おすすめホテル

よくあるご質問:

台南の観光ガイドとホテル事情

台南 の天気(気候)&旅行シーズン

台湾第4の都市である台南(タイナン)は、台湾南西の熱帯圏に位置します。全体的になだらかな地形で、海抜40mを超える丘陵がほとんどないことが特徴の市です。

温帯夏雨気候に属し、1年を通して暖かい日が続き、5月~10月頃が夏(雨季)、12月~2月頃が冬(乾季)、その間に短い春・秋の季節が訪れます。

平均最高気温は28.8℃とかなり高めです。特に6月~9月頃は例年30~35℃前後にまで上り、暑さのピークになります。スコールや台風も多く発生するため、この時期に旅行するのは避けたほうが無難でしょう。一方で、12月~1月にかけては14℃前後まで落ち込みます。日本の冬と比べると温暖なほうですが、人によっては肌寒さを感じるかもしれません。

台南のベストシーズンは3月~4月ですが、4月後半になると急激に暑さが増してくるので、旅行するなら4月中旬までがおすすめです。

服装は基本的に半袖で十分ですが、室内の冷房がきいているうえ、朝晩は若干冷えるため薄手のカーディガンなどがあるとよいでしょう。日差しも強いので、帽子や日傘、サングラス、など紫外線対策も必要です。

台南の空港

日本‐台南間は直行便がないため、台北の空港を利用して鉄道で向かうルートがおすすめです。台北には台北松山空港・台湾桃園国際空港の2つの空港がありますが、日本からは台湾桃園国際空港への便が多く出ています。

台湾桃園国際空港は台北市の西方40kmに位置し、4,400万人もの年間旅客数を誇る台湾最大の国際空港です。チャイナエアラインやエバー航空などの航空会社が拠点としていて、台湾とアジア諸国を結ぶハブ空港としても知られています。2023年頃には3つ目のターミナルの完成も予定されており、今後ますます活躍の場を広げるでしょう。

台湾桃園国際空港から台南へは、台南新幹線か高速バスを使って移動することになります。

台南新幹線を使う場合、桃園空港MRT・台湾新幹線・台湾鉄道を経由し、所要時間は約2時間22分、料金は片道1,240元(約4,390円)です。

高速バスを利用する場合、南崁站(中壢服務區)で台南行きバスに乗り換える必要がありますが、料金は719元(約2,545円)と台湾新幹線に比べてかなりお得。所要時間は4時間ほどかかるため到着まで長くなりますが、安さを重視するならこちらがおすすめです。

台南の交通

2020年現在、台南には地下鉄が通っていないため、市内観光にはバス・タクシーの利用がおすすめです。特に観光バス「88番 安平線」「99番 台江線」は台南市内を一巡するため、ほぼすべての観光地や繁華街などに通じています。どちらも乗車賃は18元(約64円。なお、99番のみ一部区間は料金が異なる)です。大きい紙幣だとお釣りが出ないことがあるので、事前に小銭を用意しておきましょう。また、市内バスも30〜60分間隔で運行しており、こちらも1回の乗車で18元とお手頃です。観光バスと市内バスを両方使い、効率よく回って行きましょう。

タクシーを利用する場合、「自分でドアを開閉する」「料金をきちんと確認しておく」「支払いは現金のみ」の3点に注意が必要です。料金は初乗り1,500mまで85元(約310円)、以降250mごとに5元加算されます。早朝深夜やトランクを利用する場合はさらに追加料金が発生するので、日中かつ荷物の少ないときに利用するのがおすすめです。台湾のタクシーは黄色い車体が目印です。

また、「T-Bike」というレンタサイクルサービスも利用できます。料金は30分ごとに30元(約106円)、最大100元(約354円)です。周りに気を付けて利用しましょう。

台南へのアクセス

日本から台南までの直行便はありません。台湾桃園国際空港を経由し、そこから台湾新幹線などを利用して台南へ向かうのがよいでしょう。

東京から台湾桃園国際空港までは、羽田からLCCのタイガーエアが、成田からピーチ・アビエーションが就航しています。所要時間は3時間35分~3時間55分で、料金は往復19,840円~です。

大阪からは全便が関西空港発となります。LCCのエアアジアXブルハドとタイガーエアが就航しており、所要時間は2時間55分~3時間00分、料金は往復18,410円~です。

台南の物価

通貨単位は「台湾元(TWD)」で、1台湾元=約3.54円です(2020年3月現在)。また、ニュータイワンドル(NT$)とも呼称されます。

台南の人気ツアーの料金はシーズンによっても大きく変動しますが、平均価格は約4万円程です。

物価は食料品や水、ビールなどは日本よりも安価で、ミネラルウォーターは1本550mlで約73円。酒税が日本より安い関係で、ビールは1缶330mlが約116円で購入できます。台湾製のコスメや屋台で売られている衣類などは安く買えますが、日本でも流通しているような化粧品や衣類は、免税になる程度でそこまで安くは購入できません。

また、交通費に関しても日本よりだいぶ安く、バスは約64円、タクシーは初乗り約310円で利用できます。

台南のホテルの相場

台南のホテルは立地やホテルのクラス、泊まる時期によって料金が変わります。

平均的な台南(3つ星から4つ星)のホテルの料金相場は、1部屋1泊4,281円〜6,792円程です。ベストシーズンの3月〜4月のホテル料金は、1部屋1泊1,116円~20,921円程度と、相場に大きく差があります。この時期は人気のホテルから先に埋まってしまうので、宿泊したいところがあれば早めに予約するのがよいでしょう。

台南の人気エリアである赤嵌楼(せきかんろう)のホテル相場は、おおむね1部屋1,213円〜14,631円になります。

ホテルランクごとの相場

ホテルランク相場
5つ星10,741円~10,952円
4つ星4,690円~6,792円
3つ星4,281円~5,213円
2つ星1,377円~8,003円

台南のホテル事情

台南の治安は?

台南には親切な人が多く、治安はおおむね良好といえます。日本語を話せる人も多く、気軽に声をかけられることも少なくないため、安心感を覚えることでしょう。とはいえ絶対の保障はありませんので、夜間の1人歩きや貴重品の管理不届きなどといった、事件を誘発する行動は控えたほうがよいでしょう。

また、台南の人は交通マナーが悪く、しばしば車やバイクなどの接触事故が発生しています。道路を渡るときや、バス・タクシーの乗り降りの際は、車の往来に十分注意しましょう。

台南の通信環境は?

台南の通信環境は整備途上にあるため、台北に比べると公共のWi-Fiスポットなどは少ない印象です。通信速度もあまり速くないため、不安な方は海外用のレンタルWi-Fiを利用するとよいでしょう。

なお、2013年より台湾政府が「iTaiwan」というフリーWi-Fiを設置しており、日本でも登録手続きが可能です。空港到着後、到着ロビーのサービスカウンターにてアカウントを有効化すれば、台湾各所で快適に通信できます。

日本人におすすめホテル

おすすめ高級ホテル

「シャングリ・ラ ファーイースタン プラザホテル 台南」は、台南の景色を一望できる高層ホテルです。38階の上海パビリオンでは、一流シェフが腕によりをかけて作った本格的な淮陽料理がいただけます。館内設備も充実していて、快適な滞在が期待できるでしょう。台南駅から徒歩圏内にあります。

「シルクスプレイス台南」は、充実したアメニティが人気のホテルです。4階に屋外プールがあり、避暑に最適。夜にはプールサイドのバーが開くので、台南の夜景を眺めながらのんびりお酒も楽しめるでしょう。台南駅から無料バスが出ています。

「クラウン プラザ 台南」は、2017年にオープンしたばかりの新しいホテルです。充実した館内設備に加え、洋室だけでなく和室をモチーフとした客室まであるため、大変快適に利用できます。台湾の海を一望できるロケーションも魅力です。台南駅からはかなり離れているため、タクシーでの移動が便利です。

おすすめ格安ホテル

「ECFA ホテル 台南」は、台南駅から徒歩約15分の場所にある格安ホテルです。赤嵌楼や台南孔子廟などの観光地に近く、台南観光の拠点として最適でしょう。料金のわりにサービスが充実していて、無料のビュッフェ式朝食の提供やカラオケルームなども完備されています。

「NiK家家」は、オフィスを民泊風にリニューアルしたホテルです。赤嵌楼や林百貨店などが徒歩圏内にあるので、ショッピングや観光にすぐ出かけることができます。台南駅から徒歩約22分です。

「OC ホステル」は、各観光地へのアクセスがよく、観光拠点として最適なホテルです。人気エリアの赤嵌楼が徒歩圏内にあり、街歩きにも便利でしょう。台南駅から徒歩約17分です。

台南の観光情報

台南のおすすめ観光スポット

「花園夜市」は台南で最も大きな夜市です。台南の夜市は曜日によって開催地が変わり、こちらの花園夜市は木・土・日曜日に海安路三段と和緯路三段の交差点周辺にて開催されます。台湾の地元グルメが楽しめるとあって、旅行客に大変人気です。

「赤嵌楼」は1652年にオランダ人が建てた城で、台南で一番古い史跡でもあります。さまざまな展示資料が見られるので、台湾の歴史に興味がある方におすすめ。台南駅から5号か9号のバスに乗り、「赤嵌楼」停留所で下車後すぐです。

「大天后宮」は国家一級古跡に認定されている寺廟で、海の守護神かつ万能の女神、媽祖(天上聖母)を祀っています。縁結びの神様とされる月下老人の像も展示されているため、縁結び祈願をするのもよいでしょう。台南駅から徒歩約20分です。

「安平古堡(あんぴんこほう)」は1624年にオランダ人によって建設された軍事要塞跡で、当時は「ゲーランジャ城」と呼ばれていました。当時の建物は現存しておらず、城壁などがわずかに残っています。こちらの展望台から眺める安平の景色はまさに絶景。台南駅からタクシーで約20分です。

「孔子廟」は1665年から翌年にかけて建立された、台南最古の孔子廟です。大成殿には孔子とその弟子16人が祀られています。当時の碑文や清代の祭礼用具、楽器などがそのまま残されていて、歴史的価値の高い観光スポットといえるでしょう。台南駅から徒歩約15分です。

台南の人気グルメ

通年温暖な台湾では、かき氷が多く売られており、中でも「杏仁豆腐かき氷」は人気が高く、台南でも広く親しまれています。台南駅から徒歩約10分の「懐旧小桟」では、牛乳プリンやチョコソースと組み合わせた杏仁豆腐かき氷がいただけます。こちらの杏仁豆腐は着色料・香料・保存料などを一切使用せず、毎朝手作りしているこだわりの逸品です。

「擔仔麵(タンツーメン/ターアーミー)」は、台湾グルメとして人気ですが、発祥は台南だといわれています。台南駅から徒歩約15分の「度小月担仔麺」では、海老や肉味噌がのった絶品の擔仔麵がいただけます。地元でも有名な人気店なので、台南を訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

日本ではなかなかお目にかかれない「鴨肉飯」をリーズナブルに食べられるのも、台南の魅力の1つです。台南駅からタクシーで約15分の場所にある「鴨霸當歸鴨」では、煮卵がセットになった鴨肉飯を堪能できます。空心菜と一緒に食べるのがおすすめです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

台南 ホテルの口コミ情報

シャングリ・ラ ファーイースタン プラザホテル 台南
台南駅
4.6/5素晴らしい390レビュー
最安値11,949円