詳細を見る

大阪発沖縄行きフライト情報

航空券の相場

大阪から沖縄までの片道航空運賃の相場は約52,000円です。1年のうち年末年始、ゴールデンウィーク、そしてお盆の期間は運賃が高騰します。反対に正月明けから2月中旬、ゴールデンウィーク前の4月、ゴールデンウィーク明けから6月中旬、10月中旬から11月上旬は安く購入できる可能性が高いです。関西国際空港にはLCCが就航しているため、通常期や閑散期は沖縄行きの片道航空券を10,000円以下で購入できることもあります。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、伊丹(大阪国際)空港(ITM)を7時35分に出て、沖縄の那覇空港(OKA)に9時40分に到着する直行便(日月火土のみ就航)です。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、関西国際空港(KIX)を20時30分に出て、沖縄の那覇空港(OKA)に22時25分に到着する直行便です。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

発着空港の概要

・大阪国際空港(伊丹)

大阪府豊中市、池田市、伊丹市に位置する大阪国際空港は、現在国内線の拠点空港として運用されています。就航都市は北海道から沖縄まで広範囲に及び、奄美大島や屋久島など離島にもアクセス可能です。2015年から大規模改修工事が始まっていて、2020年夏には全館リニューアルオープン予定です。現在北ターミナルと南ターミナルがあり、北にはJALやJAC、AHX、南にはANA、IBXが主に就航しています。飛行機の離発着を見られる4階の展望デッキは入場無料です。

・那覇空港

那覇空港は羽田や関西国際空港と比べると規模は小さいですが、観光地として人気の高い沖縄県の玄関口となる空港です。国内30都市32路線が乗り入れていて、日本トランスオーシャン航空や琉球エアーコミューターの拠点空港となっています。JAL、ANAなど大手航空会社以外にもジェットスター航空やピーチ航空などの格安航空会社も乗り入れている点が特徴です。ターミナルのシンボルであるウェルカムホールは巨大な吹き抜け空間で、離発着する飛行機と美しい大自然を目にすることができます。飲食店やお土産品店もそろっているので、搭乗までの待ち時間も退屈しません。

空港から市内中心部へのアクセス

那覇空港から市内中心部へはタクシー、モノレール、バスのいずれかでアクセスできます。那覇空港から市内中心部の県庁前駅までは約13kmの距離で、モノレールに乗れば約12分で到着可能です。路線バスを使えば市内中心部はもちろん、名護や宜野湾など南部へもアクセスできます。県庁前までの所要時間は約15分で、タクシーを使えば約10分で到着しますが、運賃は1,200円程度と少し高くなります。

国内線に関するよくある質問

※以下の情報は全日本空輸と日本航空の公式サイトを参照しております。最新の情報は公式サイトをご参照ください。

キャンセルの際の航空券の払い戻しはできるのか?

自己都合で予約便の出発前にキャンセルをした場合、所定の取消・払戻手数料を差し引いた金額が戻ってきます。それぞれの手数料は取消時期や運賃によって異なりますが、出発前に手続きを行わなければ変更できません。

欠航の際はどうなるのか?

悪天候や機材故障などの原因で予約便が欠航した場合、航空会社が発表している対象空港に該当すれば払戻手数料がかかることなくキャンセルできます。

払い戻しを行う際、予約便を取り消したうえで航空券の払戻可能期間内(JALは基本出発予定日+40日、ANAは出発予定日+30日)に手続きを行いましょう。

マイルを使って航空券を購入できるのか?

貯まったマイルはJALであればJALグループ、ANAであればANAの航空券購入に利用できます。1区間につきJAL6,000マイル、ANA5,000マイルから交換可能です。マイルで購入した航空券は予約便に限り有効となります。また、利用できない期間もあるので、各航空会社のホームページから確認するようにしましょう。

国内線の荷物サイズ制限について

国内線に搭乗する場合、機内にはハンドバッグやカメラなどの身の回り品と手荷物1個を持ち込むことができます。3辺の和が115㎝以内、かつ3辺それぞれの長さは55㎝×40㎝×25㎝以内におさめなければなりません。総重量は身の回り品を含め10㎏以内です。

無料で預けられる手荷物は普通席の場合は重量20㎏以内で、個数制限はありません。

空港内のくつろぎスポット

那覇空港1階にある「ラウンジ華」は大人一人1,200円(税抜)で利用できます。利用中はソフトドリンクを飲みながら、ゆったりとくつろいでください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

大阪発沖縄行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

大阪発沖縄行き格安航空券の直行便と経由便の平均価格は?

大阪発沖縄行き格安航空券の経由便の平均価格はJPY15593.98です。大阪発沖縄行き格安航空券の直行便の平均価格はJPY51119.53です。

大阪⇒沖縄

大阪発沖縄行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが大阪から沖縄への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、大阪から沖縄への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip