東京 出雲 飛行機をお探しですか?

出雲発東京行き格安航空券の価格比較

  • 片道
  • 往復

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

今後12週間の価格グラフ

出雲 (IZO) - 東京 (TYO)

  • 814
  • 1521
  • 2228
  • 9月

    294
  • 511
  • 1218
  • 1925
  • 10月

    262
  • 39
  • 1016
  • 1723
  • 2430

出雲発東京行き便の情報

往復航空券の最安値

40,734円

直行便の最安値

10,443円

ピークシーズン

2月

オフシーズン

5月

よくある質問:

  • 出雲(IZO)発東京(TYO)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、出雲発東京行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 出雲(IZO)発東京(TYO)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、46,964円が最安値になります。
  • 出雲(IZO)発東京(TYO)行き便の所要時間を教えてください。

    出雲(IZO) から東京(TYO)までの所要時間は約1時間 22分です。
  • 東京の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 成田国際空港 から市中心部まで57km、タクシーで約 1時間 10分の道のりです。
    • 羽田空港 から市中心部まで13km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 出雲発東京行きの始発便の時刻を教えてください

    出雲(IZO)発東京(HND)行き始発便の出発時刻は、07:45です(到着時刻 09:10)。
  • 出雲発東京行きの最終便の時刻を教えてください

    出雲(IZO)発東京(HND)行き最終便の出発時刻は、19:15です(到着時刻 20:40)。
  • 出雲(IZO) 発東京(TYO)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    出雲(IZO)発東京(TYO)行き便を運航している航空会社は次の通りです:アエロメヒコ航空フィンランド航空ハワイアン航空日本航空カタール航空
  • 出雲(IZO) 発東京(TYO)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    日本航空が、出雲(IZO)発東京(TYO)行きの直行便を17便運航しています。
  • 東京(TYO)には空港はいくつありますか?

    東京(TYO)には、空港は2個あります( 成田国際空港羽田空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、東京へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。東京へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
出雲(島根)発東京行きフライト情報

航空券の相場

出雲から東京までの往復航空運賃の相場は49,970円です。一般的に国内線の航空券は利用者が多い年末年始、ゴールデンウィークなど大型連休の時期、学校の長期休暇シーズン、8月の旧盆前後などに価格が上昇し、1月中旬から2月、4月中旬、5月中旬から6月、10月から年末までの時期は需要が減り価格が下がる傾向にあります。最も価格が高い旧盆時期の相場は片道20,000円以上ですが、6月の平日昼間など混雑が少ない時期は片道10,000円程度で購入できます。

また、この路線を運航する日本航空の早期購入割引制度を利用する場合は搭乗75日前までに予約する「ウルトラ先得」が最もお得な価格帯です。各種の早期割引運賃は予測残席数に応じて決められており、残席数が多いほど割安になります。

出雲(島根)から東京間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機:料金は17,490円、所要時間は1時間20分ほど
  • 新幹線(出雲市駅⇒岡山駅⇒東京駅)出雲市駅から岡山駅まで特急やくもに乗り、岡山駅でのぞみ、またはみずほに乗り換え。所要時間は乗り換えを含み7時間ほど、自由席19,350円。
  • 高速バス(出雲市駅‐東京駅):料金は6,000円~、所要時間は12時間50分ほど
  • フェリー:直行便はありません

※これらの料金は弊社のデータにより算出したものです。

※すべて片道料金で算出しています。

出雲(島根)から東京まで運航している航空会社&LCC

出雲空港(IZO)から羽田空港(HND)間運航している航空会社&LCC

出雲‐東京(羽田)間は日本航空(JAL)1社が1日5便を運航しています。使用機材は9時30分発のJL278便と19時35分発のJL286便がボーイング767-300で、他の3便はボーイング737-800です。JL278便とJL286便はクラスJ42席、普通席219席で全座席数は261席です。他の3便は全座席数が165席で、クラスJ20席、普通席145席です。すべての便で機内Wi-Fiが利用できますが、電源の使用はできません。

出雲空港ではチェックインカウンター、出発ロビーともに1ヶ所にまとまっているので迷うことはないでしょう。羽田空港では第1旅客ターミナルビルの到着で、乗り継ぎで国際線ターミナルに向かう場合は連絡バスの利用が便利です。なお、日本航空はワンワールドに加盟しており、ワンワールド各社のマイレージを貯めることができます。

出雲(島根)から東京までの一番人気路線

出雲空港⇒羽田空港の9時30分発、10時50分着の日本航空JL278便が一番人気です。利用しやすい時間帯で人気があります。

出雲(島根)から東京までの一番安い路線

出雲空港⇒羽田空港の12時20分発、13時40分着の日本航空JL280便は片道10,190円~と一番安い傾向にあります。

出雲 (島根)から東京までの一番早い便

出雲空港⇒羽田空港の7時50分発、9時15分着の日本航空JL276便が始発便となります。

出雲 (島根)から東京までの一番遅い便

出雲空港⇒羽田空港の19時35分発、20時55分着の日本航空JL286便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータから算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

出雲 (島根)‐東京の空港情報

出雲空港(IZO)

出雲空港は「縁結びの神様」で有名な「出雲大社」を擁する島根県出雲市にあります。その出雲大社にちなんで「出雲縁結び空港」という愛称がつけられています。空港の近隣には出雲大社のほか、風光明媚な汽水湖として知られる「宍道湖」や、石造りで日本一の高さを誇る灯台がある「日御碕海岸」など数多くの名所があります。観光需要も手伝って出雲空港の利用者は徐々に増加しており、年間の旅客が100万人を超える規模の空港に成長しています。現在は夏季限定の札幌(新千歳)便を含めて全国各地へ9路線の運航があります。

出雲空港のターミナルビルは地上3階建てで、1階にチェックインカウンターと到着ロビーがあり、2階に出発ロビーと搭乗口があります。

2階には各種売店やラウンジがあり、3階はレストラン専用エリアです。到着ロビーや出発ロビーなどターミナルビル内の主要エリアではWi-Fiを利用した無料インターネット接続が利用できます。また、空港内は出雲市周辺を舞台とした数々の国造り神話にあやかって神話をモチーフにした装飾があり、「縁結び」をテーマにしたスポットが設けられています。

羽田空港(HND)

羽田空港は東京都大田区にある日本一の規模を誇る空港で、正式名称は「東京国際空港」です。東京都心部に最も近い空港でもあり、都心の各ターミナル駅へのアクセスも良く重要な空の玄関口となっています。羽田空港には東京モノレールと京急線の2路線が乗り入れており、電車で都心部に向かうにはいずれかの利用が便利です。

羽田空港には全部で3つのターミナルビルがあります。国内線は主に「第1旅客ターミナルビル」「第2旅客ターミナルビル」を利用しており、国際線は少し離れた場所にある「第3旅客ターミナルビル(旧・国際線旅客ターミナルビル)」の利用が中心です。航空会社によって利用するターミナルが異なりますのでよく確認しましょう。出雲便を運航する日本航空は第1旅客ターミナルの到着です。第1旅客ターミナルビルと第2旅客ターミナルビルは連続しており徒歩で移動できますが、第3旅客ターミナルビルはやや離れた場所にありますので、国際線に乗り継ぐ場合は京急線や東京モノレール、無料の連絡バスを利用して移動するとよいでしょう。京急線やモノレールで移動する場合は航空券などを提示すれば無料の「乗り継ぎ乗車票」が利用できます。

日本航空が発着する第1旅客ターミナルビルは地上6階、地下1階で、3~5階にショップ&レストラン街があり、5階に貸し会議室、6階にホールがあり、展望デッキは6階と屋上にあります。到着ロビーは1階で、到着ロビーと同じフロアに各方面行きリムジンバスのチケット売り場、銀行のATM、郵便局、クリニック、理髪店、レストラン、旅行用品のショップがあります。京急線や東京モノレールの駅に接続する地下1階には銀行のATM、コンビニエンスストア、ドラッグストア、ファストフード店などがそろっています。

館内の各所ではインターネットに接続できる無線LANも無料で利用できます。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒出雲空港(IZO)

出雲空港は、出雲市内の中心部からは車で20分ほど、島根県の県庁所在地である松江市からは車で30分ほどの距離です。

出雲空港に最も近い駅はJR山陰本線の荘原駅ですが、空港まで車で10分ほどとやや離れており、空港へのバス便もありません。松江駅や出雲市駅から空港に向かう場合はバスの利用がおすすめです。

出雲空港への空港連絡バスは松江駅、出雲市駅などから運行があります。予約は不要で、松江駅からの所要時間は約35分、運賃は大人1,050円で現金のみ利用できます。出雲市駅からは所要時間30分ほどで料金は720円、出雲大社からは約35分で料金は900円、著名な温泉地の玉造温泉からも午前中に1本運行があり、空港までの所要時間は30分ほど、料金は790円です。

タクシーを利用する場合は、出雲市駅からは所要時間は25分ほどで料金は6,230円程度です。松江駅からは所要時間35分ほど、料金は8,930円程度です。

羽田空港(HND)⇒都心部

羽田空港は東京都心部に最も近い空港で、品川、東京など各ターミナル駅へのアクセスも便利です。羽田空港には東京モノレールと京急線の2路線が乗り入れており、電車で都心部に向かうにはいずれかの利用が便利です。

東京駅や山手線東側、千葉方面に向かう場合は東京モノレールで浜松町駅に向かうのが便利です。快速など3種類の列車が3分~5分間隔で運行しています。出雲便が到着する第1旅客ターミナルビルの地下1階に直結する「羽田空港第1ターミナル駅」で乗車し、浜松町駅まで空港快速で約19分、区間快速で約21分、普通列車で約25分です。料金は交通系ICカード利用で492円、現金の場合は500円です。

新宿駅、渋谷駅など山手線西側方面や神奈川方面に向かう場合や、東海道新幹線に乗り継ぎたい場合は京急線で品川駅に向かうのが便利です。京急線は快速特急、エアポート急行などが約10分間隔で運行しています。第1旅客ターミナルビルからは地下1階直結の「羽田空港第1・第2ターミナル」で乗車し、品川駅までの所要時間は快速特急で約15分、エアポート急行で約30分です。料金はいずれも交通系ICカード利用で292円、現金の場合は300円です。

手荷物がかさばる場合にはバスの利用もおすすめです。羽田空港からリムジンバスと京浜急行バスが各エリアに向けて運行しています。東京駅までのリムジンバスは1時間1本程度の運行があり、所要時間約40分で現金、ICカードともに950円(深夜早朝は1,900円)、新宿駅までの場合ほぼ20分間隔で運行があり、所要時間約30分で現金、ICカード利用ともに1,250円です。

タクシーを利用する場合、東京駅までは一般道の利用で所要時間約31分、料金は8,820円程度です。品川駅までは所要時間35分程度で料金はおよそ5,940円です。

東京の観光情報

東京の観光スポット

東京には数多くの観光スポットがありますが、今回は「秋葉原」「東京駅」「歌舞伎町」を紹介します。

戦後の闇市から発展した秋葉原は「日本一の電気街」として全国に知られた街でしたが、現在では漫画やアニメ、ゲームやフィギュアなど日本を代表する「サブカルチャーの聖地」として有名で、世界各地から熱心なファンが集まる場所となっています。JR、東京メトロの秋葉原駅近くのビルにはキャラクターグッズ、電子部品などの専門店が多く並び、駅から徒歩5分程度の中央通りの両側には家電量販店が建ち並んでいます。週末には漫画やアニメのキャラクターに扮したコスプレイヤーが集まり独特の賑わいがあります。

東京駅はJR各線、東京メトロ各線が乗り入れる巨大ターミナル駅です。丸の内駅舎は赤レンガ造りで有名で、1914年に創建され100年以上の歴史があります。戦火により屋根や内装が失われましたが、仮修復を経て復元工事が2012年に完了し創建当初の姿を取り戻しました。特に夕日を受けた外壁の赤レンガは印象的です。駅構内には「東京おかしランド」「東京ラーメンストリート」、ショッピングエリアの「GRANSTA」などがあり、グルメやショッピングを楽しむだけで一日が過ごすことができます。

新宿駅近くの「歌舞伎町」エリアはアジア随一とも言われる巨大歓楽街として有名で、「眠らない街」とも呼ばれています。飲食店や居酒屋などが充実しており、東京のナイトライフを楽しみたい方におすすめのスポットです。歌舞伎町の一角「新宿ゴールデン街」では、戦後に建てられた木造長屋建ての店舗が並ぶ古めかしい街並みを楽しむこともできます。最近は最新VRを使ったアクティビティが楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」や、アミューズメントレストランの「ロボットレストラン」など新趣向の娯楽が楽しめるエリアとしても人気が高まっています。

東京のグルメ

「おうどん 銀座 うらら」は力強いコシが楽しめる讃岐うどんの店です。JR新橋駅から徒歩3分の銀座グランドホテル内にあり店内は落ち着いた空間になっています。うどんのほか、体を温める効果がある生姜をふんだんに使った「生姜鍋」も人気です。

同じく生姜をたっぷり使ったラーメンの店が「神保町 しょうがらーめん 美空」です。もともと神保町にあった人気店の味と看板を引き継ぐ形で、東急池上線の池上駅近くにオープンしました。鶏と豚骨をベースにしたスープに生姜がたっぷり乗っており、寒い冬にぜひ味わって欲しい一品です。

「おそばの甲賀」は東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩6分の場所にあるお店です。赤坂砂場で修行した店主が厳選したそばの実を石臼でひいて作る江戸前そばが特徴で、ミシュランガイド東京2015でビブグルマンを獲得しました。旬のすだちをふんだんに使った「すだちそば」は夏場限定メニューとして人気です。他にもコース料理や一品料理が楽しめます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

また重要な事項につきましては、必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 出雲⇒東京

    出雲発東京行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが出雲から東京への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、出雲から東京への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。