おすすめホテル

よくあるご質問:

長沙の観光ガイドとホテル事情

長沙の観光情報

長沙の基本情報

気候

中国湖南省の省都である長沙市は、亜熱帯モンスーン気候に属します。5月から9月までの5カ月間が夏季、12月から3月にかけての4カ月間が冬季で、春と秋の期間は短いのが特徴です。年間の最低気温は2度、最高気温は33度となっており、夏季と冬季の寒暖の差が大きくなっています。5カ月におよぶ夏季期間のなかでも一段と暑くなるのは6月初旬から9月中旬にかけての時季で、この間の平均最高気温は28度になります。暑さと同時に湿度も高くなり、とりわけ7月は湿度が100%に及ぶ日もあります。雨期は4月下旬から8月にかけて、降雨量が多くなるのは6月中旬前後のおよそ1カ月間です。8月中旬から9月下旬にかけては、雨期が終わり体感気温が24~32度になるため、サマーアクティビティに適するとされています。冬季は日中の平均気温が13度未満、最も寒くなるのは1月で、平均最高気温が8度前後になります。湿度が低くなる冬季は12月下旬がもっとも乾燥しています。

以上の観点から、9月中旬から10月中旬にかけてが観光に適したベストシーズンであるといえます。自然景観の美しい長沙にとってこの季節は紅葉が見どころとなり、中国五岳に数えられる岳麓山の紅葉は観光客に特に人気があります。

街の様子

湖南省最大の川、湘江の下流に位置する長沙市は中国南部の交通の要であり、また伝統産業の花火をはじめ、自動車産業や食品加工業などを担う経済都市として発展しています。一方で国家歴史文化名城[「城」は都市の意味]にも制定されている歴史ある街としても知られ、自然景観を生かした観光名所も多いのが特徴です。

周辺には風光明媚な自然が残されている長沙ですが、産業や物流業で経済発展を遂げていることから、都市で暮らす住民の可処分所得だけでなく、農村部の住民1人あたりの収入も他の都市よりも多いとされています。中国統計局と中央テレビ局が2006年より調査している「中国幸福都市」の集計によると、長沙は所得や健康状態、ライフスタイルなどの面で上位にランクインする都市の常連であり、住民の幸福度の高さがうかがえます。

交通情報(アクセス)

空港から長沙市内へはリムジンバスや、リニアモーターカーの走る長沙リニア快線で移動できます。

また市内の鉄道駅には長沙駅と、高速鉄道の発着駅となっている長沙南駅があります。高速鉄道は、北京や上海、広州、深圳などの主要都市をはじめ国内53都市と結ばれており、国内の東西南北を繋ぐ高速鉄道路線の要所となっています。

市内の移動手段にはタクシーや公共バス、地下鉄があります。タクシーの初乗り料金は走行距離が2km以内なら約127円、2km以上になると1kmにつき32~48円ほどの加算となり、加算される料金はタクシーの車体によって変わります。また夜9時から午前5時までは夜間料金が適用され、初乗りおよび加算料金が割り増しになります。長沙市内のタクシー利用率は高く、ラッシュの時間帯にはほぼ100%の乗車率となることもあります。

現在も路線の増設が行われている地下鉄は、運賃が手頃で渋滞知らずの便利な移動手段です。地下鉄は、1号線と2号線のターミナル駅となる五一広場や、高速鉄道が発着する長沙南駅など、市内の重要ポイントを網羅しています。地下鉄を利用する際は、改札の前または後に手荷物検査があるのでご注意ください。

市内の公共バスは現在も長沙市民の足として重要な公共交通機関のひとつです。普通車両の運賃は約16円、エアコン付きの新型車両で約32円となっています。有名な観光スポット岳麓山行きのバスは長沙駅から出ています。他にも、岳麓書院や天心閣など市内の主だった観光スポットを経由する観光路線バスも2路線あり、運賃は約48円となっています。

長沙の観光情報グルメ

有名な食べ物

長沙市のある湖南省には中国八大料理の一つに数えられる湖南料理があり、酸味と辛味に香ばしさの加わった味付けを得意とする料理です。「湘菜(シシャンツァイ)」とも呼ばれる湖南料理は漢王朝の時代からあったと伝えられるほど歴史が長く、長沙と衡陽の二地域を中心に発展してきました。湖南料理の特徴は、「味付けはもちろんのこと、色味や香り、加えて器とその質感までを調和・統一させることにこだわりを持っている」こととされています。

また湖南省は亜熱帯気候で山に囲まれ湿度も高く、伝統的に唐辛子を使ったスパイシーなものが好んで食べられてきました。なかでも代表的なものに、豚肉と青唐辛子、赤唐辛子各種を炒めた辣椒炒肉(ラージャオチャオロー)という料理があります。漢民族料理の一種で古くから農家で作られてきた家庭料理でもあり、材料や調理法はシンプルながらも、各地域や家庭によって味付けのバリエーションがあります。この料理を口当たり柔らかく香ばしく仕上げるためには、火加減と手際よく仕上げるスピードが重要なポイントになります。

特有の食べ物情報

長沙には手工鶏蛋面(ショーゴンジーダンミエン)と呼ばれる手打ち細麺の有名店が数軒あるほか、豚肉のスペアリブを竹筒で蒸した、その名も竹筒蒸排骨(ジュートンジョンパイグー)という名物料理があります。また小皿で肉や青菜などの野菜を蒸した瀏陽蒸菜(リューヤンジョンツァイ)は、長沙が発祥の地とされています。ここでも唐辛子が使われていることが多いのですが、辛いながらも蒸し料理なので油っこいしつこさがなく、味わいがあっさりとしています。他にも長沙のB級グルメとして有名なものに臭豆腐(チョードーフー)があります。豆腐を発酵させて作る臭豆腐はいまや中国各地で見られますが、この料理が生まれたのは湖南省であると伝えられており、さらには湖南省都の長沙市が本場と考えられています。発祥地であることを証明するかのように、長沙市内には実際に臭豆腐を売る店が数多くあります。

長沙の観光スポット

有名な観光地情報

湖南省最大規模のコレクション数を誇る湖南省博物館は、長沙観光の人気スポットであるだけでなく、長沙市のランドマークとして市民に親しまれている施設です。2000年前のミイラをはじめとする馬王堆漢墓出土文化財や、書画、陶磁器などおよそ18万点もの貴重な文化財を収めています。市内を走る9本の路線バスが、最寄り駅となる省博物館駅に停車します。常設展示は無料ですが、館内見学の際には身分証明書の呈示が求められるのでパスポートが必要になります。また、毎週月曜日が休館日となっているのでご注意ください。

湖南大学の裏手にある岳麓山もおすすめの観光スポットです。地下鉄の溁湾鎮駅から徒歩5分程度で岳麓山の入り口が見え、そこからリフトに乗って頂上まで行くことができます。標高300mほどの山からの見晴らしはすがすがしく気持ちよいと旅行者から好評を博しています。そして岳麓山のふもとには岳麓書院があり、岳麓山へ出かけた際にはぜひ立ち寄りたい必見のスポットです。湖南大学の前身であり宋代四大書院の一つとも言われる由緒ある書院で、建物そのものも見ごたえがあります。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

湖南省博物館は、常設展示の場合は無料、ほかは企画展によって値段が変わります。岳麓山の山頂へ上がるリフトは片道30分の距離で、片道480円、往復800円ほどかかります。岳麓書院は入場料が約870円、毛沢東故居の入場料は約630円です。路線バスで移動する場合は片道16~32円、観光バスは約48円です。地下鉄は距離によって運賃が変わりますが、8駅移動しても32~48円ほどの安さです。

長沙のホテル事情

長沙のホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

湖南省第2の都市、衡陽は3つ星ホテルが1泊につき2,500~3,500円前後、4つ星ホテルが同じく3,000~5,000円あたりが相場です。また湖南省に隣接する湖北省の省都、武漢のホテル宿泊費相場は3つ星ホテルが1泊につき2,800~5,000円前後、4つ星ホテルが4,800~9,000円ほどとなっています。長沙市の料金相場は衡陽よりやや高く、武漢よりは安いといえます。 

相場の料金

長沙の3つ星ホテルの宿泊価格は1泊につき2,500~4,000円、4つ星ホテルは同じく3,800~6,000円が相場となっています。

おすすめのホテル

人気のホテル

・ワンジアリー インターナショナル ホテル

2016年開業の比較的新しいホテルで、室内プール、フィットネス施設、スパが完備しています。キッズランドや託児施設も付設しており、ビジネスサービスも備えるホスピタリティにあふれたホテルです。

・フレンドシップ ホテル

五一広場が徒歩圏内という立地の良さで交通の便も申し分なく、ビジネスにも観光にも適したホテルです。繁華街の近くという好立地の4つ星ホテルながら、値段は比較的抑え目で、コストパフォーマンスが高いホテルです。

・チョンジア ホワユエン インターナショナル アパートメント(ウーイー スクエア)

繁華街にも湘江にも近く、交通の便もよい3つ星ホテル。2017年開業の当ホテルは清潔感にあふれ、湘江が眺められる客室リバービュールームを設けています。27kmの距離の空港までは送迎サービスが利用できます。

空港近くのホテル

・機賓ホテル

空港からわずか1.09kmという空港設備内にあるホテルで、24時間体制で30分おきに空港送迎サービスを行っています。早朝に発つ便や、深夜着の便を利用する際に便利なホテルです。

・ズーチー ドンライ ホテル チャンシャー ホワンホワ エアポート

2018年開業、室内無料Wi-Fi完備で、空港からはわずか4kmほどの距離にあります。エグゼクティブフロアやフィットネス施設もあり、無料空港送迎サービスが利用できます。

・ホワリアン ホワティエン ホリデイ ホテル

2018年に開業した設備の新しいホテルで、スパやビジネスセンターを備えています。街の中心部と空港のちょうど中間地点に位置し、無料の空港送迎サービスも利用できます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

長沙 ホテルの口コミ情報

エンパークグランドホテル長沙
4.8/5素晴らしい6963レビュー
最安値9,625円