おすすめホテル

よくあるご質問:

宮崎の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

宮崎のホテル・宿泊施設情報

宮崎県は九州の南西部に位置しており、26の市区町村を持つ人口約107万人の都市です。太平洋へと繋がる日向灘に面した海外線は全長397kmあり、養殖などの漁業が盛んなだけでなくサーフィンなどのマリンスポーツができる観光地としても高い人気を誇っています。そんな宮崎県の県庁所在地が宮崎市です。宮崎市は、全国トップクラスである日照時間の長さをあわせ持つ温暖な気候から、プロ野球などのスポーツチームのキャンプ地として選ばれています。また、鬼の洗濯岩で知られる青島やレジャー施設と温泉、ホテルが一体化したフェニックス・シーガイア・リゾート、世界的なサーフィンの大会が開かれる木崎浜海岸など、南国ならではの観光スポットもあり、2019年には615万人の観光客が訪れました。

また、その温暖な気候からきゅうりや日向夏、マンゴー、トマトの栽培も盛んで、ピーマンは全国屈指の出荷量となっています。市内の繁華街「にしたち」には、宮崎牛や宮崎地鶏などの名産物が味わえる飲食店も多くあります。

宮崎の旅行シーズン

九州南部に属している宮崎市は、一年の平均気温が17.4℃(2017年12月31日現在)であり、日照時間や快晴日数も全国トップクラスとなる温暖な気候に恵まれています。一番寒い時期でも氷点下になることはなく、12~2月の最高気温は13~15℃と他県に比べ温暖といえます。マリンスポーツも盛んで、一年中楽しむことができます。そのため、一年を通してベストシーズンといえますが、8~10月にかけては台風が集中するために、計画をする際には注意が必要です。7~8月は紫外線が強くなるため、海遊びをする際にはこまめに紫外線防止クリームを塗った方がよいでしょう。

宮崎へのアクセス

  • 東京から
  1. 飛行機では羽田・成田空港から直行便で宮崎空港まで2時間5分、片道8,140円〜。宮崎空港から宮崎駅までは宮崎交通バス宮崎駅行きで26分、片道450円。
  2. 列車では東京駅から東海道・山陽新幹線のぞみで小倉駅、小倉駅から特急ソニックに乗り換え大分駅まで行き、大分駅から特急にちりんで宮崎駅へ。所要時間は10時間27分で、片道26,450円〜。
  3. 高速バスでは、オリオンバスで東京駅鍛冶橋駐車場からHEARTSバスステーション博多で乗り換え、九州産交バスで西鉄天神高速BTから宮崎駅まで。所要時間は19時間11分で、片道10,140円〜。
  • 大阪から
  1. 飛行機では、関西国際・伊丹空港から直行便で宮崎空港まで1時間10分、片道5,510円〜。宮崎空港から宮崎駅までは宮崎交通バス宮崎駅行きで26分、片道450円。
  2. 列車では、新大阪駅から東海道・山陽新幹線のぞみで小倉駅、小倉駅から特急ソニックに乗り換え大分駅まで行き、大分駅から特急にちりんで宮崎駅へ。所要時間は7時間で、片道18,960円〜。
  3. 高速バスでは、オリオンバスで大阪梅田からHEARTSバスステーション博多で乗り換え、西鉄バスで西鉄天神高速BTから宮崎駅まで。所要時間は14時間41分で、4,840円〜。
  • 福岡から
  1. 飛行機では、福岡空港から直行便で宮崎空港まで40分、片道4,510円〜。宮崎空港から宮崎駅までは宮崎交通バス宮崎駅行きで26分、片道450円。
  2. 列車では、特急にちりんシーガイアで博多駅から宮崎駅まで5時間38分、9,050円〜。
  3. 高速バスでは、西鉄バスで西鉄天神高速BTから宮崎駅まで4時間54分、840円〜。

宮崎の観光情報

宮崎のおすすめ温泉・露天風呂

天然温泉 日向の湯 ドーミーイン宮崎

宮崎市の市街地である橘通りにあるホテルスパ「天然温泉 日向の湯 ドーミーイン宮崎」は屋上に天然温泉を備えています。「日向の湯」と称する天然温泉が流れる露天風呂や内湯の他、高温サウナなどの施設もあります。泉質はアルカリ性単純硫黄冷鉱泉で、筋肉痛や肩こりに効能があるため、旅の疲れを癒すのに適した温泉です。また街の中心部にあり、旅の途中でふらっと立ち寄ることもできます。

高岡温泉 やすらぎの郷

「高岡温泉 やすらぎの郷」は、木造船を逆さにしたような特徴的な外観を持つ温泉施設です。山間の景色を眺められる露天風呂や、「月の湯」「天の湯」の大風呂があります。お食事処のほか、地元の野菜や加工品などが購入できる直売コーナーもあり充実しています。アクセスは、東九州自動車道西ICから約10分の距離にあり、日常の喧騒を離れて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎 展望温泉

波音の感じられる程近くから青島の海を感じられるホテル「ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎」内にある「展望温泉」は、それらの眺望を見ながら温泉につかることができます。露天風岩風呂やうたせ湯、信楽焼の陶器風呂などさまざまな種類があり、サウナも完備しています。泉質は弱アルカリ性炭酸水素塩泉。神経痛などに効果があり、「炭酸水素イオン」が多く含まれていることから美肌効果も期待できます。アクセスは宮崎空港から車で約15分の距離にあります。

宮崎のおすすめ観光スポット

青島神社

青島海岸の青島ビーチからほど近い場所に位置する「青島神社」は、日本神話の海幸山幸伝説にゆかりある神社です。縁結びの神としても有名なパワースポットとなっています。神社と海岸を結ぶ弥生橋を渡ると周囲1.5kmほどの陸地がそびえており、そこを進んでいくと御神木であるビロウ樹が茂る境内へと入っていくことができます。その自然によって育まれた荘厳なたたずまいと真っ青な海に心洗われます。

夏には「海を渡る祭礼」、秋には「裸祭り」なども催されており、例年賑わいをみせています。アクセスは、最寄りのJR青島駅から徒歩約10分、宮崎ICから国道220号を日南方面へ 約14.8kmとなっています。

フローランテ宮崎

年間を通して様々な花樹が咲き誇るフラワーパーク。「花のまちづくり推進拠点」として整備された園内は花づくり見本園や芝生広場、ガラスハウス(温室)などに分かれており、四季折々の花々を目で見て楽しむことができます。季節ごとの展示のほか、参加型イベント等も開催しており、特に夏に行われる「ランタンナイト」や冬の「イルミネーション・フラワー・ガーデン」は県内外から多くの人が訪れています。アクセスは、フローランテ宮崎バス停からすぐ、宮崎ICから約9.9kmとなっています。

青島

マリンスポーツのメッカ「青島海岸」。周辺には4月〜9月限定でオープンする「青島ビーチパーク」や季節の花などを楽しめる「宮交ボタニックガーデン青島」などがあり、ドライブスポットとしても有名です。その青島ビーチパークと青島をつなぐ弥生橋を渡り周囲1.5kmほどの「青島」へ行くことができます。島は豊かな亜熱帯植物が生い茂っており南国ムード満点。青島の奥には青島神社もあり、神秘的な雰囲気を漂わせています。また海岸を見渡すと、「鬼の洗濯板」と呼ばれる独特な波蝕海床を望むことができます。アクセスは、JR青島駅から徒歩約10分、宮崎ICから国道220号を日南方面へ 約14.8km。

宮崎のイベント情報

「宮崎たまゆら温泉かぐらまつり」は、毎年1月に、大淀川周辺に位置する温泉ホテルで催されるイベントで、神楽奉納や灯篭飾りなどを楽しむことができます。神話や神楽伝承の地となっている宮崎ならではの祭りで、各ホテルでは神楽料理なども楽しむことができます。

宮崎神宮の御祭神である神武天皇が「日向の國」を御進発されたとする日に由来して、毎年その10月26日に近い土日に開催される「宮崎神宮大祭」。稚児の行列や鈴を鳴らし練り歩くシャンシャン馬など宮崎神宮からお旅所までの約4kmの荘厳なパレードが見ものです。また流鏑馬などの伝統行事も見物することができます。宮崎神宮へのアクセスは、JR宮崎神宮駅から徒歩約10分、「宮崎神宮」バス停から徒歩5分です。

「みやざきシーサイド芸術花火」は、みやざき臨海公園で2018年から11月に開催されているイベントです。「音楽と花火の融合」をテーマに、2019年にはQUEENの楽曲と花火を組み合わせた彩り豊かな芸術花火が打ち上がり、国内外から高い評価を受けました。会場には、宮崎名物とお酒が味わえるフードブースなども設けられ、名物料理を味わいながら花火も楽しむことができます。イベント当日はJR宮崎駅からシャトルバス(予約制)が運行しており、所要時間は約25分です。

宮崎の人気グルメ

畜産県である宮崎県のソウルフードとして有名な「チキン南蛮」。甘酢の絡んだ揚げた鶏肉にタルタルソースをたっぷりとかけて食べる料理は、全国的にも人気の高い鳥料理の一つです。そのチキン南蛮発祥の店である「味のおぐら 本店」は、昭和31年(1956年)から続く老舗で、多くの著名人なども訪れています。アクセスは、JR宮崎駅から徒歩約15分です。

漁業も盛んな宮崎県では鮮度の高い魚を味わうことができます。「一心鮨 光洋」は、その寿司などの料理の評判もさることながら、四季折々の景色を楽しみながらゆったりと食事ができる格式高い空間にも定評があります。アクセスは、JR宮崎駅から徒歩約10分です。

九州地方では日常の食卓にも出てくる「とりさし」など鶏料理を中心とした郷土料理が楽しめるのが「ぐんけい 隠蔵」です。自社農園で育てた鶏など新鮮な食材を用いて、店の看板メニューであるもも焼きやとりさしなど宮崎の”地のもの”を堪能することができます。JR宮崎駅から徒歩20分、「橘通2丁目」バス停から徒歩5分。

おすすめの高級旅館・ホテル

「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」は、宮崎市一ッ葉のリゾートエリアの中心地に位置するホテルです。地上154mの高層ホテルは、全部屋東向きのオーシャンビューとなっており、海から上る日の出を見ることができます。館内には温泉やスパなどの施設も充実しており、優雅はひとときを過ごせます。1泊朝食付き17,131円〜。

「ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎」は、南国リゾート「青島」に位置し、客室やレストランから壮大な海を一望できます。また宮崎空港から車で約15分とアクセスも良く、サーフィンやボディーボード、カヌーなどさまざまなマリンアクティビティを楽しむことができます。1泊朝食付き11,000円〜。

「青島サンクマール」は、目の前に自然に出来た海床「鬼の洗濯板」が広がり、宮崎の海と自然を感じながら滞在できるホテルです。海の幸など料理にもこだわりがあり、日常から離れてリラックスできる空間を演出しています。1泊2食付き12,900円〜。

おすすめの格安宿・ホテル

「エア ライン ホテル」は、JR宮崎駅から徒歩10分と市の中心地にあります。繁華街などからも程近く観光の拠点として高い利便性がありレストランやコインランドリーなども併設しています。1泊シングル3,421円〜。

「ホテル クレイン 橘」は、宮崎市の繁華街・橘通りに面したところにあります。宮崎県庁なども近くにあり、旅行やビジネスなどさまざまな用途に合わせて利用しやすく、また男性専用の展望風呂もあります。1泊シングル3,700円〜。

「ホテルブリスベン」は、飲食店の多い大通りからほど近く、JR宮崎駅からも徒歩15分ほどと利便性の高い場所に位置しています。コーヒーの24時間サービスもあり。1泊シングル3,637円〜。

宮崎のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

宮崎 ホテルの口コミ情報