go to トラベルキャンペーン go to トラベルキャンペーン

Go Toトラベル キャンペーン対象商品について

このマークが付いている商品はGo Toトラベル キャンペーン対象商品になります。表示価格は割引料金が適用されています。 ※国土交通省より11月24日(火)~12月15日(火)までに出発する札幌市・大阪市を目的地とする旅行についてはGo To トラベル キャンペーン補助対象外とする発表がございました。詳細につきましては、Go Toトラベル旅行者向け公式サイトをご覧ください。https://goto.jata-net.or.jp/info/2020112401.html

Go Toトラベル キャンペーン割引金額と上限回数

1予約あたりの合計金額(税込)から最大35%割引となります。ただし、割引上限金額は1人1泊あたり14,000円(税込)となります。期間中、上限回数制限なしで何度でもご利用いただけます。

Go Toトラベル キャンペーンの実施期間

2020年7月30日(木)10:00 ~ 2021年1月31日(日)23:59 ※実施期間は、予告なく変更または中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

Go Toトラベル キャンペーンの注意点

東京都在住の方は9月30日(水)までのご旅行は、Go To トラベルキャンペーン割引をご利用頂けません。
※キャンペーン実施に関する詳細な条件は日々更新されておりますので、​最新情報はGo To トラベル旅行者向け公式サイト にてご確認ください。
さらに表示
閉じる

立川: 11軒のホテルが見つかりました

よくあるご質問:

立川の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

立川のホテル・宿泊施設情報

立川は東京都の中央より、やや西よりに位置する平坦な地形の都市で、1881年に柴崎村から立川村となったことが始まりです。北部には玉川上水、南部には多摩川が流れており、中央部には国営昭和記念公園や商業施設が多くあります。主要駅である立川駅には、JR中央線の他にJR青梅線、南武線、五日市線、多摩モノレールが通っており、さらにバス路線も充実しているので、移動にとても便利です。一方で、北部には農業地域や雑木林があり、自然豊かな一面もあります。そんな立川は国から業務核都市に指定されており、商業だけでなく防災や研究などの分野にも力を入れた都市形成が行われています。1977年に全面返還された米軍基地の跡地は、「ファーレ立川」として商業施設やオフィスビルが立ち並び、いたるところに世界中のアート作品があふれる、多摩地域の中心地として発展してきました。市の木はケヤキ、市の花はコブシで、どちらも武蔵野に原生しており市民から親しまれている植物です。

立川の旅行シーズン

立川があるのは東京湾の奥です。そのため湿度が低く、内陸性気候によって昼夜と季節ごとの気温差が比較的大きいという特徴があります。ベストシーズンは、気温が15℃前後の3月から4月と、10月から11月です。日中は過ごしやすく、外に出て観光しやすい気温ですが、夜は昼との温度差が10℃以上になることもあるので、服装で適宜調節する必要があります。オフシーズンは、気温が5℃前後まで下がることがある12月から2月です。この時期に旅行する場合はしっかりと防寒対策をしましょう。また、7月から8月には気温が30℃近くまで上昇することがあるので、水分補給を意識するなど体調管理には気をつけてください。

立川へのアクセス

  • 大阪から

    飛行機では関西国際空港から直行便で羽田空港まで1時間10分、片道7,730円~。羽田空港から京浜急行バス 「空港連絡バス」 パレスホテル立川行で立川駅北口まで1時間40分、片道1,600円。

    列車では、新大阪駅から東海道・山陽新幹線のぞみで新横浜駅まで2時間10分、自由席片道13,540円~。新横浜駅からJR横浜線で八王子駅まで49分、JR中央線快速に乗り換え、立川駅まで13分、820円(切符料金)。

  • 福岡から

    飛行機では福岡空港から直行便で羽田空港まで1時間35分、片道9,900円~。羽田空港から京浜急行バス 「空港連絡バス」 パレスホテル立川行で立川駅北口まで1時間40分、片道1,600円。

    列車では、博多駅から東海道・山陽新幹線のぞみで東京駅まで4時間57分、自由席片道22,220円~。東京駅から中央線中央特急で立川駅まで42分、片道650円(切符料金)。

立川の観光情報

立川のおすすめ温泉・露天風呂

昭島温泉 湯楽の里

深夜1時まで営業している温泉施設です。露天風呂は天然温泉掛け流しで、泉質はアルカリ性単純温泉、筋肉痛や疲労回復、女性に嬉しい美肌効果などの効能があります。内湯には、高濃度炭酸泉や電気風呂の他、ジェットバスなどのアトラクション風呂など種類が豊富です。さらに、岩盤浴を楽しむこともでき、美容面や健康面でさまざまな効果が期待できます。館内のお食事処は自家製麺を使用した本格ラーメンや定食、アイスクリームなどメニューが豊富なため、お子様から大人まで入浴後にゆっくりと食事が楽しめます。アクセスはJR昭島駅から徒歩15分。

梅の湯

美肌の湯に入浴できる日帰り温泉で、源泉掛け流しひのき湯や岩風呂の他に、エステ浴や寝ころび湯などお風呂の種類も豊富です。泉質はアルカリ性単純温泉で冷え性や神経痛などに効能があり、肌がすべすべになる効果も期待できます。女性に優しいアメニティが多く、広いパウダールームには化粧水などのスキンケアアイテムが充実しているので、女性も行きやすい温泉です。ボディケアや韓国式あかすり、よもぎ蒸し(女性限定)、また温泉施設には珍しいまつ毛エクステのサロンもあり、温泉以外の施設も充実しています。さらに、お食事処「梅寿庵」では、平日限定で温泉とランチがセットになったお得なプランも。アクセスはJR河辺駅から徒歩1分。

高砂湯

平成初期にオープンしたレトロな雰囲気の銭湯で、地下800mからの地下水を使用しています。浴場の中央にある円形のジャグジー風呂が特徴的で、追加料金を支払うと、ラドン風呂やサウナも利用可能です。ボディソープやシャンプーなどは浴室に置いてありませんが、フロントで借りられ、30円ほどで購入もできます。タオルのレンタルもあるので、旅の疲れを取りたくなったら、手ぶらで気軽に足を運べる銭湯です。アクセスは多摩都市モノレール立川南駅から徒歩4分。

立川のおすすめ観光スポット

国営昭和記念公園

東京ドーム39個分という、広大な敷地面積を誇る国営公園です。美しく咲き誇る花々は人気のフォトスポットとしても名物で、春には桜、秋にはコスモスなどが楽しめます。特に、春に開催されるフラワーフェスティバルでは多種多様な花が咲く、美しい景色に圧倒されます。夏には首都圏最大級のプールも登場し、春夏秋冬さまざまなイベントが開催されています。また、バーベキューガーデンやスポーツエリアなどもあるため、アクティビティも満喫できます。敷地内にはレストランが3カ所ありますが、弁当の持ち込みも可能なので、芝生でピクニックも楽しめます。入場料は大人450円。昭和の日や都市緑化月間の日曜日など、年に5回ほど無料入園日が設けられています。アクセスはJR西立川駅から徒歩約2分。

立川防災館

無料で防災体験ができる施設です。館内には震度7の揺れを体験できる「地震体験室」や、模擬消化器を使用して映像内の火を消す「消火訓練室」、要救助者の救助を体験できる国内初の「救出救助コーナー」などがあり、子どもから大人まで、楽しみながら防災についてしっかりと学ぶことができます。なお、それぞれの体験には年齢制限が設定されているものもあります。「防災ミニシアター」では、首都直下大地震が起きた場合の様子など、4種類の映像を鑑賞することができます。映像は選択できるため、見たいものがあれば受付で伝えましょう。アクセスは立川消防署バス停下車すぐ。

諏訪神社

1,200年ほどの伝統がある歴史の深い神社です。建御名方神(たけみなかたのかみ)を祀っており、勝利祈願や商売繁盛などの御利益があります。特に安産に関する御利益は有名で、安産祈願に関する神事も多く行われています。境内には八幡神社や稲荷神社も相殿として建っており、日吉神社などの祠も見られます。毎年8月末ごろに3日間開催される例大祭は、獅子舞や宮入りなどを楽しむことができる、非常に賑やかな祭りです。そこで行われる、武勇の神の伝統にちなんで約300年前から続くとされる奉納相撲は、とても迫力があります。この他にも2月3日には節分祭の豆まき、9月15日には秋祭りなど、1年を通してさまざまな行事が開催されています。アクセスはJR立川駅から徒歩10分。

立川のイベント情報

「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」は、1954年から行われている歴史のある花火大会で、毎年7月末に開催されています。5,000発ほどの花火は種類が豊富で、なかには開いたときに380mにもなる巨大な一尺五寸玉もあり、迫力ある花火を間近で楽しめます。公園内のみんなの原っぱから無料で鑑賞できますが、有料席もあるので、ゆっくり見たい方はこちらがおすすめです。会場の国営昭和記念公園へのアクセスは、JR立川駅から徒歩15分。

「羽衣ねぶた祭」は、東立川商店街で毎年8月に開催される祭りです。本場の青森県黒石市から来る人形ねぶたと扇ねぶたは非常に迫力があり、地元立川以外からも多くの観光客が訪れます。よさこいソーランや和太鼓の演奏などが披露されるほか、青森県の物産即売会も楽しめます。アクセスは、JR両国立駅から徒歩5分。

「まんパク」は、毎年5月中旬から6月初旬にかけて開催されるフードフェスで、その規模は日本最大級です。出店する店舗の種類はさまざまで、肉、海鮮、ラーメンからスイーツまで食べられます。また、日本各地の特産品を購入できる物産コーナーも充実している、食に特化したイベントです。会場の国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンへのアクセスは、 多摩都市モノレール立川北駅から徒歩8分。

立川の人気グルメ

「ひなたかなた」は、富士山溶岩を使用して焼いた料理を味わえる居酒屋です。ランチ営業のときは、大盛、デカ盛メニューを出す、大盛グルメスポットとしても有名です。名物は、ボリューム満点で非常にインパクトがある唐揚げ丼。おろしポン酢やマヨネーズをつけて食べることもできるので、一つのどんぶりで3つの味を楽しめます。アクセスはJR立川駅から徒歩3分。

「鏡花」は、立川で有名なラーメン店。醤油ラーメンが人気で、スープには21種類もの素材が使用されており、あっさりした味わいで、平打ち麺との相性も抜群です。期間限定のメニューなどもあります。アクセスは多摩都市モノレール立川南駅から徒歩4分。

「陳建一麻婆豆腐店 グランデュオ立川店」は、国内初の麻婆豆腐専門店で、調味料は四川省から輸入しており、本格的な本場の味が楽しめます。麻婆豆腐はもちろん、エビのチリソースも人気です。お店の入っているグランデュオ立川は、JR立川駅直結。

おすすめの高級旅館・ホテル

「パレスホテル立川」は、ヨーロピアン、スタイリッシュ、和という3つのコンセプトの客室があるホテルで、どの部屋も落ち着いた雰囲気でゆっくりと過ごせます。館内には洋食、日本料理などレストランも充実しています。アクセスはJR立川駅から徒歩3分。1泊朝食付き10,200円~。

「ホテル日航立川 東京」は、全室で上質なマットレスを使用し、富士山が見える客室もある、リラックスできるホテルです。朝食ブッフェには40種類以上のメニューがあり、バランスの良い食事ができます。アクセスはJR立川駅から徒歩7分。1泊朝食付き9,663円~。

「フォレスト・イン昭和館」は、自然を感じられる都市型リゾートホテルで、開放感のある客室で心やすらかな時間を過ごせます。また、館内には広い大浴場やサウナがあり、ゆっくり入浴することで、心身共に癒されます。アクセスはJR昭島駅から徒歩約7分。1泊朝食付き17,859円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「ホテルマイステイズ立川」は、JR立川駅、多摩都市モノレール立川南駅から徒歩7分ほどの交通利便のよい場所あるビジネスホテル。無料Wi-Fiに加え、低反発枕や空気清浄機、バスルームアメニティグッズも揃い、快適な夜を過ごせます。アクセスはJR立川駅から徒歩8分。1泊シングル4,703円~。

「立川アーバンホテル本館」は、広々とした大浴場があるホテル。女性専用や禁煙フロアがあります。アクセスはJR立川駅から徒歩3分。1泊シングル4,900円~。

「立川ホテル」は、フロアごとに禁煙・喫煙が分かれているホテル。1階のレストランでは本格中華も楽しめます。アクセスはJR立川駅から徒歩6分。1泊シングル5,100円~。

立川のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

立川 ホテルの口コミ情報