国際ネットワーク
国際ネットワーク
5,000を超える都市への航空路線
ワンストップサービス保証
ワンストップサービス保証
支払い後の価格保証&発券後の予約保証
安全な決済
安全な決済
安心・便利な予約決済システムでお客様の情報を管理

17,755円からの名古屋発釜山行き片道航空券を検索

名古屋発釜山行きの片道・往復航空券の予約が、たったの17,755円から。以下の人気航空会社から選んで、航空券を今すぐ予約!

  • 片道
  • 往復

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

名古屋発釜山行きの直前予約にぴったりな便をお探しですか?お得で旅行に最適なタイミングの、片道や往復航空券を見つけましょう。

Trip.comは名古屋発釜山行きの航空運賃をモニタリングしています。価格動向の最新情報を把握し、次の旅に最適な航空券を予約しましょう。

記載の価格は、Trip.comの該当路線の週平均価格より算出したものです。
名古屋発釜山行きの便を低価格で提供する航空会社

名古屋発釜山行きの便を運航している航空会社を見つけましょう。料金を比較して旅の条件にぴったりの信頼できる航空会社を利用し、快適な旅をしましょう。

ジンエアー
16,349円
チェジュ航空
17,755円
ジェットスタージャパン
18,876円
フジドリームエアラインズ
20,502円
ANA
21,732円
スターフライヤー
21,996円
アシアナ
22,589円
IBEXエアラインズ
23,183円
大韓航空
24,391円
JAL
30,698円
ANA airlines

別の航空券・航空会社を表示

名古屋発釜山行きのお得な航空便を検索

さまざまな路線、航空会社、乗り継ぎをチェックして、名古屋発釜山行きの代替便にぴったりの便を見つけましょう。

  • 最安値
    ジンエアー
    NGO
    10:25
    10時間15分
    経由1回
    PUS
    20:40
    中部国際空港 - 金海国際空港
    6月26日 (水)ジンエアー
    16,349円
  • フジドリームエアラインズ
    NKM
    07:30
    5時間25分
    経由1回
    PUS
    12:55
    名古屋飛行場 (県営名古屋空港) - 金海国際空港
    6月26日 (水)フジドリームエアラインズ
    20,502円
  • フジドリームエアラインズ
    NKM
    07:30
    5時間25分
    経由1回
    PUS
    12:55
    名古屋飛行場 (県営名古屋空港) - 金海国際空港
    6月26日 (水)フジドリームエアラインズ
    20,502円
    ほかの航空券を検索

よくある質問:

  • 名古屋(NGO)発釜山(PUS)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、名古屋発釜山行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 名古屋(NGO)発釜山(PUS)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、111,716円が最安値になります。
  • 名古屋(NGO)発釜山(PUS)行き便の所要時間を教えてください。

    名古屋(NGO) から釜山(PUS)までの所要時間は約1時間35分です。
  • 釜山の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 金海空港 から市中心部まで10km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 名古屋(NGO) 発釜山(PUS)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    名古屋(NGO)発釜山(PUS)行き便を運航している航空会社は次の通りです:大韓航空JAL
  • 名古屋(NGO) 発釜山(PUS)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    エアプサンが、名古屋(NGO)発釜山(PUS)行きの直行便を1便運航しています。
  • 釜山(PUS)には空港はいくつありますか?

    釜山(PUS)には、空港は1個あります( 金海空港

名古屋から釜山までの格安航空券を見つける方法

直前まで待つと、航空券の料金が高騰することがよくあります。前もって計画を立て、適切に予約すれば、節約額が跳ね上がる可能性があります。名古屋から釜山までの格安航空券を見つけるのに役立つ節約のヒントがたくさんあります。適切なタイミングで航空券を予約して、さらに節約しましょう。
1
早めに予約
価格が変わったら、終了しています。今のうちにお得な情報を確認しましょう!
2
航空券の価格を比較
旅行代理店や航空会社のウェブサイトで価格を比較しましょう。
3
お得な情報を確認
航空会社と旅行代理店ウェブサイトで、最新のお得な航空券をチェックしましょう
4
片道運賃を確認
往復よりも片道の格安航空券を2枚購入した方がお得な場合があります。
5
別の日付を試す
平日、早朝または深夜の航空券で、節約することができます。
6
Trip.comアプリを使用
Trip.comで航空券を予約すると、1名あたり最大10ポンド節約できます
名古屋発釜山行き便の情報

直行便の最安値

17,755円

往復航空券の最安値

36,455円

最安月

6月

ピークシーズン

12月

飛行距離

721.75km

平均飛行時間

1時間35分

人気の航空会社

中国国際航空
名古屋発釜山(プサン)行きフライト情報

入国に必要な書類

入国カードとパスポートが必要です。

ターミナル情報と搭乗の流れ

中部国際空港の国際線ターミナルは1つなので、迷う必要はありません。

出発ロビーは3Fにあるので、到着したらまずエスカレーターで3Fまで向かい、エスカレーターを降りてすぐのモニターで自分が乗る便のチェックインカウンターを探します。

出国ゲートは保安検査場を抜けたすぐ先にあり、顔認証や指紋認証にも対応しています。ラウンジは保安検査前後で利用できる場所が変わるので、カード会社などを事前にチェックしておくようにしましょう。両替は保安検査前後どちらでも利用可能です。

フライト時間

中部国際空港(NGO)から金海国際空港 (PUS)までの所要時間は約1時間42分です。

旅行のベストシーズン

釜山は日本に地理的に近いこともあり、四季があって気候はそれほど変わりません。そのため、春や秋に訪れてみることをおすすめします。春には花見や5月に行われる朝鮮通信使祭りを。秋には紅葉や映画祭、花火大会などで楽しむこともできます。

おすすめの観光スポット

釜山は韓国の第2の都市。日本からも近く、福岡であればフェリーでも行けてしまう距離です。釜山の観光でおすすめなのは釜山タワーで、龍頭山(ヨンドゥサン)公園内にあり、高さは約120mです。展望台に登れば釜山の街並みを楽しめます。公園内には李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像や市民の鐘などがあり、見どころも満載。

釜山にはビーチリゾートもあり、海雲台(ヘウンデ)ビーチはとても有名です。美しい砂浜が約2kmあり、カフェなどが建ち並んでいます。パラダイスホテルにはカジノも併設されています。

海東龍宮寺は、韓国語読みだとヘドンヨングンサとなり、海岸沿いにあるお寺です。海水観音大仏が有名で高さは約10m、心からお祈りをすればどんな人でも1つは願いをかなえてくれるそうです。

釜山へ行ってインスタグラムに写真を載せるのに最適な場所は、釜山のマチュピチュと呼ばれている甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)。カラフルな街並みを丘の上から見て楽しんでください。

主要空港から都心部へのアクセス方法

釜山市内への移動方法はリムジンバス、電車、タクシーの3つがあります。

リムジンバスの場合、市内までは約60分、料金は500円程度です。国際線ターミナルを出てすぐのところにバス乗り場があります。

電車の場合、まず釜山金海軽電鉄(プサンキメケイデンテツ)に乗り沙上(ササン)駅まで行きます。こちらで地下鉄へ乗り換えて行きたい駅で降りてください。料金は250円程度です。

タクシーの場合は2種類あり、一般タクシーとデラックスタイプの模範タクシーです。市内までは一般タクシーなら市内まで約60分、料金は1,800円程度です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

中部国際空港(NGO)を10時55分に出発、到着は12時30分のフライトが一番早いです。運航日は月・木・日です。

・一番遅いフライト

中部国際空港(NGO)を15時25分に出発、到着は16時55分のフライトが一番遅いです。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

釜山の基本情報

釜山の基本情報

・国名:大韓民国

・宗教:40%が仏教、他にはキリスト教

・言語:韓国語

・気候:釜山の気温は、どの月も東京より平均気温が1℃くらい低い程度なので、着ている服をそのまま釜山へ持っていけば大丈夫です。

・時差:時差はありません。

・ビザ:90日以内の観光であればビザは不要。パスポートは入国時に3ヶ月以上有効期間が必要です。

釜山の注意点

・治安:観光客を狙った、スリやひったくり、置き引きには注意が必要です。とくに釜山駅周辺に行く場合には気を付けましょう。また女性が、夜に一人歩きをすることは避けたほうが無難です。

・トイレ:トイレットペーパーをそのまま流しても大丈夫なトイレが増えてきていますが、雑居ビルなどのトイレではそのまま流すと詰まってしまいます。トイレの横などにゴミ箱があるので、そちらに入れましょう。また、トイレットペーパーがついていないトイレもあるので必ずちり紙を持参してください。

・喫煙:すべての飲食店で禁煙となっています。喫煙室以外など、所定の場所以外でタバコを吸った場合には、罰金が科せられます。

・交通:韓国では自動車の運転が荒い人が多いので、横断歩道を渡るときは、青になって自動車が来ないことを確認してから渡りましょう。また、信号が点滅し始めたら、渡らず信号が再び青になるまで待った方が無難でしょう。

・付加価値税の還付:TAX-FREEと表示があるお店で、1店舗につき30,000ウォン以上の買い物をしたときに、付加価値税の還付を受けられます。還付には手続きが必要で、空港以外でも手続きができる場所があります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。