プラハ行き格安航空券の最安値を検索

プラハ発航空券をお探しですか?

プラハ行きフライトのよくある質問

  • プラハ行きの航空券の相場は?

    18,290円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

  • プラハ行き航空券の高い時期はいつですか?

    10月です。10月にプラハ行きの航空券の平均価格は17,565円です。

  • プラハ行き航空券の安い時期はいつですか?

    5月です。5月のプラハ行き航空券の平均価格は8,317円です。

  • プラハ周辺の空港は?

    ヴァーツラフハヴェル国際空港 です。

  • プラハ行きで最も人気のある航空会社はどこ?

    チェコ航空 エーゲ航空 TAPポルトガル航空です。

プラハ行きフライト情報

入国に必要な書類

プラハ(チェコ)へは直行便が出ていないので、他国の空港で乗り継ぎをしなくてはいけません。日本で最終目的地までチェックインしている場合は、搭乗ゲートで搭乗券を提示するだけで大丈夫です。機内預け荷物は最終目的地までそのまま運んでもらえます。

入国審査に関しては、シェンゲン協定実施国で乗り継ぐ場合は最初の空港で、そのほかは各国に入国する際に行われるため、入国カードも必要ありません。

ターミナル情報と搭乗

・羽田空港(HND)

羽田空港の国際線ターミナル3階でチェックインを済ませましょう。続いてセキュリティチェックと税関検査、出国審査をしたら搭乗口へ向かいます。

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港は、第1ターミナルビルの4階が国際線出発フロアです。第2ターミナルビルを利用する場合は1階です。いずれもチェックインを済ませ、セキュリティチェック、出国審査をしたら搭乗ゲートへ向かいます。

・中部国際空港(NGO)

中部国際空港は、第1ターミナルビルの3階が国際線出発フロアになっています。LCC専用の第2ターミナルもあります。いずれもチェックインを済ませたら、セキュリティチェック、税関手続き、出国審査をして搭乗ゲートへ向かいます。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港には国際線ターミナルが3つあります。第1ターミナルビルでは4階に出発ロビーがあり、チェックイン、セキュリティチェックを済ませたら3階で税関手続きと出国審査、搭乗ゲートへと向かいます。第2ターミナルビルの3階で全ての手続きを行います。第3ターミナルビルでは2階が出発フロアとなっていて全ての手続きは2階で行います。

・新千歳空港 (CTS)

新千歳空港には国際線ターミナルがあり、そちらの3階が出発フロアになっています。他の空港同様にチェックインを済ませ、セキュリティチェックと必要があれば税関手続き、出国審査をして、搭乗ゲートへ向かいます。

福岡空港(FUK)

福岡空港の国際線ターミナルビル3階に航空会社のカウンターがあります。チェックイン、セキュリティチェックと出国審査をして、搭乗口へ向かいましょう。

フライト時間

・羽田空港(HND)からヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、13時間40分~18時間20分です。

・関西国際空港(KIX)からヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、13時間35分~18時間50分です。

・中部国際空港(NGO)からヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、15時間~18時間50分です。

・成田国際空港(NRT)からヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、13時間25分~18時間20分です。

・新千歳空港 (CTS)からヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)まで

経由便経由便を利用した場合の所要時間は、17時間~21時間30分です。

・福岡空港(FUK)からヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、14時間10分~18時間20分です。

航空券を安く購入できる方法

プラハ行きの航空券を安く購入するためには、早期割引や株主優待割引を利用しましょう。リーズナブルな中華系航空会社のチケットを購入するのもおすすめです。

おすすめの観光スポット

プラハは街全体の美しさや可愛らしさに定評があり、あちこちで美しい景色が楽しめます。おすすめスポットはやはり、世界で最も古くて大きい城と言われるプラハ城です。敷地内には多くの見どころがあり、中でも聖ヴィート大聖堂は内部で見られる数々のステンドグラスが圧巻です。また、プラハは音楽の街としても有名なので、国民劇場や国立オペラ劇場でコンサートを楽しむのもいいでしょう。

主要空港から都心部へのアクセス方法 

ヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)から市内までのアクセス方法は、エアポートバス(約35分、約300円)、市バス(40分程度、約160円)、タクシー(約30分、約3,000~3,500円)などがあります。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、羽田空港(HND)から7時30分に出発し、ヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)に18時45分に到着する経由便です。

浜松町駅で東京モノレールに乗ると空港に到着します。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、成田国際空港(NRT)から23時に出発し、ヴァーツラフハヴェル国際空港(PRG)に翌12時55分に到着する経由便です。

東京駅前を出発するバスに乗車すると空港に到着します。

プラハの基本情報

プラハの基本情報

・国名:チェコ共和国

・宗教:キリスト教(カトリック)が約10%を占めるほか、無宗教の人が多いです。

・言語:チェコ語がメインでスロヴェキア語、英語も通じます。

・気候:海洋性と大陸性の気候の中間に位置し、暑くて雨の多い冬、そして一般的に天候の変動が激しいのが特徴です。昼と夜の寒暖の差があるので、夏でも羽織物を用意すると良いです。また、夏は35℃を越える日もあり、日差しが強いので注意しましょう。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い

サマータイム期間中(通常3月最終日曜~10月最終日曜)は7時間の時差となります。

・ビザ:90日以内の観光目的なら不要です。パスポートの残存期限は3か月以上、未使用査証欄は2ページ以上必要です。

プラハの注意点

・治安:観光スポットや地下鉄およびトラム内を中心に、観光客をターゲットにしたスリ、置き引き等の軽犯罪がたびたび発生しているので荷物、貴重品やパスポート類からは目を離さないようにしましょう。偽警官が職務質問を装って近づき、財布やパスポートを取り上げそのまま盗む事件も起きています。タクシーを利用する際にはぼったくりや遠回りによるトラブルを防ぐために、ホテルで呼んでもらうのが安心です。

・飲料水:水道水はそのまま飲まない方が良いです。一度沸騰させてから飲むか、飲用水を購入しましょう。

・マナー:教会を見学する際は、露出度の高い服装は控えましょう。レストランや劇場を訪れる際には事前にドレスコードがあるか確認をしておくのが良いです。

・チップ:プラハにはチップの習慣がありますが、必須ではないため、快適なサービスを受けたときなどに渡しましょう。目安は下記の通りです。

レストラン:会計の10%(サービス料が含まれている場合は不要)

ホテル:ポーターに50~100円

タクシー:料金の10%

・物価:プラハは西ヨーロッパに比べると物価の安い国で、北欧と比較すると、物価は約3分の1程度です。食事も、ランチなら500円ほど出せば十分で、ディナーも1,000円から2,000円でコース料理を食べることも可能です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル